Patagonia Atom Sling

これ、息子の愛用しているTHE NORTH FACEのショルダーバッグバック。













IMGP2824_convert_20170218080138.jpg














IMGP2825_convert_20170218080154.jpg















保育園の年少さんの頃から使ってますから4~5年は経ちました。
















中にはお財布とハンカチ、ティッシュを入れていました。























最近ではDSや仮面ライダーカードを入れたり、お気に入りのベイブレイドを落ち歩いたりしているので、いつもパンパン状態。




















それなので、家人から『 息子に今より大きなバックを下賜願う 』との大号令が発せられました。



















仕方ないから持っている中から、GREGORYのバックを息子にチョイス。































IMGP2826_convert_20170218080207.jpg























IMGP2827_convert_20170218080221.jpg















並べてみると、これまでの寄りは二回り位大きいから十分でしょ!
























IMGP2829_convert_20170218080236.jpg




















すなるとさ!自分のバックが一つ減るじゃん!














あっ、思い出したね~






















IMGP2830_convert_20170218080252.jpg




















Patagoniaがセール中じゃ~ん。









そして仕方がなく、あくまで仕方がなくバック買いました。












「 Atom Sling 」























IMGP2831_convert_20170218080311.jpg

























IMGP2833_convert_20170218080324.jpg









PatagoniaのHPによると、このAtom Slingは、


















『バックパックのように軽快に背負い、ショルダーバックのように素早い出し入れを可能にしたい。そんな願いを一つにまとめたのが、パタゴニアのアトム!ファッション性の高いティアドロップ型も人間工学に基づいたフィットを追及したデザイン。山ではもちろん、スキーやサイクリング、旅行、タウンユースでも活躍間違いなし!』



















と、紹介されています。














収納として、メインポケットの内側にはメッシュポケットとストレッチ織りのポケットが施され、アクティブに動き回っても中身は整頓されたまま快適に取るように工夫されています。





















IMGP2836_convert_20170218080351.jpg















外側にもスリーブがあり、地図やガイドブックなど、旅行の必需品もすっきり収納することが出来、手元に必要になったときにはストラップをずらせば素早く取り出せます。























IMGP2837_convert_20170218080403.jpg



















そして、ショルダーストラップ上のポケットには携帯やリップなど使用頻度の高い小物を収納することが出来ます。























IMGP2834_convert_20170218080337.jpg



















そしてオススメのポイントは外側のストラップには、アウターを括り付けておくことが出来、体温調整もバッチリです。

























IMGP2838_convert_20170218080418.jpg






















実は、容量は違いますが、Atomを持っているんですよ。





























IMGP2840_convert_20170218080437.jpg





























10年位前に沖縄旅行に行くときに買いました。




















新旧比べてみると、基本理念は変わっていない様子です。


















IMGP2841_convert_20170218080451.jpg

































今年の旅行として「 飛鳥Ⅱ 北海道クルーズ」、「ハワイ」、「バリ島」のどれかに行く予定ですから、容量の大きい新しいAtomが活躍しそうですね~





























スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード