エスビット ステンレスコーヒーメーカー

以前は、結構、コーヒーを入れることに心血注いでましたが、今は全く。










それは相棒がコーヒーの造詣が深くてどんな場所に行っても美味いコーヒーを入れてくれる。












それが山の頂上だろうが、源流を散々と遡行した後だろうが、スノーシューやクロカンスキーで遠くに行っても。













だからこそ相棒の名前は『 コーヒー屋 』なのです。









まあ、専属のバリスタですね。








でもね~、私も凝ったのよ昔。






















カミさんがコーヒー好きなので、どっか行くときにはポーレックスのコーヒーミルにナルンゲンに豆を持ってガリガリしたものです。






























DSC08126_convert_20160124184810.jpg


























キャンプではエスプレッソメーカーを使ったり、














DSC08129_convert_20160124184901.jpg















パーコレ-ターだったり、














DSC08142_convert_20160124184930.jpg

























ユニフレームのコーヒーバネットの大中小の三兄弟もある。















DSC08139_convert_20160124184916.jpg





















このあいだ、ビーパル見ていたら、これ載っていた・・・










DSC08125_convert_20160124185525.jpg

















それ『 あるよ 』




















































エスビットの「 ステンレスコーヒーメーカー 」です。












DSC08143_convert_20160124184943.jpg















ノズル部分が象の鼻のようでしょ~

















DSC08144_convert_20160124185007.jpg




















トップにはエスビットのロゴが配されていますね~












DSC08147_convert_20160124185041.jpg

























本体にはこれだけのパーツが収納されています。











DSC08148_convert_20160124185055.jpg



















これが燃焼部分












DSC08151_convert_20160124185114.jpg























エスビットの刻印がかっこよい!



















DSC08155_convert_20160124185136.jpg





















使い方はパッキンとメッシュ部分を重ねます。















DSC08157_convert_20160124185226.jpg




















そしてセット。















DSC08156_convert_20160124185149.jpg

























エスビット固形燃料2個に火を付けて、約10分が沸騰しコーヒーが抽出される。














DSC08166_convert_20160124185315.jpg





















湯気も立ち美味しそう~

















DSC08171_convert_20160124185430.jpg






























DSC08173_convert_20160124185444.jpg















初めてyutubeに登録して動画を投稿してみました。
























でも、これを使ったのは5年ぶりですね~

























スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : エスビット コーヒー アウトドア

skins A200


自宅で酒を飲むとくどくなりますね~







私は午前0:00を過ぎると、大抵はYoutubeを見ることになります。










主に80年代の洋楽のPVを見まくります。











まあ、最後は少女時代で締めますがね・・・











あと、Amazonもダメね・・・、余計なものポチッちゃう・・・









そしてヤフオク!











何を入札したのか覚えていないし・・・・










先日、自宅にこれが届いた。













DSC08092_convert_20160123081638_20160123083458475.jpg














開けてみると、あっそうそうSkins A200だ!










確か、落札価格は4,000円だったのよ。












DSC08093_convert_20160123081744.jpg


















ロングスリーブトップと
















DSC08094_convert_20160123081842_20160123083639572.jpg




















ハーフタイツですね。











DSC08095_convert_20160123081902_2016012308364053b.jpg





















私はskinsに絶大な信頼を置いていて、マラソン、自転車、登山等の後には必ず着用しています。



















DSC08098_convert_20160123081924.jpg















このスリーブやソックスはマラソンでは必ず着用して走ります。













とくにソックスの効果は高く、トレイルランニングの時などはこれを着用していると足が攣りません。














Skins(スキンズ) はバイオアクセレレーションテクノロジーを用しており、「段階的着圧コンプレッションアンダーウエア」として競技、競技後の疲労軽減・疲労回復能力を促進します。














遅発性筋痛は通常48時間以上続きますが、これを着用することで8時間後の痛み、筋肉の脱力、緊張は大幅に改善されます。




















DSC08101_convert_20160123081943.jpg





































DSC08102_convert_20160123082001.jpg

























んじゃ、既に持っているロングスリーブトップと比較してみますか。












ちなみに前から持っているのは左の最新モデルです。














DSC08111_convert_20160123082124.jpg















アーム部分はロゴを含めてあまり変わりなし。















DSC08105_convert_20160123082017.jpg














サイド部分は最新モデルの方にはskinsのロゴがあしらわれていますが、落札した旧モデルにはロゴがありません。





















DSC08106_convert_20160123082037.jpg

















そして身ごろのボトム部分は下にあるのが最新モデルですが、裏返して見ると最新モデルには締めつけるようにグルリとゴム??が配されています。















DSC08112_convert_20160123082157.jpg





















DSC08114_convert_20160123082223.jpg













そして見た目の大きな違いは、胸の真ん中のロゴですね!










最新モデルはマークのみですが、








































DSC08110_convert_20160123082109.jpg



















旧モデルはマークとロゴが配されていて、こちらの方が私好みです。
































DSC08109_convert_20160123082053.jpg














































今年もマラソンと自転車はやって行くので重宝しそうです。








テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

mont-bell U.L サイクルウィンドジャケット

先日、会社くの「B※OK O※F」に行ったら、これ発見し即買いです!











価格は980円

















DSC08117_convert_20160123082343.jpg
















モンベルの製品番号 1130225 「 U.L.サイクル ウインドジャケット マスカット 」 2015年春モデル 、標準価格 8,537円。












DSC08119_convert_20160123082410.jpg



















素材は 15デニール・バリスティックエアライト(ナイロン/ポルカテックス加工)で重量は90gと超軽量です。













DSC08116_convert_20160123082315.jpg



















サイズMで見たところ破れや、ほつれは見当たらず誠に美品ですね~




















DSC08115_convert_20160123082253.jpg
































DSC08120_convert_20160123082435.jpg














背面にはベンチレーションが装備されており蒸れを解消してくれます。
























DSC08121_convert_20160123082508.jpg























背面のポケットは裏返して本体を収納できるポケッタブルデザイン。












DSC08122_convert_20160123082532.jpg

















そうすると収納サイズは4×6×14cmになります。





















DSC08123_convert_20160123082604.jpg







































DSC08124_convert_20160123082623.jpg




















これ「サイクル」となっていますが、背面にはボトルスリーブがないし、背面の丈が長くもいない(自転車は前傾姿勢となるので背中が出ないように通常は背中丈が長いことが多い)ので、お気軽なポタルングやRUNにも使えそうですね!












これは良い買い物したかも!























































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

自転車壊れた&激しく反省・・・


それは昨年の12月30日のことでした。










私、この日が仕事納めで、夜から高校時代の同窓会があった。












19:00からの居酒屋での一次会、昭和歌謡&ベストヒットUSA満載のカラオケ二次会を03:00まで。











計8時間、すべて飲み放題。











ハイ、かなり飲みました。











多分、ビール中ジョツキで25杯程度。










当然に泥酔ですよ・・・・








問題は自転車で来たということ。










乗れるはずがないので自転車を押して歩くのですが、真っすぐには歩けないので左に倒してガチャン、右に倒してガチャン。














最後には左に倒れる時に頭を打って起き上がれなかったんです。












すると深夜ながら通行人の方が助けてくれました。













私、泥酔で意識朦朧、コートは頭からの出血で赤く染まっている。









通行人の方はひき逃げの類だと思ったんでしょうね・・・










まもなく警察登場です・・・・









ハイ、すみません。












てなことで後日、自転車を確認してみると、












IMGP1906_convert_20160115122518.jpg


















リアディレイラーのハンガーが内側に曲がり、自分では修復不可能に・・・・









IMGP1908_convert_20160115122537.jpg









ハンドル周りはライトが紛失しているし、ベルも打鐘が折れて無くなってました・・・・














IMGP1910_convert_20160115122557.jpg






















はあ~っ・・・











仕方がない、買い揃えますか~









ライトはTOPEAKの『 WhiteLite Race 』















IMGP2009_convert_20160115122710.jpg















IMGP2010_convert_20160115122730.jpg













ベルはCATEYE











IMGP2012_convert_20160115122751.jpg











ディレイラーハンガーはロードバイクのKUOTAを買ったショップに持ち込み、『スマン、手に負えないから直して~』とお願いする。














修正機で直し、後輪もかなりのブレがありそれも修正・・・・











そして修理完了。













IMGP2020_convert_20160115122651.jpg











ライトとベルも装着完了!





















IMGP2019_convert_20160115122832.jpg



















IMGP2016_convert_20160115122848.jpg














いや~、かなり反省です・・・











勤務先からでも、今回飲んだ場所にしても自宅までタクシーで1,000円以内の距離。











普段は酒を飲んだら自転車には乗らずに押して帰りますが、次からは自転車を置いてタクシーで帰ります。












新年になって、3回飲みに行きましたが全てタクシーで帰ってきました。











助けてくれた通行人の方、ご迷惑をかけた警察&病院の方々、そして心配を掛けた家族よごめんなさい。










カミさんには『 縁起悪いから、通勤用自転車を買いなおそうかな!』と言ったら『あんたはアホか!』と叱られました。














イタリアのGIOSにしようかと、しかもブルーに・・・








ああ、GIOSブルー・・・・































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 自転車 ロードバイク

SONY α55

ついこの間のこと、別部署の同僚が取材用カメラを捨てようとしていた。









私『ねえねえ、なんで、そのカメラ捨てるの!?』











同僚何某『カメラに電源が入らなくて・・・、修理に出そうと思ったら見積もりだけでもお金がかかるし、修理したら3万円コースらしいいのです。仕方なく新しくNIKONの最新機を買ったので、これはもう不用品なんです。廃棄は会社にも報告済みですし・・・』









私『でも、もったいないね~。それ使いやすいのに!レンズだけでも取っておいたら・・・』








何某『んじゃ、差し上げますのでどうぞ』








てなことで、貰ってきました。








コレ









IMGP2024_convert_20160115120113.jpg











SONYのα55









IMGP2021_convert_20160115120035.jpg





















IMGP2022_convert_20160115120047.jpg























IMGP2023_convert_20160115120100.jpg














もかしてと思い、予備のサブ電池をフル充電して、カメラ本体に入れると・・・









ウイ~ンと電源が入り動くじゃん、普通に動くじゃん。











カメラは素人ですが各部も動くし、操作にも問題が無い・・・







実写してみると・・・











DSC08021_convert_20160115115855.jpg























DSC08022_convert_20160115120007.jpg























DSC08023_convert_20160115120022.jpg








色々写してプレビューすると、ボカシも流石です。












私の一眼はミラーレスですが、ボカシはそれ程、得意ではないのですね~










な~んにも問題なし。










新年からこれはラッキーでした。














使い倒そう~っと!





















テーマ : 写真日記
ジャンル : 趣味・実用

秘密基地新年会

先日は秘密基地の新年会でしたので息子と参加してきました。









IMGP1913_convert_20160113212419.jpg











着いたら調理道具と食材を下し、覚悟の1杯。











IMGP1912_convert_20160113212038.jpg










これは『もう飲んだから帰らない』と『酔うまで料理を作り続ける』という意思の表れなのですよ!














んじゃ、怒涛の攻撃開始。











お通し① イワシを風干しした後に軽くスモークしたら、囲炉裏で炙って食べます。











IMGP1914_convert_20160113212443.jpg










お通し②は梅水晶








これは買ったものですが水晶とはサメの軟骨らしく、以前に居酒屋で食べて美味いと思った一品です。











IMGP1925_convert_20160113213006.jpg


















IMGP1926_convert_20160113213042.jpg























IMGP1927_convert_20160113213211.jpg























お通し③ 塩昆布のクリームチーズ和え







IMGP1922_convert_20160113212920.jpg








IMGP1929_convert_20160113213304.jpg














IMGP1931_convert_20160113213325.jpg









そしてここから主菜へ










まずは内臓料理二種。












豚耳とガツを用意して下茹でする。










IMGP1917_convert_20160113212512.jpg







IMGP1919_convert_20160113212545.jpg







IMGP1923_convert_20160113212940.jpg









内臓料理の一品目は豚耳に塩・ごま油・白コショウで味をつけ白髪ネギを加えた「特製ミミガー」











IMGP1952_convert_20160113213848.jpg








IMGP1954_convert_20160113213911.jpg












内臓料理二品目は「ガツのトリッパ」









ガツをオリーブオイルとニンニクで炒め、ホールトマトとブロッコリーを投入し味を付けたら完成。











IMGP1956_convert_20160113213933.jpg

















IMGP1958_convert_20160113213953.jpg


















IMGP1960_convert_20160113214016.jpg
















IMGP1961_convert_20160113214035.jpg



















IMGP1963_convert_20160113214053.jpg




























今度は「ジャークチキン」






ジャークチキンシーズニングを使い漬け込んだ後に焼き上げて、残ったソースで作ったチャーハンを添えて完成。














IMGP1920_convert_20160113212836.jpg



















IMGP1921_convert_20160113212856.jpg

















IMGP1977_convert_20160113214407.jpg




















IMGP1979_convert_20160113214424.jpg















『カツオの手こね寿司』









材料を用意してカツオを漬け込み、酢飯と混ぜて完成。








IMGP1935_convert_20160113213433.jpg









IMGP1948_convert_20160113213751.jpg








IMGP1949_convert_20160113213814.jpg








これは子供達が優先です。
[広告] VPS






次は刺身系二種。











ズズキを捌いて季節外れの『鱸の洗い』(昆布〆にしたかったのですが昆布が無かった・・・)










IMGP1999_convert_20160113214640.jpg








IMGP2000_convert_20160113214717.jpg









IMGP2001_convert_20160113214734.jpg









そして先ほどのカツオとスズキのアラで作る『なめろう』








IMGP2004_convert_20160113214751.jpg



























そして『オイルフォンデュ』












IMGP1937_convert_20160113213455.jpg







IMGP1940_convert_20160113213516.jpg









IMGP1945_convert_20160113213614.jpg













ユニフレームのダッジでオイルを温めている間に、塩を炒りバジルソルトを作る。












IMGP1942_convert_20160113213537.jpg







IMGP1944_convert_20160113213556.jpg










そして囲炉裏を囲むのです。









IMGP1946_convert_20160113213647.jpg







IMGP1947_convert_20160113213713.jpg










それぞれ、好きな食材をアゲアゲしてゆき来ます。








そしてメンバーがピアノでリチャードクレーダーマンを奏でる。
[広告] VPS











最後は『たこ焼き鍋』。











IMGP1966_convert_20160113214144.jpg


















IMGP1969_convert_20160113214203.jpg






















IMGP1970_convert_20160113214233.jpg























IMGP1971_convert_20160113214250.jpg


























IMGP1974_convert_20160113214349.jpg






















気づくと夜がとっぷりと暮れて、外では焚火開始。









IMGP1990_convert_20160113214557.jpg










息子は自由に自由に遊ぶ。










IMGP1980_convert_20160113214440.jpg






















IMGP1985_convert_20160113214500.jpg






















IMGP1986_convert_20160113214522.jpg


























IMGP1996_convert_20160113214621.jpg




























さあ、今年も楽しもう!!


























































テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

Fold-A-Cup

ここ宮城県仙台市のお正月は「仙台初売り」が恒例行事なんです。







仙台初売りは豪華景品が有名ですが、豪華な景品や特典を付ける販売方法は、景品表示法に抵触し、不当廉売にもあたる可能性があります。









しかし、公正取引委員会は、旧仙台藩領内などで見られる初売りは伝統行事とみなし、特例として3日間以内で認めているようです。











すなわち、公正取引委員会に認められた「仙台初売り」開催地域は旧仙台藩領内に限られ、また、その地域内で「仙台初売り」の期間を4日間以上で案内している商店があったとしても、4日目以降は景品などについての特例は認められておりません。













まあ、最近では豪華景品はなりを潜めていますが、仙台人気質として何か欲しいし、何か買わないと気がすまないのです






そんな訳で、今年唯一買ったのはこれ。










IMGP5795_convert_20160105134444.jpg










Fold-A-Cupです。












IMGP5800_convert_20160105134844.jpg

















価格も300円とリーズナブルなので息子の分も購入。













IMGP5796_convert_20160105134621.jpg
















このFold-A-Cupは内側に折りたたまれていて、そこをこのように開くと、カップが完成します。












IMGP5797_convert_20160105134703.jpg

















カップ容量は、多くの「150ccのお湯で溶かして下さい」系の粉末スープやコーヒーと相性が抜群らしいのです。

















IMGP5801_convert_20160105134929.jpg























実はこのカップ自体の存在はかなり前から知っていましたが、昨年に輪行に行った際の帰りの電車でTさんがこのFold-A-Cupを出してビールを飲んでいました。


















私は缶から直飲みですから、それを見たら直ちに『なんだか、良いね!』と思いましたね。『機会があったら買おう~』と思ってましたから丁度良かった。



















これなら嵩張らないので小さめのザックにも入れておけますね~












IMGP5803_convert_20160105135015.jpg






















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

スキットル&明けましておめでとう御座います!


IMGP5789_convert_20160101154149.jpg









新年、明けましておめでとうございます!









本年も当ブログを宜しくお願い申し上げます。











さあ、1016年最初のブログは、やはりお道具ネタです。










昨年末に実家に立ち寄ったら、父親より『20年にお前から借りた物が出てきたから返す』と言われ出てきたのがこれ。
















IMGP1892_convert_20151230141659.jpg













ウヰスキーやスピリタスを入れる「スキットル」です。


















IMGP1895_convert_20151230141732.jpg



















中央部分にはシヨットカップが収納されています。















IMGP1896_convert_20151230141757.jpg





















IMGP1897_convert_20151230141936.jpg














ねっ、なかなか良いでしょう~










一時期、このスキットルを集めていて、当時はヤフオクやアマゾンなんかは無かったので、古道具屋さんやアンテークショップを巡ったもんです。










全部で15個くらいは持ってました。













大分部は友人にあげちゃいましたが、まだ残っているものもあって、これもそう。















IMGP1898_convert_20151230141954.jpg










そしてこれはボトル型スキットル。



















IMGP1900_convert_20151230144438.jpg












ヘッド部分にはショットカップが二個収納されています。
















IMGP1901_convert_20151230144457.jpg











今では、キャンプや登山、源流フィッシングキャンプではプラティパスにその役目が変わりましたけど、久しぶりにこれらを使ってみようかな~










そうだね・・・、例えば、シーズン中のラグビー観戦でバーボンなんかをチビリチビリなんかが良いかもです!



















IMGP1902_convert_20151230144516.jpg













































続きを読む

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード