スノーシュー、ぼろぼろ・・・

そろそろスノーシューの時期が来たので、道具の確認をしようと三階の屋根裏部屋から降ろしてきました。













DSC09228_convert_20180119123431.jpg













中にはスコップ、ゾンデ棒、スノシュー、ストックが収納されています。














DSC09229_convert_20180119123452.jpg















で、スノーシューを見たらこんな状態でした・・・


















DSC09234_convert_20180119123504.jpg


















バイディングのゴムベルト部分がボロボロ・・・・


























前シーズンに使ったままで水洗い&乾燥させずにケースに入れていたのが原因ですかね・・・・
























やむなくモチヅキにベルトを注文しました。




















DSC09235_convert_20180119123519.jpg




















左右分で7,000円位した・・・





















高いなああ・・・・





























まあ、自分の管理が悪かったので仕方がない・・・・

















気を取り直して交換、交換っと!






















DSC09238_convert_20180119123535.jpg


















作業は5分で完了です。


















DSC09258_convert_20180119123632.jpg























DSC09259_convert_20180119123652.jpg















さあ、今シーズンも楽しもう!


















でも、使用後のメンテナンスも忘れずに・・・
























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : MSR

本当に500円だな~

これ大人気のブーツの「 ダナーライト 」です。












DSC09191_convert_20180113184738.jpg
















長女が生まれた記念に買い求め、もう18年間も履いています。















OFFのほとんどはこのブーツを履いていて、中国、台湾、オーストラリア、ハワイ、沖縄など旅行に行った時にも履いてました。





















ソールは5回取り替えましたね。


















ところで・・・






















お正月に近くの古着屋に言ったら、投げ売りワゴンの中にこれがあり、即買いです。


















DSC09192_convert_20180113184752.jpg














500円・・・・、500円、500円!!!












古着屋では安くても2万円位で売っられているのに!!!
























状態は、まあ、グダグダでドロドロ。


















DSC09195_convert_20180113184808.jpg













DSC09196_convert_20180113184823.jpg














DSC09198_convert_20180113184841.jpg














さあ、メンテナンスしますか~











取り合えずは紐を抜き、バケツに水を入れて一日放っておきます。

















DSC09200_convert_20180113184854.jpg






















そしてサドルソープの出番。


















DSC09202_convert_20180113184911.jpg





















これで徹底的に洗う。


















この靴が歩んだ歴史や、全オーナーの思い出や思念なんかをガンガンと洗い流す。










ソールやアッパー部分に白い塗料というかゴムみたいのがこびりついてるんです。














道路の白線が渇く前に踏んでしまったような感じ。







泡立て中も外も徹底的に洗う。





















そしてシューズキーパーを入れたら陰干しをする。



























DSC09204_convert_20180113184935.jpg

















DSC09206_convert_20180113184953.jpg
















このまま五日間放っとく。






















完全に乾いたら、紙ヤスリでコバや、アッパーソールにこびりついた白い塗料も削り落とす。
















DSC09207_convert_20180113185011.jpg






















そしてミンクオイル塗布を二回繰り返す。




















DSC09213_convert_20180113185031.jpg





















良い感じになりました。















DSC09215_convert_20180113185048.jpg













DSC09227_convert_20180113185145.jpg






















最後に紐を通します。





























DSC09219_convert_20180113185114.jpg























さあ、完成。
























IMGP3137_convert_20180113185201.jpg





















IMGP3138_convert_20180113185218.jpg





















左が500円ダナーで右が18年物の私のダナー。



















ほら、もう遜色がありません。










古着屋での価格は、仕入れがほぼタダでそこからメンテナンスして利益を乗せた価格で店頭に並ぶのですね。













そのメンテナンス前だから500円だったのでしょ。


















それでも少しは利益が乗ってるんですから、実質は限りなく0円なのでしょう~














さあ、これから履き倒しますか!



































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ダナーライト

にっぽん丸 「夏の奥尻・利尻クルーズ」⑬~小樽観光編~

楽しかった、にっぽん丸 「夏の奥尻・利尻クルーズ」もにっぽん丸を下船し小樽市を観光したら終わりです。























小樽は私の故郷なので今更観光でもないですが、メンバーのためにガイドを買ってでます。



















まあ、ガイドなのでメンバーが何をしようが放っておきますよ。















DSC_1566_convert_20180110222738.jpg

















DSC_1567_convert_20180110222752.jpg
















まあ、取り合えずは小樽運河ですね。















DSC_1569_convert_20180110222805.jpg














DSC_1570_convert_20180110222833.jpg



















IMG_2486_convert_20180110224906.jpg

















IMG_2491_convert_20180110224921.jpg





























小樽運河は観光客に人気のスポットですが、なにやら中国人観光客が大半のようですね・・・













ちなみに裕次郎記念館も惜しまれながら、この月の末日に閉館とのことでした。
















そしてここから地元民の本領発揮。




















観光客は絶対に知らない場所「 ノルド小樽 」の屋上サロンに案内しました。













ここからは小樽運河や小樽港を見渡すことが出来ます。












DSC_1574_convert_20180110222850.jpg









DSC_1575_convert_20180110222907.jpg













DSC_1578_convert_20180110222922.jpg














DSC_1579_convert_20180110222939.jpg

















































お次は日銀旧小樽支店。













昭和初期、ここ小樽市は「北のウォール街 」と呼ばれていましたので、その名残ですね。





















DSC_1586_convert_20180110223115.jpg










DSC_1587_convert_20180110223135.jpg














DSC_1588_convert_20180110223154.jpg













ガイドなので放っておきますよ。











DSC_1589_convert_20180110223221.jpg
















総額1000億円の札束。








DSC_1590_convert_20180110223241.jpg
















大したことないね~














そして旧手宮線に向かう。









DSC_1585_convert_20180110223056.jpg











DSC_1580_convert_20180110222955.jpg
















DSC_1582_convert_20180110223015.jpg
















DSC_1583_convert_20180110223034.jpg














まあ、放っておきます。






















都通りに向かい、幼少時代に母親と通った「 あまとう 」を眺める。















DSC_1595_convert_20180110223302.jpg

















チョコレートパフェ、美味しかったな・・・・













ここから小樽駅はすぐそこです。












DSC_1597_convert_20180110223323.jpg













小樽駅から真っ直ぐ坂を下れば小樽港があり、にっぽん丸が見えます。












DSC_1600_convert_20180110223344.jpg















そして今ではすっかり観光市場となった「三角市場」に案内する。












DSC_1602_convert_20180110223405.jpg











よくここで買い物したな~








































さあ、お昼は当然にここ。
























お寿司屋ではなく若鳥半身揚げが名物の「 なると 」です。













DSC_1607_convert_20180110223426.jpg





























しつこいけど、放っておくよ。













DSC_1608_convert_20180110223445.jpg















ホラ見て、このボリューム!


















DSC_1610_convert_20180110223504.jpg












これにはチェレステ千葉も大満足でした。




























DSC_1613_convert_20180110223522.jpg























この旅の最後は「 白い恋人のソフトクリーム 」で締めます。



















DSC_1618_convert_20180110223558.jpg

















楽しかったね~
















にっぽん丸を使った島々輪行。













贅沢でした!














さあ、飛行機に乗って仙台まで帰りますか!
























テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

tag : 小樽市

息子なりの冒険~広瀬川遡上~

天気が良かったので、自宅前の広瀬川を川沿いに遡上してきました。



























取り敢えずぼ冒険の安全を祈ります。






















DSC_2768_convert_20180107234403.jpg


















自宅前のここは「 竜の口渓谷 」という場所でブラタモリのロケもされました。






















DSC_2769_convert_20180107234418.jpg


















DSC_2771_convert_20180107234431.jpg































川通しが厳しい場所では道路に上がります。






















休憩所や日清カップ麺の自販機を見つけたりと新しい発見もあります。






















DSC_2773_convert_20180107234449.jpg



















DSC_2774_convert_20180107234501.jpg



















そして歩きに歩き(息子なりに)、そろそろお昼ご飯なので良い場所を探します。






















そしてここの場所を発見。






















DSC_2776_convert_20180107234514.jpg





















この橋の下には、この橋が出来る前の橋の基礎部分が残されています。


















DSC_2777_convert_20180107234528.jpg


















DSC_2778_convert_20180107234541.jpg




















この日は風が強かったのでトランギアのストームクッカーを選びました。





















DSC_2780_convert_20180107234556.jpg





















一品目は「 トンテキ 」を作る





















DSC_2781_convert_20180107234622.jpg



















DSC_2782_convert_20180107234635.jpg






















DSC_2784_convert_20180107234654.jpg






















DSC_2787_convert_20180107234708.jpg



















DSC_2788_convert_20180107234722.jpg






















DSC_2789_convert_20180107234736.jpg

























すっかり息子の外メシに慣れたようですね~




















DSC_2791_convert_20180107234749.jpg

























DSC_2796_convert_20180107234801.jpg



















最後は「 ナメコ、豚肉のぐつぐつウドン 」























DSC_2800_convert_20180107234813.jpg
























ナメコのプルプルが熱を保ってアツアツでした!





















トランギアのストームクッカーは良いですね~




















この日のように寒くて風が強い日も安定した火力を発揮してくれました。

































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仙台市 アウトドア 広瀬川

にっぽん丸 「夏の奥尻・利尻クルーズ⑫~小樽入港編~

さあ、快適&贅沢なにっぽん丸の船旅も最終日です。
















朝早くから起きだし、カフェでパンとカブチーノを飲みながら旅の記憶を辿ります。























DSC_1558_convert_20180106214430.jpg






















カプチーノを二杯飲み色々と考えながら朝食会場へ。
























最後の朝食は「 にっぽん丸カレー 」で腹を満たす。


































DSC_1559_convert_20180106214445.jpg






















DSC_1561_convert_20180106214458.jpg























朝飯を食べたら早々に、相棒のコーヒー屋とデッキに移り、小樽の近づくのを延々と眺めます。
























P1000735_convert_20180106214550.jpg














P1000736_convert_20180106214627.jpg














P1000737_convert_20180106214650.jpg













P1000738_convert_20180106214714.jpg



















P1000739_convert_20180106214735.jpg





































小樽港に接岸し、クルーの動きを眺めます。





















P1000742_convert_20180106214800.jpg










P1000743_convert_20180106214828.jpg








P1000744_convert_20180106214908.jpg











P1000745_convert_20180106214938.jpg













P1000746_convert_20180106215006.jpg















P1000742_convert_20180106214800_20180106215832e6d.jpg






















P1000743_convert_20180106214828_20180106215833abb.jpg














P1000744_convert_20180106214908_201801062158353e1.jpg















P1000745_convert_20180106214938_20180106215836cdd.jpg













P1000756_convert_20180106215303.jpg

























P1000756_convert_20180106215303.jpg











P1000758_convert_20180106215411.jpg


























P1000759_convert_20180106215443.jpg






















P1000760_convert_20180106215509.jpg





























P1000761_convert_20180106215531.jpg























P1000762_convert_20180106215558.jpg
































そして、にっぽん丸から下船です。





















DSC_1562_convert_20180106214517.jpg
























DSC_1565_convert_20180106214532.jpg























にっぽん丸は素晴らしいね~





















今度は家族で乗りたいですね~



















さあ、これからは故郷の小樽で散策です。



























テーマ : フェリー・船旅
ジャンル : 旅行

tag : にっぽん丸 小樽市

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード