感謝祭2010

先週末、所属しているキャンプ場である「エコキャンプみちのく」で感謝祭がありましたので参加しました。













このイベントは文字通り常連キャンパーも皆様に一年間ありがとうの意味を込めたサービス企画です。






お餅やそば、宮城B級グルメである「はっと汁」を無料で振る舞い、豪華景品があたるミニゲームもあります。






WILD-1やスノーピークも協賛していてスタッフもグッズの展示や最新のテントを貼り、会場を盛り上げます。





私の担当はミニゲームで、フリスビーを点数の付いた的を落として合計点数で商品が決まります。












早い話、ストラックアウトのフリスビー版ですね。







そんなわけで大盛況のうちに一日目は終了しました。





他のメンバーはキャンプファイヤーの準備に取り掛かりますが、私はそのあとのキャンプの準備です。





私のお役目は当然として料理です。






一番遠くにあるサイトの炊事棟を丸ごと使用します。











薪ストーブはこの時期のマストアイテムですね。













さあ、仲間が戻る前に料理を済ませますか。






一品目は『サムゲタン風鶏粥』





丸鶏のお腹に、ニンニク、生姜スライス、ニンニクを入れ、ダッチオーブンにセット。













そこに八角、お米を入れてたっぷりのお水で煮込みます。






食べる時には、各好みでごま油、シオコショウ、お醤油で味を付けます。






出来上がりはこんな感じ。












滋味豊かな味です。








ニ品目は『カワハギの薄造り肝和え』です。














この時期のカワハギはお腹にたっぷりの肝を抱えます。














それを刺身と一緒に食べると、もう答えられません・・・







三品目は『スンドゥブチゲ』です。







豚肉細切れ、キムチ、粉唐辛子を胡麻油で炒めて、水を入れます。













沸騰したらアサリ、おぼろ豆腐を入れシオコショーで味を整える。






仕上げにはネギと溶き卵を入れて完成。












見た目の色ほど辛くなくですよ。






食べると体の中からポカポカします。







最後にはきし麺を投入しました。






今回の料理にはロッヂの10インチキッチンダッチとL.L.BEANNの10インチコンボクッカーを使いました。













これらのダッチはキャンプダッチと違い足が無いので薪ストーブとの相性はとても良いです。





さあ、料理を作り終えてひと段落。











これから果てしない宴会へと突入したのであります。
スポンサーサイト

tag : エコキャンプみちのく ダッチオーブン

郡山市B級グルメ

今日は仕事で福島県郡山市へGO-




いつもの休憩場所の安達太良山パーキングエリアで名物である黒糖饅頭を米油で揚げた『かりんとう饅頭』を食べます。












香ばしくて美味し。






















郡山簡裁裁判所にてお仕事をチャッチャッと片付ける。





さあ~て、昼飯である。






友人、仲間各位に一斉にメール!





『郡山に来たら食べとくべき食べ物は何ですか?』





返信どんどん。





結局、あるお弁当屋さんに決定。





ナビに住所を入力して向かいます。






裁判所から10分程度で到着。





ここ、ここ。













お弁当屋さんです。





そうですよ。






『弁当家』という名前の弁当屋です。






『ふざけんな、ボケ!』と思いましたね。





経営者がいたら即座に『お客のことを馬鹿にしているのではあるまいか!えっ!ご主人』と言ってしまおう。





早速、お店に入る。






早速、『ジャンボ唐揚げ弁当』500円也を注文。






お店のおねーさんが『今から揚げますので15分待った下さい』と。





ハイ、待ちますとも~




そして待つこと15分。





おねーさんが『お待たせしました、揚げたてです!』




そうですか、そうですか。





さっきまでの憤りはどこへやら。





心のなかで『店名は、おふざけ過ぎますわ、ウフフ』




などと、意味なくウフフ化してしまうのである。





ウフフのままにお弁当を車に持ち帰る。





『ほら、こんなに大きい唐揚げが五個も入っているわ』











ウフフ。






ほら、箸でつまんでみましたわ。













ウフフ。





ご飯にも置いてみましたわ。













ウフフ。






いかん。いかん。





あまりの嬉しさと美味しさに、完全にウフフ化、クネクネ化してしまった。

tag : B級グルメ

麺屋八代

最近、自宅のすぐ近くに『麺屋八代』というラーメン屋さんができました。




なんでも岩手県盛岡市に本店があるらしいです。




早速、行ってみました。













店構えはこんな感じで看板には大きく『こくまろ拉麺』と書いています。





カレー屋ですか…





店内に入り迷わす『こくまろ拉麺』580円也を注文。














大盛でも同額らしいので迷わず大盛で。





最近、思うのですが大盛同額のラーメン屋(特につけめん屋さん)において大盛を頼んで食べてみたら、なんのことない、他店の普通盛のボリュームだったりします。






大盛同額をうたうことで客に『おお~太っ腹!』と思わせたいのでしょうが?





ひねくれ者の私は逆に『どんだけ、普通盛の量は少ないんだか…』と勘ぐってしまいます。




程なくラーメンが出されました。











ライスはセルフで無料なので迷わず小盛を取り分ける。













スープはこんな感じでかなり黒いです。













麺はストレート麺でした。















食べてみました。





美味しかったですよ!





平均的に…





その味なんですが、ブログ書きながら思い出してますが思い出せない。





まぁ、そんな味です。





ちなみに大盛麺の量ですが、やはり他店の普通盛のボリュームでした…




※※※※※※※※※※※




ここで、はたと思いつきました。




当ブログの自転車ネタである『麺ポタ』シリーズ(有名ラーメン店のカップ麺を携え、本当のラーメンを食べた後にカップ麺を食べて味を比較する)があります。





それに加え、超ご近所がネタの『半径一キロ、ご近所探麺』シリーズをしてみようかと。




私の住む近所には多数のラーメン屋やそば、うどん屋さんがありますので。





食べログではないので、味の表現は適当ですが…





とりあえず、今回はその一回であります。

tag : 麺屋八代

岩出山バルーンフェスティバル

先週の土曜日に岩出山バルーンフェスティバルに行きました。





この大会は今年で第25回となる日本気球連盟公認の熱気球全国大会です。





競技は6時30分開始。





なんか良く分からないのですが競技らしいのです。





気球が一斉に飛び立つシーンが既にハイライトでありクライマックスでもある。




以下2枚の画像は大会事務局のHPからの転用です。

















飛び立った後、会場には気球体験の他の気球の姿は見られません。












なんでもパンフによると色々な競技スタイルが有るのですが素人にはさっぱり・・・






会場では何故かMJの音楽ばかりが流れておりました。






もしこの大会が町おこしも兼ねるのであれば、場内アナウンスでルールや競技の進行状や見どころなどを説明すれば良いのにと思います。






たとえば、





「今、帯広畜産大学のバルーンがマーカーを投下しました!」













とか、





「このバルーンが○○できたら○点ゲットです!」




なあ~んて感じに。






もしくは、家族連れのために上空のバルーンからアメをばら撒くとかさ~、なんか工夫が必要では無いでしょうか。












まあ、私は天気が良かったので終始御機嫌でしたが・・・





しかししかし、場内には興味を引く物もありました。





それは小型飛行機(グラーダーではない!)です。





セスナや戦闘機みたいな機体も。















カッコ良いです!





ちなみにこの棒は何だか分かります?













オーナーに聞いてみるとこれは燃料計らしいです。






残燃料が少なくなると、この棒がだんだん下がってくるんですって。







この飛行機たちのデモフライがあり目が釘付けになりました。






まことにカッコ良い~






※※※※※※※※※※※





翌日の日曜日も大会がありましたがここでハプニングがあったようです。






バルーンの着地点が大幅にずれてしまいJR陸羽東線の線路沿いに着地。






その影響で電車が止まってしまったようです・・・





事故にならなくてなによりでした。

tag : 岩出山バルーンフェスティバル

浜焼き

早朝から釣りをしようと仲間が集まりました。





んじゃ、ついでに浜焼きでもしようとさらに仲間が集まりました。





場所は仙台港。













本日は快晴なり。






松島の牡蠣を焼き、













タラや赤魚の味噌漬けを焼き、












ドンコ(エゾアイナメ)汁を食べます。



















どれも美味いし、快晴で気持ちが良い!





NICE DAY TODAY






わたし、竿すらだしてません。






TKG

先日のことですが『TKG食べ放題』に行ってきました。





TKGですよTKG。




えっ、分からない?





いやですよ、T(玉子)K(かけ)G(ご飯)のことじゃないですか!






場所は宮城県色麻町四釜にあるJA加美よつば農産物直売所内にある、「えごまたまごかけご飯の店」です。













まず受付で代金を支払います。





みそ汁と漬物が付いて350円、ご飯とたまごは食べ放題です。






玉子は伊勢食品の農場で生産している「えごまたまご」。














この玉子は同じく色麻町特産のエゴマを餌に与えた鶏から生まれます。






それをJA加美よつば産のご飯(ひとめぼれ)にかけて食べるシンプルなものです。






テーブルの上には、各種の醤油、鰹節と小口ネギ、そして漬物が三種類並びます。













特にエゴマを発酵させた「荏胡麻(えごま)醤油(85gで240円・特許申請中)」は人気らしいですよ。














まず一杯目は定番の生醤油に小口ネギを入れワシワシと食べます。












あっという間に完食。






そしてご飯をお代わりして二杯目は噂の荏胡麻醤油に鰹節と小口ネギで食べる。












この醤油はとても美味しい!!





そしてワシワシと食べ進めた。





しかしご飯の半分で急にペースが落ちた・・・・。





ううっ~、お腹一杯だし胸も一杯。






もう食べられません・・・。






やはり中年オヤジに玉子2個とどんぶり飯2杯は無理がありました。




お店の方、ゴメンナサイ、味噌汁残します・・・。





でもとても美味しかったです。






また近くを通ったら食べに来ますね。





う~う、腹一杯・・・





ちなみに営業時間は午前10時~午後3時て水曜日定休。

炊き出し訓練

昨晩、ご機嫌で山行の準備をしていると業務連絡。




『明日は町内の防災炊き出し訓練です。先だって政権交代を実現した新町内会長さんから、若いご主人には参加願いたいとのことです』




『え~、行きたく無い!山に行くんだけど…』





粘りましたが、あえなく却下命令がでました。





※※※※※※※※※※※




自宅から徒歩十秒で川にでます。





右手には橋がありその下で訓練をしていました。












炊き出し訓練は何のこと無い、宮城県の秋の風物詩である『芋煮会』です。





全くもう…





ご老人がイッパイ




近づいていくと、盛んに手招き。




あっ、ポップコーンマシーンがある…














ご近所のおばあちゃんから紙コップを手渡され、一時期は高値だった新潟の銘酒『越乃寒梅』をドボッドボッと注がれる。












まだ、9時なんですが…




続いて宮城風(味噌・豚肉)と山形風(醤油・牛肉)を各大盛で手渡された。




そしてオニギリは3個。




食べきれないっす…





味噌味、醤油味ともに絶品。




流石は作り慣れてらっしゃる。




オニギリはお袋の味ならぬおばあちゃんの味。




美味いっす。





越乃寒梅も4杯目に突入。




コップが空くとすかさず注がれる。





違うおばあちゃんからはビールを手渡される。













グビグビと一気にのんだ。




そしたら更に二本渡された。




今度はおじさんが手招き。




見事な鮎を焼いてました。













まさにこのすぐ前のポイントで釣ったらしい!






『こんな大きい鮎いるんですね!鮎名人なんですね~、うん美味い!!』と誉めちぎる。






食べろ、食べろと次々に鮎を渡される。





う~ん、お腹一杯。





かなり酔ってきたので皆さんにお礼を述べて帰ってきました。






※※※※※※※※※※※





家でノンビリしていると、ピンポーンと鳴った。





出てみると、先程の鮎名人。





ジップロックに入った鮎を大量に持って来た。














??の私に対して、おじさんは







『さっき、美味い美味いと食べてくれて有難うな、家族で食べてくれ~』と。






あっ、有難うございます。







さっそく見てみます。




お~見事な鮎。













皿からはみ出てます。





すげー




と、思ったらふと気付いた。




あの、おばあちゃんやおじいちゃんの優しさって、親の子供に対する優しさではないのか…




さあ、飲め飲め。




さあ、食べろ食べろ。




これ好きだろ。





※※※※※※※※※※※





これがコミュニティーなんですね




とても居心地が良かったです。





もっと我々ニューファミリーも地域に溶け込んだ方が良いです。





面倒臭いなんて言わずに…

tag : いも煮会

余すところなく

酒の肴を探しにいつものお魚屋さんへGO。





カンパチや石鯛、アオリイカ、ヤリイカなど食べたい魚が沢山ありましたよ。





結局、この時期に宮城県沿岸の一部地域で重用されている『ボッケ(正式名:ケムシカジカ)』にしました。














一匹、100円也。





ボッケは余すところがないくらい全て食べられます。




本日は丸ごと全部食いしてみますか~。





まずは薄造り。













身はねっとりしていて美味です。





二品目は骨周りを叩いてユッケ風にしました。













骨の甘味が最高です。







三品目は刺身で引いた皮を茹でて大根のみぞれ卸しで和え、ポン酢で食べます。













皮は弾力があってプニュプニュした食感で楽しいです。






最後に肝臓、腸、白子を茹でてわさび醤油で。













様々な部位には小気味の良い味があり箸が進みます。






丸ごと全部食いの予定でしたが、アラと二匹分の真子は食べきれないので明日、アラ汁にします。




さあ、今晩はまだ見ていないDVDが沢山あります。





ゆっくり飲みながら楽しみますか。





















多分間違いなく泥酔方面に…

tag : ボッケ

付録

最近の雑誌は凄いことなってますね~






何がって、付録がですよ。




有名ブランドのバックや財布なんかは当たり前で、スピーカーやシリコン調理器まで実に様々。




今や付録の如何によって売れ行きに差がでるようなので、企画側も大変です。





書店はスペース取って大変だろうな…





本日はビーパルの発売日ですので、さっそく購入しスタバでペラペラしています。













今月号には手帳の付録がついていました。













ええっ…





あの~、一言よろしいでしょうか…





『 俺、別に付録欲しくないんですけど!! 』






あのですね、付録が付く号はいつもより値段が高いのですよ。





これっておかしく無い?





あくまで付録はオマケですよ。





オマケなら定価で販売すべきですよ。






以前はチョコエッグにどっぷりはまった私ですが、あれはフィギュアが欲しいのであって、チョコを食べたいのではない(同じ理由で仮面ライダースナックもそうでした…)





私は純粋にビーパルを読みたいのであって、付録が欲しいから買っているわけでは無い。






私はMONOが大好きですが、それはあくまでも欲し物だから。






だから欲しく無い物は欲しくないのです。





知ってます?





付録は出版社が詰めるのではなく、書店に本と付録が別々に納品されて書店側でセットするんですってよ。





私の提言。





本を二重価格にしたらどうだろう。





例えば今月号のビーパルなら、付録付は650円で付録無しがいつもの530円。





付録はレジで渡せば、書店が付録セットする手間も省けるしさ~





まさに、一石二鳥ではないですか!





と、昼休みのスタバにて意見を述べる私なのでした。




と、スタバではカスタマイズの方法すら分からない私でした。

tag : BE-PAL ビーパル

コミュニティーサイクル

『せんだいコミュニティサイクル』って知っていますか?。 





これは11月1日~30日まで仙台市中心部の10カ所で自転車100台を無料で貸し出す社会実験です。














期間は11月1日から30日まで。





期間終了後に仙台市は利用実態を踏まえ、常設するかどうかを検討するようです。





自転車乗りの私としては見過ごすことはできませんね~。






ましては職場や自宅が仙台市中心部にあるので上手く使えば便利になるかも。




ホームページによると…




コミュニティサイクルは自転車を共同利用する新しいかたちの公共交通システムです。






都心部に設置された複数のサイクルポートで自由に気軽に自転車の貸出・返却ができます。




レンタサイクルと異なり、貸出場所と違うポートに返却が可能です。






これにより、都心部での行動範囲が広がったり、自家用車から公共交通への転換がはかれるなど、多くの効果が期待されています。






と、あります。






そんなわけでさっそく登録し、













さっそくサイクルポートに向い、












さっそく借りました。













妙に「さっそく」が多いが自転車乗りとしては、もう、もう、さっそく乗りたいのであった。







車体はブリヂストン製でとてもしっかりしております。













車体はポップな色で「仙台市」を表すロゴが全面にありますね。






「これを中年男性が乗ってたらどんなんだろ・・・」




な~んて私は全く気にしません。





むしろ「ねぇ、見て!見て!」って感じです。





実際に乗ってみると車体は重いもの、カチカチ決まる6速シフトによりスイスイ走るし安定感もある。























さすがは国産有名ブランドのママチャリです。





仙台市の中心部は歩道が歩行者と自転車に分かれていて、とても走りやすく歩行者とのトラブルも少ないだろうと思います。















ちなみに右側が自転車用です。






自転車には10分程度の乗車でしたが、他の利用者の女性とすれ違いました。







私ら一瞬にして目で会話しましたね。





『おっ、登録しましたね~』






『ええ、登録しましたわ!』






『別に恥ずかしくないですよね~』 






『ええ、全く恥ずかしくないわ!』




『むしろ格好良いですよね~』





『ええ、素敵ですわ!』






『せっかくですから、今からお茶でもしませんか!』






『それはお断りです!!』

tag : コミュニティサイクル

ハゼ日和

日曜日の朝、友人と4人でハゼ釣りをしました。




場所は仙台空港沿いの『貞山掘』です。













この運河は滑走路沿いに流れがあるので、当然に飛行機が頭上を飛び交い、フォアが目の前を行き過ぎる。






















穏やかな日曜日です。





反面、穏やかざらずは釣り師の性。





談笑しながらも隣の釣果が気になります。





ハゼを中心にちんちん(黒鯛の子供)やボラ、そしてカレイなんかが釣れたりします。













みんなは飽きない程度に程よく釣れています。






















私は飽きちゃう程に釣れません。













やはり腕の無さが原因か、集中力の欠如が原因なのか…





恐らく両方でしょうと自己判定。





ともあれ、外は気持ちが良いです。






本日はハゼ日和なり。






tag : 貞山掘 ハゼ釣り

鳴子峡

初めて紅葉狩りに行きました。





場所は宮城県大崎市にある『鳴子峡』です。





宮城県で紅葉と言えば鳴子峡です。





看板だって小気味良いくらいに直球勝負。




















他の季節なんて無視。






この場所はこの一ヶ月間に賭けてます。






今日は一番良い日だったようです。





とにかく『綺麗』以外の言葉が見つかりません。





なので私の稚拙な文章はここまで。






綺麗…







































































tag : 鳴子峡 紅葉狩り

グラソー

前から気になっていたドリンクがあります。





ビタミンウォーターのグラソーってやつ。





サイズの関係なのか自販機も単独だし、自販機自体もあまり見掛けません。













飲んでみたかったのですが200円とお高いので手がでません。













ちなみに『グラソー』とはNY発、セレブ大人気のファッショナブルなビタミンウォーター。





すべてが天然で保存料・合成甘味料・合成着色料は全く使わないといったヘルシードリンク




なのだそうだ。





私はRUNの後はもっぱらヴァームウォーターか、たまにレッドブル(これもお高いけど…)





てな訳で飲んでみたいなグラソー。





え~えっ、願いは叶うものです。





あるイベントに行ったら試飲用を沢山貰っちゃいました。














ラッキー

tag : グラソー

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード