Regulator

このpatagoniaのRegulator1(R1)は十年以上前にハワイ オアフ島のパウダーエッジというお店で買いました。
































以来、真夏以外は必ず着用していました。










いや、真夏でも登山やキャンプの時もザックの中に放り込んでいた。








まさにヘビーユース&ローテーション。









でも、あまりに使いすぎて流石にへたってきている。











そこで、家人の許可を得て買っちゃいました最新モデル。



























う~ん、格好良い。











以前のへたってしまったR1と比べるとこんなにロフトが違う。



























以前はMサイズで、今は五年前にダイエットが成功してSサイズですがこんなに違う。









本当にこんなになるまで着倒したんだなあ。













それじゃ、比較しますか。











ファブリックは十年も違うので進化しているのは当然なので比較対象外。






重ねてみますと。





























ちなみに上が最新モデル。









まず、胸ポケットのファスナーは昔は横で今は縦。

























新しい方の袖には最高峰Regulatorシリーズ証明である「R」のマークが奢られています。



























重ねてみました。








そうすると、お~









着丈は今の小さいモデルの方が長いです。





























袖丈も最新モデルの方が長い。





















patagoniaは袖丈が長いことが難ですが、これはあまりも顕著ですね~








patagoniaもそろそろ、アジアサイズを考えてくれないかなあ…






スポンサーサイト

蔵王クリームチーズ

先日のこと、義母から「蔵王クリームチーズ」を貰いました。

























このクリームチーズはとても美味しく、宮城県人も大好きなご当地チーズなんです。











シンプルにクラッカーに乗せるのが一番美味しいですが、プレーンタイプであれば一口大のクリームチーズにしょうゆをまぶし、じゃことけずりぶしとスリムネギをふりかけて和風おつまみとしても食べられるとホームページに載っていました。










クリームチーズであるならば酒は白ワインですね~。









それじゃ今回は白ワインに合いそうな肴をちゃちゃっと。










一品目は「鶏レバーのパテイ」です。
























材料は鶏レバーとバターで調味料は醤油、酒、みりん、黒胡椒です。










掃除したレバーをバターでさっと炒める。























良い具合になったら調味料を入れて良い具合になるまで煮込む。

























さっと煮上がったらフォークの背で潰したら完成。
























二品目は「オイルサーディンのマヨ焼き」






















材料はオイルサーディン、さらしたスライス玉ねぎ、マヨネーズ、黒胡椒。









ココット皿にオイルサーディンを並べたら、スライス玉ねぎを乗せる。


























そうしたらマヨネーズを掛けて黒胡椒を強めに振る。
























あとはトースターで良い具合になるまで焼いたら完成。










ハイ、全て完了。









家人へ肴のメニューを伝えたら『それに乗っかる』とのことで主食は和風パスタに決定したようです。









本日の酒は「高畠ワイン白」になりました。
































多少、甘口ですがブドウの香りが高い女性に人気の山形産ワインです。









それではいただきます。
























木板に乗っているのは左上からバゲット、鶏レバーパテイ、オイルサーディンのマヨ焼き。























下段は蔵王クリームチーズ、レッドチェダーチーズ、レーズンです。








ナイフはL.Lビーン製です。









ちなみにパスタは家人作成の名付けて「冷蔵庫の中のそれらしい野菜を入れて麺つゆで味付けした和風パスタ」とのこと。









とりあえずアップへ。







































さあ、食べますよ~。









まずはオイルサーディンのマヨ焼きをバゲットに乗せてパクリ。























美味い、誠に美味し!









そして鶏レバーのパテイですが黒胡椒がピリリと利いていて美味し。























多少、パサパサ感はありますが、レッドチェダーチーズと一緒に食べると、最高に美味し。











そしてクリ-ムチーズですがイチゴ味のため完全なるデザートですね~。
























画像を撮っている間にも、家族がやんややんや煩い(早く食べさせて欲しいと言ってる)のでこれにてレポート終了です。









さあ皆の者よ、存分に食べるが良い。









でも、少しは残しておいてね…

トップリーグ

昨日、社会人ラグビーの「TOP LEAGUE ALL STAR IN SENDAI」を見に行きました。






















これは社会人ラグビーのトップリーグから主力メンバーを選出し、年代で分けて対戦します。









年代で分けるので同じチームメンバーが敵味方に分かれて対戦するので大変に興味深い試合です。










場所はベガルタ仙台のホームである「ユアテックスタジアム仙台」です。




































オールスターとはいえラグビーはマイナースポーツなので、残念ながらスタジアムが満員になることはありません。



















それでも熱心なファンや現役ラガーマン、そして私のような元ラガーマンのオヤヂが多数集まり会場は熱気に包まれます。










試合自体はお祭りムード先行なためかトリッキーなプレイや、リーグ戦さながらのガチンコプレーはありません。










ボールがなかなか手に着かないのもご愛嬌。








しかし、時折見せるポイントでは、一瞬にして牙のあるプレーを見せるところなんざあ、さすがにオールスター戦ですね。


















































ちなみにラグビーはサッカーと違い、フォワードが裏方でバツクスが点取り屋です。











ざっくり説明すると、フォワードがスクラムやモールやラツクの集団戦でボールを支配しバックスへ球を供給します。











集団からスクラムハーフが司令塔であるスタンドオフに球を出す。










両センターはスタンドオフから出せれた球をトリッキーなパス回しで空間を作ります。









そして最後の両翼ウイングはスピードを生かし、その空いたコースをゴールライン目がけて走り抜ける。









こんな感じです。









というかこれが理想形なのかなあ~。









私はラガーマン時代全期間において右ウイング14番でした。










一心不乱にゴール目がけて走る抜ける役目です。






時代なんですかね~、以前はフォードはゴリラ系、バックスは猫系の体つきでしたが、今は全員しなやかな体躯の猫系です。





さらにジャージが昔のようなヘビーオンスのコットンではなくサッカージャージのようにピタピタになった。







そのせいかも知れませんが、体のラインがクッキリで上半身の隆起した筋肉としなやかな下半身のバランスが絶妙です。











もう20年も前からボ-ルを持つことが無くなりましたが眼前で迫力のあるプレーを目の当たりにすると、心の奥底が何だがくすぐったくなり、体の中心部が熱くなります。










友人から盛んにオヤジラグビーのチームに誘われてるんです。










興味はありますけど、怪我がね~。











怪我しても労災になりませんしねえ・・・

最後のスノーシュー

今日もスノーシューで渓谷をウロウロ。












































今回は外遊びの相棒である「コーヒー屋」も一緒。











またもや、先行者がいない気持ちの良いトレイルを歩き始める。































先行する彼は一応、ノルディックスキーの元国体選手。































まあ、体力とボディコンディショニングは私の方が遙に上ですがね~








寒い、寒いと言っても春なんですね。







梢からは沢山の水滴が落ちます。



























まるで雨ですね~








二人で遊ぶと何が良いかって、自分の画像があるということ。









雪が天こ盛りの橋を渡ります。


























休憩はいつもの滝です。




























足場の穴を掘り、即席のテーブルを作る。
































コーヒーをポーレックスで挽く、コーヒー屋。




























コーヒー屋の本領発揮ですね~









ここでゆっ~くりとコーヒーを二杯飲む。



























この環境で飲むレギュラーコーヒーは誠に美味し。
























あまりにゆっくりし過ぎて、時間が押してしまう。








そそくさと歩き始める。









予定を大幅に変更して、昼食の場所に決めていた、冬期閉鎖のキャンプ場に向かいます。
































そしてキャンプ場の東屋でスノーシューを脱いで一息つきます。





























今日のお昼は「ボンゴレ風パスタ」














材料はアサリとミートソース(ミートソースを選ぶところが詰めが甘い)、そしてブログ友達周辺で話題沸騰の「スーパープロント」





























なんとこれ、ゆで時間三分、まさにアウトドア仕様の逸品です。









そしてスープはオニオンスープ。




















本日の火器はSOTOのMUKAストーブ。









これはガソリンを使えるしプレヒート不要、なによりも弱火調理が出来るし、複数の食事を作るには誠に重宝です。











ほんじゃ、アウトドア的な調理開始。










沸騰したらパスタソースを入れて5分程度茹でる。


























そしたらそのままのお湯にスーパープロントパスタを折って入れたら、あさりも迷わず投入する。



























細かいことは気にしない~









料理をする自分の画像もあったりする。




























































さあ、出来た!

























美味そうでしょう~

























ハイ、美味いんです。







アサリに合わせるのに、ミートソースを買って失敗したか!!と思いましたが、とても美味い。

























ここでまた、まったりし過ぎ。







さあ、車にも戻りますか~

一区切り

昨日、自分に取って大きな仕事が一区切りつきました。







ですから、今晩はご機嫌で肴を作りますよ~







YouTubeを見て楽しみながらね!










まずは「スーパーきのこ」





























材料はキノコが三種類にクルミ、ネギ一本。









調味料は味噌、砂糖、酒、卵黄。









キノコはみじん切りしたり、株を手でほぐす。








クルミは細かく刻み、ネギは小口に。






















フライパンでキノコ達やクルミやネギをしんなりするで炒めたら、調味料を入れて木ベラで五分程度炒めたら、冷ましておく。


























次は『ザーサイ砂肝』










材料は砂肝、ザーサイ、辛み大根。























調味料は醤油、酢、ごま油、一味唐辛子。










砂肝を茹でたらスライス、ザーサイはみじん切りで大根はおろします。


























そうしたら調味料と和えて完成。












今度は『イカの湯引き』





















調味料は酒、醤油、ミリン、おろし生姜












鍋にイカの肝と調味料を入れて、肝つぶしながら弱火で混ぜて、煮だったら冷めるまで放置。



























イカの身は15秒キッチリ茹でる。(茹で過ぎは禁物)
























最後は『菜の花の辛子和え』



























茹でた菜の花と、醤油、ごま油、練り辛子を和えたら終わり。








ハイ、肴完成!












とりあえずアップ行きます~




































































それじゃ、今夜もお疲れ様、自分。

























いただきますよ~








最初は『ザーサイ砂肝』























砂肝とザーサイ、辛み大根のバランスが良いですね。







普通の大根ではなくて、辛み大根を使ったのが奏功です。











この季節に一度は菜の花を食べたいですね。






















もっとも、苦味が美味しく感じるようになったのはつい最近ですが…











秀逸なのはこの『イカの湯引き』



























肝のネットリ感が、もう最高!







サッと茹でたイカはとても甘い。








誠に美味し。











最高は『スーパーきのこ』
























クルミの油分がキノコとベストマッチ。










冷蔵庫に入れておけば、数日は楽しめます。












でも、スンゴイ量でしょう~








大丈夫、後ろで家人と子供1~3号が箸を持って待ち構えています。







さあ、好きだけ持って行きなあ~









でも、少しは残しておいてね。











スノーシューイング

春分の日の朝。










子供1号~3号をお風呂に入れてから、コーヒーを飲み新聞2誌に目を通す。










『今朝も寒いなあ・・・、でも退屈。そうだ、どこかに出かけよう!』









今回は久々にスノーシューで渓谷を歩きますか!









そこから手当たり次第に用具を車に積み込む。












自宅から車で約1時間の距離にある「二口渓谷」へ向かう。











出発地点の二口(ふたくち)ビジターセンターに到着し身支度を整える。










12:30ハイクアップ。










































渓谷はいまだ雪景色です。











































休日の午後ですが先行者は居ない様子。









気持ちのよいトレイルが続きます。










宮城県は3月1日が渓流釣りの解禁日ですが、この渓谷での実質的な解禁はまだまだ先です。












この川には数多くの尺イワナや良型のヤマメが潜んでいる人気のフィールドです。











いや~気持ちが良い。











先ほどは先行者が居ないと書きましたが、このような足跡が数多くある。
















































さあ、その足跡の主が前方20メートル先に見えてきました。









彼らは10匹くらいの群れでトレイルの真ん中にいます。












そう、彼らは「日本猿」










動物園で観るサルは愛嬌がありますが、野生で彼らに出会うとかなりビビります。











首からさげたホイッスルを鳴らし、さらに「どいてくれ~」と大声で叫びました。











すると彼らは、










『んだよ、人間。ビビりやって、仕方が無いから道あけてやった~』










ってな感じで、山の斜面を登って行きます。









汗が出てきました。




































今日のレイアリングは肌着がpatagoniaのキャプリーン、ミドルには同R2、アウターには同ソフトシェルですから快適です。











「姉滝」でコーヒータイム。













































いつもなら通称「コヒ-屋」と呼ばれるアウトドアの相棒がいて、豆から挽いて本格的なレギュラーコーヒーを入れてくれるのですが、本日はソロなので簡単に済ませます。










このようなシュチュエーションではジェットボイルが使い易いです。


































ゆっくりとカフェオレを飲む。

































そこからさらに歩き出し、名勝「磐司岩」を望みます。































誰もいないトレルは気持ちが良い。












美味しい湧水がある地点まで来たら、ここから折り返しです。










帰りは下り基調なのでハイクスピードが上がります。







そろそろ遅めの昼食を食べることにします。











冬期は閉鎖しているキャンプ場にあるコテージのテラスをお借りします。



























ワンバーナークッキングは得意な私ですが、今日はとっさに出てきたのでノープランですから簡単に済ませる。











尾西のアルファ米と、マルタイのアウトドア仕様の「山の棒ラーメン」、そして「フリーズドライ海産物」。




























山の棒ラーメンを二分程度煮込んだらフリーズドライ海産物を投入します。
























んで、頃合いで粉末スープを投入
































さあ出来た。

























フリーズドライ海産物を入れた棒ラーメンはコクと旨みが増して誠に美味し。

























体が温まります。










尾西のアルファ米も上々です。

























さすがに量が多いので尾西は半分以上残しましたよ・・・。










昼飯を食べ終わったら雪が激しく降ってきました。


























春はまだ遠しですね~。










4:30に車に到着。









短い時間でしたが、楽しめました。









あと、もう一回はこれるかなあ~












我、走り出す

5月13日に開催される「仙台ハーフマラソン」にエントリーしています。











今年は復興イベントとして開催されるので例年のようなカリカリ感は無くなるようで「仙台国際ハーフマラソン」の名称から「国際」が外されました。














ゲストランナーとして今話題のQちゃんこと高橋尚子も走ります。








でも、自分自身は全く走っていない。









いつもなら毎年5月のトレイルランニングレースに出場しているので、この時期はかなり良い状態の体になっています。



















でも震災後は殆ど走っていません。












仲間内でも震災後にラニンニグ自体をやめてしまった仲間が多い。









しかも加齢により新陳代謝が低くなったせいなのか、はたまた震災により生存本能が呼び起されたのか分かりませんが、震災前より1.3キロ太ってしまい、なかなか元に戻らない。













摂取カロリーは震災前と変わらないのに・・・。









もともと上半身は充実しているのですが、走る気になれなかったので筋トレメインにダイエットしていたら胸囲105センチ、ウエスト78センチと、以前にもましてアンバランスな体になってしまいました・・・。











先日、オーダースーツを作りに行ったら『ボディビルダーですか?』と言われる始末です。













そんなこんな現状ですので、やっと走りまじめました。









私の家は仙台が誇る清流である「広瀬川」のそばにあります。












玄関から川まで徒歩50歩の距離です。











その川に沿った両岸に遊歩道があり、右岸左岸を上手に使えば海まで行くことができます(震災前まではですが・・・)。


























そんな環境なのでその遊歩道にはジョギングやポタリング、バードウォッチャー、アマチュア写真家など多くの人がいます。












そして自宅前の川には鮭、サクラマス、アユが遡上するポイントがあるで釣り人(鮭はNGですが・・・)も多く見かけるし、カヤックを楽しむ方もいます。














とにかく遊歩道をゆっくりと走りだす。











足首、膝の調子を確かめながらとにかくゆっくりと。











久しぶりに走るとかなりシンドイ。









体重増加の影響が濃いのか特に足首に違和感がある。








それでも景色を見ながらゆっくりと、そしてたまには歩きながら。

































































しばらく走るとじんわり汗をかく。














その頃から、「もっと走っていたい感じ」に脳内が切り替わりエンドルフィン的が出てきた。










そうして約8キロを約1時間で走ってきました。










今後は走る回数を増やして、これまでのキロ当たり4分30秒ペースの試合用の走りにまで戻してゆきたいです。

朝からスウィーツ

ホワイデーウィークの昨今、1号から『パパ、ホワイトデーのお返しはスイパラで良いよ!』と言われた。








ハイ、ハイ、了解しましたよ。











んで、今日は朝からスイパラです。

























スイパラとは「スウィーツパラダイス」のことで、スウィーツが食べ放題のお店です。





























当然に女子率が高くて95%、男子4%。












そしてオヤヂ率1%です。







ここのパスタは結構美味いです。























何のパスタか忘れた。










そしてスウィーツ。










30種類くらいあった中から適当にセレクト。

























どれも甘~い。






























チョコファウンテンなるものもある。





























もうギブアップ。










その後はパスタばかり食べる。





















































あ~あ、お腹一杯です。











1号は終了三分前までケーキを頬張っていました。












女子はスゴい。










ケーキは別腹、スイパラで御座います。













※※※※※※※※※※※






おまけ。









帰りに横丁をブラブラしていたら、ある飲み屋さんの店頭にある看板!?を二度見しちゃいました。






































『エロ本と立ち呑み』かと思いました。













断念

このブログでも応援していた、日本人初の北極点への「単独」「徒歩」「無補給」での到達を目指していた極地冒険家の荻田泰永が北極点到達を断念しました。




























スタートしてから14日目の断腸の決意で撤収です。






リタイアの理由として北極海が荒天続きで氷の状態も薄いことが原因とのこと。





全行程の約800キロのうち70キロを歩いた地点にいるとのこと。








良く頑張りました。









無理をしないのが一番。









無事で何よりです。














私もチームワッペンを冬ジャンの袖に付けて気持ちは一緒でした。



























残念ですね…







今後は未定だが、来年に再挑戦するとのこと。








お~お、頑張れ!








そうしたら、その時にも個人スポンサーに申し込みますよ~












兎に角、無事でなにより!

昆布〆

この間、激安のスーパーで冷凍の刺身用ホンダガレイが100円で売っていたので購入しました。









でも食べていたら水っぽいし、旨みが無いし、独特な匂いも気になる。










当然に『マズッ!』ってな感じで残りを冷凍庫に放り込んでおいた。










ところで先日、ハタッと気づきましたね。












『そうだ、あれは昆布〆にしよう!』と。












んじゃ、早速。









切り身をバットに並べて塩を振り水分を抜く。




























お安いダシ昆布に酒&酢を塗りこみ柔らかくなるまで待つ(本当は浸すのが良いのだが、使った後の酒と酢がもったいない)。































そして昆布に切り身を並べる。




























そうして本来は上にもう一枚昆布を乗せるのですが、昆布がもったいないし、何よりも家人からの視線が恐い。













さあ、どうするか。









私の場合は巻いちゃいます。

























そうすると結局は昆布二枚重ねと変わらないでしょう~。


























巻き終わったらラップをして冷蔵庫で一晩置いときます。

























んじゃ、せっかくだから二品目。











100円ショップで買ったイカソーメン、唐辛子、そして自家製の塩麹。



























材料に塩麹をスプーンで一杯入れて和える。






































これまた冷蔵庫で一晩置いときます。











んじあ、せっかくだから三品目。








半熟ゆで卵を醤油、麺つゆ、水、ニンニク、八角の調味液に入れる。




























これもまた冷蔵庫で一晩置いときます。










そうして今晩を迎える訳です。










追加でアイガモのパストラミをバーナーで焙ります。


























特に脂身はじんわりと念入りに。
























そして最後に「納豆モヤシ」。




















材料はモヤシ、納豆、焼きノリ、ネギと調味料は醤油、ごま油、砂糖、練がらし。








まずはモヤシをさっと茹でて水を切る。



























そして納豆と調味料を全て入れて和える。





























仕上げにネギと焼きノリを盛りつける。










さあ、完成しました。


























お酒はお安い日本酒なので銘柄は内緒です。













さあ、アップに行きますか。


































































































では実食しますね~。










最初は「ホンダガレイの昆布〆」























何と!美味い。








身が締まって旨みも凝縮している。








こんなに美味しくなるのなら、もっと買っておけば良かった・・・。








そして「イカの塩麹和え」。
























おお~お、これは佳肴ですね!











さすがは今流行の塩麹。












良い仕事をします。









日本酒が進む進む。









お次は『納豆モヤシ』



























お~お、モヤシがシャクシャクして美味い!








納豆の粘り具合も良い。








なによりも材料費が安い。






次のキャンプ料理はこれを出そう。












そしてアジタマ。

























八角を入れて正解です。








これも材料費は安いし、卵1パックを使えば一週間は楽しめます。








もう少し半熟でも良かったかも。








以前のキャンプでは、このアジタマをさっとスモークしてから出したのですが好評でしたよ。













最後に『合鴨の炙りパストラミ』



























この、炙られた脂の旨さはなんと表現したらよいのでしょう。









甘いです、香ばしいです、とにかく美味いです。







酒もタップリ、肴もタップリ。









さあ、今月号のBEーPALを読みながら夜更かしでもしますか~

tag : ツマミ 晩酌

第4回研修会

先週末は所属するエコキャンプみちのくのアウトドアリーダー研修会でした。











私はいつもの通り、懇親会からの参加となります。












キャンプ場についたら、既に懇親会の準備がされていました。




























お酒はスノーボウルで冷却中です。



























今夜は最後の研修会(全4回実施)なので、BBQを囲み、懇親を深めます。





























予備の酒は雪原に放り出しておきますとキンキンに。























いや~今回も散々、飲みましたね~。













ビールが早々に切れて、チューハイ缶やカクテル缶をかなり飲んだので、酔ったかも・・・。










宿泊は6人用のログハウス。






























この画像では分からないでしょうか?











室内はとても綺麗です。























おお~、画像がブレブレ。







朝起きたら、また雪が降った様子です。

























ここ川崎町は仙台市より標高が200M高いので確実に2度は低い。













ラジオ体操の後は朝食作成。











今回はスノピのトラメジーノでホットサンドを作ります。


























好きな具を乗せて、蓋をギュット閉める。

























ここでみんなの個性が出ますね~。









入れ過ぎて蓋が閉まらなかったり、具が飛び出てきたり。








私は後者の方で、具が出てきた。









やはり欲張りは駄目ですね~。










準備は済んだら、ユニフレームのバーナーに乗せて弱火~中火でじっくりと焼きます。

























そう、じっくりと。











室内でトラメジを使う我ら。































アウトドア研修なんですから、野外でやれば良いのですが、なにせお外は雪でして・・・。









そんなこんなでハイ、完成。























美味そう~です。










焼き具合が絶妙でしょう!(と、自画自賛ですが、誰でもこのように出来ます)。










さあ、朝飯食べたら、早々に自宅に帰ろう~っと。






























ちなみに今回は新しく6人のアウトドアリーダーが誕生しました。









その内2人が当ブログが縁でご参加いただきました。








いや~縁といのは大切にしたいですね!









とても楽しい出会いをプレゼントしてくれます。

家族の日

東日本大震災から今日で一年。







ここは被災地の宮城県仙台市。







もう、一年








まだ、一年。








あれから変わったこと。










家族と過ごす時間が増えた。








新婚旅行以来外していた、結婚指輪をするようになったこと。







子供達を叱ることが少なくなったこと。








旧友と会う機会が増えたこと。








我が家では3月11日を『家族の日』に制定しました。










毎年3月11日は必ず家族で過ごすこと。










この先、自分達が家族を持ったら、自分達の家族と過ごすこと。









これが我が家の『家族の日』です。





























tag : 東日本大震災

時間つぶし

はやぶさに乗るまでの時間潰しです。










東京駅八重洲口から銀座方面をブラブラ。












良さげな飲み屋を探します。








なんか銀座って、やたら焼き鳥や鶏料理のお店が多い!







っと、思ってみたものの、自分が安いお店ばかり探そうとしているから、そう思うだけかも。









んで、決めたのが『銀座おさかなさま』って店。































まずはプレモルですが、お通しと、お店特性のウコン入り青汁が出された。


























酒を飲む前に、青汁をどうぞと。









う~ん、苦い。










メニューに目を通し、我が三陸地方にない魚を探す。








そして「胡椒鯛」

























脂の乗りに、嫌みが有りません。










そして『イトヒキ鯛の塩煮』


























沖縄のマース煮、もしくはイタリアンのアクワパッツアみたいな感じです。






確かに味は秀逸で滋味深いのですが、いかせん小骨が多くて食べずらい。








次に頼んだ日本酒の名前は忘れた~




























でも、ご馳走様でした!









田舎モノなので、早く東京駅に行かないと落ち着きません。








新幹線発車の一時間前に到着。








そんで、はやぶさを待ってみる。






























お~お、流線型のボディが格好良い!!!




























































鉄ちゃんの気持ちが分かるような気がします。










私も鉄分が多くなりそう~






車内では完全なる飲み会モード。





















仙台に着くのは11:18予定です。








んで、家に着いてからも結局は飲んでるし…





























久しぶりの…

久しぶりの出張です。







私は内勤なので出張はおろか、外出すらしない。








以前は出張はないものの、ちょくちょく外出していました。








しかし、諸般の事情により外出すら出来なくなりました。









そんで、久しぶりの出張先は東京です。









ハヤテで向かう。






















山手線、総武線と乗り継いで到着したのは墨田区の両国です。




























両国と言えば「江戸東京博物館」が有名ですが、
























ほら、この地名。




























そうですお相撲の聖地『国技館』です。
































































いや~、初めて見ました。








完全にオノボリサン。








東京スカイツリーもバッチリと見れる。
































子供の頃は東京に憧れていました。









普通に芸能人が歩いていると思っていたし、道路にはフェラーリやランボルギーニやポルシェで溢れかえってると信じてましたよ。










世間知らずな私は横浜は東京都にあると思ってたし、なによりも東京都には23区しかないと思ってましたよ。









お恥ずかしい限りでございます。








まあ、なにはともあれ腹ごしらえ。







両国駅近くの「かくや」というお店に入り、































「武骨うどん」なるものを食べた。




















まあ、うどんのつけ麺って感じ。










ご馳走様でした。









仕事は午後2時~5時まで。








そして帰りの新幹線は21:30です。








なぜそんなに時間を開けたのか!









それは「E5系はやぶさ」に乗りたいからさ~









それまでは、どこかで一杯やってます。








家でアウトドア料理

昨日、スノーシューで森を散歩するために、書斎であれやこれや準備していた。








すると家人から、









『明日は1号2号の子供会総会があるので、3号の面倒よろしく!この任務は午後1時迄とする』








え~、アウトドアに最も貴重な午前中が潰れてしまうじゃん!!







3号の希望は『仮面ライダーを見たら、サイゼリアでパスタ食べて、アイスクリーム食べて、その後は公園で走り回りたい』









考え中、考え中








んじゃ、いいや。









自宅でアウトドア気分を味わおう。









3号の希望を存分に叶え、材料を買い込み自宅へ戻る。









まずは『Camembertフォンデュ』










材料はカマンベールチーズ、蜂蜜、クラッカー、百円スキレット。
























まず、スキレットでカマンベールチーズの両面をゆっくりと焼く。


























トロットロ手前に開いた隙間から蜂蜜をトロ~リと入れる。






























次は『牛スジ煮込み』









材料は、下拵えして二時間煮た牛スジ、コンニャク、 豆腐、卵、ダッチオーブン


























スジとコンニャクを醤油、酒、味醂、砂糖、牛スジを煮込んだ時に取れた濃厚スープを入れて強火で煮込む。




























汁が半分になったら豆腐を入れてさらに煮込む。

























頃合いで火から下ろし、卵を入れてダッチオーブンに蓋をして冷めるまで放っておく。

























今日の酒はプラスチックボトルに入ったアウトドアに最適なワイン。































カベルネソーヴィニヨンのミディアムボディ。








これにタップリの氷を入れたマグに注ぎます。






















さあ、準備完了。

























アップいきます、














































































実食しますよ~









『Camembertフォンデュ』




























うわ~、美味い。










ワインで正解!









アツアツ、トロットロ。











チーズフォンデュのように白ワインを入れないから子供でもオーケー













次は『牛スジ煮込み』










スジが、コンニャクが、豆腐が!


















































あ~あ、美味い。









これは和食ですが、デミグラスソースを入れたら洋食になりますね~










美味いよ!!











これは『合鴨の燻製』


























これはハイボールでも行けます。









全体的にはアウトドア気分です。











少しは気が晴れました。

オフィシャルサポート隊

以前にご紹介した、北極冒険家荻田氏を支援する







『 一般社団法人 N.A.P 荻田泰永 無補給単独徒歩北極点 事務局 』






からオフィシャルサポート隊入隊手続き完了のお知らせが来ました。



























今回の冒険の内容や行程が説明されています。
























そして荻田氏自身もウエアに貼り付けているものと同じオフィシャルワッペンも同封されていました。

























この冒険は荻田泰永さんが単独・無補給・徒歩でカナダから北極点まで800キロを途中で食料や燃料の補給を一切受けずに歩きります。













成功すれば過去に世界で4人目、日本人では初の偉業です。










2012年2月16日に日本を出発してカナダ極北(この響きが大好物です・・・)に位置する小村レゾリュート耐寒トレーニングをしてました。












そして3月1日に今回のスタート地点にもなるカナダ最北端ワードハント島に移動。






無事に到着すれば、日本時間3日早朝4時頃から、徒歩による北極点への旅がはじまります。















彼の公式HPには頻繁に動画が更新されていますので、皆さんも是非ご覧ください。












食料や装備の準備等々、我らアウトドア派には興味深い動画も有りますよ~



公式HPアドレス




http://www.ogita-exp.com/

tag : 荻田泰永 冒険 極北

黒皮鉄板のダッチ

先日の雪中キャンプの中で「オイルフォンデュー」というメニューが登場しました。










そして、その際に使用したのは燕三条UNIFLAMEの『ダッチオーブン6インチ スーパーディープ』でした。










実はこれ、現場で初めて使いました、というか初めて箱から出しました。

























仲間には、







『今年の初売りで買いました!』











と言いましたが、実はバレンタインに家人からのプレゼントでした。













すみません、これも嘘です。










本当はバレンタイン時期に家人へ、











『バレンタインのプレゼントとして、これ買ったから~』









と勝手に購入してきました。











本来は、










『バレンタインのプレゼントにはGARMINNの山岳用GPSのeTrex20が欲しいから買って』

























と言っていたのでそれに比べれべ安いものです。










ちなみにこのダッチオーブンはモデルチェンジしたらしいですね。
























なにやら3.2mm厚の黒皮鉄板を使用して軽くなって(1.8Kg)、使いやすくなったとのこと。











レシピブックを見ると1~1.5合までの炊飯も可能らしい。












ステンレス網も付属しているので料理の幅が広がりそうですね~。
























黒皮鉄板製のダッチオーブンは、大変すぐれたダッチオーブンとの触れ込み。










一番の特徴は、鉄板製なのに錆びにくいとゆうことらしいです。










それに手入れも簡単で、洗剤洗いOKだしいつも清潔に保てるようです。











これからはキャンプだけではなく、普段使いとして晩酌の肴作りにも活躍しそう。










美味しくできることうけあいです!























きっと、京極さんが涙を流すくらい…







プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード