Transport Tote 20L ~ Patagonia ~

私の職場は仙台駅の隣にあります。









なので通勤は楽々で玄関からデスクまで、自転車で10分、徒歩30分です。










通勤手段は4月~12月は自転車、1月~3月と雨の日は徒歩で通勤しています。









通勤バックはPORTERというのを使っていて、徒歩の場合はこれ














DSC08211_convert_20160220120250.jpg












DSC08212_convert_20160220120314.jpg




















そして自転車では同じPORTERの3wayを使ってます。









DSC08214_convert_20160220120335.jpg
















DSC08215_convert_20160220120352.jpg




















漠然と『何にか違う通勤バックも欲しいな~』と考えてたら、これに出会い即買いです。









DSC08216_convert_20160220120411.jpg


















DSC08217_convert_20160220120436.jpg










Patagonia の「Transport Tote」で容量は20Lです。










仙台ストアでセールを開催してまして40%OFFで購入しました。











DSC08218_convert_20160220120509.jpg











自転車の時はまだしも、徒歩の時もタブレットやモバイルパソコン、雑誌を持つので結構重いんです。













しかも帰宅する途中に晩酌の肴を買うので、肩にかける通勤バックが欲しかったんです。










だからの選択肢トート。
























ここのチャックを全開にすると、キャリーバッグのハンドルに通すこともできるので日帰り出張でも使えそうです。









DSC08219_convert_20160220120529.jpg














沢山の収納スペース。









DSC08220_convert_20160220120550.jpg










DSC08221_convert_20160220120607.jpg













そしてポイント高いのが上部にチャックがあるのがグット!














DSC08222_convert_20160220120623.jpg






















トートって普通は上部が解放されているのが多いですよね。











そうすると中身が簡単に見られてしまうし、雨の時もツライ。










だからチャックはGOOD!











中身もたっぷりです。













DSC08223_convert_20160220120647.jpg
































DSC08224_convert_20160220120707.jpg


































さあ、とっかえひっかえ使いますか~













DSC08226_convert_20160220120726.jpg



















































スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : パタゴニア

カスケードゲイター ~ macpac ~

アウトドア関連のお店にちょくちょく顔を出していると、思わぬ掘り出し物に出会うことがあります。











今回はスポーツ量販店でこれを見つけました。










DSC08197_convert_20160213181346.jpg













ニュージーランド生まれのアウトドアブランドである、macpacのカスケードゲイターです。










DSC08209_convert_20160213181703.jpg












ゲイターいえば、バックカントリー遊びの時に雪が入らないようにしたり、登山やトレッキングでは裾が泥で汚れない様にするために足に装着します。















macpacが生まれたニュージーナンドでは、トレイルに棘がある植物が多くトレイルハイカー達は短パン姿で、足にはこのゲイターを装着するようです。(と、野田知祐のエッセイに書いてありました)
































当然に私も既に持っています。















これはISUKAのゴアテックス製の「ライトスパッツ」です。










DSC08202_convert_20160213181518.jpg












主に雪山で使用しております。











DSC08203_convert_20160213181533.jpg


















そしてこれはcaravanのショートスパッツ。





















DSC08204_convert_20160213181548.jpg











軽登山の時に裾汚れ防止で使うことが多いです。









DSC08205_convert_20160213181602.jpg



























macpacの方はかなり厚手の生地で堅牢性抜群ですね。













使うときにはビロ~ンと開く。






















DSC08206_convert_20160213181617.jpg











このホック部分にシューズの紐の前面クロス部分に引っ掛けるのでこれが前です。













DSC08207_convert_20160213181633.jpg
















そして装着の図。











DSC08208_convert_20160213181647.jpg














上側のホールドもベルトで絞る仕様なのでばっちりと装着できます。












並べてみると、ISUKAのほうが少し長いようですね~













DSC08210_convert_20160213181719.jpg



























このmacpacは季節を問わず使えそうですね!












そして最後に価格を・・・・









定価は7,350円ですが・・・・















DSC08199_convert_20160213181447.jpg












なんと!999円!!!!!!













DSC08201_convert_20160213181504.jpg













そして後日、楽天でワイヤーストラップを1本300円で購入。










DSC08227_convert_20160220120743.jpg















DSC08229_convert_20160220120805.jpg




















そしてゲイターに装着します。












DSC08237_convert_20160220120840.jpg











この様になりました。















ゲイター本体とワイヤーストラップ合計で1,599円になりました。










何たる掘り出し物なんだろ!!










とても良い買い物でした!!!!!!





















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : MACPAC

広瀬川の白鳥

先日の仙台市は凄く暖かくて日中の最高気温は13度くらいで小春日和でした。







ここ仙台はまだまだ冬本番ですが、季節外れの暖かさに、なにやらニヤニヤしていまいます。












我が家前の流域も、少し一息ついているようです。









IMGP5867_convert_20160213175615.jpg







息子に「久しぶりに自転車乗るか~、そして春には補助輪を取ろうか!」









IMGP5866_convert_20160213175525.jpg







てなわけで、風が気持ち良いね~











IMGP5868_convert_20160213175631.jpg












IMGP5870_convert_20160213175655.jpg
















IMGP5871_convert_20160213175712.jpg























この時期の広瀬川には沢山の白鳥が羽を休めています。














IMGP5872_convert_20160213175728.jpg


























IMGP5873_convert_20160213175745.jpg











お昼は公園でお弁当ね!















IMGP5874_convert_20160213175829.jpg











春はまだまだ先ですが、とても気持ちの良い一日でした。









テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 広瀬川

CHICKENナイフ ~UNIFLAME~

このブログを読んで頂いている方はご存知かと思いますが、私、アウトドア料理を作る機会が多いのです。











料理と言えばナイフや包丁です。












ザックを背負って山岳や渓流を遡るわけですが、昔はこれを使ってました。












IMGP2075_convert_20160211180641.jpg











25年前に渋谷で買ったL.L.BEANの包丁的なナイフ。












やはり料理にはナイフより包丁日宇然としたものが使いやすい。









IMGP2076_convert_20160211180731.jpg











二代目に就任したのはMSRの包丁&まな板。







IMGP2081_convert_20160211180857.jpg









IMGP2082_convert_20160211180919.jpg









この包丁の切れ味は鋭いです。










そして最近では、このWENGERのキッチンナイフです。









IMGP2077_convert_20160211180754.jpg








IMGP2078_convert_20160211180825.jpg








切れるキレる、ザクザク切れる。










特に半解凍状態の食材が、ザクザクスイスイ切れる。











秘密はこの波型形状のブレードです。








IMGP2080_convert_20160211180838.jpg












使いやすいので日頃はキッチンでも使用しています。














ところで先日、WILD-1でこれ買った。











IMGP2083_convert_20160211180934.jpg












UNIFLAMEのCHICKENナイフで、チキン取り分け専用包丁です。












IMGP2084_convert_20160211180955.jpg














IMGP2085_convert_20160211181010.jpg












秘密基地では丸鶏をつかったダッヂオーブン料理を良く作りかすが、その時の取り分けは先ほどのWENGERを使ってました。













骨沿いに刃を這わせやすいようにブレードが曲がりす。







IMGP2087_convert_20160211181038.jpg







IMGP2086_convert_20160211181025.jpg









専用シースも付いていて良い感じです。









IMGP2088_convert_20160211181054.jpg












既に持っているUNIFLAMEのチキン専用トングと共に大活躍しそうですね。












IMGP2089_convert_20160211181112.jpg












































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : UNIFLAME

檜原湖 氷上のワカサギ釣り

先日はアウトドア仲間7人で福島県にある檜原湖で氷上のワカサギ釣りに行ってきました。






朝六時に「ゴールドハウス目黒」の駐車場に集合。










朝、早っ・・・








あまりに早すぎてお酒が抜けてませんが、運転は相棒のコーヒー屋だから、ずっと車内で寝てました。








そんなこんなで、受付を済ませて水2Lを受け取ります。










IMGP5816_convert_20160211135500.jpg










そして夜が明けない中、移動用のスノーモービルに向かいます。













IMGP5818_convert_20160211135554.jpg








スノーモービルが引っ張る小屋に入る。









IMGP5819_convert_20160211135619.jpg










おっさん達、朝から元気ですね~










IMGP5821_convert_20160211135656.jpg







IMGP5823_convert_20160211135711.jpg












スノーモービルがガリガリと氷上を飛ぶように走り、対岸の貸し切り小屋に到着です。






















IMGP5827_convert_20160211135744.jpg







IMGP5825_convert_20160211135729.jpg







IMGP5828_convert_20160211135759.jpg







小屋の中はストーブでポカポカ!














この仕切りから針を落として釣りをするようです。









IMGP5830_convert_20160211135814.jpg










ワカサギマスターのDMCTが持ってきた、お高い魚探では湖底まで12.3Mとのこと。










IMGP5853_convert_20160211140329.jpg










エサは「サシ」と言われる○エの子供、、まあいわゆるウ○虫を使います。











IMGP5834_convert_20160211135854.jpg










タックルは檜原湖生まれの名機「疾風」を使います。






IMGP5835_convert_20160211135916.jpg


















穂先はVARIVASを使う。










と、これ全てワカサギマスターのDMCTからの借りものです。










IMGP5848_convert_20160211140138.jpg










まあ、取り敢えずはビールでも飲みますか~










IMGP5840_convert_20160211135958.jpg








とここで、高速でタイヤがパンクして危なかったVEGA氏夫妻が到着ました。










IMGP5836_convert_20160211135939.jpg











間もなく、ジムニーザキヤマが初ヒット!

































我らの中では彼が一番の釣り名人。













二番目は釣り好き高じて、釣り具メーカーのオリムピック(今はないけどね・・・)に就職した山岳隊長ですね。









そしてVEGA妻がヒット!







これにVEGA氏が嫉妬からか鋭く「早く上げろって!」と指摘。














IMGP5842_convert_20160211140020.jpg









私はトイレがてら外に空気を吸いに行きます。











IMGP5844_convert_20160211140040.jpg











IMGP5849_convert_20160211140157.jpg










IMGP5850_convert_20160211140217.jpg









周りをぐるりと見渡します。



















気持ちね~






そして小屋に入りウイスキーをグビリとね。









IMGP5846_convert_20160211140120.jpg






ボチボチ釣れ始めましたよ~












IMGP5845_convert_20160211140057.jpg








そこからしばらく真剣に釣りをする。







IMGP5851_convert_20160211140233.jpg








IMGP5852_convert_20160211140310.jpg







ああ~、疲れた~。











てなことで午後三時に終了。










釣り開始から8時間でした。











貸し切りと分かっていたなら鍋の用意でもしてきたんですけどね~










鍋は次回に持ち越しですね!










そして帰りもスノーモービルが引っ張ります。











まるでジェットコースターのような疾走感で、親父一同はしゃぎまくります。







IMGP5855_convert_20160211140349.jpg










IMGP5856_convert_20160211140404.jpg










IMGP5858_convert_20160211140420.jpg







IMGP5859_convert_20160211140438.jpg






























ここは受付時には暗くて全容が見えなかったゴールドハウス目黒です。











ワカサギ釣りで凄い賑わいでした。












今シーズン、あと一回は着たいですね~

















IMGP5860_convert_20160211140459.jpg

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 檜原湖ワカサギ釣り ゴールドハウス目黒

腕時計組立教室

先日は息子と、CITIZENが主催する『親子で時計作り 腕時計組立教室』に行って来ました。













IMGP2030_convert_20160131110713.jpg













IMGP2032_convert_20160131110832.jpg










指定された席に着くと組立工具などがあり気分が盛り上がります。












IMGP2025_convert_20160131110307.jpg








IMGP2028_convert_20160131110547.jpg




















IMGP2027_convert_20160131110459.jpg






















IMGP2029_convert_20160131110639.jpg






















CITIZENのエンジニアの方々から時計の歴史や構造説明を受ける。
















IMGP2035_convert_20160131110858.jpg












左がオートマチック(自動巻き)で右側がクオーツのキャリバー。














今回作るのはオートマチックです。
















時計好きの私にはたまらないイベントですよ。












目に「キズナ」という拡大鏡を取り付けたら作業開始です。












DSC_0449_convert_20160204144146.jpg















まずは極小の部品を掴むことを練習します。




















IMGP2036_convert_20160131110948.jpg


























そして白の文字盤に好きな絵を描いてゆきます。











息子曰く★マークだそうです。











IMGP2037_convert_20160131111018.jpg








IMGP2044_convert_20160131111059.jpg














エアーブラシで表面のゴミを取り去ったら、短針、長針、秒針を慎重に取り付けます。












IMGP2048_convert_20160131111159.jpg






















IMGP2049_convert_20160131111254.jpg


















IMGP2050_convert_20160131111353.jpg























IMGP2052_convert_20160131111439.jpg


















ケースへのバインディングは工具が危ないらしくエンジニアの方がしてくれました。















次の工程は好きなバンドを選び取り付けます。






















IMGP2055_convert_20160131111520.jpg






















IMGP2057_convert_20160131111616.jpg















そうしたら完成です!














DSC_0461_convert_20160204144219.jpg













エンジニアの方に白衣を着せてもらい、上機嫌で誇らしげに時計を見せて記念写真です。






















IMGP2058_convert_20160131111741.jpg
















IMGP2061_convert_20160131111833.jpg



















IMGP2063_convert_20160131111936.jpg




















IMGP2067_convert_20160131112030.jpg



















記念撮影の後は時計を箱入れてプレゼントしてくれました!















IMGP2069_convert_20160131112108.jpg















IMGP2070_convert_20160131112200.jpg

















IMGP2071_convert_20160131112240.jpg





















IMGP2074_convert_20160131112318.jpg















息子も私も良い体験が出来ましたし、何よりもこのイベントの参加費は無料なんですね~

















その夜、息子は時計をしながら眠りにつきました。
















テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : CITIZEN シチズン時計

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード