グリーンパーク不忘

先日、渓流釣りに行く予定でしたが、夜中から雨。










早朝もシトシト雨で釣りを諦めた。










そうしたら雨も降ったり止んだり、時々強く降ったり。









ああ~ああ、なんか釣りした、どうしても釣りしたい。










んで、すぐに相棒のコーヒー屋に『エリアに行かない!?』とメール。










なんだかんだで、10時に我が家にお迎えに来ることになった。










場所をあれやこれや検討した結果、我が家から2時間程度で行ける「南蔵王 グリーンパーク不忘」になった。











車中では釣り談義に花を咲かせていると(嘘です、私はずっとDVDを観てました~)、あっという間に到着。












おお~、なんか良いポンドじゃない~










IMGP3907_convert_20140626192256.jpg










IMGP3916_convert_20140626192515.jpg












なんかそそられる水槽発見。












IMGP3908_convert_20140626192316.jpg










受付棟に向かうと、やる気が出るオブジェも発見。













IMGP3909_convert_20140626192345.jpg












IMGP3915_convert_20140626192458.jpg









4つのポンドの内、エサ釣りは2ポンド、ルアー専用が1ポンド、ルアー&フライが1ポンドですから、このオブジェが物語るようにルアーの方が多いのでしょうね。


















受付で2時間券1,500円を支払う(安っ!)















とりあえず、ロッドは#3・#4・#5の三本を持ってきた。












リールもどれにしよう・・・・












IMGP3910_convert_20140626192409.jpg













ここのエリアにはビックトラウトもいるらしいので#5ロッド、5番ラインにしました。



















ファーストフライはエリア爆釣らしい「スーパーオクトパス」にした。














IMGP3921_convert_20140626192638.jpg











第1投にすぐにヒット。










IMGP3918_convert_20140626192547.jpg










次々とヒット!!







IMGP3918_convert_20140626192547_20140626193224885.jpg
















IMGP3920_convert_20140626192621.jpg











でも、サイズが小さい。











良く観察すると、ニンフのひとひろ上に赤いマーカーを付けていましたが、そのマーカーにアタックする魚がいました。













んん、もしかしてニンフよりドライが良いのか・・・、しかも赤??













あっそうだ、WILD-1のポイントで買っていたあれがあった。










IMGP3911_convert_20140626192424.jpg













VANZのへんてこなフロートパラシュート。















IMGP3913_convert_20140626192439.jpg














早速、キャストするとほどなくヒット!











IMGP3917_convert_20140626192530.jpg











そしてガッンとヒット!!












IMGP3922_convert_20140626192704.jpg














少しづつサイズがよくなりました。














そして、ティペットを長めに付け替え、流れ込みにキャストすると、ズドン、ゴクゴクッと激しい当たり。










慎重に寄せると・・・











IMGP3924_convert_20140626192739.jpg











グットサイズのブラウントラウトでした。














IMGP3927_convert_20140626192759.jpg











気分が良いのでパチリ~、人相が分からないから顔出しも大丈夫でしょう。
















IMGP3923_convert_20140626192722.jpg














ケッケッケッ~、んん~どうだいコーヒー屋~










お前は小さいニジマスでも釣って喜んでなさい~
















IMGP3928_convert_20140626192822.jpg












最後の10分はマラブーに変えて5匹ほど釣る。












IMGP3930_convert_20140626192840.jpg









コーヒー屋はというとブッシュにラインが絡まってやんの。









ハイ、お疲れ。









帰りのラーメンはお前の奢り決定ね~














スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

海の秘密基地

秘密基地主宰のタマさんから『海の秘密基地に行かない?!』と誘われたので、即座に『諾、諾』と返答。






途中でアウトドア仲間の、いとみっつんの家に寄って、不要だというゴムボートを貰いに行く。







GEDC2680_convert_20140619212223.jpg









このボートはアキレスの4人乗りで船外機を使うプロスペックの本格派です。









そしてタマさんの倉庫に転がっていた船外機と一緒に海の秘密基地に持ってく。












GEDC2681_convert_20140619212241.jpg









そして暫く走ると牡鹿半島に入る。










途中には糸井重里が企画した、ツリーハウスがあるカフェの、はまぐり堂を通過。












GEDC2690_convert_20140619212347.jpg









ほどなく、小積浜にある海の秘密基地に到着。












GEDC2684_convert_20140619212315.jpg












GEDC2651_convert_20140619211641.jpg












ここの主宰はクマさんです。







タマさんにクマさん。















周りを見回すと。







トトロ発見。











GEDC2649_convert_20140619211604.jpg














GEDC2682_convert_20140619212258.jpg









木霊だって。











GEDC2650_convert_20140619211621.jpg














これらはクマさんが手掛けたチェーンソーアートの作品です。








チェーンソー歴わずか数か月だって!!















すんごい才能ですね~











ハンドアックスなんざあ、ワイルドだね~
















GEDC2685_convert_20140619212329.jpg
















その秘密基地には先客がいました。










皆さんは震災ボランティアで牡鹿町女川町に訪れ、その後もこの地に残り町委託のボランティアとして活躍されている皆さんでした。












タマさんが私を『秘密基地のシェフです』と紹介すると、リーダーの奥田さんから『じゃ、これよろしく~』と食材を渡されました。










食材とはこの銀鮭。











GEDC2653_convert_20140619211656.jpg










この銀鮭は女川町で養殖している特産品の一つで、高級品です。














そして包丁はこの文化包丁・・・・









GEDC2655_convert_20140619211712.jpg











このような包丁で魚を裁くのは初めて。










そして裁く場所は裏庭に流れる小川・・・













GEDC2656_convert_20140619211731.jpg














GEDC2657_convert_20140619211747.jpg



















野外料理歴は長いですが川で鮭を裁くのは初めてです。









すんごく楽しい!!!









魚をあらかた裁いたらコテージのキッチンで仕込みです。














GEDC2659_convert_20140619211819.jpg










因みにコテージの室内はこんな感じ。









GEDC2679_convert_20140619212201.jpg












GEDC2661_convert_20140619211853.jpg











クマさんはバンドも組んでいるんですって。











趣味人ですね~














そんでちゃっちゃと仕込み完成。












銀鮭のちゃんちゃん焼きと、銀鮭のお造りを作った。












GEDC2660_convert_20140619211836.jpg
















外の出るとタマさんが齧り付きで火お越ししてました。
















GEDC2658_convert_20140619211803.jpg










タマさん、髪が燃えてしまうよ~












たき火と、特注デカ厚鉄板により、ちゃんちゃん焼きを仕上げる。













GEDC2663_convert_20140619211908.jpg









その後、お酒になだれ込むが、仙台からタマさんが来たというので次々とお客さんが現れて差し入れが続々です。














GEDC2666_convert_20140619211932.jpg













GEDC2668_convert_20140619211954.jpg














日もトップリと暮れる。














GEDC2673_convert_20140619212103.jpg














やはり焚火が一番です。












GEDC2672_convert_20140619212033.jpg












目の前は海なのに山の中。












すぐ近くでキューンキューンと鹿の鳴き声が聞こえる。











さすがは牡鹿町













夜が暮れる、お酒が進む、焚火が揺らぐ、鹿が鳴く。








良いね~、良いね~、海の秘密基地も最高じゃないですか。












そして暗闇で奥田さんが即席で食器を作っている。











GEDC2671_convert_20140619212011.jpg









この奥田さんは、震災後すぐに陸の孤島と化した牡鹿町に首都圏から個人で重機を引っさげ乗り込んでくれた人物です。










すんごい人だ。










メディアにもちょくちょく登場する奥田さんからボランティアのことや復興のことなど沢山のお話を聞きました。












お酒が進み、直火でソーセージや














GEDC2675_convert_20140619212126.jpg








お肉など炙って豪快に齧り付きます。











GEDC2676_convert_20140619212144.jpg












この日も深夜までお酒を飲みました。


















そして翌朝、クマさんと秋保の秘密基地での再会を約束して、海の秘密基地を後にしました。














まだ朝なのでなでタマさんの、あちこちの海を覗く。













そしてここの気持ちの良い砂浜に到着。













IMGP3901_convert_20140619212409.jpg









うう~ん、綺麗で良い砂浜だ。














波打ち際を見ると、んんん・・・・









IMGP3902_convert_20140619212425.jpg












数人がツイストを踊っている!?









なんだ、なんか楽しいのか!!!!











うんじゃ、私も郷に入れば郷に従えという訳で、軽やかにツイストを踊る。











そうすると裸足の足の底から違和感がある。










なんだ・・・










拾ってみるとこんなの発掘。













IMGP3904_convert_20140619212457.jpg










大ハマグリというか、バカ貝というか。










中にはこんな大きなものも。












IMGP3905_convert_20140619212513.jpg








おお!凄い!










そこから一心不乱に踊り続け約50個の大ハマグリを発掘。










まさしく豊穣の海だね~、恐るべし。















狩猟採集民族の血は大いに満たされ、大ハマグリ取り体験終了。









速やかに大ハマグリ50個を海に戻す。













楽しかったよ、有難う!








また、採取体験に来ますね。




















テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

tag : 秘密基地 牡鹿町 女川町

GIANT ESCAPE R3

これは通勤用の自転車、GIANT ESCAPE R3 です。












GEDC2614_convert_20140608193802.jpg











GEDC2612_convert_20140608193746.jpg















GEDC2624_convert_20140608193913.jpg














平成20年2月に購入し、以来、きままなポタリングはもとよりサイクルイベントやサーキット場でのガチなレースにもこのバイクで参加しました。













購入当初はあまりの軽さにビックリしたものです。












まさにカルチャーショックでした。














GIANTは自社でパーツも作っているのでコストパフォーマンスに優れていて、同じ価格帯なら他のブランドと比べてワンランク上の性能をもつ車体を買うことができます。









WEIGHT : 11.4Kg

FRAME : ALUMINUM

SPEED : 24SPREED







と、通勤や週末ポタリングには十分なスペックです。









でも、最近はすこしくたびれてきました。















傷や劣化が見て取れる。











GEDC2617_convert_20140608193818.jpg












GEDC2618_convert_20140608193835.jpg

















最近、シフトチェンジが不調だと思ったら、こんなんなってた・・・










GEDC2623_convert_20140608193854.jpg













よし、リフレッシュするか!














自分では手におえないので購入店へGO~











そんで、完了しました~











まずはココ。











GEDC2633_convert_20140608194016.jpg
















ペダルは黒に換装。











GEDC2631_convert_20140608193929.jpg















効きが悪くなってきたリアのブレーキもシューを交換。













GEDC2634_convert_20140608194038.jpg












なんか全体に引き締まった感じ。













GEDC2636_convert_20140608194054.jpg














さあ、これからも活躍してね~














テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : GIANT

自転車的散財②

前回に引き続き物欲反省。













まずは、このKUOTAのスリーブ。














GEDC2625_convert_20140607132136.jpg













ほら同じ用途がこんなにも。









上からスキンズ、Patagonia、KUOTA。












GEDC2628_convert_20140607132202.jpg











もはや完全に勢い・・・







馬鹿だ俺。








そしてこれ。












GEDC2544_convert_20140524005517.jpg









車体と同じ、KUOTAのメインカラー。














GEDC2547_convert_20140524005734.jpg












前も後ろも、いさぎよく、思い切りKUOTAです。











GEDC2548_convert_20140524005813.jpg










GEDC2549_convert_20140524005958.jpg








パンツだって思い切りKUOTA。













GEDC2550_convert_20140524010051.jpg









パンツを裏返すとかなりの厚さのパットが施されていました。













GEDC2551_convert_20140524010347.jpg










これでお尻の痛さが軽減されるのかも。














そして最後にはこれ。













GEDC2573_convert_20140607130933.jpg











MAVICのAVENGE MAX 13












GEDC2574_convert_20140607131014.jpg










ビンディングシューズでして、カラーリングもKUOTAに合わせました。










GEDC2570_convert_20140607130740.jpg














GEDC2572_convert_20140607130835.jpg

















そしてペダルもMAVICのZXELLIUM。











GEDC2576_convert_20140607131101.jpg














ソックスはKUOTAカラーではなくMAVICカラーのイエローに合わせました。













GEDC2577_convert_20140607131156.jpg













最後には直接は自転車に関係ないけど、これ・・・









GEDC2643_convert_20140608194130.jpg











納車を待っている間に大人買い。











玉井雪雄の『かもめ☆チャンス』








主人気である信金マンの更科は平凡なシングルファザーだが、ひょんなことから日本に4台しかない「GIANT TCR-100」 に乗って乗鞍ヒルクライムレースに出ることになる。









そして成り行きからツールドフランスを目指すというストーリー










GEDC2646_convert_20140608194152.jpg













んで毎回、巻頭に話題のバイクを載せていますが、14巻がKUOTA KHARMA EVOが紹介されています。













GEDC2639_convert_20140608194113.jpg














ほんと、自転車はお金が掛かるね~










あと欲しいものは、サイクルコンピューターとヘルメットとグローブかな・・・





















テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自転車的散財①

前回のブログではバイクを紹介しましたが、注文から納車までかなりの時間がかかった。












だから、物欲が爆発!















買ってしまいましたね・・・







まずはこれ。












GEDC2516_convert_20140524002822.jpg








ハイ、これ










GEDC2517_convert_20140524003104.jpg










CASTELLIのウインドブレーカーです。










GEDC2519_convert_20140524003352.jpg











カステリのマークはサソリでして、以前、アバルトという車に乗っていた私にとって大好物です。










GEDC2249_convert_20140216134358.jpg










GEDC2520_convert_20140524003631.jpg









似たような用途でPatagoniaのフーディーがあるのですが、自転車に乗るときはフード付きは使いずらいらしいのでカステリを購入しました。












GEDC2523_convert_20140524003935.jpg










GEDC2524_convert_20140524004019.jpg









ちなみに子供達から『なんでその色なの??、交差点に立っている自転車指導員のオジサンみたい』と言われました。











なんでって、酔っぱらっていたときにポチリまして・・・、ウルサいよ。










そんで次はコレ。












GEDC2528_convert_20140524004404.jpg












これはPatagoniaの7分丈のタイツ。










GEDC2531_convert_20140524004647.jpg










GEDC2529_convert_20140524004546.jpg










これまた似たような用途のスキンズがあるのですが、自転車にもマラソンにも使えそうなので買っちゃいました。











GEDC2533_convert_20140524004845.jpg













そして、まだまだ物欲が続くのだ~











KUOTA KHARMA EVO 2014

やっと自分のバイクを紹介できそうです。








私の愛車はKUOTA KHARMA EVOの2014年モデルです。









KUOTAは2001年にミラノショーで発表されました。









その独特な造形で一見してKUOTAと分かるカーボンフレームが秀逸なイタリアンデザインのいかしたバイクです。










GEDC2581_convert_20140607112858.jpg












GEDC2592_convert_20140607113244.jpg











GEDC2602_convert_20140607113504.jpg











このKHARMA EVO はレースからロングライドまでマルチに活躍するマルチパフォーマンスバイクだそうです。








メインコンポはSHIMANO105コンパクトクランク







GEDC2583_convert_20140607112923.jpg








GEDC2584_convert_20140607112950.jpg










GEDC2603_convert_20140607113525.jpg











GEDC2595_convert_20140607113307.jpg











ホイールもSHIMANO WH-R501








GEDC2585_convert_20140607113011.jpg










GEDC2586_convert_20140607113034.jpg











そしてハンドル、ステム、ピラー、サドルはDETA&PROLOGO









GEDC2596_convert_20140607113339.jpg










GEDC2589_convert_20140607113137.jpg








シートポストは180度入れ替え可能なオーパル形状です。









GEDC2591_convert_20140607113225.jpg












ケーブル類はフレーム内臓で電動コンポDi2にも対応できます。











GEDC2598_convert_20140607113359.jpg









GEDC2600_convert_20140607113440.jpg










GEDC2599_convert_20140607113419.jpg









GEDC2607_convert_20140607113554.jpg









エッヂのきいたバックステーは堅牢なイメージです。













GEDC2590_convert_20140607113203.jpg











BBはBSAを採用し汎用性に優れています。











GEDC2587_convert_20140607113057.jpg










ちなみにELITEのカップホルダーは車体のカーラーリングに合わせて2色を装着。













GEDC2588_convert_20140607113117.jpg








この高い運動性能を誇るレース指向のエアロバイクが、自分に使いこなせるかは、甚だ不明ですが完全に一目惚れで購入をしました。











これから、より高く、より遠く、より速くだけではなく、ユルユルとポタリングも楽しんでゆきたいです。









さあ、これからどんな思い出ができるだろか~














初のロング

ロードを買って初めて自転車に乗ったのが、国内屈指の過酷レースである『蔵王エコヒルクライム』でした。










そして2回目に乗るのは、いきなり100kmロングライドです。










この日の仙台は快晴無風でございました。










仙台市近郊の角田市から福島市の飯坂温泉を目指します。










集合は8:30に角田駅。











今回は私、nobuさん、kenさんの3人でのツーリングです。












IMGP3850_convert_20140605212348.jpg














先頭を行くのは高学歴シーカヤッカー兼ローディーのnobuさん。
















IMGP3851_convert_20140605212413.jpg













真ん中は私。













IMGP3852_convert_20140605212432.jpg











殿はテニスプレイヤーのkenさん。














IMGP3853_convert_20140605212457.jpg

















川沿いの自転車道を走ります。












丸森町の大張・耕野エリアを走る。










ここの地区は14.5kmで上り平均4.2%のエリア。












阿武隈川沿いを走る気持ちの良いコース。













IMGP3856_convert_20140605212604.jpg










そして滝に到着(名前を忘れた・・・)












IMGP3854_convert_20140605212526.jpg














IMGP3855_convert_20140605212545.jpg















ここで我らの自転車を紹介。








まずはnobuさんのANCHOR RL8です。










IMGP3857_convert_20140605212624.jpg











kenさんは世界のGIANTのTCR














IMGP3859_convert_20140605212700.jpg










そして私はエアロカーボンバイクの気鋭であるイタリア産のkuota kharma evo 2014です。











IMGP3858_convert_20140605212642.jpg














そして最初の休憩地である『やしまや』に到着。












IMGP3861_convert_20140605212717.jpg









ここはサイクリストを応援しているところで、サイクルスタンドも置かれています。










IMGP3862_convert_20140605212733.jpg













ここで大量に水分補給。










しかし、本日は暑い~











そして出発すると間もなく福島県伊達市に到着。














IMGP3863_convert_20140605212757.jpg













そして何度かコンビニで水分補給を繰り返し、やっと目的地である飯坂温泉に到着です。












IMGP3868_convert_20140605213033.jpg











IMGP3865_convert_20140605212920.jpg














IMGP3866_convert_20140605212943.jpg
















IMGP3867_convert_20140605213003.jpg














IMGP3864_convert_20140605212819.jpg













サングラスで人相がわからないので私の画像も乗せちゃう~











IMGP3870_convert_20140605213101.jpg
















観光案内所で美味しいお昼の場所を聞きました。










仙台から自転車で来ましたというと、観光案内のお姉さんはとても驚いていました。











そんで、お勧めされたのはこの『万来』さん。














IMGP3871_convert_20140605213121.jpg










どうやら飯坂温泉の名物は『円盤餃子』とのことでオーダー。













IMGP3872_convert_20140605213148.jpg












これだけは寂しいので万来ラーメンを注文。











IMGP3877_convert_20140605213227.jpg




















餃子、ラーメンともウマウマ。









疲れた体にしみわたります。












IMGP3875_convert_20140605213208.jpg












IMGP3878_convert_20140605213245.jpg












温泉街をサイクルジャージとビンデンングシューズで闊歩する。










一人だったらすこし恥ずかしいけど三人なら平気です。











店先にぶら下がっているのは粽でしょうか~








IMGP3879_convert_20140605213307.jpg










さらに歩くと足湯発見!












IMGP3880_convert_20140605213338.jpg











IMGP3881_convert_20140605213401.jpg









でもね、すんごく熱い。









熱くて足を入れておくことができません。









足を入れたり出したりしながら足の疲労をいやす。









あまり長居すると自転車に乗りたくなくなるので、ここらで出発です。










IMGP3882_convert_20140605213428.jpg












そして行きは三度もコンビニ休憩しましたが帰りは一気に丸森町まで帰ります。









かなりのハイペースで走る。









そして1時間で最初の休憩地である丸森町の『やしまや』に到着しノンアルコールビール2本と烏龍茶を2本立て続けで飲飲み干す。











そしてサイクリストを応援するお店から、うれしいサービスがありました。













IMGP3885_convert_20140605213501.jpg














お餅で英気を養い、一気に出発地点まで戻ります。









ここでもかなりのペース。











そして17:00過ぎにスタート地点に到着。












距離 100.9km










IMGP3887_convert_20140605213520.jpg















平均時速 23.3km










IMGP3888_convert_20140605213542.jpg













まあ、二回目のロードで初めてのロングライドにしては上々かと・・・










でもね~、これらのサイコンはお二人のなんです。








現在はサイコンまで予算がないのですが、なるべく早く購入したいです。








だって黙々走るだけで自分の速度も走行距離も分からないのはモチベーションが上がりませんから~


















テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : 丸森町

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード