吟の庄

忙しく更新ができませんでした。


スミマセン



******************************************************




今年は二台目の自転車を購入すべく、家庭内で啓蒙活動を行ってきました。







購入予定の自転車はこれ。








「KUOTA KHARMA-EVO」








いかしたイタリアのフルカーボンバイクです。 

















でも肝心の財務局である家人の承諾を得ていません。











先日の1月23日が家人の誕生日。







回らないお寿司に花束を用意して口説き始めた。



























私、「ねえ、もう一台、自転車が欲しいんだけど・・・」








家人「馬鹿じゃない、そんなお金あるんだったら家族でどこかに行きたい!」






私「了解!すぐに企画するから、自転車購入の件は前向きに検討してください!」









てなことで早速、企画実行にうつす。











ここは宮城県にある名湯の「鳴子温泉」







さらにそこで一番評判の良い宿「吟の庄」に宿をとる。












GEDC2015_convert_20140131220707.jpg














GEDC2019_convert_20140131220807.jpg












ここは人気の宿なんですよね~













GEDC2121_convert_20140131222353.jpg













女子は浴衣を自由に選ぶことができて家人や1号や2号は大喜びです。













GEDC2002_convert_20140131220247.jpg














お部屋は庶民の私にとって十分に上等でございます。












GEDC2005_convert_20140131220321.jpg


















部屋からの眺めも上々ですね~







GEDC2006_convert_20140131220343.jpg














GEDC2008_convert_20140131220406.jpg












GEDC2009_convert_20140131220539.jpg














まあ、とりあえずお風呂にでも入ります。










GEDC2011_convert_20140131220557.jpg














GEDC2022_convert_20140131220854.jpg










どうやら温泉番付によると鳴子温泉は東の横綱らしいです。













GEDC2021_convert_20140131220829.jpg











一号(5歳)は全身で温泉ブルブルを楽しんでいます。














GEDC2013_convert_20140131220630.jpg
















お風呂に行くと清潔な内湯に、













GEDC2036_convert_20140131221110.jpg










そして幽玄な露天風呂!










GEDC2039_convert_20140131221148.jpg











流石に東の横綱だけあって良い湯です。












夕飯にはまだ時間がるので、ここの外湯である、なんと開湯1000年の「滝の湯」へ向かう。










GEDC2122_convert_20140131222419.jpg












GEDC2133_convert_20140131222601.jpg








GEDC2130_convert_20140131222537.jpg









ここは、完全に温泉かけ流しで、外の源泉から直接お湯を湯船に送り込みます!


















GEDC2126_convert_20140131222450.jpg















GEDC2128_convert_20140131222514.jpg















趣がありますね~



















ゆっくりと温泉を楽しんでいたら、そろそろ夕飯の時間ですので宿へ戻ります。













夜になると、だんだんと良い雰囲気にになります。











GEDC2041_convert_20140131221229.jpg














GEDC2034_convert_20140131220952.jpg

















さあ、お食事会場に向かいますか~












GEDC2033_convert_20140131220926.jpg












GEDC2035_convert_20140131221013.jpg















そしてお待ちかねの夕飯です。









献立はこんな感じ!











GEDC2059_convert_20140131221336.jpg

















GEDC2060_convert_20140131221413.jpg












GEDC2061_convert_20140131221443.jpg













これは仙台牛!レアで焼いて、即パクです~














GEDC2064_convert_20140131221518.jpg













GEDC2096_convert_20140131222131.jpg














まだ、まだ沢山~













GEDC2065_convert_20140131221543.jpg












GEDC2067_convert_20140131221615.jpg
















GEDC2094_convert_20140131222055.jpg












これは薬膳鍋で、超美味し!!!!!!!!













GEDC2070_convert_20140131221645.jpg
















GEDC2080_convert_20140131221950.jpg











ホヤの塩辛である「バクライ」も日本酒に最適で子供たちの分を強奪しちゃいました。















GEDC2092_convert_20140131222023.jpg










これは3号(息子)の幼児膳ですが、これで十分に酒が飲めそうなメニューです。
















GEDC2073_convert_20140131221736.jpg













GEDC2074_convert_20140131221807.jpg
















GEDC2075_convert_20140131221839.jpg














GEDC2076_convert_20140131221917.jpg








なんだよ、うまそうだな~














そして楽しく夕食を済ませ、しこたまお酒をのみお部屋で熟睡です。














あっという間に朝ごはんの時間。














二日酔いでヨロヨロと起き出して朝飯を食べる。














GEDC2107_convert_20140131222203.jpg

















GEDC2108_convert_20140131222230.jpg














GEDC2109_convert_20140131222257.jpg



















GEDC2110_convert_20140131222323.jpg













うう~ん、しみじみと美味い!!!








日頃は朝飯を食べませんがこの日は3杯もご飯をお代わりをしました。













超~満足。














朝食後は再度、お風呂へ~










GEDC2134_convert_20140131222637.jpg









は~あ~、極楽極楽~













でもそこで、はたと気づいた!











この温泉旅行のお金を自転車購入に充てたら、ワンランク上の自転車を買えるのではないのか!!!!!!










まっ、良いか~、家庭内平和のために・・・・・



































スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

麻油鶏(マーヨーチー)

久しぶりに酒の肴を作り晩酌する余裕がありました。









まずはコレ。










「真鱈の子」















GEDC1895_convert_20140118113224.jpg











こんな調味料を用意します。
















GEDC1894_convert_20140118113154.jpg
















スプーンで中身を取り出し、調味料で混ぜ混ぜして冷蔵庫へ放り込んでおきます。














GEDC1896_convert_20140118113249.jpg














GEDC1897_convert_20140118113308.jpg













お次はブログタイトルでもある「麻油鶏(マーヨーチー)」です。








材料はこんな感じ。












GEDC1903_convert_20140118113350.jpg













麻油鶏とは台湾のスープです。










台湾では冬に備えて栄養を補給する「補冬(ポータン)」という習慣があって、その代表的なメニューがこの麻油鶏らしい。

















まずは生姜のスライスをごま油で炒めたら、手羽先を焼き目がつくまで炒める。















GEDC1906_convert_20140118113410.jpg











GEDC1908_convert_20140118113431.jpg







そうしたら、水と酒をいれて塩とコショウで味を整え、煮込んでいく。
















GEDC1911_convert_20140118113455.jpg













GEDC1917_convert_20140118113550.jpg















お次は「鯛の兜煮」













材料はこんなん。
















GEDC1915_convert_20140118113525.jpg









あれやこれや調味料を入れて、コチュジャンを入れて煮込む。













GEDC1923_convert_20140118113622.jpg
















GEDC1924_convert_20140118113701.jpg















今夜の酒は霧島と親戚から送ってもらった柚子でハイボール。















GEDC1927_convert_20140118113728.jpg











そんなこんなで晩酌の準備が完了。
















GEDC1930_convert_20140118113747.jpg













さあ、麻油鶏。









GEDC1937_convert_20140118113910.jpg








美味い、誠に美味し!








GEDC1938_convert_20140118113934.jpg















上等なスープで、手羽先もトロトロ~












GEDC1949_convert_20140118113955.jpg














お次は鯛。














GEDC1933_convert_20140118113807.jpg















GEDC1963_convert_20140118114039.jpg













美味い・・・がっ、醤油の量をもっと少なくしてコチュジャンを多めにしたら、もっとアジア寄りの味になったかも。












最後は「漬けタラコごはん」












GEDC1934_convert_20140118113840.jpg







おお~、何杯でもお代わりできそう!











GEDC1958_convert_20140118114020.jpg









今晩は久しぶりに自宅泥酔決定ですね~














前回の晩酌記事はこちらから

































テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

リペア②

Patagonia仙台ストアからリペアが完了したとの連絡がありましたので引取りに行きました。












GEDC1884_convert_20140118112517.jpg













一つ目は15年前に買った「Deep Wadinng Jacket(ディープ ウエーディング ジャケット)」です。











GEDC1886_convert_20140118112555.jpg











GEDC1970_convert_20140118112755.jpg









絶え間ない雨や風の中でウエーディング(立ち込み)しながらフライフィッシングをするための悪天候完全対応型のデザイン。












長らく使っているうちに袖口からの水を防ぐストレッチコートカフスがレロンレロンになってしまいました。












GEDC1889_convert_20140118112618.jpg














リペアはその部分が新品に。













二品目は「Ms L/S RASHGUARD(メンズ ロングスリーブ ラッシュガード)」です。













GEDC1890_convert_20140118112636.jpg










GEDC1971_convert_20140118112818.jpg









海や川で遊ぶときのラッシュ(日焼け)ガード(防止)ですが、若干のヒート効果もあります。












これのリペアは二回目なんですが、どうもマチの部分の糸が切れやすいので再度、縫製です。











ここは肘の部分の縫製。










GEDC1892_convert_20140118112704.jpg













そして前みごろの縫製。














GEDC1893_convert_20140118112731.jpg












本当は半袖のラッシュガードが欲しいのですが、今は製造していません(ジュニアラインなら半袖はありますが・・・)。















基本的にはPatagonia製品は一生保証です。













ウエーディングジャケットの修理は4,200円、ラッシュガードは無料でした。












良い物をリペア(直して)して使い続けることが、結果的には一番安く済む方法ですね。






過去記事 リペア①はこちらから







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : アウトドア パタゴニア 仙台

REVUE THOMMEN

初売りの記事で「腕時計のオーバーホール」を出しているということを書きました。









その中の一本である「REVUE THOMMEN(レビュートーメン)」の「OPEN HERAT(オープンハート)」がオーバーホールから戻ってきました。













GEDC1853_convert_20140111230909.jpg











私の行きつけのお店はアンティーク&ビンテージ時計を扱う『 BLUE MAO MAO(ブルーマオマオ)』です。











GEDC1859_convert_20140111231811.jpg










ここのお店が扱う時計はマニア心をくすぐるアイテムが多いし、時計の修理やオーバーホールも格安で受けることができます。










その一旦としてこのオーバーホール伝票。













GEDC1858_convert_20140111231430.jpg











伝票に映るこの画像は私のレビュートーメンを分解している時のものです。














ね、信用の置けるお店でしょう!










ちなみにREVUE THOMMEN(レビュー・トーメン)は 1853年、スイス ヴァルデンバーグに創業されたヴァルデンバーグ時計公社に、時計師で実業家のゲオデン・トーメンが経営参画したブランドで、1908年現在の社名「レビュー・トーメン」に改名しました。










その後も、スイス・アーミーと技術提携で航空機用の計測機器部門を設立しこのノウハウが精度の高い時計技術に生かされている。














そしてこの「オープンハート」は熟達の時計職人が端正を込めて作り上げたハンドメイドの時計で、その手作りによる装飾模様の美しさと、職人が思いを込めた各パーツの精緻さはまさに芸術の域に達しています。












GEDC1867_convert_20140111232240.jpg












GEDC1873_convert_20140111233018.jpg











裏蓋もスケルトン(通称:裏スケ)になっていて歯車一つ一つの動きを見ることができます。















GEDC1874_convert_20140111233208.jpg















保証書を見ると「H7.12.13」とある。













GEDC1868_convert_20140111232640.jpg











GEDC1869_convert_20140111232829.jpg














平成7年は私が20代半ばの頃。














今の家人と付き合い始めのクリスマスにプレゼントで買ってもらいました。




















その頃の私はというとアルファロメオの真っ赤なオープンカーに乗っており、時計はビンテージのROREX、全てのスーツがコムデギャルソン、靴はALDEN(オールデン)やCROKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)なんか履いていて、今思うと完全にバカですね~









そしてノンポリだし。













その頃の家人は夜の私としか会ったことがなくて、単純に『時計をプレゼントしたら良いかも』と思ったのでしょう。













その後、家人と付き合うことになり日中の初デートで行ったのは釣り堀でした。










その時の家人の服装はスーツにヒールの完全武装してきたのですが、私は通勤用の軽自動車(ボンネットの中央には直径40センチのアルファロメオのステッカーを貼っていた)でお迎えに行きました。











家人は目が点になっていましたね~











私のプライベートは、実はアウトドア派なのだとは言ってませんでしたから。














そしてそれ以来、彼女は山やキャンプに連れ回されることになるのです。













テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : BLUEMAOMAO 時計 仙台市

コレクターの血が騒ぐ

前回書いた自分のブログをチェックしてました。






そうしたらこの画像を見て、単純にカッコ良いと思った。









GEDC1846_convert_20140104214759.jpg












ここは台所の一角。











同じ種類の工業製品が並ぶと、なんかマブイ。









震災前ですが仙台港のある一角に、船積み待ちの待ちの日産マーチが数百台並んでいました。








それを見て単純にマブイ!と思った。








そして、ブログを書いた翌日。











GEDC1848_convert_20140111221240.jpg












うわっ、また買ってしまった。











GEDC1851_convert_20140111221447.jpg










ほら、ほらいいでしょ!!












ううん~、SIGGのフォルムは秀逸です。












昨日、ブログをチェックしていた。











そして本日・・・











IMGP3266_convert_20140111223219.jpg

















GEDC1875_convert_20140111221634.jpg















GEDC1876_convert_20140111221808.jpg













GEDC1877_convert_20140111221948.jpg















GEDC1878_convert_20140111222130.jpg














もう一度言う、ここは台所の一角。












ああ・・・、バカか俺・・・









根っからのコレクターなんだよね・・・・













一つ買うと別の種類の物が欲しくなる。












ダメだね~














ところでみなさん、ひとつお気づき?!















ボトルにPatagoniaのステッカーを貼っているでしょ。














私はウエアや持ち物の殆どがPatagonia製。













そして今月号のBE-PAL












GEDC1881_convert_20140111222849.jpg











今回の付録はPatagoniaのステッカーでした。












GEDC1883_convert_20140111223045.jpg












さあ、何に貼ろうかな~








ナルゲンボトルに貼るかな~










あっ、でも手持ちのナルゲは全てステッカーチューン済です。










んじゃ、ステッカーを貼るために別のナルゲンを買うかな~













あっ、ヤバイヤバイ、この思考はヤバイ・・・・・
















テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

tag : ナルゲンボトル アウトドア

2014初売り

新年明けましておめでとうございます。







今年も当ブログをよろしくお願いいたします。










仙台は初売りが風物詩となっていおりまして、以前はかなり豪華な景品(独禁法の例外とされていた)がついてきたものです。









最近は不景気からなのかそんな景品はなりを潜めましたが、何らかのものを1月2日~3日に買うというのは宮城県人のDNAに刻まれた行為です。










私も毎年あれやこれや買っていましたが、今年は機械式時計2本をオーバーホールしていまして、更には今月末には一族で温泉旅行へ行くのでお金の余裕がありません。













でも何か買わなければ気がすまないのも宮城県人のSagaと言うもの。










そうして買ったのはこれ。












GEDC1830_convert_20140104214441.jpg












まずは自転車用の七分丈のパンツ、700円。









サイドにはスリットが入っていて、シルエットが綺麗に見えます。









GEDC1831_convert_20140104214515.jpg










単体で履くのもありですが、下にカラフルなタイツを履いても良いかも。











ポケットには反射体もあり夜も安心。










GEDC1832_convert_20140104214601.jpg











ユルユルなポタリングには最適なパンツです。














そしてこれ。












GEDC1839_convert_20140104214712.jpg
















TANITAの活動量計です。














4,400円ですがポイントで購入したのでタダ。






1日24時間の総消費エネルギー量、活動エネルギー量を測定することができます。











以前のブログ記事でも書きましたが最近、体重のコントロールが上手くいきません。











マラソンのレース前には体重を58.5キロにするのがベストコンディションなんですが、近頃は加齢のせいなのかそれが上手くいきません。









食べている量も変わらないし、酒量も変わらないのに。











だから活動量計で客観的に消費カロリーを検証しようかと思いました。














計測開始は来週の月曜日から。












GEDC1842_convert_20140104214736.jpg













最後はコレ。














GEDC1833_convert_20140104214621.jpg












またかとお思いでしょうが、またまたボトルです。












スイスのSIGGボトルで、私のようなボトルマニアには堪らないGOODSです。
















GEDC1836_convert_20140104214651.jpg















これも880円と激安で入手しました。
















ボトルばかりどうするのかと言うと、まあ好きだから・・・









あっそうそう、ウチの家人は潔癖症&片付け魔。








そんな彼女は大きいビンが大嫌い。









そうすると大きな安ウイスキーや安焼酎が減ったそばから小分けのボトルに詰め替えて行きます。













GEDC1846_convert_20140104214759.jpg











だからこれらのボトルには角やら霧島やらが入っており、今、冷蔵庫を開けてみたらナルゲンボトルに入った日本酒の浦霞や冷凍庫にはプラティパスに入ったビーフィーターがありました。













なんだか味気がない反面、キャンプ気分になれるので良しとしますか。



















テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : アウトドア ナルゲン SIGG

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード