今年も有り難う御座います!

昨年の12月31日のブログには、







『来年はフライキャスティングの上達、ランニング方面の強化、山登りの回数を増やしていきたいです。』







と書きました。









平成23年3月11日 東日本大震災








有難いことにブログを通じて皆様より励ましのお言葉も沢山いただきました。









あの日を境に自分の中で何かがか変わったようです。








遊びより、少しだけ生活や家族に重きを置くようになりました。









そんな状態でも夏以降はだんだん外で遊ぶ気持ちも出てきました。









今の気持ち。









『来年は今年の分まで外で遊びたいです!』









今年最後の酒は宮城県栗原市の金の井酒造が醸し出す佳酒「綿屋」です。

























今日、友人が持って来てくれました。








今年一年、この稚拙ブログをご覧いただいた皆様有難うございました。








来年もよろしくお願いいたします!


























良いお年をお迎えください~





スポンサーサイト

MOJA

嵐のような忘年会ロードが終わって一息。







『お疲れ様、自分』ということで昨夜は一人で一杯。








『また、飲むのか!』との突っ込みはごもっとも。









はい、でも自分のペースでゆっくりと飲みました。









場所は帰宅時途中にある「MOJA五橋店」です。



























かなり人気の焼き鳥屋さんらしいです。









メニューを見るとリーズナブルでした。



















これも人気の秘密です。







壁にはこんな貼り紙が…


















そうですか~、それはそれはご苦労様です。








お通しは定番のキャベツ。
















シャキシャキと美味し。









ビールはエビス。


























オーダーは、手羽先塩と鶏皮です。
































塩加減、焼き加減ともに絶妙で誠に美味い!









が、しかし、この店にも合いの手が~









料理を持ってきた女性が皿を置くときに、









『おいしくどうぞ~』と軽快にのたまう。







そうすると従業員全員で、さらに『おいしくどうぞ~』と…








一人酒の私にとって、少々気恥ずかしいです…










そして次は昭和の味ハムカツをオーダー。





















お~お、凄いボリュームです。









たまらず、サッポロ黒ラベルを追加。



























昭和の味かあ~、でも、私、ハムカツ食べるの初めててす。










お~お、サクサクして美味しい!










ビールが進みます。








もうこれでお腹が一杯です。








お会計は1869円でした。







安いですね!








また、行こうっと。












※※※※※※※※※※※









今日まで出勤です。











冬期は徒歩通勤ですが、いつもなら何百人とすれ違う駅前通りも今朝はこんな感じでした。


























年末ですね~

スタッフドスチームドチキン

今日はクリスマスイブです。












少し前まではクリスマスケーキも作っていましたが、今年のケーキ作りはお菓子作りが趣味になった1号に任せました。









私は恒例のダッチオーブンでチキン料理を作ります。








このレシピは多分、私のオリジナルだと思います(多分、多分ですよ~。間違っていたならゴメンナサイ…)。









名付けて「スタッフドスチームチキン」











材料は一番安い丸鶏(これは598円)と、一番安い冷凍ピラフ(味は何でもオーケー)。




























まずはピラフを炒める。












































炒め上がったらピラフを、処理した(中を良く洗ってから水気を切ります)チキンに詰める。



































全部をチキンに詰め終わったらネックとテールを爪楊枝で留めます。



































そうして下準備が完成。






























我がブラックポットとチキン。








キッチンダッチですが、良い色になったものです。










チキンには余計な味は付けない。










ダッチオーブンを温めて、初めに背中の部分を焼きます。




























これがポイント1















この位は焦がした方が美味いと思う。













(やべっ若干、焦がし過ぎたか…)



























ここから90分焼く、と言うより蒸します。








火加減は中火から段階的に弱火、トロ火と下げていく。








そうして出来上がり。







お~お!










撮ったつもりの画像が保存されてない…












まあ、いいや。









そんで、次はダッチオーブンに残ったスープにワサビを入れて煮詰める(本当はホースラディシュを入れるのですが手に入らなかった…)
















これがポイント2です






























完成したら、各部位に切り分けてサーブします。


















「美味いよ!」と私は思う









タップリとスープを吸ったビラフが!







トロッとしたチキンが!








味付けはビラフそのままの味とワサビだけ。









味の相性や加減なんかは気にしない、とりあえず適当で。














本当に美味しいですよ~

続いてます。

今日も忘年会。






胃が痛い。







食欲もありません。








今日も胃薬飲みまくりです。









本日は美味しいと評判のホルモン屋さん。


























最初はビールで体調を確かめつつ、ホルモンを食べる。




























色々出てきましたが画像を撮る雰囲気でありませんでした。








と言うのは、私がブログを書いていることは周囲に内緒なのです。







だから、画像をバシャバシャしていると








「お前は女子高生か!アホ!」






となる。







ましてや目上の方々一緒の場合は携帯カメラ自体NGです。













これは「塩ホルモン」



















「牛レバーとラム」


















大好きな「豚足」

































奥が初めて食べた「豚ナンコツ」、手前か「セセリ」

















結局、ここではビールをジョッキ9杯。








そして二軒目は日本料理屋で鮟鱇鍋やお刺身を食べた。






酒は当然、日本酒のもっきり。











あいあむ、たいやーど。




嫌いなのは、その合いの手です

もう今年何度目かの忘年会かは忘れた。







忘年会なんだか忘年会名目の飲み会なんだかもう分からん・・・。









頭と体フラフラ、お財布はカラカラです。









最近は酔った後に、体に悪いと思いながらもラーメンを食べてしまいます。








それでこのところはこの店にご執着。










それはこの「末廣ラーメン本舗仙台分店」です。


























いつでも、どんな時間でも行列が出来ています。









ここのラーメン屋さんは京都が発祥らしいです。










入り口にある券売機で中華そば680円を購入します。































カウンター上のドンブリには入れ放題のネギが入っています。
























ここのお店は確かにイチオシなんですが唯一の難点あり。










それは麺の湯切をするときに従業員全員が声を合わせて、








『せい、せい、ヨイショ!!』








と合いの手を入れるんです。








これが嫌い。








なんか新興のラーメンが勢いでやる感じで、発想が安っぽい。








例えば、美味しいイタリアンのリストランテでパスタを茹で上げるときに、







『In una cosa di risultato!』







なんて言ったら興ざめでしょ~。








はたまたスペイン料理が評判のバルでパエジャをオーブンから出す時に








『En una cosa de resultado!』









と言ったら「アホか!」と思うでしょ~









まあ、とりあえず本題のラーメンが登場。























すかさずネギを山盛りに投入します。






















どうですこの濃厚な真っ黒い醤油スープの色。
























一口飲むと渋くてショッパイ。










これが美味い。









私の琴線へ見事に触れるようで、しみじみと美味い。










この中華蕎麦の麺は「中太ストレート麺」でツルツルシコシコで、迷わずにズバズバと行けちゃう。

























そしてこのチャーシューというよりも肉の薄切り。









スープをたくさん染み込ませるためにこのスタイルになったそうです。









途中でさらにネギを追加します。























そしてあっという完食です。





















また食べに来よ~っと。






席から立ち上がるとき、酔いも老いも手伝い、ついつい「ヨイショ」と言ってしまった。








ジジ臭い。









これだから合いの手は嫌いです。

忘年会ロード

昨夜も第●回忘年会でした。








お店は「手羽一郎」です。





















いやいや、鳥羽一郎じゃなくて手羽一郎です。








ネーミングの妙ですね~。








その名他の通りに手羽先揚げが名物のようですが、残念ながら名古屋メシの専門店ではないようです。





















運ばれてきたビールはキッチリと冷えております。


















すかさず、グビグビと一気に飲み干す。









ここは飲み放題らしいのですが、飲み放題のお店らしからぬところは、注文するとまたすぐに冷たいビールが運ばれてくるところです。











そう、ありがちな時間稼ぎが無い!









とてもGOOD!です。









料理は「煮玉子」



















「手羽先揚げ」は右がバーター醤油味で左が梅塩味でした。



















私的にはバーター醤油味が好みです。

















「イカリング」と「チーズはさみ揚げ」。



















そして「ネギサラダ」





















これ、美味かったです。










同行の分析官によると、小口ネギに、ごま油と塩で味付けをして白ゴマを振りかけるだけらしい。








ここのお店は安価なんですけど、ビールが美味しくて、料理も各自に小皿で運ばれてきますので好感が持てます。










そしてなによりも、お店のお姉さん達が綺麗。










我々のエリアを担当した女性なんて、黒木メイサですよ。









私なんか思わず二度見しちゃいましたから!









また、来よ~っと。











飲み終わって外に出たら雪でした。


























今宵も忘年会です。











さらに忘年会ロードは続くのだ

第●回忘年会

昨夜は何回目かの忘年会。









お店は会社近くにある「華泉」という鶏肉料理のお店でした。


























暖簾をくぐり席につきました。





















さすが忘年会シーズンですね!










平日であっても店内は結構な賑わいを見せています。







乾杯は取りビー。























でも、宴会で嫌いなのはビールがピッチャーで出てくるから、グラスへ上手に注げないのでビールが不味い。







大抵は、泡ばかりでビールが溢れるか、泡が極端に少ないかのどちらか。











そしてグラスが半分でも空くと次から次に色々な人から注がれて、さらにビールが不味くなる。








どうせなら小さめのグラスで大瓶なんかを、飲みきるたびに手酌でやりたいです。











間もなく、料理が出てきた。










焼き鳥店にありがちな「そのままキャベツ」






多分、お通しだと思う。






















これはまあ、良いよ。








ストレートに美味いから。









その次はシーザーサラダ。























んん?









生野菜の次がサラダ?








アホか。








機械的かつ無配慮なメニュー構成にしやがって。









それで「鶏鍋」。























至って普通の鶏鍋。








ご家庭の味と差ほど変わらず。









でも、早く煮える具も、煮えるのに時間がかかる具も初めから一緒に入っているので家庭の味の方が美味いかも。








そして大学イモ的な「サツマフライ」。




















ただ大学イモが細長くなっただけ。







そしとデザートにプリン。












以上。








なんだ?これだけ?鶏専門店らしき料理は?









ちなみに、これは隣のお姉さまが鶏が苦手なので単独注文した「釜めし」。


















私はイクラだけ強奪した。









たぶん、も個人的ににはこのお店に来ることはないでしょう。








そのあとは、大学時代の友人が経営するショットバーで一杯。








そのあとは、立ち食いソバ屋で「ざるそば」を食べる。





















そばがシコシコしていて美味し。




















この日、一番美味しかったのは、この「ざるそば」でした。










ごちそうさま~

SOREL


これ、ついに買いました。















SORELの最高峰ウインターブーツである「Caribou」。








って、すみません。










嘘つきました。









本当は子供3号のブーツなのだ~





















早速、観察しますと、底や周りはフカフカで厚い断熱素材が入っています。










トップにはボアも配されていて雪をシャッタアウト。
























さすがはSORELです、子供用でも手を抜きません。










いや、むしろ子供用だからこそのハイスペックです。









実は昨年に子供1号~3号を連れて山で雪遊びをさせました。









その時、3号には本当に子供だましのような長靴を履かせて遊ばせていたのです。












しかし遊ぶうちに、長靴に雪が入り込んだらしく、足の熱で雪が解けて長靴の中が、冷たい水が入ったバケツ状態となっていました。











3号は遊びに夢中でしたので何も言いませんでした。








しかもその状態に気付いたのは、恥ずかしながら、散々遊んでもう帰る時でした・・・







凍傷になる危険性もあったのかも・・・・







親として、なによりも野外派を自称する父親として、激しく自分の不注意さと考えの至らなさを後悔した次第です。











それにつけても家人は子供3号(長男3歳)には甘いな~。












どんな投資も惜しみません。













先だって家人から、









『王子が履く冬用(積雪時)の靴が必要なので、吟味して購入するように』






との命令を受けていたました。









そうなるともう、SORELに勝るものがありません。







そんな訳で、稟議の必要無くこの靴を買いました。









家人は私に関する必要経費の出費には大変厳しいのに・・・・。








はあ~あ、大人にもサンタ来ないかなあ・・・・。








まあ、でも、子供3号がご満悦なので良しとしましょう!
























格好いいぜ、3号!

忘年会2011

私は釣好きアウトドア仲間と「閖上テトラ-ズ」という寄り合い軍団、格好よく言えばアウトドアチームを結成しています。




















チームのシンボルは名前の由来にもなったテトラポットです。










閖上(ユリアゲ)テトラーズを約して「Y・T・S」なのだ~










フルメンバーは老若男女合わせて15名程度です(私は老・男の方ですが・・・)









 










アウトドア大好きメンバーが色々なアウトドア企画を持ち寄り、あれやこれや楽しんでいます。











その仲間で先週末、恒例のお泊り忘年会が行われました。


























安いプランでしょう~











場所は「木の家ロッジ村」という名取川渓谷沿いに建ち並ぶロッジ群で仙台市中心部から車で30分の場所にある豊かな大自然に囲まれたロッジです。









当日は朝から雪が降り出しました。















































ここの場所は穴場なんですよね~。








なんてったって、本日の予約は我々と仙台第○女子高等学校の山岳部のみの利用です。













はい、JKと同じ空間に泊まります。










でも、ロッジは離れているし、我々の仲間には内柴は在籍していませんから間違いが起こりようがありません。










と、言うより相手にされない。






と、言うより視線すら合わせてもらえない。








ロッジの前面は総ガラス張で室内はとても明るく、土間に備え付けられた竃も素敵です。




















そしていよいよ夜の帳が降りると、そこはととても良い雰囲気になります。
























それからみんなでいそいそとお岩風呂に向かいます。




























貸し切りだから、当然にお風呂でビールを飲んでしまう。





















はあ~っ、しみじみと美味い。








お風呂にゆっくりつかった後は、ロッジで宴会開始です。











いつもの料理当番は私ですが、今回はvegaさんが担当です。








竃を使い、お好み焼や、




















ホタテの貝焼き、



















そして絶品のホルモンを頬張ります。




















誠に美味し。









ビールがグイグイ、ぐびぐびと進み、喉がングングと鳴ります。








ビールのお次はハイボールです。











楽しい仲間と楽しい酒でした。























ありがとう!(ちなみに女性メンバーの参加がないのは誰のせいだ~)










朝ごはんは敷地内にある喫茶店で誠に正しい日本の朝ごはんをいただきます。
































ご飯はお代わり自由~。




















よくある温泉宿の金太郎飴的朝食バイキングよりはるかに落ち着きます。









朝からご飯を二杯食べちゃいました。









ごちそうさまでした。








そう言えば、新年会もここでやろうとの声がチラホラ。









じゃあ、そんときは私が料理を担当しますよ!

tag : アウトドア キャンプ

実業団女子駅伝

本日、宮城県初の「 全日本実業団女子駅伝 」 が開催されました。







宮城・松島から仙台市陸上競技場までのフルコースを舞台に33チームが競います。






そのうち、五区が市内中心部を走るコースを通るので我が家の目の前も走るのです。




























自宅でギリギリまでテレビ観戦をして、外ではタブレットで進行を見守ります。






















しか~し、家でゆっくりし過ぎて通行規制に間に合わずに、反対車線からの応援となりました。







さあ、先頭が見えてきた!








みんな、速い!

































































我が宮城県の日本ケミコンも、ここまで16位と大健闘。







被災地宮城の代表として激走します。







震災後、退部を余儀無くした部員が沢山いて、今回のレースには補欠も用意できませんでした。









頑張れ、日本ケミコン!








最後のチームも選手には沿道から大きな声援が上がります。







後は自宅で観戦です。

















第一生命が優勝です!










おめでとう御座います!

BEーPAL1月号

お昼休みにいつものスタバでBEーPAL最新号をパラパラ。






















この初めパラパラが一番楽しい。







記事を本格的に読み始めめると、面白くない記事を飛ばすことが出来ないタイプなので、面白い記事がこの次にあるのを分かっていながら、現在の面白くない記事を読まなくてはならないの時はフラストレーションがたまります。







だから各論に入る前の総論的なパラパラが好きななのであります。








今月の特集は「 今年売れた野外道具の人気モノ 」です。








物欲が刺激されます。








巻頭のライターはホーボージュンさんですか~





















そう言えば彼、脊髄損傷して半身不随の可能性もあり絶対安静らしいですね!









西洋医学では対処困難なので東洋医学に治療の道を探っているらしいです。









彼はアウトドア界の兄貴として信望する読者も多い(私もです)ので是非とも頑張って欲しいです。







記事をめくると







ストーブや


















ストー部族の私には堪らない…











ソロ用テント


















いくつ別荘を持ったら気が済むのか自分…










あっ、あっ、物欲が…








サンタクロース(家人)にお願いしようかなあ…

第一回研修会

先週末はエコ・キャンプみちのくで開催された、第一回目のアウトドアリーダー研修会に参加しました。












私は夜から行われるキャンプファーヤーから参加です。










というより、懇親会からの参加。
























現アウトドアリーダーのお役目は研修生との交流です(と、勝手に思っている…)









今回も様々な顔ぶれで、遠くは埼玉県からの研修生もおりました。











その晩は月食でしたので、酔いざましにちょくちょく観察してました。










半分くらい欠けた月を写しましたが携帯電話のカメラでは、何回試しても丸く写ります。


























何でなんでしょう?









詳しい方教えて下さいね~。










その後も飲み会は果てしなく果てしなく続のでした。








私は夜中にフラフラしながらコテージにベットに潜り込みZZZZZZ。









その時に宿泊したのはこのコテージNO2です。





















室内も豪華なこのコテージには広大なウットデッキもあり、一年を通して予約困難なコテージです。





































そして、テントも凍る朝7時。






















スタッフと研修生と我々でラジオ体操です。























朝の清冽な空気で眠気が吹き飛びます(一時的に・・・)。










朝ごはんも研修の一環ですよ。










今回は「牛乳パックで作るホットドック」です。










バンズに好きな具(ソーセージはマストですけどね~)を挟む。



























それをアルミフォイルで包み、更にその上から新聞紙(見開きの半分サイズ)で更に包む。











それを牛乳パックに入れて準備完了。
























あとは点火して燃え尽きるのを待ちます。










































ほら、完成。
























アツアツでチーズがトロトロで最高に美味い!










テラスで日向ぼっこしながらの朝食です。





















どうです、楽しそうでしょう!!!!









みなさんもどうですか!!!









研修費用は各回とも2500円ですが、紹介したような豪華なコテージ泊まって毎回飲み会して楽しんで仲間が増えると思えばタダみたいなものです。










まだまだ申し込みは間に合いますよ。









初めにも書きましたが今回は埼玉県からの研修生もおりました。









そして研修生のほぼ全員は単独での参加ですので知り合い同士が固まることは有りません。









みんなが初顔合わせです。







今後の予定です。






第二回目→平成24年1月14日~15日




第三回目→平成24年2月4日~5日





第4回目→平成24年3月10日~11日






お申し込みお問い合わせはエコキャンプみちのく電話0224-84-6075へ









もしくは私に頂ける場合は当ブログの左側欄外にあるメールフォームからでも大丈夫です。






ちなみに、第二回目はアウトドアクッキングがメインの研修です。








2日間ほぼ食べてばかりです。









さあ、一緒にアウトドアを楽しもうよ!

意志を腕に巻く

忘年会続きで更新できませんでしたが今日は時計のお話。








当ブログカテゴリーに「WATCH」を追加してからこれで8話目となります。









当ブログはアウトドアブログですが、時計も好きなのでしばしお付き合いを・・・









今回は「ロレックスオイスターデイト プレシジョン」です。







































この時計は自分の生まれとほぼ同年代の アンティーク時計。










黒文字盤の機械式手巻きで竜頭はねじ込み式なのです。



















プレシジョン(Precision )は 英語で「精密」の意味ですが特に高精度の機械を搭載しているわけではなくて、ロレックスの場合、クロノメーターを取得していないモデルの場合にこの言葉を文字盤に記載する例があったようです。








オイスターケースの特徴であるねじ込み式の竜頭(これが優秀な防水機能を担っている)解除し、そのポジションでゼンマイの巻き上ます。



















そしてまた一段引くと時刻を合わせるポジションとなります。









カレンダーは針を回して調整しますので、止まった日付とその日の日付が離れている場合は永遠と針を回すこととなるのでチト大変です。








尾錠は別に買って装置しました。




















この時計は28歳の時、監督職から管理職(いわゆる名ばかり管理職ですが・・・)になった記念に購入しました。








位が一つ上がるだけでも、相手先の対応が変わったり、目線が違ったりするものです。









だからスーツの袖口からチラリと見える時計にも気を使おうと思ったわけです。








ロレックスと言うと何かと揶揄が多いですよね~。








特に若者がしてると「無理している」、「生意気」、「勘違いしている」と思われるし、そもそも「それ、本物???」と言われるのがオチです。









でもこのスオイスターデイトはケースも一回り小さいので控え目だし、なによりもブラックダイアルと金のインデックス(このコンビネーションのアンティークは今やスンゴイ人気らしい)が落ち着いたイメージを醸し出します。










余程、時計に興味がないとロレックスとは気づかれません。










それ特に仕事で大切な要件があったり、ここぞという時は必ずこの時計をしていました。









いわゆる「意思を腕に巻く」と言う感じ。











あれから20年近く愛用し、オーバーホールも2回しました。








今でも私は黒のスーツを着ることが多いので、週に2回はこれを腕に巻きます。







これからは、ほぼ同い年の時計と同じく、私も味のあるオヤヂになりたいものです。

ストームクッカー(インプレ)

いや~っ、昨日の宮城県は大荒れの天気でした。







とにかく風が強かった。







「なんだ、季節外れの嵐か!」と思うくらい吹き荒れました。








嵐・・・、嵐か・・・。









嵐はストーム・・・。







おお~っ、「トランギア ストームクッカー」のインプレッシンョンには最適な天候ではないですか!。









てな訳で早速お外で(と、言っても玄関前ですが・・・)実験開始。



















400ミリリットルの水を30ミリリットルのアルコ-ルで沸かします。








付属のナベではなくケトルで勝負。









たぶん蓋が有る分、前回のアルコ-ルストーブ「トリニティーワン」よりは結果が良いはずです。









ライターで点火して計測開始。



















玄関前でも風が舞っている状況なので、風を吸いこむほどに火力が強くなるという謳い文句のストームクッカーには絶好のコンディションにはずです。









点火から4:33経過すると鍋底から少しずつ気泡が上がる。



















6:21経過、泡の数が増えてくる。
































このまま沸騰か!と思っていたら、9:47にアルコールを使い切って消火となる。






















・・・・何だ???? 







お湯に手を入れると確かに沸騰手前(カップ麺には十分)になっているが、残念ながらボコボコ状態にはならなかった。









気を取り直して室内での実験。









当然、水とアルコールの量は同じです。










室内で点火すると、どうでしょう!この頼もしい火勢。




















まるでガスコンロのようなファイヤーリングです。











おっ、これはすごいゾ!









5分を過ぎる頃から、気泡が上がります。




















そして6:19経過すると、ボコボコに沸騰してきました。






















ケトルの口からはシューシューと盛大に蒸気が上がります。
























ガスやガソンリンのように燃焼音がないので不思議な感じがします。









でも確かに沸騰。










そして11:48で完全にアルコールを使い切りました。





















屋外よりはかなり良い成績です。











トリニティーワンの結果を見ても明らかですが、アルコールストーブの性能や結果の違いは外気温と風が非常に大きなファクターになるようです。









燃料としてのアルーコール自体の容量が少なくて済むので、季節や、想定する料理や該当人数次第ではかなり有効なキッチンツールになります。










寒くない時期で、風を避けることが出来る場所や、風防も持つ余裕があり、コーヒーやお湯を入れだけのインスタント食をメインに一人で行動する場合は「トリニティーワン」。









そして冬季以外で、あまり風が強くない場所において簡単なパスタや料理を作るメニュー構成で、人員が二人であれば、「トリニティーワン」よりかなり容積と重量はあるが「ストームクッカー」に軍配は上がりますね~。












でも、【ストームクッカーフルセットにアルコールを200ミリリットル】と【プリムスのスパイダーストーブとガス缶とMSRコッフェルのセット】だと、どちらの方が重いのだろうか・・・。









とりあえず次はこのストームクッカーで山メシのレシピを紹介します。

肝を潰す

今更ですが、お酒が好きです。









紹興酒以外なら何でも大丈夫。









日本酒も好きなので知らず知らずのうちにお猪口が増えてくる。




















高いものなんて一つもなくて、ほとんどはフリマや骨董市なんかで数百円で買ったものばかりです。









まあ、でもお気に入りはいくつかあります。

















左から二つ目までは子ども達が父の日にプレゼントしてくれたもの。










一番右は宮城県の若手女性ガラス作家の方の個展で買いました。









それでこれは祖父の形見の切り子グラス。





















そんなこんなで、その日の気分でお猪口を変えて飲んでいます。









今日の晩酌はこんな感じです。



















肴はイクラ、サバ味噌、イカ刺身。







お猪口は義父から貰ったもの。



















一応、このブログはアウトドア系と銘打っているので、スプーンはスコップ型にしてみた。



















イカは肝醤油で食べます。

















ネットリとしているが、塩辛よりはサッパリしていて日本酒に最高です。








そう言えば今朝のスポーツ新聞に載っていたこの記事。




















ミシュランの星を取るほどの有名フグ店が、御法度のフグ肝を使った肝醤油を女性客に出したそうだ。







女性は帰宅後に軽い中毒になり病院に運ばれたため発覚したそうだ。






バカな店だ。







女性たっての希望で出したらしいが…








老舗だかなんだか知らないが、料理屋失格だね。








「フグは食いたし、死ぬのは恐し」









白土三平「カムイの食卓」より

アウトドアリーダー募集!エコキャンプみちのく

なんどもブログで紹介していますが、私は国営みちのく杜の湖畔公園、オートキャンプ場『エコキャンプみちのく』でアウトドアリーダーというボランティアをしています。

































このキャンプ場はとても予約が取りずらい東北随一の人気キャンプ場です。


















そして社団法人日本キャンプ協会からは「Camping Aword2009(キャンピングアワード2009)」を受賞しました。

















また、アウトドア雑誌においても人気キンヤンプ場としてしばしば紹介されています。







今回は来年度の「アウトドアリーダー研修会」の参加者募集についてです。





























お堅いお題目としては、










『エコキャンみみちのく』の事業に対して理解し、環境教育、野外活動に興味のある人達(社会人・学生・子ども会リーダー及び、学校・保育所などの教育関係者等)を対象に、野外活動やキャンプ場運営の実践において必要な知識及び技術、実践的な指導力及び豊かな想像力を持てるよう『アウトドア・リーダー研修会』を実施するとのことですが…









要は「俺たちのアウトドア仲間募集中!」ということですよ。








この研修の項目は楽しいことが沢山!








例えば・・・、野外炊事(ダッチオーブン、スモーク、パン、バター、うどん、餅突き等)、テント設営、ネイチャーゲーム、クラフト作り、ハイキング、ロープワーク、レクレーション、救急救命法、環境教育等々・・・








なによりも毎回行われる懇親会(飲み会です)は最高!








明るくなるまで飲むこともしばしば。








おかげで午前中の講義は目がシバシバ。










私は平成17年度の研修生ですが、この研修会で、本当に沢山の仲間ができました。









参加者は、老若男女、ベテランから初心者と幅広い。









あらゆるジャンルに精通した人も多いので刺激的です。










全期間は4ヶ月間(4回)ありますがそのうちの2回に参加できればOKです。









途中参加や遅刻・早退もOK。









研修費用は各回とも2500円ですが、豪華なコテージ泊まって毎回飲み会して楽しんで仲間が増えると思えばタダみたいなものです。!









ブロ友のvegaさんはブログ記事に、こう書いています。









「そこには何のしがらみも義理も上下関係もな~んにもないんです!!






こんな楽しい遊びのネットワークはありませんよ♪だって...







ただ何も気にせず楽しい仲間と(何仕事してて年齢がいくつで家族がいるのかいないのとか全然ぜ~んぜんなんも知らない仲間たちなんですけど)だから何の気兼ねもなく趣味と遊びの話だけで朝まで飲めます








へぇ~って思った方はぜひ飛び込んでみましょう!」





○期間
















第一回目→平成23年12月10日~11日







第二回目→平成24年1月14日~15日






第三回目→平成24年2月4日~5日








第4回目→平成24年3月10日~11日






お申し込みお問い合わせはエコキャンプみちのく






電話0224-84-6075へ







もしくは私に頂ける場合は当ブログの左側欄外にあるメールフォームからでも大丈夫です。









昨年は参加者の中には当ブログが御縁で3人の女子が仲間となりました。








さあ、あなたもアウトドア生活を満喫しよう!

二郎見参!

一、清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経



二、世のため人のため社会のため




三、Love & Peace & Togetherness




四、ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気




五、味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ





六、ニンニク入れますか?





ラーメン二郎社訓より 







※※※※※※※※※※※







あのラーメン二郎がついに「ラーメン二郎仙台店」としてオープンしました。







俗に言う「インスパイア系」ではなくれっきとした「ラーメン二郎仙台店」です。








って、書いているけど、私は全然詳しくはないのですね~









10月23日頃にオ-プンしたらしいのですが、何やら8時間待ちらしいのです。









それから1カ月を経過した先日、わざわざ仕事を休んで行きました。


















営業は11:30からなので11:00に店舗に到着しましたが、すでに40人ほどが並んでいました。








心なしか若者やガタイが大きな男性ばかりが目に付きます。






女性はおろか、私のような中年小兵男性は見かけませんね~。







やはりすごいボリュームなのでしょうか・・・・。








開店前になる頃には列はさらに伸びて70人位になっていた。









いよいよオープンして次々と客がお店に吸い込まれます。









しかしそこには事前の食券購入や列の並び方に独特のルールが有るらしく、ビビりながら観察します。









待つこと1時間、いよいよ私の番です。







この券売機で小ラーメン650円也を購入。






















へえ~思ったより安いんですね!








食券をカウンター上においてしばらくするといよいよ私の番らしく「ニンニク入れますか?」と来た。







おお~、これがそうか!






すかさず私は「ニンニクのみお願いします」とコール。







となりのトトロみたいな巨漢男性は「全部マシ」と言っていた・・・・。








ほどなくラーメン登場!



















なななんと、このボリューム。







すごい、小ラーメンでこれなら大ラーメン750円だったら、いったいどんなことになってしまうのか。








横から見るとモヤシの小山が形成されてます。






















早速、一口。








ううううう、美味い!








麺はこのように極太麺。






















仙台にある二郎インスパイア系を何店か食べたことがありますが、全く別モノです。








スープはななり濃くて強烈にパンチが利いた味です。







そしてこの「豚」と呼ばれるチャーシューは濃厚でヤワヤワで最高に美味い。




















ご飯に乗せて食べたいくらいです。







すごいぞ、直系二郎ラーメン!!!!。








と、ハシャいでいたのは三口目まで。







ここから胸が詰まってきた。










お腹ではなくて「胸がいっぱい」です。




















麺がゴワゴワ過ぎる、スープが濃すぎる、あれだけ美味しいと思った豚も、今となってはただの脂の塊でしかない。








もう食べられない。







一口食べては深呼吸をして宙をにらむ。








フウフウと青色吐息でやっと麺だけは完食しましたが、スープは無理。



















ギブアップです。








驚くべき一杯ですよ。








コレは麻薬の如しですね、好きになったら抜けられないかも。







でも、嫌いな人は二度と行かない。









私は多分、後者かと…










世のジロリアンは、こう宣う『二郎はラーメンではなく二郎という食べ物である』と。

tag : ラーメン二郎仙台店

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード