爆!その後…

先日、爆釣だったニジマス30匹は内蔵を出して冷蔵庫にて氷温冷蔵庫していました。







それで今日はそれをどうしょうかと…






只今、考え中。






只今、考え中





おっ!!





まずは大きめ七匹をガーリックでムニエルにして、玉ねぎ、シメジを炒めレモン、醤油、メンツユで味付け。















そして12匹は味噌汁、砂糖を味醂でのばして味噌漬けに。














残りはシンプルに生醤油に漬け込んで3、4日たったら陰干ししようかと思います。













さてさて、どうなることか。
スポンサーサイト

いわぬまオールドカーフェスティバル

第1回いわぬまオールドカーフェスティバルを見てきました。













場所は岩沼市にあるグリーンピア岩沼





参加車両は日本車を中心に70~80年代の車だそうです。





私が大学生の頃に走っていた車ですね~。





いやはや、それが『オールドカー』の部類に入るとは…





なんとも不思議な感じです。





フェスティバル会場は非常に賑わってますね~。














いつも思うのですが、このてのイベントでは来場者の車も見逃せません。





この車はS800(通称エスハチ)のナンバープレートも800ですね~













そして展示車は





MGミゼット













コルベットC1














カッコイい~





日本車では





ヨタハチ・エスハチ軍団















そしてサニーのレースカー?














それで、スカイライン軍団。















あぁ~






普通に走ってたよ。





セリカ















いたいた、乗っている奴。




他にはソラア、レビトレ、Zなどなど。





こんな車までも。





だいたい改造が施してあるますね~




セリカやハコスカやT27レビンなんかは、ワークス風というか旧レーシングカーのように改造されていてカッコイいですね。




でも、セドリックやプレジデントはシャコタン、ワイヤーアルミ装着でイマイチ好みじゃないですね。





と、個人的な意見です。





同じ会場ではスワップミートも開かれてまして、これ買おうかと真剣に考えました。















ケータハムスーパー7のフロントカウルとグリル。





実は二十代の私は真剣に購入しようとしていたんですよね~。




ま、結局は真っ赤なアルファロメオスパイターを買いましたが…






本当、良い思い出です。

tag : 第1回いわぬまオールドカーフェスティバル

爆!!

今日は4人の子供を連れて鱒釣りに行きました。
















場所は『作並渓流つり場』というところで、渓流に段差をつけてポンドにしています。















渓流が解禁していない時にルアー&フライをしに通ってものです。






代金は二時間釣り放題で大人1900円です。















大人一人分だけを申し込み、子供達には交互に釣らせます。(係の方にはそのように釣りますが良いですか?と確認しました)






釣ったさかなはその場で、裁いて塩焼きにします。






子供達には生きている魚の内蔵を出させました。









『物を食べると言うことは、こういうことだよ』







竹クシ、塩、炭は自宅から持って行きました。






釣り時間の終了後、塩焼き開始。






食べる分を炉端に並べます。














焼きたての魚は美味しいですね~













みんなで二匹づつ食べました。






残りは自宅に持ち帰って、薫製や一夜干しなんかを作りたいですね~






え!






釣果ですか?!







持ち帰り分はこんな感じです。















はい、爆釣ってやつです。






竿一本、二時間での釣果でした。

tag : 渓流釣り 仙台市

キャビア!

昨夜、冷凍庫の中からキャビア発見!






危うく事業仕分けになるところを救出しました。




恐るべし、我が家の蓮航





キャビアを捨てようとしていました。





カスピ海産のベルーガだったら最高ですが、残念ながらアメリカ産。

























それでもキャビアはキャビアですよ。






今夜はオードブルで攻めてみます。






まずは当然、キャビアですよね。






カッテージチーズの上に乗せます。















お次は以前にブログでも紹介した干し柿をウイスキーで戻したものです。




フレッシュバターの上に載せました。







最後はオイルサーディンのマヨネーズ焼きです。














オイルサーディンに醤油、レモン汁、玉ねぎ、ブラックペッパー、マヨネーズ、バジルを掛け又は載せて焼き上げます。






















お酒はキャビアなのでウオトカ(あえて、ウオッカとは言わない)だとよいのでしょうが、いつものハイボールと発泡酒で…


























ちなみに、今日使っているコースターはこれ!














分かります?






アウトドア系シューズのソール(靴底)を供給しているビブラム社のコースターです。






いわゆる、ビブラムソールです。






ソールをコースターサイズにカットしてあるのですね~







さあ、明日はお休みです。




心行くまで飲みますよ!

tag : キャビア オイルサーディン

♪お魚くわえたどら猫

仕事の山が一段落。





DVDを見ながら自宅でユックリしようかと。





デパ地下で買った、活サザエを酒蒸しにしました。
















かなりの量ですね~
















これで400円也





升酒で一杯。






自宅もっきり。














一個目は上手く取れませんでした。





















サザエは苦味が美味いという人がいますね~






大人になると苦味が旨味に変わると宣う。





ゴーヤも然り。






でも苦いものは苦いので、苦くないところだけ食べます。






ザザエの苦味か~






私はまだまだ、味覚は成長していないようです。






『まっこと、苦いぜよ』






と、竜馬風に言ってみる。





ちなみに当家の「おりょうさん」は呆れた様子で相手にすらしてくれません。





『まっこと、冷たいぜよ』





と、竜馬風に嘆いてみる。

狩猟民族の宴

今夜はこの週末に採集した獲物で、ゆっ~くり晩酌です。






まずは、鮎






一品目は『鮎飯』






鮎を何もつけずに焼きます。






焼き上がったら、醤油、砂糖、味醂、酒で分量しその上に乗せる。





そして炊き上げます。

















鮎の内蔵と骨を取り除き、混ぜたら出来上がり。















二品目は『鮎の背越し』





頭、内蔵、鰭を落とし、胴を筒切りにします。















それを、キリッと氷で締めます。















酢味噌で爽やかに食べます。















続いて、アナゴさん。






アナゴに目打ちをして背開きに裁く。
















これが、待望のアナゴの刺身でしす。















初めて食べる!!






これが目的の釣りでしたから!!







四品目は、アナゴをぶつ切りにして、さっと炊き上げました。

















お酒は福島県の『三春駒 辛口』です。














さあ、頂きます。














※※※※※※※※※※※




※注意!!!





ウナギ、アナゴの血中には「イクシオトキシン」と言う神経毒があります。


お刺身で食べる場合は、よく血を洗うか、晒すかしてくださいね!


そして、裁く際にも血が目に入らないように注意してください。


後は自己責任で。

水餃子

昨夜からの夜釣りで、アナゴを狙いましたが結局、小振りのが二匹だけでした。














果たしてお刺身にできるかどうか…






ちなみにそのアナゴも私が釣ったのではないのです。





昨夜は潮巡りが悪かったのか、六人の竿はウントモ、スントモありませんでした。





てなことで、そこから防波堤飲み会になりまして酔っ払って3時頃には寝てしまいました。





朝、ガンガンした頭で起きると夜明け前に二匹釣れたようでした。





それを




『これ、いりますか?』




と言われたので。







『下さい』



となりました。






至極、当然の結果でして~





※※※※※※※※※※※





朝、6時解散。





お腹が減ったので閖上朝一で朝ご飯です。





























お店をぶらつき、活タコの頭を300円で購入。














そして、お目当ての『楊さんの水餃子』をいただきます。













楊さんのお店は皆さん本番の方々です。





ラーメンやローピンという、おやきみたにな饅頭も焼かれてます。






この水餃子は10個入って300円です。














餡は挽き肉、ニラなどシンプルですが、ツルッとした食感でしみじみと美味い。















あっという間に完食です。




あ~、美味しかった。





さあ、今夜は鮎とアナゴを肴に一杯やるか~

tag : 水餃子

閖上ナウ。

今夜は我がアウトドアチームの釣り部で夜釣りです。














場所はホームグランドである、閖上漁港。






私の狙いはアナゴです。





いつもブログでおじゃましている、「じゃんさん」の『食料捕獲作戦!』で、アナゴの刺身が出ていました。





それが、無~性に食べたくて来た次第です。





竿を二本だしてスタンバイ。













果たして釣れるかな~







tag : 閖上 夜釣り

第10回政宗さんの川狩り

自宅前を流れる広瀬川で開催された、『政宗さんの川狩り』に参加しました。






会場までは自宅から歩いて20分の距離です。






政宗さんの川狩りは、川沿いの遊戯池に放した鮎を掴んで遊ぶイベントです。

























参加費は大人500円、子供300円でそれぞれに鮎の塩焼きとビールかジュースが付きます。














会場には二百人の参加者がいます。





いよいよスタート。
















歓声とともに、大人も子供も大はしゃぎ!






隣の川では天然の鮎が苔をはんでいます。






川に入るのはやはり楽しい~





みんなは素早い鮎を掴むのに大苦戦しています。





フッ、フッ、フッ




魚は追いかけては捕まらないのだよ~






年代別に10分の時間はあっという間に過ぎて行きます。






私は鮎の塩焼きとビールでクールダウン。
























快晴で気分も最高。






私の成果ですか?!





こんな感じです。















あ~、楽しかった。

tag : 広瀬川 仙台市

広瀬川灯籠流し2010

今日は自宅前の広瀬川で灯籠流しが開催され、花火を見に行きました。




ネット検索すると、広瀬川灯籠流しとは、





今から約250年ほど前の数度に亘る冷害や大凶作によって東北で数十万の人々が飢餓にあって死亡したと伝えら、仙台の伊達藩も同様でした。






そのため、食を求める多くの人々がこの広瀬川付近に集まって来ました。






伊達藩では広瀬橋近くに救助小屋を設け「かゆ」を振舞うなど、できる限りの施策を取りました。





しかし、数十万人の人々がそこで衰弱し最期を迎えたらしいです。





この様な非業な死を遂げた人々を供養するため、伊達家が広瀬橋のたもとに桃源院を開基し、灯ろう流しを始めたと伝えられています。





ともかく、広瀬川流域の住民に取って、「夏の風物詩」として親しまれています。




会場はでは徒歩10分。





これで、楽しかった夏は終わりです。















































tag : 広瀬川灯籠流し

だって、安かったのである。

いつも買っている雑誌を見たとき「コラボTシャツ」なるものがあった。





私、即座に





『げっ、誰か着るんだ、そんなもん。』






『やっちゃったね~』





と、思いましたね。






それはもう、キッパリと。






でも今日、イオンに行ったら安売りしていました。






「BE-PAL Tシャツ」















680円也。






図柄がビーパルのスタッフ証みたいになってんの。














空白の中に自分の名前を書き入れる趣向になっています。






名前を書いちゃおうかな~と思っている自分がいます。





おい、おい。






名前を書いちゃったら、外へは着ていけませんよ~

tag : BE-PAL

あ~夏休み。

色々とあり。





ヒジー状態。






心も体もグロッキー。






ブログ更新も疎かになってしまいました。





今日は家族でキャンプ。





ブログを見ている友人からは、






「そんなに遊んでいて、家族は大丈夫なのか!」





と言われますが、これでも家族サービスは欠かしません。






実は5人家族でして、妻は二人めとることは出来ないので子供が三人です。






いつまでもパパに纏わりついていて欲しいものです。






まだ疲れが取れてませんので、以下は画像のみでコメントはありません。

























































































tag : キャンプ

濃すぎます…

ちょっとお昼を食べに、ご近所ポタリング





最近オープンしたラーメン店を目指します。





そのラーメン店とは





『日の出らーめん仙台』













ネットによると、このラーメンの看板メニューである「剛つけ麺」は、福島県の製麺所「富多屋」でつくるオリジナル麺で、太さは5ミリもありワイルドな歯ごたえがクセになる極太麺だそうです。





スープは、豚骨からはじまり、もみじ、野菜、魚介などを煮込むこと10時間。






一切の小細工無しでゲンコツやもみじを強火でひたすら炊き続けた濃厚スープ






等々、刺激的なフレーズが並ぶ。






店内に入ると、元気な声でお出迎え。














つけ麺を注文すると程なく出てきた。













食べてみた。






一口目






「うん、うん、濃いね」






三口、四口目






「あ~あ、濃いよ」







五口、六口目







「分かった、分かった、存分に濃いよ。」







最後には胸焼けした…






あくまでも超個人的な意見ですが、






最近の新しいお店は、どこで食べてもほぼ同じ味。






どれだけ味を濃くさせるか





どれだけスープをドロドロさせるか






これにのみ重きを置いているようにさえ感じます。





『店主の自己満足か!?』って思ってしまう。





私も味が濃いのは嫌いじゃないですが、ちょっとね~





まっ、いいや。






それより、私と入れ違いでお店に入ったピカピカのデローザに乗った、女性ロード乗りはカッコ良かったな~




ロードは体力を消耗するから脂肪分の補給が必要なのでしょうか。





そんな女性は沢山増えてほしいです。

ラストスパート

田代島の朝は早い。





昨晩まで優勝争い(食べられる魚の全長で勝負)のダントツトップでしたが、夜明け直後に53センチのシーバスが上がり2位に後退。













朝ご飯は、麻婆春雨豆腐改、冷汁(これをご飯に掛ける)、余り物野菜何でもぶち込むサラダ田代島風の三品。














早く食べ終わって、釣りに行きたいです!

tag : 田代島 キャンプ 海釣り

山猫は眠らない

ここは猫を神様としてまつる島『田代島』




キャンプの夜も更ける




結局、アイナメ、ムラソイ、メバル、クジメなんかが釣れましたよ。













夕飯は色々と作りました~



気仙沼ホルモン改(ミソベースのたれに煮漬けこみ、キャベツにウスターソースを掛けて食べる)



押し寿司(漬けマグロ)やサンマの棒寿司、握り寿司(漬けマグロとホタテ)













他にも沢山作りましたが、画像があまり残っていません(写す前に食べられた)。







tag : 田代島 キャンプ 海釣り

田代島ナウ。

朝から遊びまくりです。










































やはり田代島は良い場所です。



とはいえシェフとしても、料理は大切。




朝は急遽、メニュー変更。



『トマトソーメン、サバ缶ソース』



サバ缶をホールトマトで煮込み味付け。



別途トマトベースの掛け汁をソーメンに掛けてからトッピング。




ボウルに盛るところが島キャンプ的です。




















昼飯は『付け麺』です。




こだわりスープに、自家製チャーシューと味玉。




8人で22玉を完食しました。










防波堤ではこんなの(クジメ、アイナメ)釣れました。




5投げて2匹釣れた。




開始から15分です。




やはり田代島はポテンシャルが高い。














長文を書いている暇がありません。

tag : 田代島 キャンプ 海釣り 仙台

メニュー決定!

いよいよ、明日は恒例である田代島でのフィッシュキャンプです。




アウトドアチーム専属シェフの私。




メニューを作り込み、仕込みも完成。




あとは島で最低限の調理をして供します。




以下はメンバーに先ほど送ったメール




しかし、私自身は釣る時間があるでしょうか…




まっ、とりあえず今はワインなど…












キャンプ当日からは、頻繁にブログ更新しますよ。





※※※※※※※※※※※






田代島フィッシュキャンプのメニューが完成しました。




経費は野菜高騰により、一人当たり1.700円です。




個別食器は用意しませんので、これらに見合う食器を準備願います。




また、食べてみたい料理があれば「作ってください、シェフ殿係」までメールしてください。





◎当日朝


①晴釣雨読流 がっつりりつけ麺  得盛りまで無料




◎当日昼



①情熱のスープカリー
夏野菜を添えて





◎当日夜



①田代島ホルモン
(気仙沼ホルモン改)    


②チキン&ソイ イタリアン風



③キュウリのキムチ炒め


④押し寿司2種
サーモン&ホタテ   



⑤新サンマの棒寿司



⑥釣魚 大漁盛り
(釣れたらね!)



⑦釣魚 天ぷら
抹茶塩&カレー塩(釣れたらね!)



◎翌日朝



①漁師風 冷や飯     


②マーボ豆腐春雨    


③ホタテ紐とミズ菜のサラダ





以上。

SOTOレギュレイターストーブ

♪どお~してなの~物欲が~止まらない~♪


by杏里





※※※※※※※※※※※





今週末はいろいよ田代島上陸です。




先日のUCOストレッチライトに続いてまた買ってしましました。




それはSOTO レギュレーターストーブST-310です。












このストーブはカセットガス式では高出力かつどんな気温でも火力が変わらないストーブです。




実は前から欲しかったのですが結局は買わずじましでした。




最近の車で移動するまったりキャンプでの火器はSOTOのフォールディングストーブと卓上コンロを持って行ことが多い。




味気は無いが儀式は不要だし、なによりもカセットガスは非常に安価です。





私はアウトドアチーム専属シェフですので料理を作ることが多し、人数も様々。




でも、SOTOフォールディングストーブはまだしも、卓上コンロは少し恥ずかしい・・・




そんなこんなで昨年発売されたマイクロレギュレーターストーブST-310は気になる一品でした。






更に私の背中を押したのは、アウトドア界のアニキ「ホーボージュン」や料理番の「チュンチュン」もこのストーブを愛用してることです。






ネットからスペックを拾うと




新開発「マイクロレギュレーター」を搭載した「次世代型シングルバーナー」。



連続使用時や低温時のボンベ内の圧力低下に影響されにくく安定した火力を発揮します。



■製品仕様



●外形寸法/



幅170X奥行150X高さ110mm


●重量/350g(本体のみ)


●発熱量※1/2.9kW(2,500kcal/h)



●使用時間※2/約1.5時間


レギュレイターシステムは連続調理に強く!朝、晩、早春、晩秋の低温時に強く


外気の冷えによるボンベの冷却に影響されること無く、常に高出力を発揮!



てな感じです。





愛用している他の分離式バーナーと比べます。





左からSOTO、MSRドラゴンフライ、MSRウイスパーライト、プリムススパイダーですね。













五徳はSOTOが一番高くて安定感がある感じで、ドラゴンフライと同様ですね。





上から見るとバーナー部分の径はウイスパーライトと同じくらいのようです。













さて点火! こんな感じです。













でも電気を消すと














ほらこんなに凄い!!





これは料理に打ってつけですね~




火力が強いと大きな鍋(メーカー側では直径20センチまでokとのこと)が使えますし、料理のレパートリーも広がります。




はやく実戦で使いたいものです!




あっ、もうバーナーがいっぱいです・・・













置き場所が無い





どうしょう・・・

UCO STRETCH LITE

いつも思うことですが、皆さんはテント内の明かりはどうしてますか?





私はヘッドライトなんですが、最近は様々な小さなテントライトが売られていて、まさに百花繚乱の様相です。





実は私も欲しかったのですよ~





今週末は恒例の田代島でのフィッシングキャンプですので買うことにしました!





最終候補は



①black diamondのオービット




そして





②UCO STRETCH LITE





でした。





検討に検討を重ね、結局は②UCO STRETCH LITEにしました。













それではインプレッション。














まずは、このスリムな手のひらサイズ。














スリムなボディデザインが秀逸です。








商品名のストレッチとは本体がこのようにスライドで伸びると言うことです。













このライトは2wayでライトとランタンとして使えます。





まずはライトとして、こんな感じ。














そして肝心なランタンとしての性能。














どうですか!




この明るさ!!




クラス最高の輝度です。




ソロテント内で点灯すれば、それは明るいことでしょう!




う~ん、本番が楽しみです。

tag : UCO

納涼会

我が家はゲーム禁止区域。



まさにサンクチュアリ(聖域)です。





何故かというとゲームより大切なものがあるからです。






雲を追いかける、虹の袂まで走ってゆく、川のせせらぎに耳を傾ける、鳥の名前や花の名前を覚える、とにかく外でくたくたになるまで遊ぶ等々。






子供の内には覚えること、やらなければならないことが沢山あるのです。






でもね。





でもね。





当たっちゃいました。





納涼会のビンゴ大会で。





どうしよう…





家族に言ってない…






tag : Wii

太平洋フェリー

太平洋フェリーの名古屋~仙台~苫小牧を就航する「きそ」に一般乗船する前に見学する機を得ました。













総トン数/15、795トン



出力/32、200馬力


最大速力/22.73ノット



全長/199.90メートル




船幅/27.00メートル




旅客定員/768名




乗用車/113台




トラック/176台






大学生の頃は北海道に帰る際はフェリーでしたが、最近はもっぱら飛行機ばかり。






懐かしさも手伝って興味津々ですね。





なんでもこの「きそ」はフェリーオブザイヤーに連続して輝いているようで、まさに太平洋フェリーのフラッグシップですね。






ここぞとばかりに船内を歩き回ります。






















最初はトラックスペース。














デカすぎて距離感がつかめません。






ここのラウンジは明るいですね~。
















快晴の航海の時にはここでマッタリと出来たら最高です。






さすがにビールはダメなので北海道の「羆ガラナ」を飲みます。














お風呂場に移動。













景色を眺めながら長湯してしまいそう。





甲板にあがると流石に絶景ですね!!















今度はブリッヂ。






こんなに小さなハンドルで操舵するのですね~














艦橋からの仙台湾の眺め。














そんなこんなであっという間に見学は終了です。





楽しかった!





久しぶりに北海道に帰るかな~

tag : 太平洋フェリー

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード