キシリシューム エリート

私はロードバイクを二台所有しています。
























まずはメイン機材のKUOTA カルマ EVO
















IMGP2916_convert_20170423192202.jpg


















IMGP2919_convert_20170423192245.jpg

















フレーム単体重量は10.6キログラムです。









コンポはシマノ105の10速です。























IMGP2921_convert_20170423192310_2017042319334574a.jpg















IMGP2917_convert_20170423192216.jpg




















IMGP2918_convert_20170423192229.jpg











そしてホイールは買ったまんまのシマノ500




















IMGP2920_convert_20170423192258.jpg

















いわゆる「 鉄下駄 」ってやつです。













対するサブ機材はMERIDA CF RIDE95























IMGP2922_convert_20170423192324.jpg












IMGP2924_convert_20170423192336.jpg



















フレーム単体重量ではなく完成車重量で7.9キログラムです。

















コンポはシマノのアルテグラ11速。




















IMGP2926_convert_20170423192404.jpg





















IMGP2925_convert_20170423192350.jpg


















そしてホイールはMavic Aksium WTS25





















IMGP2928_convert_20170423192418.jpg





















自転車仲間からは『 明らかにサブ機材の方が性能良いじゃない! 』と、よく言われます。





















そうなんですよね~


















でも、イタリアのカーボンエアロバイクが好きなんですよ~











それに最初に買ったKUOTで色々なライドをしたので、やはりこれがメイン機材なんです。






















ホイールを変えたいけれど、そんなにお金ないし・・・・











でも、行きつけのショップでオーナーから『 晴釣雨読さん、これどう4.5万円でどう?中古だけどさ~ 』


















考えること二週間。




















ついに買いました!




























IMGP2909_convert_20170423192118.jpg




















Mavic Ksyrium Elite S























IMGP2911_convert_20170423192132.jpg





















さあ、これに履き替えますか~


















どうなんだろ~






















速くなるのかな!
















凄く楽しみです!










































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GINJI

プロ野球、開幕して久しいですが、珍しく楽天が強い!












野球もサッカーも特に大好きって訳ではありませんが、勤務先がどちらもスポンサードをしているので、年間にしてかなりの回数を無料観戦しています。






















今回は勤務先が『 銀次 』応援会の法人会員になったらしいので、見に行きました。






















お仕事色が強いのですが、高校生の娘を連れて観戦です。




















DSC_1212_convert_20170419222645.jpg




















DSC_1214_convert_20170419222700.jpg



















DSC_1219_convert_20170419222834.jpg





















DSC_1215_convert_20170419222716.jpg
























この試合は全員に楽天ブラックのユニフォームが配られたんです。





















DSC_1218_convert_20170419222740.jpg














DSC_1221_convert_20170419222850.jpg















お仕事色が強いので、飲み物やおつまみも無料でした!



















DSC_1227_convert_20170419223017.jpg





















DSC_1222_convert_20170419222905.jpg















この日は快晴だし楽天は強いしで、球団創設以来の最高動員数でした。














DSC_1223_convert_20170419222919.jpg

























DSC_1224_convert_20170419222937.jpg

















DSC_1226_convert_20170419223004.jpg






















試合もスリリングな展開で応援にも熱が入りました。















DSC_1228_convert_20170419223038.jpg


















DSC_1230_convert_20170419223108.jpg



























DSC_1229_convert_20170419223053.jpg



















リードされた7回裏、楽天の勝利を信じて赤い風船を飛ばします!























DSC_1233_convert_20170419223152.jpg





















DSC_1231_convert_20170419223124.jpg

























DSC_1232_convert_20170419223141.jpg
















応援のかいあり同点に追いつき、10回裏には聖澤のタイムリーで逆転勝利となりました!























野球が結構好きらしい長女も大喜びでした~






















DSC_1216_convert_20170419222727.jpg





















その日は仙台の桜は満開の日でしたので、家族と待ち合わせてお花見をし、その後は大カラオケ大会と相成りました。





















DSC_1236_convert_20170419223205.jpg







































テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

何か、少し寂しくもあります・・・

最近はよく、『ねえ!パパ!土曜日は光君(仮名)と遊んでよい!』と聞かれることが多くなりました。


















今まではパパにベッタリだったんですが、これが成長ってもんでしょうか。





















でも、なんか少し寂しい・・・






















そんなこんなで、『ねえ、パパ!お休みの日に光君と遊んで良い!』と聞くので、一計を案じた。

























『了解!んじゃ、一緒に釣りにでも行くか!いっそ、光君のお父さんも一緒に!!』と提案。










































話はトントン拍子・・・





























来たのはいつもの『 作並渓流釣り場 』


























DSC_1162_convert_20170419193231.jpg




























そして受付を済ませ、釣り場に行くと、スンゴイ雪代!!!!






























DSC_1151_convert_20170419193122.jpg


















もう、ダバダバ!






























光君は初めての釣りですが、息子は玄人。
























でも、全然釣れない~























DSC_1148_convert_20170419192834.jpg




























DSC_1149_convert_20170419193048.jpg

































DSC_1150_convert_20170419193106.jpg






























止む無く、重りやタナ、ウキ下の長さを色々変えてみなさいと教えると、二人で6匹かほど釣りました。

































この最悪のコンディションの中で子供lだけで釣ったにしては素晴らしいですよ。

























うん、うん。



























息子よ、頑張った!




























さあて、ここから教育です。
























子供たちだけで魚を裁かせる。




















息子は何回もやっていますが、友達の光君は初めてなので困惑気味でした。


































IMGP0459_convert_20170419193244.jpg


























IMGP0461_convert_20170419193257.jpg






























パパさんは炭をおこし、ニジマスの塩焼きの準備です。






















DSC_1153_convert_20170419193135.jpg




























ニジマスが焼けるまでは、私の仕事。























簡単な焼肉であったり、
































IMGP0467_convert_20170419193504.jpg






















刷毛でタレを塗る焼き鳥であったり、

























DSC_1155_convert_20170419193152.jpg


























お隣の山形県民のソウルフードである『 ひっぱりウドン 』
























IMGP0471_convert_20170419193608.jpg


































ひっぱりウドンは、茹でめんを、サバ缶、納豆、卵、醤油少々の漬け汁で食べるんです。

























真に美味い!






















さあ、そろそろニジマスが焼けました!






























DSC_1157_convert_20170419193204.jpg

























DSC_1158_convert_20170419193216.jpg


































































そして、焼き立てをかぶりつきます。
























IMGP0469_convert_20170419193538.jpg




























IMGP0470_convert_20170419193553.jpg

























子供たちは、楽しいそうです。





























IMGP0465_convert_20170419193433.jpg































IMGP0466_convert_20170419193449.jpg









































































光君のパパさんも凄く楽しいでくれたようです。


































IMGP0464_convert_20170419193418.jpg
































光君、パパさん、また遊びましょうね!!


















































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Red Crush (レッド クラッシュ)

お酒って怖いですね~











新入社員歓迎会で帰宅した夜、軽くビールでも飲んでから寝ようと思い、プルタブをプシュ!



















飲み終わるまでと、ネットサーフ。



















結果、やってしまった感満載の後悔・・・


















Screenshot_2017-04-02-13-32-39_convert_20170406135157.png















そして、到着・・・
























SUUNTO CORE Red Crush (スント コア レッド クラッシュ)















IMGP2887_convert_20170408102050.jpg

















IMGP2889_convert_20170408102104.jpg





















IMGP2890_convert_20170408102116.jpg
























IMGP2892_convert_20170408102129.jpg









































SUNNTO社はネットによると・・・










【 スキー、ハイキング、ダイビング、セーリング、ゴルフなど豊富に網羅しているスポーツ機器製造のトップメーカー『スント』。

フィンランドのヴァンター市に本社を置く『スント社』は、1936年トーマス・ヴォホロネンの溶液充填コンパス発明に始まります。

「計測」はそれ以降、70年の成長をずっと支え、スントのコンパスは林業、鉱業、測量などの正確な計測のために使用される精密機器の最大メーカーとなり、1980年代にはスント初のダイブコンピューターが開発され、ダイビング機器の世界トップメーカーにも成長。

また、1998年のスントヴェクターの登場から、スポーツコンピューターが最も重要な分野となり、他にもフィールドコンパス・精密機器・マリンコンパス等は、創立からの息の長い『スント社』の中核機器です。 】


と、まあ、こんな感じです。





以下はスペック。




●ムーブメント:クォーツ式

●防水:3気圧防水(日常生活防水)

●使用温度範囲:-20℃~60℃

●高度計 : 基準高度(計測開始高度)を入力することにより、目的の高度を確認することができ、目標の高さまで登るとアラーム         が鳴りる。
         ○ログ機能(データーの保存):10本
         ○ログのグラフ表示
         ○高度測定単位:1m
         ○高度測定範囲:-500~9,000m

●気圧/温度計 :  現在の気圧・温度を表示します。過去の気圧変化のデータを基に、今後の天候の予測を行えまるす。
         ○気圧変動グラフ
         ○気圧傾向インディケーター
         ○ウェザーアラーム
         ○高度/気圧切替機能(オートスイッチ機能で高度計と気圧計の自動切替が可能ってことは水深計にもなる)

●コンパス機能: 地図とコンパスが指す「北」を磁針偏差の補正で一致させ、正確な方向を表示し、特定の目標物の方向を設定             してロックすることも可能です。
         ○方位角度表示
         ○コンパス調整
         ○磁針偏差調整
         ○ベアリングトラック

















その本体の素材は、





















■ケース:プラスチック

■ガラス:ミネラルクリスタル

■バンド:ウレタン

■サイズ:50×50×15mm

■重量:63g





























IMGP2905_convert_20170408102324.jpg

























そして左側の上からスタート・ストップボタン


























その下はビューボタンです。
























IMGP2902_convert_20170408102247.jpg































右側の真ん中のボタンはモードボタンで、押すたびに時間、高度・気圧計、コンパスに切り替わります。



























一番下はライトボタンです。
































IMGP2899_convert_20170408102234.jpg


























IMGP2897_convert_20170408102208.jpg

















こんな感じですが、やはり見た目がカッコよい!

















これに尽きる。

















アウトドア系の時計は他にもあります。
















IMGP2908_convert_20170408102436.jpg



















特に、この二種(プロトレックとオリゴ)は、旧いモデルですが、ほぼ同じ機能です。


















IMGP2907_convert_20170408102409.jpg






















でも良いのよ~














本人が楽しければそれで良し!























山でも、私服にでも使い倒しますよ!



















決して無駄使いではないのです・・・・・・・




















多分・・・・・・・・・・

























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ご当地シェラカップ

シェラカップってさ、アウトドア始めると必ず通る道ですよね~。



























最初は喜んでザックにカラビナでぶら下げたり、キャンプでは食器として大活躍していました。















そして、ついつい数が増えたりしました。




















IMGP2881_convert_20170406134813.jpg




















IMGP2882_convert_20170406134827.jpg










今でもたまには外に連れ出しりしますが、





















IMGP0372_convert_20170322134718.jpg




















IMGP0363_convert_20170322134601.jpg





















IMGP0153_convert_20170201140619.jpg























IMGP0156_convert_20170201140650.jpg
























今ではもっぱら、晩酌でのピーナッツ等のおつまみや、玄関で車のカギや印鑑などを入れています。





















IMGP2884_convert_20170406134841.jpg





















IMGP2885_convert_20170406134854.jpg
 















でもね、WILD-1に行ったらこれ見つけた!





















DSC_0947_convert_20170406134930.jpg





















DSC_0948_convert_20170406134944.jpg













そうこれはWILD-1オリジナルのご当地シェラカップです。










これは、3月から7月にかけて毎週北の店舗から新柄が新登場するそうで、 そのお店に行かないと買えない店舗限定シェラカップなんだって!




















仙台には二店舗あるので買いましたよ!








ええ~え、買いましたとも!


















IMGP2877_convert_20170406134707.jpg
























IMGP2880_convert_20170406134758.jpg
























WILD-1泉店は「 伊達政宗 」のデザイン。





















IMGP2874_convert_20170406134635.jpg

















IMGP2878_convert_20170406134724.jpg

















仙台東店は「 仙台七夕 」デザインです。



























IMGP2875_convert_20170406134650.jpg





















IMGP2879_convert_20170406134740.jpg












これからも出張や遠出でWILD-1がある場所に行ったら、買ってしましそうですね~



























でも、『 買ったら必ず使うのか 』と聞かれたら、『 多分使わない、持っているだけ 』と答えることになりそうです。



































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード