シーカヤック&キャンプ~その②

さあ、二日目の朝。












朝食は鉄板でベーコンと大量の卵を落とす。














良い感じになったら、それぞれ食パンに乗せて食べる。








GEDC0826_convert_20130825191011.jpg











名付けて「海辺のラピタ飯」

















早朝だけに漁師が漁場から帰ってくる。












GEDC0829_convert_20130825191149.jpg









あれやこれやお話しすると信じられないくらいお安い金額で(タダ同然)岩ガキを譲ってくれました。














GEDC0830_convert_20130825191209.jpg















さて、本日はカヤックです。
























今回はタマさんが新たに買ったシットオンカヤックの進水式です。













シャンペン(多分、スパークリングワイン)でこれからの遊びの安全を祈ります。









IMGP2063_convert_20130825191416.jpg












IMGP2066_convert_20130825191447.jpg









嬉々と波に漕ぎ出すオヤヂ達。











IMGP2067_convert_20130825191512.jpg












IMGP2068_convert_20130825191549.jpg














初めての海にはしゃぐ我が家のアイドル3号。













IMGP2060_convert_20130825191354.jpg















IMGP2070_convert_20130825191702.jpg













IMGP2088_convert_20130825192106.jpg













そうして渚の酔っ払い~













IMGP2072_convert_20130825191727.jpg











私も3号を乗せて海に漕ぎ出す。











IMGP2073_convert_20130825191901.jpg














スンゴク楽しい!













1号や2号もベテランシーカヤッカーの仲間に乗せてもらい大はしゃぎ。












IMGP2081_convert_20130825191943.jpg













IMGP2077_convert_20130825191924.jpg








IMGP2083_convert_20130825192022.jpg











我が家の1~2号、そして女子は元気が良い!















力いっぱい精一杯遊びます。













IMGP2058_convert_20130825191302.jpg











IMGP2069_convert_20130825191642.jpg









IMGP2086_convert_20130825192047.jpg








皆、精一杯楽しいだかい?












思い出は出来たかい!














夏は全身全霊で遊んでおけ~



















スポンサーサイト

シーカヤック&キャンプ~その①

先日、秘密基地の仲間でシーカヤック&キャンプに行ってきました。








場所は仙台から高速道路を4時間ぶっとばした、新潟県村上市、「笹川流れ」













キャンプ地は寝屋漁港。
















GEDC0827_convert_20130825191033.jpg











GEDC0828_convert_20130825191116.jpg









皆、アウトドアの達人なのでパッパツとテントの設営完了。














GEDC0761_convert_20130825185315.jpg









GEDC0762_convert_20130825185341.jpg










設営が終わると早速、ビールをプシュッ~














GEDC0764_convert_20130825185438.jpg












我が家の3号はテントの中、タブレットで仮面ライダーをチェック。












GEDC0763_convert_20130825185404.jpg











今回は子供たちにシーカヤックや釣りや海遊びを存分に楽しんでもらう企画です。















そんな私は当然のように料理担当でございます。












あっと間に夜のとばりが下りると料理開始です。










GEDC0766_convert_20130825185524.jpg













まずは買ったばかりの炙り大将を投入。









GEDC0767_convert_20130825185548.jpg











そうしたら、焼き鳥や











GEDC0768_convert_20130825185610.jpg











サザエのつぼ焼きでお腹をしのいでもらう。












GEDC0774_convert_20130825185757.jpg


















さあ、ビール片手にユルユルと作るか!



















GEDC0769_convert_20130825185634.jpg











卵を白身と黄身に分けて白身を炒めて、牛肉とキムチをがっつりと炒める。











GEDC0771_convert_20130825185716.jpg









そうしたら白ゴマと黄身を乗せて完成、鉄板のままテーブルにドン。














GEDC0772_convert_20130825185737.jpg










二品目はコンボクッカーで玉ねぎを根気よく炒める。















GEDC0778_convert_20130825185819.jpg















そうしたらブイヨンと各種キノコ、各種ソーセージ、塩&コショウで味付けしたら、「ソーセージ鍋」の完成。














GEDC0783_convert_20130825185858.jpg











ソーセージ鍋の二回戦はサリ麺を入れて水溶き片栗粉でトロミをつけて「あんかけソーセージラーメン」の完成。














GEDC0789_convert_20130825190436.jpg












そうするとまだ、序の口で寝てしまうオジサンが一人。











GEDC0816_convert_20130825190728.jpg

















さあて、お次は「鶏がゆ」。














ダッヂオーブン10インチディ-プ2基に洗った丸鶏とお米を入れる。













GEDC0784_convert_20130825185925.jpg












んで、最初は強火、沸騰したら弱火にしてしばらく放っておいたら完成。













GEDC0815_convert_20130825190659.jpg













滋味豊かでしみじみと美味い。










大人たちはお酒、子供たちは花火に興じる。










GEDC0798_convert_20130825190509.jpg











さあて、深夜。











子供たちは寝る気なんて一切ありません。











さあ、岸壁でガサガサしに行こうぜ~















GEDC0807_convert_20130825190556.jpg










岸壁沿いにタモ網でゆっくりなぞると、カニやエビや雑貝がザックザクです。













GEDC0812_convert_20130825190636.jpg















そうしたら、採ったものは皆で全部食べちゃう。











エビなんかは生でパクッ(子供たちが食べる分は火を通しました)、甘い~、美味い~














GEDC0800_convert_20130825190531.jpg
















甲殻類は取り敢えず油で素揚げ!














GEDC0819_convert_20130825190814.jpg














雑貝はごった煮にする。











GEDC0825_convert_20130825190947.jpg

















タコは一口でパクリ。
















GEDC0824_convert_20130825190920.jpg















子供達は日ごろ経験できない遊びに大興奮。














この日、子供たちが寝付いたのは深夜3時でした。











楽しかったろう~、子供達よ。
















人生最後の海パン

私が海や川で遊ぶ時は、PatagoniaのCORE TEMP SHORTSという(カヌー・カヤック用のパドリングライン)ウエットのハーフパンツを履いたり









GEDC0840_convert_20130816162437.jpg










GEDC0841_convert_20130816162501.jpg











スプリングを着たりしたりしてます。












GEDC0860_convert_20130816162750.jpg











でも子供が出来て、おとなしい砂浜やプールに行くようになると流石に、そればかりでは場違いなので、こんな海パンを履いてました。












GEDC0848_convert_20130816162634.jpg








かれこれ10年モノだから、そろそろ違うのを欲しいと思ってました。
















そんなこんなの昨今、Patagonia仙台ストアに行ったら丁度セール中でした。









そんで買ったのはこの「WAVEFARER BOAD SHOATS」です。












GEDC0842_convert_20130816162528.jpg












サーフィンするときのパンツですが、まあ、とどのつまり海パンね。











ストアスタッフから『黄色のロゴが良いですね~』と言われ決めました。













GEDC0843_convert_20130816162550.jpg












ここにジッパーがありまして、












GEDC0852_convert_20130816162701.jpg












チャッ、と空けて中身を仕舞い込めるバッカブルタイプで小さくなる。














GEDC0854_convert_20130816162724.jpg











このショーツをPatagoniaのロングスリーブのラッシュガードを着れば、海よカモンです。











GEDC0846_convert_20130816162611.jpg












この新しいパンツも10年以上持ったとしたら、私はもう50歳半ば。













そうすると、もうこれは人生最後の海パンになるのではないかと思います。


























tag : Patagonia アウトドア キャンプ

川遊び

ここ宮城県では東日本大震災後の津波の影響で、震災後に海開きをする海岸はごくわずかです(確か県内で二か所のみ)。









私自身もあれ以来は海釣りもしていないし、海水浴もしていない。












いわゆる海に気持ちが向かない。











だから、夏は川遊びなのだ~










ここは毎年恒例(大震災以降のことですが)の川へ向かいます。












IMGP2099_convert_20130815002400.jpg












早速、色々と車から降ろして取り敢えずタープを張る。
















IMGP2102_convert_20130815002425.jpg











今日は2号(小5女児)が自宅待機です。









私は子供達を水辺に連れ出すときは必ずライフジャケットを着せます。










川や海は無論のこと、1~2号が幼児の頃には釣堀でも着せていました。










そうするともしもの時も安心だし、親の監視の負担も軽減されます。















私はPatagoniaのラッシュガードと同じくPatagoniaのCORE TEMP SHORTS(今やレア物のパドリングライン)を履いて、カブ-のハットを被り川の真ん中へ立ち込みます。













IMGP2103_convert_20130815005039.jpg












この川は車で横付けできる親水公園にしては、とても綺麗な川なんです。













IMGP2106_convert_20130815002500.jpg













ほら、水中も綺麗。








IMGP2108_convert_20130815002531.jpg










1号と3号は大喜びで川に入ります。










IMGP2113_convert_20130815002549.jpg











1号は慣れた様子で川流れを楽しみます。














IMGP2135_convert_20130815002843.jpg














IMGP2137_convert_20130815002900.jpg











3号は流れの中に入るのが、まだ怖い様子なので無理強いせずに岸辺で遊ばせる。














IMGP2138_convert_20130815002926.jpg














沢山遊ぶとお腹が減るというもの。













ウインナーとベビーホタテを焼き焼き。














IMGP2118_convert_20130815002609.jpg









私はビールを飲みたい欲求を抑えてノンアルです。















IMGP2121_convert_20130815002630.jpg














お次は鶏手羽をじっくりと焼いてゆきます。














IMGP2122_convert_20130815002656.jpg











IMGP2125_convert_20130815002718.jpg











そしてナンコツ。











IMGP2128_convert_20130815002758.jpg









IMGP2126_convert_20130815002738.jpg










最後にはカペリン(一般的なシシャモ)を焼く。












IMGP2130_convert_20130815002817.jpg











満腹になったら、また川に突入です!















子供達よ、今年はあと2回位は川遊びしたいね~














[広告] VPS
























tag : アウトドア 仙台市 川遊び

炉ばた大将

泥酔状態でPC開くと、ろくなことがありませんね・・・










自宅にこれが届いていました。


















GEDC0740_convert_20130804232846_20130814224327336.jpg












やっちゃった①

















GEDC0741_convert_20130804232917_20130814224327134.jpg















これはおフランス製の「ポイズンリムーバー」

















GEDC0744_convert_20130804233002_20130814224326a32.jpg










ヘビや蜂、毒虫に噛まれた場合に迅速に毒を吸い出すのだ。















GEDC0745_convert_20130804233026_201308142243256af.jpg













私は子供たちをアウトドアに連れ出すことが多いので必要に感じていたのですよ。














これと抗ヒスタミン剤を車に常備して、もしもの時に備えたいです。












やっちゃった②
















GEDC0742_convert_20130804232938_20130814224326bde.jpg













これはIWATANIの「炉ばた大将」です。












GEDC0747_convert_20130804233045.jpg










網焼きが出来たり、














GEDC0753_convert_20130804233151_20130814230708cfe.jpg










アタッチメントを立てると串焼きも楽しめます。











GEDC0751_convert_20130804233127_201308142307086e3.jpg







外で焼き物をすることも多いのですが、『炭を熾すのが面倒臭いなあ~』と思うときが多々あり。











これだとカセットガスでお手軽だし、何よりも炭を持つことがないので荷物も軽くなります。







まあ、炭焼きの方が美味しいこは間違いないですが・・・







TPOで使い分けますよ。

















今宵はやっと文庫本になった角幡唯介の「空白の五マイル」を見ながら夜更かしをしますか。














GEDC0756_convert_20130804233213_20130814230707c10.jpg







こんな時のお酒はバーボンですね。













GEDC0760_convert_20130804233230_20130814230706ea9.jpg























tag : 炉ばた大将 晩酌 バーベキュー 角幡唯介

タコの卵&焼き魚

やっと明日から夏休み。






休みを取るため、沢山の仕事をこなしたね~







よたよたと家に帰るが、今夜は久しぶりに晩酌の肴を作るのだ。










まずは、新兵器投入。








名前は「電子レンジで肉・魚が焼ける魔法のお皿」と少々長い。











GEDC0680_convert_20130804223245.jpg












レシピ集も付いています。












GEDC0682_convert_20130804223311.jpg
















無性に焼き魚を食べたい時がありますが、そうするとどうしてもグリルを使わなければならない。










そうするとどうしても家人の機嫌が悪くなる。











家人はあまり私に台所を使ってほしくないのだ。








この皿だけなら、洗えば良いだけだから家人の期限を損ねることがないはずなのだ。













まあ、そんな訳で干しカレイを準備。









GEDC0684_convert_20130804223332.jpg








お皿を電子レンジで余熱した後、500Wで3分30秒加熱する。













GEDC0685_convert_20130804223407.jpg














途中に一度ひっくり返してチ~ンと鳴ったら出来上がり。















GEDC0687_convert_20130804223430.jpg












上等、上等、ちゃんと焼きあがっています!









これじゃ寂しいから、さらにこれらを追加。














GEDC0689_convert_20130804223524.jpg















これ「チダイ」と「タコの卵」









え、そうそうタコの卵だってば~


















GEDC0692_convert_20130804223613.jpg













中心部にナイフで切れ込みを入れると花が咲いたようになる。











GEDC0693_convert_20130804223635.jpg












水で晒してざるで水切りをすると、なんだか微妙なビジュアル。











GEDC0696_convert_20130804223703.jpg











そんなこんなでチャッチャッと晩酌の準備完了。







GEDC0698_convert_20130804223732_20130804224513414.jpg














このメニューだったら、当然に酒は日本酒になりますね~










今回は宮城の地酒「一ノ蔵」













GEDC0700_convert_20130804223754.jpg















そして盃はこの木盃。
















GEDC0701_convert_20130804223821.jpg








これはタマさんの秘密基地のギャラリーから購入しました(でも、タマさんの作ではないです)









GEDC0705_convert_20130804223849.jpg


















タコの卵には三杯酢を添えます。












GEDC0706_convert_20130804223913.jpg












チダイはお刺身に(少々余っていたマグロも一緒)。

















GEDC0711_convert_20130804223938.jpg














木盃に一ノ蔵を注ぐ。















GEDC0716_convert_20130804224003_20130804224607ea1.jpg















やはり一ノ蔵は美味いね~

















GEDC0729_convert_20130804224136.jpg


















例の魚は・・・・、うん美味い。












ほっこりと焼きあがっていますね~、まさに魔法のお皿です。















GEDC0727_convert_20130804224105.jpg












チダイは脂たっぷりで日本酒が進む進む!














GEDC0720_convert_20130804224039.jpg













そしてお待ちかねのタコの卵に三杯酢を入れる。












GEDC0731_convert_20130804224204.jpg











GEDC0732_convert_20130804224226.jpg







そうして一口パクリ~











GEDC0736_convert_20130804224248.jpg










乙です、乙な味です。











独特な風味が小気味良くて癖になります。











まさに珍味












これは泥酔決定ですね!!





























tag : 晩酌 珍味 木工 日本酒

かっぱ祭り2013

ここ最近、ブログが御無沙汰。


忙しいのはいつのことだし、ネタも沢山ある。



じゃ何故か!



それは我が家の3号(愛息)が私が出張の時に、何時間もYOUTUBEで仮面ライダーを見ていたらしく、月のデーター制限(タブレットでテザリングをしているので上限は7GB)を超えてしまい、ブログ用の画像をアップロードすることが出来ませんでした。





てな訳で、月が改まるまでブログ作成を待ってました。





ここからは、本編








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









先週の土曜日は私が所属するNPO団体である「広瀬川市民会議」が主催する『作並かっぱ祭り』が開催されました。










私の担当は「川あそび」で、子供たちにライフジャケットを着せて川流れをさせます。









開催場所はニッカウヰスキー宮城峡蒸留所。












IMGP2022_convert_20130803000304.jpg






が、折からの梅雨空で渓流部が濁流となり、あえなく中止となりました・・・







IMGP2021_convert_20130803000231.jpg








まあ、仕方が無い、せっかくだから工場でも見学しますか~







IMGP1992_convert_20130728224319.jpg







受付を済ませたら、係りのお姉さんによる案内が始まる。







IMGP1993_convert_20130728224602.jpg








IMGP1997_convert_20130728225128.jpg













このポットスチーマーで蒸留を重ねるらしいです。











IMGP1996_convert_20130728224854.jpg







屋外に置かれていたこのスチーマーも以前は現役だったそうだ。










IMGP1998_convert_20130728225424.jpg









そしてここは貯蔵庫。









IMGP1999_convert_20130728225719.jpg










IMGP2000_convert_20130728230015.jpg






ウイスキー特有の芳香に包まれます。







モルト樽が三つあり、それぞれの香りを確かめます。











IMGP2004_convert_20130728230746.jpg









さすがこの12年物は豊潤な香で、それだけでも酔いそうですね~











IMGP2002_convert_20130802235758.jpg










見学を終えたらお楽しみの試飲会ですが、私はドライバーなのでオレンジジュース。











IMGP2007_convert_20130802235901.jpg








本来であれば、3種類のモルトを自由に試飲が出来るのにな~









IMGP2009_convert_20130803000002.jpg










IMGP2012_convert_20130803000043.jpg













IMGP2008_convert_20130802235927.jpg
















IMGP2010_convert_20130803000024.jpg









外はゲリラ豪雨状態。
















IMGP2013_convert_20130803000110.jpg










なんだかな~、今年の東北は変です。











幾分小振になった頃、場内の伏流水を汲みに走る。












IMGP2019_convert_20130803000143.jpg











IMGP2020_convert_20130803000209.jpg














今晩はこの伏流水でニッカの「竹鶴」を飲んでやるのだ。










tag : ニッカウヰスキー かっぱ祭り シングルモルト

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード