ハミルトン・カーキ・GMT エアーレース

久しぶりの時計コレクションのネタ。










今回は「ハミルトン・カーキ・GMT エアーレース」をご紹介。










IMGP1720_convert_20151115102627.jpg

































IMGP1722_convert_20151115102759.jpg












この時計は40才になる前に出向先(何故だか、同業他社の業界大手に出向していた)から元の会社に戻るときに買いました。











保証書の年月を見ると2006年10月19日。






















IMGP1723_convert_20151115102830.jpg




































IMGP1725_convert_20151115102852.jpg













戻る先は畑違いの総務部門。










これまでの仕事と全然違う、例えばテニスとラグビー位違う感じ。











当時は相当に戸惑いましたね~









そんな時に買ったのがこの時計です。













IMGP1727_convert_20151115103000.jpg











ド派手なオレンジでかなりのインパクト!

















IMGP1729_convert_20151115103026.jpg













当時は病んでいたのかな・・・






ちなみに20代後半からの暴飲暴食の不節制により体重が75Kgまで増加し、健康診断では「肥満体」の烙印を押されましたが、
この総務時代にストレスからか体重が大学時代の体重である25Kgまで落ちました。









当時は会長や社長のお付きだったのでいつも緊張していたものです。









まあ、マラソンを始めたのも一旦落ちた体重を維持するためなんですけどね~












お陰で今の体重も58Kgと変わらずキープです。










まあ、そんなこんなで時計の話し。










このGMT エアーレースは、世界屈指のアクロバット・パイロット、ニコラス・イワノフ氏が開発に携わったアビエイションウォッチです。
















鮮やかで目に飛び込んでくるオレンジのカラーリングは、ハミルトンがスポンサードする彼の愛機をイメージしたものだそうです。



















そしてこの時計には、「サイレントカウントダウン」と名付けられた新機構が採用されており、インナーベゼルと連動するスケルトンの“第4の針”によって、想像を絶するGフォースや機体の激しい揺れ、限界までパフォーマンスを引き出すエンジンの轟音の中でも、瞬時に時間の経過を視認することができるようにしました。













第2時間帯(T2)は9時位置に表示され、第2時間帯は時計と連動して時間を表示します。










IMGP1731_convert_20151115103100.jpg












また、第2時間帯の修正は2時位置のリューズで行います。













IMGP1733_convert_20151115103125.jpg













操作方法は4時位置のリューズで文字板上の半透明の針をを修正することによって、飛行などの経過時間を簡易計測することができるわけです。
















IMGP1735_convert_20151115103142.jpg











また、第二時間帯表示に加えて、インナーベゼルの小窓にはエアレース・シリーズの開催地8カ所の都市名が記されるなど、そのすべてにエア・レーシング・スピリットが貫かれているイカした時計なのです。




























主な仕様は以下の通り


□メカニカルムーブメント(自動巻き)ETA 2893(手巻きつき、秒針停止機能)

□GMT機能(第二時間帯表示によるGMT機能)

□夜光 (スーパーライト)

□インナー回転ベゼル

□ケース材質 ステンレススチール

□20気圧防水

□ガラス サファイアクリスタル

□ケースサイズ 42mm

□重量 約102g








今じゃ、スーツに合わせるだなんて馬鹿な真似はしませんが、私服で茶系の服を着るときなんかに差し色としてこの時計を腕に巻いています。




















IMGP1738_convert_20151115103212.jpg











あまり出番はありませんが、年に2~3回はするかな・・・


















スポンサーサイト

テーマ : コレクション
ジャンル : 趣味・実用

tag : ハミルトン

わたり復興マラソン2015

「わたり復興マラソン2015」を走ってきました。







場所は東日本大震災後の津波で大きな被害を受けた宮城県亘理町で開催されます。











IMGP5616_convert_20151113232912.jpg





























選手受付でゼッケンを貰います。




















IMGP5617_convert_20151113232955.jpg








































IMGP5618_convert_20151114004459.jpg
































気分が盛り上がる~、なあんてね~。


















雨なのよ、雨。











気分はダダ下がり・・・・









棄権しようかな~












IMGP5619_convert_20151113233026.jpg





























でも、仕方がないのでイヤイヤとアップする。































でも、真剣に念入りと!














するとこんなの発見!

































AKB BUS だって!










なに、AKBの誰かが走るの~









と、思ったら、AKB「誰かのために」プロジェクトだそうです。



















亘理町は津波で甚大な被害がありましたからね・・・・



















有難う、秋元康。























IMGP5620_convert_20151113233041.jpg




























IMGP5621_convert_20151113233101.jpg





















なんだかんだで、結局は走らずにはおれないのよ~




















ハイ、雨でも入場待ち、延々と雨の中30分位待った。









いい加減、寒いよ!





















IMGP5622_convert_20151113233116.jpg














体の底から冷えるころ、やっとスターティンググリットに整列。





















IMGP5623_convert_20151113233128.jpg

























そして11:30に号砲が鳴る!
















IMGP5625_convert_20151113233142.jpg



















雨の中、走り出しましたよね~、寒いんだけど・・・


































IMGP5626_convert_20151113233155.jpg













































IMGP5627_convert_20151113233209.jpg















体を発汗させるよにダッシュ、ジョグ、ダッシュ、ジョグを繰り返すると、ほどなく5KM地点に到着。














































IMGP5628_convert_20151113233318.jpg

















時間11:56  








これ時間ね、時間。











ストップウォッチじゃないのよ。










実はレース前にあれやこれや時計のボタンを押していたら、訳かなんない画面になりストップウォッチが表示されなくなった!





































私のRUN専用時計はSUNNTOのt3なんですが、説明書きは読まない主義なので機能が多すぎて、よくわかりません~





































IMGP5630_convert_20151113233334.jpg











まあ、スタート時間が分かるので時刻だけで十分よ~













強い雨の中、狭い住宅地を走る抜けると、あっという間にゴ~ル!






































IMGP5631_convert_20151113233354.jpg





















時間は12:21






























IMGP5633_convert_20151113233427.jpg
















































IMGP5632_convert_20151113233410.jpg



















まあ、こんのものね~































IMGP5637_convert_20151113233541.jpg














リザルト  50:26  














目標は45分でしたので、全く駄目ね~





















IMGP5638_convert_20151113233557.jpg



















そしてお楽しみは完走後のおもてなし!














芋煮汁と「はらこめし






























IMGP5634_convert_20151113233449.jpg















これは宮城県・山形県のこの時期の風物詩である「芋煮汁」









具だくさんで美味し、アツアツで美味し!!!






































IMGP5635_convert_20151113233509.jpg



















そしてこれが亘理町名物の「はらこめし










先日の「ケンミンショー」でも亘理町のあはこめしが紹介されていました。





























IMGP5636_convert_20151113233524.jpg


















IMGP5639_convert_20151113233614.jpg




















美味いのよ~、イクラも良いね!









親子丼じゃないよ「 はらこめし 」です!









IMGP5640_convert_20151113233641.jpg

























んで、これはその他の参加賞の「Tシャツ」と「soy joy 」



















IMGP5641_convert_20151113233657.jpg



































でも、このTシャツはピンク色で派手だね~













T私はマラソンの後は必ず貰ったTシャツに着替えて帰りますが、これは勇気がいりそうなカラーです。




























まあ、自宅まで車ですから平気だけどね~
























IMGP5642_convert_20151113233722.jpg
























なんやかやで車で帰りますがSAVASを飲むとアスリート気分になりますね~





























IMGP5643_convert_20151113233745.jpg

















































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 亘理町 はらこめし 仙台市

COMPRESSPORT

市民が出場できるマラソンもシーズン終了間近です。









今度は「 わたり復興マラソン大会 」に出場します。




































IMGP1691_convert_20151107200700.jpg






















そうするといつもの物欲がね~





















まずはSAVASのボトル。









IMGP1694_convert_20151107200742.jpg


































IMGP1695_convert_20151107200757.jpg



















私のレース後の愛飲はこのSAVASで、マラソンに行くと必ずと言っていいほど、SAVASが配られます。















IMGP1693_convert_20151107200724.jpg



















飲み口も良いね、これで300円は安い!、と言うよりサイクルボトルが高すぎんだね~


























IMGP1696_convert_20151107200809.jpg











そして次はコレ。
































IMGP1697_convert_20151107200821.jpg

















COMPRESSPORT(コンプレスポーツ)のRUN専用ソックス。












COMPRESSPORTとは2008年にスイスで誕生して以来、わずかな期間で世界50か国以上に広まった高水準のコンプレションウエアです。











機能もテンコ盛り。





































IMGP1702_convert_20151107200941.jpg














存在は知っていたのですがお値段がね~










でも、今回はセールで何と三分の一の値段で、しかも私のジャストサイズ。









即買いね!





























IMGP1700_convert_20151107200851.jpg















この派手さがいい感じね!


































IMGP1701_convert_20151107200911.jpg









さあ、楽しんできますか~













































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : マラソン

第2回ツール・ド・いわき2015

「第2回ツール・ド・いわき2015」を走って来ました。










宮城県のお隣、福島県いわき市で開催されました。









パンフレットによると『小名浜アクアマリンパークをスタート・フィニッシュとして、海岸部と山間部を巡り被災地の「今」といわき市の豊かな自然を肌で感じてもらう特設3コース』とある。









私は『海も山も充実の走りごたえ。5ヶ所のエイドステーションで郷土の旬に大満足のロング120Km』に参戦。





















スタートは7:00からで、120Kmはグループ毎に、3分間隔でのスタート。










我がチームはNOBUさん、コーヒー屋(風除け)と私の三人編成。













IMGP5581_convert_20151103114059.jpg
























IMGP5582_convert_20151103114114.jpg


















このライドイベントは2回目とのことですが、至る所のこの立て看板があり誠に走りやすい。










これにはとても助かりました。




























IMGP5583_convert_20151103114137.jpg
















先行する198番NOBUさんは二日酔いでペースが上がらない様子です。(まあ、飲ませたのは私ですが・・・)














ゆるりゆるり走りながら、エイドステーション1「遠野興産駐車場」へ到着。




























IMGP5588_convert_20151103114301.jpg










自転車乗りは几帳面なのか、自転車を整然と置きます。







うう~ん、壮観!








































IMGP5584_convert_20151103114156.jpg
















我々はこれ。


















































IMGP5587_convert_20151103114234.jpg





なんか気づいた!?









全員ロード。










この間まで、コーヒー屋はGIANTのクロスバイクでした。










コーヒー屋と飲むたびに口説きましたね「ロード買え!」と、もしくは「ロード買いなよ~、ね~ね~」と。












しかしここからは厳しい注文。










『おい、分かるだろ。NOBUさんは日本のアンカー、俺はイタリアのKUOTA。だったらお前は何を買うべきか分かるだろ!ドイツだよドイツ。これ以外は許さんぞ!もう誘わないよ~』









そしある日の午前二時『勢いで買っちゃいました・・・』とメールある。










ハイ、ドイツの名機、「FELT f7」購入です。









これで「サイクルチーム 日独伊三国同盟」の結成です。



















そして第一エイドから度肝を抜かれる。









スンゴイ量のエイド食。










とても食べきれませんが・・・:





























IMGP5585_convert_20151103114217.jpg












凄いね!








因みにこのエイドでトイレに行く途中に、男性のサイクリストから『もしかして片山右京さんですか!』と言われました。








似てます??











DSC_0086_convert_20151107190518.jpg














そしてこれが「エイドステーション2 湯本中央通り」なんですが、大行列。











なぜかと言うと、スタンプラリーになっていて各エイドでハンコを貰わなければ完走したことにはならないのです。











だからエイドのたびに大行列。
























IMGP5589_convert_20151103114334.jpg























ここではな何と、渡り蟹が大鍋に!!!













凄いぞツールドいわき!








飽食、飽食のイベント!
































IMGP5590_convert_20151103114354.jpg













































IMGP5591_convert_20151103114412.jpg

















腹をさすりながら、エイドを後にするが、ここで信号待ち渋滞発生。







































IMGP5593_convert_20151103114439.jpg









自転車は軽車両なので信号での右折は二段階です。







ここは対面通行の住宅地の交差点。








渋滞は当たり前です。






























そして「エイドステーション3 平中央公園」に到着。


















IMGP5594_convert_20151103114457.jpg












ここでもスンゴイ食べ物!















































IMGP5595_convert_20151103114513.jpg





















ここで我々ははたと気づいた。











エイドステーション4での足切りは13:00で距離はここから30KM先。








今は11:45。








そう、我々は各エイドでゆっくりし過ぎたのです。








ここから本気で踏む踏む~








次々抜かすね~








ケイデンス上げる上げる!














そして12:50に「エイドステーション4 道の駅 よつくら港」に到着。














































IMGP5598_convert_20151103114614.jpg


































IMGP5596_convert_20151103114536.jpg







ここでもこの量ですよ!














すごいよエイド食。


























IMGP5597_convert_20151103114556.jpg



























そしてスンゴイ山越え、激坂を喘ぎながら越えると「エイドステーション5 サイクリング公園」に到着。



























































IMGP5601_convert_20151103114708.jpg










ここでもこ量のエイド食。
















































IMGP5599_convert_20151103114635.jpg












そしてこれは「ウニおにぎり」














































IMGP5600_convert_20151103114650.jpg











あっと言う間に食べ終わり、恥を覚悟で『あまりに美味しかったので、もう一つください』というと、『そうですか!有難うございます、用意したかいがありました』と、4個もくれた!










凄いぞこのイベント!















ここからは完走間違えないので、ゆっくりと走ります。
















ここは塩谷埼灯台です。





















































IMGP5604_convert_20151103114742.jpg











皆で記念写真を撮り、ゆっくりと景色を眺めます。


























































IMGP5602_convert_20151103114726.jpg

























































IMGP5605_convert_20151103114800.jpg




































































IMGP5606_convert_20151103114823.jpg


























そして制限時間一杯でゆっくりゴ~ル。










































IMGP5607_convert_20151103114840.jpg






















スタンプラリーを提示し完走証を貰う。










































IMGP5608_convert_20151103114901.jpg












完走記念の写真もパチリ~



















































IMGP5615_convert_20151103114942.jpg












日もこんなに傾いていました。
















































IMGP5611_convert_20151103114926.jpg























コースはキツイけど、このイベントは最高ですね!












来年も必ず参加したいです。
























































































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : ツール・ド・いわき ロードバイク ロングライド

2015寒河江川鮭有効利用釣獲調査

先日は「寒河江川鮭有効利用釣獲調査」に行ってきました。










朝、3時に家を出て75KM先の山形県の寒河江川に向かいます。










5:30に現地到着。










IMGP5557_convert_20151103113552.jpg












雰囲気ビンビンです。

















IMGP5549_convert_20151103113324.jpg
















朝、6時から釣り開始!











[広告] VPS






















早速、キャストすると2投目でガツン!!










の、瞬間、ラインが切れた・・・、PEラインなのに・・・、何たるパワー!











そして当たりがバンバンあるが中々フッキングしない。









すると仲間のジムニーザキヤマがファーストヒット!!


















IMGP5551_convert_20151103113408.jpg



































[広告] VPS



























そして山岳隊長にもヒット!










IMGP5552_convert_20151103113429.jpg








でもね、スレなのねスレ。







しかしながら、釣れている人を見ると背ビレに引っかかるスレが多い。


























川に入った鮭はあまり口を使わないのだ。









IMGP5553_convert_20151103113447.jpg





















何はともあれ山岳隊長は上機嫌で記念写真。













あ~あ、ハイハイ。




































IMGP5554_convert_20151103113508.jpg
























釣れた魚は計量のためにストリンガーで生かしておきます。



























IMGP5555_convert_20151103113522.jpg
















この頃になると大分、明るくなってきました。
























IMGP5556_convert_20151103113538.jpg






















良いね~鮭。






















IMGP5558_convert_20151103113609.jpg













山岳隊長は運転しないので飲み始める。











良いね~酒。



















IMGP5559_convert_20151103113625.jpg

















仲間もどんどん鮭を釣り始める。












ナイスパワー。









凄い引き。










こんな引きは渓流のフライフィッシングでは味わえません。










































IMGP5560_convert_20151103113640.jpg


















































IMGP5561_convert_20151103113655.jpg






















































IMGP5564_convert_20151103113720.jpg
















































IMGP5565_convert_20151103113741.jpg




















そして遂に私のもドカン!。











PEラインが切れること2回、ルアーとリーダーの結び目が抜けること1回、当たり数えきれず。












ドラグが泣く泣く。












うう~ん、気持ち良いね~




















IMGP5566_convert_20151103113807.jpg


















































IMGP5569_convert_20151103113835.jpg













これはメスで卵を持っていました。















IMGP5572_convert_20151103113854.jpg










その後は各自、数匹追加し十分に楽しみました~









そして計量のため採卵場まで運びますが、とても持ち上げることはできませんので、川の中を引っ張って行きます。

































IMGP5573_convert_20151103113910.jpg
















































IMGP5577_convert_20151103113929.jpg














































[広告] VPS


























いや~この高揚感は堪りません。












そして着替えたら炉端で一息つきます。
























IMGP5578_convert_20151103113947.jpg












漁協のオジサンたちは好きなだけ食べて行けと言います。










鮭は切り身にして醤油砂糖で漬け込み、遠火でじっくりと焼きます。












味わい深くて実に美味し!









































IMGP5579_convert_20151103114003.jpg




































この簗で鮭を取り採卵して放流するんですって。













IMGP5580_convert_20151103114019.jpg













いや~、楽しかった。










鮭釣りも楽しいし、VEGAさん、山岳隊長、ジムニーザキヤマなど気の置けない仲間達と遊ぶのは誠に楽しい!










来年も必ずここに来よう!








































テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 寒河江川鮭有効利用釣獲調査

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード