第34回杜の都駅伝

10月30日(日)は第34回全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)でした。



















DSC_1559_convert_20161031141142.jpg
























この駅伝は仙台市陸上競技場から仙台市市役所広場までの6区間、38.0キロの市街地を走るコースで開催されます。

























我が家は仙台市中心部にありますので、コースになっていて往路3区と折り返し4区が、ごく近所で見ることが出来ます。
















気持ちの良い快晴ですね~



















IMGP2675_convert_20161031141521.jpg

















ここが3区の応援スポットです。





















IMGP2676_convert_20161031141627.jpg






















我が家は過去3年連続2位の大東文化大学を推しています。





















DSC_1568_convert_20161031141246.jpg






















DSC_1566_convert_20161031141217.jpg





















今回は前回大会で史上初の5連覇を達成した立命館大学が6連覇をするかが大注目でした。































しかし3区をトップで通過したのは2015年大会で優勝した名城大学でした。










































そして次々と後続が走り抜ける。





















IMGP2678_convert_20161031141730.jpg
























IMGP2683_convert_20161031141937.jpg
























IMGP2684_convert_20161031142024.jpg


































IMGP2685_convert_20161031142053.jpg


























IMGP2686_convert_20161031142114.jpg































IMGP2690_convert_20161031142141.jpg


























3区が終わると、すぐに徒歩5分の4区スポットへ移る。

































ここ4区の応援スポット。





















IMGP2697_convert_20161031142231.jpg





























振り向くとそこは、我が家の自宅前キャンプ場。






















IMGP2696_convert_20161031142208.jpg
























ねっ、本当に自宅から近いでしょ。












































4区のトップも名城大学が走り抜ける。




































追走する大学。





























DSC_1570_convert_20161031141415.jpg




























DSC_1571_convert_20161031141445.jpg
























IMGP2701_convert_20161031142258.jpg

























IMGP2702_convert_20161031142322.jpg




























IMGP2710_convert_20161031142408.jpg




























IMGP2704_convert_20161031142341.jpg




























ここから、前回過去最高タイの3位に入った松山大学がトップに躍り出た。


























そして6区のアンカーでこん夏のリオ五輪に3000メートル障害代表で出場した高見沢安珠(3年)が更にスピードを上げてゴールしました。





























いや~、すんごいレースでした。


























ここから間違えなく東京五輪の女子マラソン日本代表が出るはずです。































頑張れ!

















































スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 第34回杜の都駅伝 全日本大学女子駅伝

自宅前キャンプ場

私の自宅は、清流「広瀬川」の川岸に建っておりまして、玄関から50歩でこのロケーションです。




















DSC_1545_convert_20161023195900_201610242339133b6.jpg














ここ最近は、マラソンや自転車や仕事のため、週末はあまり子供たちをかまってあげられませんでした。























なので、バーベキューをするととにした。












DSC_1546_convert_20161023200248_20161024233915efb.jpg






















こうしていると、キャンプ場にいるみたいでしょ!











ここは仙台駅から地下鉄で1つ目下車の場所にあるので、勝手に『街中キャンプ場』と呼んでます。






























何はともあれ早速ビール。

























DSC_1543_convert_20161023195121_20161024233911907.jpg


















今回のメニューは「ジンギスカン」「牛肉の網炙り」「手羽先マウンテン」「さんまの炭火焼き」「坦々鍋」「仙台名物の三角油揚げ」
「エビチリ」そして業務用蒸し器で作るアウトドア蒸し料理の「清蒸」「蒸し餃子」「肉まん&あんまん」の計10品を用意。















早速、肉料理に行く。

















DSC_1547_convert_20161023200508_20161024233916219.jpg














取り敢えずはジンギスカン。





















DSC_1553_convert_20161023201559_20161024233940af9.jpg





















DSC_1551_convert_20161023201100_20161024233942faa.jpg
























DSC_1552_convert_20161023201352_20161024233946fe5.jpg

















お次は「牛肉の網炙り」を作ろとしたら待ちきれないらしく、ジンギスカン鍋でそのまま焼いた。

























DSC_1554_convert_20161023201849.jpg

















DSC_1555_convert_20161023202145.jpg
















んで、ここから各自遊びだしたり、自宅の部屋に戻ったりまた来たり、音楽を聞き出したり、取集が付かなくなった。
























DSC_1550_convert_20161023200818_20161024233937c05.jpg















唯一、息子だけがベッタリと。














 

ここから何品かつくりましたが画像撮り忘れ&『もう、お腹いっぱい』宣言。





















料理を作り切れませんでした~


















さすがに、子供達3人に10品は多かったね。


























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

SOTO NAVIGATOR COOK SYSTEM

これ、今月号のBE-PALです。
















DSCN0774_convert_20161017224015.jpg
















そして今回は5前に発行された、創刊号(よりぬき復刻版)が特別付録として付いていました。



























DSCN0775_convert_20161017224034.jpg
























本誌の方をパラパラとめくっていると、96ページに目が留まりました。















IMGP2670_convert_20161023192705.jpg
















































「 今月のイチオシ!耐衝撃性、耐摩耗性、耐食性バツグン!スーパー便利なクッカーセット誕生!! 」と、あった。





















IMGP2672_convert_20161023192916.jpg





























それ、






















無題


























DSC_1499_convert_20161023183215.jpg



















しかも限定1,000台バージョンね!





















夏の前からちょこちょこ紹介されていて、発売されたら必ず買うぞと心に決めていました。
























んじゃ、見て見ますか~





























IMGP2642_convert_20161023184803.jpg


















このような感じのセットになっています。

























IMGP2643_convert_20161023184942.jpg























これが一番の特徴である「 コージー(保温カバー) 」です。



















料理を作りこれに収納しておけば、熱々な状態が長持ちです。
















限定版はクッカー大のコージーが追加されているのです(通常版はクッカー小用のみ)
















収納袋。



















IMGP2645_convert_20161023185409.jpg











































クッカー小をコージーに入れた蓋をし、その上にこの断熱ディスクを乗せると保温効果絶大らしいです。




























IMGP2646_convert_20161023185547.jpg




















これは鍋を掴むリフターなんですが、反対側はトングにも使えるそうで、煮沸したレトルトパウチを取り出すときには便利です。



























しかも収納袋付き。















































IMGP2644_convert_20161023185126.jpg























さて、本体ですが素材はアルミニウム製で、一般的な酸化被膜による保護加工より皮膜の厚さが約二倍もある「 スーパーハードアナダイズド加工 」なので耐摩耗性、耐食性についてはバッチリらしいです。

























これはクッカー小で容量は1.3ℓ。

























IMGP2647_convert_20161023185758.jpg

























IMGP2648_convert_20161023185920.jpg





















クッカー大は1.8ℓで十分な容量です。
























IMGP2653_convert_20161023190928.jpg




















IMGP2654_convert_20161023191059.jpg


















蓋は大小ともにカッティングボードにもなり、それぞれに湯切り孔があります。



















IMGP2650_convert_20161023190159.jpg


























IMGP2649_convert_20161023190037.jpg



























そして大小の蓋の裏側はガス缶の安定性を高める突起がありスタピライザーとして活用できます。

















IMGP2651_convert_20161023190339_20161023193332b33.jpg



























IMGP2652_convert_20161023190519.jpg





































まあ、当然に他のクッカーもあります。
































IMGP2655_convert_20161023191511.jpg





























これはスノーピークのソロ用コンボ。















これはご飯もうまく炊けるし、使い倒した。




















DSC_1507_convert_20161023184356.jpg




























DSC_1508_convert_20161023184615.jpg































ウールリッジは一番初めに買ったソロ用クッカーで、鍋底を焦がしまくった。

























DSC_1505_convert_20161023183919.jpg




























DSC_1506_convert_20161023184144.jpg
























そしてMSRのアルパインガイド。




























アウトドアチームの料理担当とし、このクッカーで色々な場所で、あらゆる料理を作りました。




















これは手放せないアイテムの一つです。



















IMGP2657_convert_20161023192245.jpg





































IMGP2656_convert_20161023192122.jpg






























さあ、これからも様々なクッカーを使い倒しますか!































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : SOTO

フレンディⅠ型レンジ

これ、今月号のBE-PALです。
















DSCN0774_convert_20161017224015.jpg
















そして今回は5前に発行された、創刊号(よりぬき復刻版)が特別付録として付いていました。



























DSCN0775_convert_20161017224034.jpg
























パラパラとめくっていると、59ページに目が留まりました。


















DSCN0776_convert_20161017224055.jpg












キャンプ道具大全としてSTOVEのコーナーで 「 ニュートップ フレンディⅠ型レンジ 」というストーブが紹介されていた。

























DSCN0779_convert_20161017224117.jpg






















それ、






















無題






























今から二年ほど前、酔っ払いで帰宅した、深夜2時。
















明日が休みという一番危ない時間。




















そうすると見るよねヤフオク。

















見るよねアマゾン。

























届いてた・・・・
























DSCN0224_convert_20161017223714.jpg





















フレンディⅠ型レンジ!!!























DSCN0225_convert_20161017223736.jpg





















DSCN0230_convert_20161017223843.jpg

























DSCN0229_convert_20161017223820.jpg






























しかも、未使用の新品。

































DSCN0232_convert_20161017223909.jpg



















ピカピカでカッコよく、次のキャンプでお披露目だね~、と、思っていた。





















DSCN0233_convert_20161017223932.jpg





















DSCN0236_convert_20161017223956.jpg












BE-PALの記事では「 パッキングしやすい角型のワンタッチ点火式コンロ 」とある。













スペックは燃焼時間:2時間半(KK 215カートリッジ) 重量:850g  価格5,900円 とのこと。















注目すべき点は(KK 215カートリッジ)という表記。



















この専用カートリッジが売ってないのよ!!!!!


















専用品が必要とは、知らなかった!!!!!!
































今のカセットガスが使えると当然に思っていた!!!!!











しかも、製造元の「ニュートップ」という会社はとうの昔に無くなっている!!!


































じゃあ、このコンロは使えないじゃん!!!!



















という出来事が2年前にありブログ記事(画像は当時に撮ったもの)しませんでしたが、今回のBE-PALにより日の目を見たのでした。

























ああ~あ、何とかボンベが手に入らないかな~





































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2016松島ハーフマラソン

10月9日(日)は松島ハーフマラソンでした。











当日は昨夜からの雨のせいで、当日も曇りがちです。


















DSCN0742_convert_20161010090150.jpg
















ここは走り終えた後の名物牡カキ汁コーナー

























DSCN0743_convert_20161010090210.jpg



















んで、それを作る自衛隊の皆さま。





















DSCN0745_convert_20161010090253.jpg










この炊事トラック欲しいね~























DSCN0744_convert_20161010090232.jpg



















松島ハーフマラソンはアップダウンが激しいコースレイアウトで、東北地区屈指の過酷なレースです。
















DSCN0763_convert_20161010094703.jpg




























DSCN0747_convert_20161010090332.jpg


























DSCN0746_convert_20161010090313.jpg




























かなり入念にアップし11:10のスタート位置に早々に並びます。























DSCN0748_convert_20161010090352.jpg



























DSCN0750_convert_20161010094250.jpg





























DSCN0751_convert_20161010094309.jpg




















千葉真子さんがMCです!



























DSCN0754_convert_20161010094346.jpg




























1KMは5:10とそこそこの速度で走り抜ける。
























2.5KMで激坂出現ですが、ここで少しでも歩くと2時間を切れなのでガシガシ上る。
























トレイルナンナーのはしくれとして坂では負けたくない。
























いくつかの坂を抜けると日本三景松島の一端が見えてきます。




























DSCN0756_convert_20161010094404.jpg




























DSCN0757_convert_20161010094428.jpg


























DSCN0758_convert_20161010094448.jpg


































走るよ、とにかく走る。

























モシベーションを高く持ちながら走る。






















DSCN0758_convert_20161010094448.jpg





















DSCN0759_convert_20161010094543.jpg






















酒飲んでばかりで体調は優れないが、モチベーション継続。





























ラスト3Kmで突然と体が軽くなり、ペースを二段階上げる。

































そうして待ち望んだゴールゲートをくぐる。























DSCN0753_convert_20161010094328.jpg


























DSCN0762_convert_20161010094647.jpg




























なんか今年は凄い充実感。


























DSCN0764_convert_20161010094723.jpg























DSCN0765_convert_20161010094742.jpg



























時計では1:59:44とサブ2です。


















DSCN0773_convert_20161010094909.jpg


















正式リザルトでもネットタイムが同時間で、今年もこの難コースで2時間を切ることが出来ました。
































DSCN0766_convert_20161010094758.jpg

























DSCN0767_convert_20161010094817.jpg


























毎年思うのですが、このカキ汁の温いこと、温いこと。

























DSCN0769_convert_20161010094834.jpg


























DSCN0770_convert_20161010094852.jpg































マラソン後のポカリスエットのようにゴクゴク飲める程温い。

































まあ、これも松島ハーフマラソンのあるあるです。

































これからも、まだまだアスリートシーズンが続きます












































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 松島ハーフマラソン

MiiR

これ買った。







IMGP2624_convert_20161008142011.jpg











patagonia provisionsのステンレスカップ。












IMGP2626_convert_20161008142027.jpg















このプロビジョンとはpatagoniaが今季から展開する食品のラインナップのことです。













patagonia曰く「良い食品は私たちの魂を高揚させ、世界をより深く理解する手助けをしてくれます」だそうだ。















パタゴニア プロビジョンズの食品は衣料品ビジネスで掲げる「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。











そしてビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」という同じ理念を共有しつつ生まれた質が高く美味しい食品だとのこと。これらブランドの理念を色濃く反映した食品を日本では全3種が展開されています。




















生息数が豊富な天然魚だけを捕獲して加工したスモークサーモン。オーガニック農場から調達した果物、アーモンド、シード、果汁のみを使用したエナジーバー。そして煎った4種のオーガニック穀類と乾燥オーガニック野菜入りのスープミックスが発売されているが私は食べたことが有りません。



























そしてそれらの保存、持ち運びにも役立つパタゴニアのロゴが入ったMiiR(ミアー)製のカップ、ボトル二種(グラウラー、ハウラー)とフードキャニスターも展開されています。





















てな訳で、これがMiiR製のカップなんです。





















IMGP2631_convert_20161008142044.jpg














IMGP2639_convert_20161008142200.jpg














MIIRは1本のボトルを購入すると発展途上国で安全な水を求める人へ1ドルが使われるという社会貢献をしているメーカーらしくいかにもpatagoniaが好きそうなブランドですね~


























IMGP2635_convert_20161008142103.jpg









カップの底の英文を直訳すると「この1パイント容器は、クリーンな水プロジェクトに出資して健康をサポートする」と書いてある。なんとなく意味が分かります。勢いで買ったのは良いが、何に使うか・・・。

















IMGP2638_convert_20161008142145.jpg

















一枚物のステンレスなので熱い物は熱いし、冷たい物は冷たい。
















IMGP2638_convert_20161008142145.jpg




















結露も激しそう。






















まあ、晩酌のハイボール用のカップとして実戦投入ですかね!

























IMGP2636_convert_20161008142127.jpg





















































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2016 サイクルフェスタ丸森

10月2日(日)に「 2016 サイクルフェスタ丸森 」に参加してきました。















サイクルフェスタ丸森 は宮城県南部にある自然豊かな丸森町を舞台に気持のよいコースが続く県内屈指の人気サイクルイベントです。




















私はロングコース78KMにエントリー。




























今回はサイクルチーム三国同盟ではなく(彼らは同日開催のツールド雫石に行った)、別のチームに合流しました。






















RIDLEYの坂草さん(仮名)、DEROSAの三峯さん(仮名)、キャノンデールの義三さん(仮名)のチーム22%UP(チームの入会条件が体脂肪が22%以上であること)の皆様です。

















集合は自宅から自転車で10分の距離にあるコンビニ。


















チームカーに自転車4台を積み込みます。





















DSC_1430_convert_20161004140842.jpg














丸森町までは車で70分程度で到着です。













受付を済ませ、8:30からのウエーブスタートのため列を作ります。

























DSC_1435_convert_20161004140949.jpg



















DSC_1431_convert_20161004140920.jpg





















DSC_1433_convert_20161004140936.jpg














快晴の中、ゆっくりと行きたいところですが、先に出発したメンバーと合流すべくガシガシ漕ぎます。























しばらくすると前方に大集団発見。





















そこに追いつくとメンバーの皆様と合流することが出来ました。そうすると私を待っていたかのように、我々4名は集団を抜けだし時速35KMで走り続けます。























サイクルチーム三国同盟では25KM平均なのですごく速い!



















それでも豊かな風景に癒されます。

















DSCN0733_convert_20161004141713.jpg























DSCN0734_convert_20161004141728.jpg




















そしてランドマークの仮面ライダーV3を通り抜ける。






















DSCN0735_convert_20161004141746.jpg




















ここから坂、激坂、坂、激坂の連続で非常にキツイ。

























やっとたどり着いたのは宮城県丸森町と福島県相馬市にまたがる松ケ房ダム(通称、宇多川湖)です。












DSCN0737_convert_20161004141824.jpg


















DSCN0736_convert_20161004141804.jpg























DSC_1441_convert_20161004141114.jpg












ここが第一エイド。






















DSC_1440_convert_20161004141059.jpg























おもてなしを受け、皆で足を休めます。












DSC_1437_convert_20161004141024.jpg
























DSC_1439_convert_20161004141043.jpg

















DSC_1443_convert_20161004141131.jpg


















少しだけ長居して出発。






















相変わらず22%UPの皆さまは速い!






















DSCN0739_convert_20161004141839.jpg
















DSCN0740_convert_20161004141900.jpg
























なんとここからまた高度を上げる。





















そして今回の最大斜度の激々坂が現れる。
































足がガクガク、心拍急上昇です。





















そんな時に画像なんか撮る暇はない。
































そして50KM地点の欠入分校エイドに到着し、水分を補給します。

























DSC_1445_convert_20161004141205.jpg






















DSC_1444_convert_20161004141147.jpg




























ここからは平和な道が続くと思っていたら、斜度は大きくないもののアップダウンの連続で気が抜けませんでした。






















そして最後のやしまエイドに到着し暖かい豚汁と塩おにぎりをいただきます。

























DSC_1457_convert_20161004141355.jpg

















DSC_1455_convert_20161004141323.jpg






















DSC_1456_convert_20161004141339.jpg





























DSC_1454_convert_20161004141304.jpg

























ここからゴールまで、比較的ゆっくりと走りろうかと思い、記念写真を撮りながら名残惜しみます。


























天気も快晴で本当に気持ちがよい。
























DSC_1448_convert_20161004141233.jpg

























DSC_1447_convert_20161004141220.jpg






















DSC_1453_convert_20161005135217.jpg





























DSC_1458_convert_20161004141413.jpg



































DSC_1465_convert_20161004141611.jpg






































ここで22%UPの皆様の自転車を紹介します。





















まずはチーム1の打っ飛び担当、坂草さんのRIDLE。




















DSC_1459_convert_20161004141430.jpg


















三峯さんはDE*ROSAでコンポはカンパのレコード。







DSC_1461_convert_20161004141540.jpg

















キャノンデールの義三さんのホイールはカンパ。






















DSC_1462_convert_20161004141554.jpg






















皆さん、良い自転車に乗っていて羨ましい~























んで、ゴール間近なのでゆったりしようと思っていたのですが、あるライダーに抜かれたことで、なんと私にスイッチが入ってしましい40KMオーバーでチームを引っ張ることになりました。












そして四人並んでゴール。




























DSC_1468_convert_20161004141626.jpg


























DSC_1469_convert_20161004141642.jpg





























新しい仲間と走れて楽しかったです!
















































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : サイクルフェスタ丸森

仙台泉ヶ岳トレイルランニング2016

9月25日(日)に 『 仙台泉ヶ岳トレイルランニング2016 』の17KMを走ってきました。














そう、仙台30Kの次の日なんです・・・











私はこのレースのために走ってきているのでノープロブレムです。
























このゲートを見ると高揚してきますね!





















DSC_1372_convert_20161001082126.jpg




















お馴染みのブランドが協賛しています。
























DSC_1373_convert_20161001082145.jpg




























DSC_1374_convert_20161001082202.jpg




























パタゴニア仙台ストアのブースを覗きに行きます。































DSC_1371_convert_20161001082101.jpg





































今日は昨日までの雨が嘘のように快晴ですね~






























DSC_1380_convert_20161001082235.jpg





























まもなく9:00スタートです。































DSC_1378_convert_20161001082220.jpg




























DSC_1381_convert_20161001082250.jpg

































石川弘樹のMCでいよいよスタートです。




























DSC_1383_convert_20161001082307.jpg


































スタートから約2KMがアスファルト道路で、その先はエイド1まで登りの砂利の林道が続きます。






























まもなく5KM地点のAID1に到着。
























DSC_1385_convert_20161001082342.jpg













タイムは36分なのでキロ6分。






















DSC_1384_convert_20161001082323.jpg























全てが登りなのでマズマズ。






























ここから尾根まで急登です。




















DSC_1387_convert_20161001082358.jpg


































大倉山から長倉尾根との三叉路まではずっと登りですが、走りやすいシングルトラックが続きます。





























眼下に先ほど横を走り抜けた桑沼が眼下に広がります。














DSC_1390_convert_20161001082416.jpg


































DSC_1391_convert_20161001082433.jpg















































北泉ヶ岳山頂1,253Mから急な下りや足場の悪い箇所ばかりです。

























DSC_1393_convert_20161001082454.jpg




























DSC_1394_convert_20161001082513.jpg



























そして、うぐいす坂と言われる場所は激しい斜度の下り坂で、しかも昨夜からの雨で岩が滑る滑る。
























写真を撮る余裕もなく10.9KMのエイド2に到着。


























タイムは1:50でいい感じ。























DSC_1395_convert_20161001082530.jpg
















そしてここから地獄。




















かもしかコースで泉ヶ岳山頂まで、今コース最後にして最大の急登!



















喘ぐ喘ぐ、毒づき、毒づき、もう二度と走らないとと言いながら高度を上げてゆく。





















そしてやっと12.9KM地点の泉ヶ岳山頂1,172Mに到着。





















DSC_1396_convert_20161001082547.jpg






























そしてここから下りのコースを飛ぶように降りてゆく。



























やはりトレイルランニングは楽しい~















そしてゴール。
























DSC_1400_convert_20161001082659.jpg































この達成感は溜まらない。
































DSC_1397_convert_20161001082605.jpg




























DSC_1398_convert_20161001082622.jpg


































DSC_1399_convert_20161001082641.jpg























非常~に、爽快。




















DSC_1402_convert_20161001082716.jpg























DSC_1403_convert_20161001082736.jpg


















また来年も走りたい!






















@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@





























実はこの後に用事があるので風呂にも入らず、着替えもせずに自宅へ向かう。




































自宅に帰ると、あまりにドロドロなので家に入れてもらえず・・・・・





























やむなく自宅前の河原で昼ごはんです。


























美味い・・・・・・・















DSC_1405_convert_20161001082755.jpg























DSC_1406_convert_20161001082816.jpg

























DSC_1407_convert_20161001201114.jpg




















































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

2016仙台30K

9月24日(土)に開催された 『 仙台30K 』に行ってきました。









仙台サーティケーはフルマラソン完走を目指す人、又はタイムアップを狙う人たちが、一番失速するのが30キロ地点らしい。
























だからの30キロで『 ~ サーティケー 』は各地で開催されているらしい。












ちなみに主催はRUNNETを運営する『アールビーズスポーツ財団』なんだそうだ。











出るかどうか迷いましたが、開催場所が自宅から徒歩数分ということなので、まあ、何となく・・・

















DSCN0722_convert_20161001082910.jpg

























スタートはウエーブスタート方式らしく、私のスタートは10:06。












自宅をフル装備の上で9:30に出発し、アップがてらジョグで向かいました。











5分後に会場に到着。

















DSCN0732_convert_20161001083221.jpg



























なんか、あまり盛況ではないですね・・・・

















DSCN0731_convert_20161001083204.jpg





























DSCN0725_convert_20161001083008.jpg
































DSCN0723_convert_20161001082929.jpg





























DSCN0724_convert_20161001082947.jpg































DSC_1367_convert_20161001082010.jpg




























DSC_1361_convert_20161001081922.jpg

























昨夜からの雨で水浸しですね~





























DSC_1357_convert_20161001081539.jpg



























DSC_1358_convert_20161001081621.jpg



























DSC_1359_convert_20161001081844.jpg






























まあ、とにかくスタート位置に向かいます。


















DSCN0726_convert_20161001083028.jpg

























10:06にとにかくスタート。































DSCN0727_convert_20161001083044.jpg

























DSCN0728_convert_20161001083106.jpg





























コースレイアウトは往復5キロを6回周回するコースです。


















DSCN0730_convert_20161001192436.jpg

























DSCN0729_convert_20161001083127.jpg

























エイドは一カ所ですが、水、ポカリ、アイミノバイタルを自由に摂ることができます。






























DSC_1360_convert_20161001081859.jpg

























友達のノブさんも快走です。






















DSC_1364_convert_20161001081937.jpg




























DSC_1366_convert_20161001081953.jpg


















何だかな・・・・、規模の大きい走行会みたいなものかな~












走る場所も、私が練習で走るコースなので何か高揚感がないのね~
























やはり金を出すマラソン(エントリー料がかかる)は緊張感と高揚感と達成感が必要です。




























でも参加賞のグーリーンがまぶしい長袖の大会記念Tシャツは、レイヤリングで使えそうな感じです。

























DSC_1369_convert_20161001082027.jpg































帰りにはお腹が減ったので、これまた近所でラーメン食べて帰りました。



























DSC_1370_convert_20161001082045.jpg















































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 仙台30K

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード