父子キャンプ二日目

父子キャンプの二日目の朝。







ドンよりと曇りです。























































































降りそうだな~













取り敢えず朝食です。










メニューはホットサンドですが、子ども達には好きなように具を挟ませる。


































多分、普段はママやお母さんが口煩いのでしょうね~














『好きにやりな』と言うと、嬉々として楽しんでいました。














コールマンのホットサンドメーカーでじっくりと。



































ほら、完成!

































好きなように食べなさい。












パンの耳は残して良いから、真ん中をパクリといっちゃいな~











大丈夫、耳の部分は各パパが食べるからさ~













我が家の3号は終始ご機嫌。




































全く人見知りをしないので、他のパパさんにも積極的にアプローチ。
















端から見たら誰が父親か分からない。















お陰で、本当の子ども達はヤキモチのようでした。













申し訳ない…、各子供達。














因みに、父親たちは私の仲間ばかりですから、アウトドアはお手のもの。

















今回の料理担当である私の弟分が愛用する調味料入れ。

































そして往年の名品であるマクラーレンのガタバウトチェア。



































皆、いい感じだね~


















雨がポツリを合図に大至急撤収作業。












3号とトイレでパチリ。




































終始ご機嫌で朗らかな3号。


























このまま、育ってくれよ!























スポンサーサイト

tag : キャンプ 仙台市

吹上高原

今日は友達と吹上高原でキャンプです。












題して「幼児を持つ父子キャンプByカミサンは家に置いていけ」です。











野外料理人の私ですが、今回は何もしない~












キャンプ場についたのは、夕方でした。









そこから慌ただしく設営。













しかし、男親だけのキャンプですから、とにかく非常に乱雑。










料理はねえ…













まあ、そこそこ美味しかったですが、もうひと手間が足りない。










でも、次も宜しく~












高原はとても寒いのですが、フルクローズタープの中では反射板ストーブを焚いているので暑いくらいです。


















てな訳で、画像の羅列のみです。
















































































































































































































































































































後ろが開かない

仕事が忙しくて夏休みが取れませんでした。








しかし先週の木曜日から今週の月曜日までお休みを取り、家族旅行へ行ってきました。














忙しくて休めなかったのに、休んだらどうなるのか…











5日ぶりに出社したら、仕事が満載、しかも重要案件ばかり…












ハイ、今週は死ぬほど仕事しました。











サイヤ人並みと言うか、仮面ライダーの最強フォーム並みと言うか、シャア専用ザク並に。













ランチの時も資料を読みこなしていました。












だからブログ更新もままならず…
















※※※※※※※※※※※














今日はお休み。












以前のブログでも書きましたが、愛車のリアゲートがついに全く開かなくなった。





























さらにリアのブレーキランプも点かなくなった。










電球切れではなく、基盤が壊れたらしい。




























はあ~、一体いくらかかるんだろなあ~









10万円コースか…













家人は『レンジローバーに乗り換えたら!』と言いますが、気に入ってるんですよ、このディスカバリー。















もう13年も乗り続けてます。






























部品が揃ったらしいので、いつもお世話になっている「ランドローバー仙台」に車を持ち込みます。






























代車はトヨタのビッツ。






























スンゴイ速いんです。












故障なんてしないんだろうなあ~

tag : ランドローバー

衝動買い

私のブログの画像は全て携帯で撮影してます。











何故かと言うと、自宅にネット環境がない。














未だに電話もアナログ回線です。













その代わりにタブレットを持ってますが画像を取り込むことが出来ない。



















だからと言ってデジカメを持っていない訳ではない。













私のデジカメは「ペンタックス OptioW80」です。































いわゆる防水ですね。










私の持ち歩く電子機器は全て防水です。













携帯しかり、タブレットしかり。















今日、家電量販でこれん衝動買いしちゃいました。





























ハイ、かの国、GEの高画像&15倍率ズームの逸品です。




































価格は激安。













居酒屋(白木屋レベル)の一回分程度。













とにかく激安。


















店員に『なんでこんなに不当に安いの?』と聞いたら














『旧モデルですし、メーカーも日本製ではないので…』という回答。












メーカー小売価格の比較では同価格帯の機種では各段にハイスペックなのにね~





































アクセサリーも充実。





































なによりも電源は乾電池だということ。










充電リチュウムだと電源切れでアタフタすることもある。












でめ、乾電池式だったらどこでも(日本ではですが…)売ってますしね。











まさにアウトドア派にはうってつけです。


















ズームを伸ばせばこんな感じ。






























これは活躍しそうです!





















東北フッシングパーク

夏休み二日目。

















今日はフライフッシングエリアに行こう~















自宅から一時間半。












快晴の平日。












車をゆっくりと走らせ、大好きな昔の映画「ブルースブラザーズ」のサントラを聞く。












超ご機嫌。














目的地までナビで行くが、見落としそうなくらいの小さな看板。
































ここが40センチ以上のイワナや60センチを超えるレインボートラウトを放流しているエリア。
















その名も「東北フッシングパーク スーパーレインボー」です。
































が、受付にはこんな張り紙。

























そうですか…












名簿を見ると1日に一人ですか。





































さあて、放流している魚種はと。







































なにも放流してません…




















ポンドはこんな感じ。
























第一ポンド































第二ポンド




































ハイ、貸し切り。













管理人すらいない。























釣れるかなあ~














































先ずは、WILD-1ご推薦のエリア爆釣フライで試す。





































放水の流れに乗せてフライを中央部分のボトムに送り込む。









































画像の中央にある赤い物体が分かります?







































それがマーカー(浮き的な役割)でその下にフライが沈んでいます。


















はあ~、全く無反応。









































ライズも全くないのでドライはダメ。















だからニンフ等の水面下のフライしかないはずです。

















フライをウーリーに変える。






































水面に影が写らないように、しゃがんでます。




































でも、釣れない。



















サイズを落としたニンフに変えてもダメ。




































水面はいたって静か。












高みからポンドを望むが魚影は発見出来ない。













それじゃ、マラブーで引っ張るか。





































コツンとも無い。














んじゃ、マラブーのオリーブ登場。









































はあ~











釣れない。














ここでタイムアップ。










だれもいないから、時間オーバーしても平気なんでしょうが、なんせ生真面目なB型ですから~
















だれもいないから、心置きなく自画撮りです。
































ボーズ記念でパチリとね。
















さあ、明日は1号2号の運動会です。

tag : 東北フッシングパーク 管理釣り場 フッシングエリア

夏休み

明日から、かなり遅めの夏休みです。
















今年の4月に人事異動があり、それからは仕事に一心不乱。












振替休日、有給なんて夢の世界。














働きに働き、考えに考えた半年でした。













お蔭で成果は上々で、評価も上々の様子。











まあ、とりあえず、久しぶりの晩酌の肴でも作りますか。














馴染みのデパ地下で買ったのはこの食材。

























タラの白子(加熱用)と豚ガツ。












まずは一品目。










白子、バター、ネギ、醤油、ゆず胡椒。





























はじめに白子を水洗い。

































そしてバターでソテー。






























んで、鍋肌から醤油を回しかける。
































ネギを投入したら良い感じまで炒める。

































ハイ完成、アップで。
































二品目はガツ。










ガツを茹でる。





































して、茹で上がる。

































ガツ、ネギ、ポン酢、豆板醤が材料。


































全て混ぜて味を馴染ませる。
































ほら、出来た。

































今回は安い日本酒ですが、酒器は今月10日の私の誕生日に1号がお小遣いを貯めてプレゼントしてくれました。



































有り難う娘よ。















意味なく写りたがる3号…




































さあ、準備完成。



































説明不要。

























































美味し。











さあ、とりあえず明日は運転免許証の更新。











土曜日は1号2号の運動会。











日曜日は一泊で千葉県にあるネズミ関連のアミューズメント施設へ行きます。










私のフリーの時間は明日の午後から土曜日一杯。










ソロキャンプか、山か、フライフッシングエリアが…








さあ、どうしようか~












「味のマルタイ九州を食す」を食す!

先日のブログで紹介した「味のマルタイ」の大分ラーメンを自宅前の河原からレポートです。














用意したのは大分ラーメン、卵、ネギ、味付けメンマ。





































まずは水の状態から卵を入れてバーナーに点火。



































沸騰したら構わず麺を投入します。





































2分したら卵を取り出しアヂアヂと言いながら殻を剥きます。






































そんでキッカリ3分経ったら液体スープ投入。



































そして付属のユズ皮を投入したら出来あがり。



































茹で卵、メンマ、ネギのみじん切りを盛りつけたら完成。





































ほらこんな感じ。




































早速、一口。










































ううううううううう美味し・・・・・・!。













大分ラーメンを食べたことが無いけど、『これが大分ラーメンなんだと!』納得してしまいます。















麺はいつもの棒ラーメンと同じようですが、とにかくスープが秀逸です。













最大のポイントは付属のユズ皮ですね。













これでスープの味がグンと引き立つのです。














誠に美味し。
















価格200円でも十分に買いですよ。
















そして本日は二品目に突入です。
















最近、私のブロ友さんの間でちょっとしたムーブメントがあります。














それはパックご飯をレンジや湯煎をせずにアウトドアコッフェルで蒸すというメソッド。












そしてレトルトカレーも一緒にセットして僅か二分で完成するという誠に素晴らしい発見なのだ。
















んじゃ、私も乗っかります。














こんな感じで用意。























































私の場合は「さ○うのごはん」的ではなく、陸上自衛隊で正式採用のレーションで。

















































震災の救援物資で貰いました。



















早速、MSRのコッフェルで水が沸騰したらご飯を投入して蓋をしたら二分で取り出す。






























お~お、かなり良い感じ!





































んじゃ、ここからもう一手間。














卵、ネギ、塩から、油を用意。




































油を引いた鍋に刻んだネギを投入。
































そして、塩からも投入。





































良い感じまで炒める。
































卵を投入したら、


































かき混ぜます。





































そうしてから自衛隊ご飯を投入。

































手早く炒める。
































炒め上がったら、さっきのラーメンで使い切れなかったメンマを添えて完成。




































ほら、なんか美味そうでしょ!












んで、一口。


























































美味し。














自衛隊のゴリゴリ飯も美味しく食べられます。















これなら蒸す時間も一分程度でも良いかも!














蒸しパックご飯で、色々なレシピが広がりそうです。











ただ、ご飯を蒸すためには、そこそこな大きさのコッフェルが必要なので多少はシュチュエーションを選びますが、試す価値は十分にあります。


















いや~、食欲の秋ですね~





































































トラウトランド

三連休の最終日は相棒とフッシングエリアに行きました。









そこは仙台から車で二時間の距離の東和町という場所にある「かじか村のフッシングエリアトラウトランド」。













ここは養鱒場も経営していてエリアにいる魚は釣り用に育てた魚で、かなり引きが強くロッドも折れまくりらしい。











放流されている魚種もレインボー、ドナルドソン、スチールヘッド、アメマス、日光岩魚、山女魚、ブルックトラウト、ブラウントラウト、桜鱒、コーホーサーモン等々。













これは二時間掛けても行かなければなりません。











んで、着いたのは、なんとも長閑な場所で水車なんかもあります。





































ここが受付で二時間の釣り券1500円を支払います。
































ゆっくりとセットアップ。

































ここはシングルポンドのようですね。







































今回はロッドもリールもラインも全ておニューです。




























































早速、キャスティング。






































ちなみなんで、私が写る画像があるかと言うと、いつもの相棒に『取材に行くよ』とメールすると、『ハイハイ、今回はどこのアウトドアフィールドにしますか?』と返信があり、話が早いのだ。











取材=ブログネタ









そして彼はカメラマンなのですよ~

















秋ですね…、ロッドに赤トンボが止まります。












































気持ちが良いなあ~




















ほどなく、ガッンです。



































そうそうにヒット!






































そこから次々にヒット!



































































































もはや、入れ食い。











だけどどれも型が20~22センチ前後ばかりで大物が出ない。












ここの売りの一つは魚は全て刺身で食べられるものばかりらしく、せめて40センチアップは欲しいところ。




















大物は底にいるらしいので、自作ニンフで探るが上記のようなサイズのニジマスが次々掛かるばかり。













(コルクのハンドル部分に付いている、変な物体が自作品)


















































一心不乱にロッドを振り続け、あっという間の二時間でした。














結構、楽しかった。












後ろを見れば蛇の抜け殻が…


































長閑だね~














また行きたいです。





















tag : かじか村のフッシングエリアトラウトランド フライフィッシング

味のマルタイ「九州を食す」

アウトドア派には、お馴染みと言うかマストな食材である「味のマルタイ 棒ラーメン」










アウトドア雑誌に出てくるアウトドアライターも御用達だし、私のようなソロ&バックパッカー派にはなくてはならない食糧です。











何故というとソロ装備のコッフェルはこんな形状ですよね。


































そうすると袋麺は絶望的です。










































んじゃ、リフィルならどうかというと気持ち的にいまいち。










































でも、マルタイの棒ラーメンなら収まりがいいし、パッキングも楽なのです。














































私はアウトドアブログをやっていて、自炊派(あるブログ読者から「ランドネ派」と言われましたが、私はオヤヂです…)でもあります。












そんな私はちょくちょく「本当は山や源流釣行では何を食べているの?」と質問されるのですが、その時はすかさず、









「マルタイ 棒ラーメンです」と答えています。















そんなこんなで、マルタイの信奉者であり、自称サポーターでもあります。












※※※※※※※※※※※















先日、馴染みの業務用食材店に行った。





















すると、なんと、マルタイラーメンの九州ご当地ラーメンのコーナーがあった!





































すげーじゃん、マルタイ。










いつもの棒ラーメンは百円程度なのに、九州ご当地シリーズは二百円位もする!












うん、すげー。














美味いに間違いなし。












ここでは福岡市に本社を置くマルタイに対し、熊本市の五木食品の九州ご当地ラーメンとのバーサスでプロモーションしていました。

































マルタイのサポーターの私としては五木食品はどうでも良い話。














とりあえず、マルタイのラーメンをこんな感じで大人買い。





























さあ、週末にはフィールドで調理です。













楽しみですね~
























プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード