解禁日前日

いよいよ明日、3月1日は渓流解禁日です。



先ほどフィッシャーマンの務めとして年間券を購入してきました。









広瀬川・名取川水系で仙台市周辺の支流を含めほとんどの渓流をカバーする、大変お得な券なんです。



ゴールデンウイークになると自宅から徒歩10分の橋の下ではニジマスが大量放流され釣り堀状態になります。



今年の目標



1.自宅前の流れでチェリーとレインボーを釣る


2.尺山女魚を釣る



3.安易にルアーに逃げないでフライで釣る
(現場について風が強かったり、状況が悪いとつい、ルアーで釣り上がってしまう…)



4.前日に飲みすぎて朝マズメを逃さない



今年も楽しもう!




スポンサーサイト

昆布〆らしき味

今日は朝から雨で晴れ男の私のテンションは低い。



こんな時は晩酌の肴を準備するに限る。



いつもの魚屋でスズキを購入。



これで150円。









本当に嫌になっちゃいますよね。



このサイズのシーバスをつるためにロッドやルアーに幾ら投資したことか…



それがこの値段。



たまに海でぼ?っつと釣りなんかしててアイナメが釣れて喜んで帰る途中にスーパーでアイナメが安く売っていると、



「なんだ、餌のイソメの方が高いじゃん…」



ってな、こともしばしば。




※※※※※※※※※※※



スズキは薄く挽いて、その上にトロトロ昆布をまぶしました。









即席の「スズキの昆布〆です」



かなりそれっぽい味になります。




これから昔に録画していたアニメ「masterキートン」を見るのです。



大好きだったんですよ、このアニメ。

ミリメシ

今日の朝食は先日の雪中キャンプで、自衛隊の友人が手土産に持ってきたミリメシ(野戦食)にします。



せっかくなので、以前に沖縄の牧志市場で買った米軍のミリメシと比べてみます。



ミリメシの日米対決!



まず我が国から。



正式名「戦闘糧食2型 豚角煮」です。










納入者は船山株式会社というところ。









内容物は白米2個、豚角煮、海苔が入ってます。



ご飯はうるち米で1個は200グラムです。



ボリュームたっぷりです。



続いて米軍。



正式名「MEAL MENU NO3 BEEF TERIYAKI」









さて内容物ですが…



驚くなかれ!!










箱に入っているのが左からテリヤキとライス。



真ん中の四角いのは顆粒レモネード。



左下はコーヒーセット。



その隣はマッチ、ウエットタオル、トイレットペーパー。



タバスコの小瓶!



スプーンの下の長方形は何と何とライスとテリヤキを温めるための発熱体です。



国力の差がまざまざと…



強いはずだよ、世界の警察。



ちなみにこのレーションには、五千パックに一つの割合でZippoライターが入っているんだって。



もう完敗です。



気を取り直して自衛隊のレーションを実食してみます。



発熱体は付属されていないので鍋で温めました。









皿はないので角煮をご飯にかけます。








角煮は旨い!脂身トロトロ!



が、ご飯が…



劇的に固い!




ボリボリです。



それでも10分位温めたんです。



これを温めないとしたら…



かなりテンション下がります。



やはり自衛隊員は体力もメンタルもタフじゃなければ務まらないですね。



白米1個は食べられませんでした。



あとで雑炊かなんかで食べよう。

たまたま

今日はたまたま休みだったので、たまたま開店前のpatagonia仙台店に行きました。



そうしたら何故か人が並んでいたので、後に続いて店舗に入ったらたまたまsaleでした。









そうしたら、たまたま前から欲しかったALPINE WIND JKT があったので即買いしました。








これからの時期のRUNや自転車の時に重宝しそうです。



わざわざsaleのために仕事を休む訳ないじゃないですか、若者じゃあるまいし。



あくまでもたまたまです。


あ~この世にpatagoniaとアウトドア用品が無ければ、もっと貯金があったはず!



patagoniaはシーシェパードの主要スポンサーらいしけどね…



ともあれ、前から気になっていたKIRIN「世界のハイボール」を飲みながらこのジャケットを愛でていますよ。




tag : patagonia アウトドア パタゴニア 登山

雪中キャンプ

雪中キャンプの前日、メンバーに送信した二通のメール



◎一通目


明日の居酒屋テント『雪中庵』の料理は丼と鍋が中心です。


1.雪見餃子鍋ポン酢を添えて

2.トマトカレー鍋超辛

3.アツアツご飯の焼肉トロロ丼の黄卵付き

4.でっかいボタンエビがメインの海鮮ウマウマ丼

5.残り物は何でもぶち込む雑炊



それらに見合う食器を用意してください。



じゃなきゃ、損するぜ!



担当シェフより




◎二通目



イガグリ氏へ!


担当装備のベニヤ板は最重要アイテムですから、あれば余分にお願いします。


それをテント内外に敷いて
1.テーブル

2.調理台

3.ユニフレームワームヒーターの台

4.テントの沈み防止


以上に使います!



フィールドプランナーより


※※※※※※※※※※※



当日の天候は雪。



出発準備完了。









集合時間は13:00だったが、ぞれぞれが家庭や仕事の雪崩に押し流されメンバーが集結したのは16:00が過ぎたころだった。



今回のキャンプ地は二口渓谷のどこかにする。



林道駐車場にハイエース、ランドローバー、パジェロ、ハイラックスサーフ、ロッキー、レガシィ、ジムニーが集結した。


悪路最強の車種が揃う



廃道検索隊のハイエースを先頭に冬季通行止めの林道を遡る。



ハイエースは雪深い道を前進と後退繰り返して道を作る。






















その轍を頼りに後続車が突入する。



彼の後に道ができるのだ。




車が上下前後左右に激しく揺れ、一人で気勢を上げる。



「イッーハッー」



気分はロデオカウボウイ


額と手に汗が出てきた頃、林道左側に駐車場を発見した。










運搬用ソリとスノーシューを車から降ろしテント設営開始。









特に設営分担を決めなかったが、あっという間に共有・個人サイトが完成する。














自衛隊員のイガグリは器用に調理台兼台所をテント前室にベニヤ板で制作した。



さすがだ国防軍よ!!



設営が一段落。



みんなで乾杯。



ビールが誠実かつ、きっちりとうまい。



思わずムフフとニヤケたら、隣にいる巨漢の自動車整備士もグフフとニヤケていた。



ムフフもグフフも大変結構である。



半径数キロには人はいない。


我らは自由人である。



※※※※※※※※※※※



いよいよ暗くなってきた。



リビングテントの内外で料理を作り始める。



ユニフレーム・ワームヒーターを設置したテント内は外気が零下とは信じられないほど温かい。



入り口近くに座る、就活中の悩める釣り師に15分に一度は酸欠防止のため、キッチリ、しっかり、換気をするようにスバヤク申し伝える。



この瞬間、悩める就活釣り師は『危機管理担当大臣』に昇進した。



フィールドプランナーによるサプライズ人事である。


料理は自宅で下ごしらえをしてきたので短時間でできあがる。
















それでも待ちきれない桧原湖バスランカーのスピナーDが横から手を出す。



「ストップだD! 慌てる乞食は何とかだぜ!」と私。



すると「慌てる乞食は結構貰いが多いはず。先手必勝ですよシェフ」




後ろで聞いていた国防軍イガグリは「Dよ日本は専守防衛だ」



すると最年長のクライマーが「これは集団的自衛権の行使だ」とビール片手に箸をつける。



馬鹿め、まったく。



※※※※※※※※※※※



夜半に唯一の女性参加者、ネイチャーガイドであるSAKUが雪煙を上げてフィットでやって来た。



それも山中には釣り合わないスーツ姿で。



合コンと勘違いしてないか。



仕事のことや家庭のこと、道具やアウトドア活動報告で夜が更ける。



独身者は妻帯者に恋愛相談。



独身者の意見に「甘いな、それは幻想だぜ。結婚はゴールじゃない」と離婚経験者。



その意見に妻帯者達の頭ではJ-walkの「何も言えなくて…夏」のサビがリフレインしていたことは言うまでもない。



草木は眠るが、我らはまだ眠らない丑三つ時。



テント前室にはウイスキー・泡盛・焼酎の空き瓶が各一本づつ、推定50本のビールの空き缶が転がっている。



俺、トイレと一人また一人とテントから出て行く。



個人テントのファスナーを開ける音がする。



これがお開きの合図だ。



これが我々の不文律。










「なんだ、もう寝るのか?!」なんて野暮なことは聞きません。



我らは自由人なのだ。




私もテントの外に出て、椅子に座り夜空を見上げる。



明るすぎる月と、満天ちょい前の星空。









空を見上げたまま、ふーっつと、深く息を吐いたら盛大な白い蒸気に変わりました。



本日も快晴なり。




俺はいまここにいます。




tag : 雪中キャンプ 宮城県 二口渓谷 ユニフレーム モンベル スノースクート

前夜祭

明日は初めての雪中キャンプです。



装備品は完璧。



大人8人でリビングとして大テント。



宿泊は個人テント。



大テント中心にマニアックなソロテントが8張り設置される予定。



ライペン、MSR、ダンロップ、montーbell、スノーピーク、THE NORTH FACE等々




まるで衛星のように。



酸欠には注意。



明日の料理も決まり、今から仕込みです。



その前にちょっと一杯。



カツオと白魚の刺身。









あくまでも軽く、飲むのである。



あくまでも、軽くです。

tag : ライペン MSR ダンロップ montーbell スノーピーク THE NORTH

酒肴いろいろ

仕事が一段落。


飲みに行こうかな~


どうしようかな~


ってな事を思いながらも、足はデパ地下の魚屋へ向く。



すると発見!



ずっ~と食べてみたかったんです。



熊本県産の「きびなご」



銀ピカピカ!



迷わず購入、迷わず宅飲み決定。



確か家には、あんなのやこんなのがあったはず。



短時間でぱっぱっとつくってしまう。



まずは熊本県産のキビナコのお造り。



20100216200030.jpg




左は北海道産の新鮮なカジカから卵を取り出し醤油や味醂や酒などで味をつけた「カジカ卵の醤油漬け」



20100213190141.jpg






右は近くの味噌屋から買った味噌に鰹節、ネギ、ゴマ油や砂糖を入れて練り上げた「ネギ味噌」



最後に宮城県丸森産のイノシシで作った「シシカツ」



20100216200601.jpg




そんなこんなで珍味揃い。



酒は一つに絞れないので日本酒と焼酎を用意して肴によってとっかえひっかえ~。



これから深い深い酔いの淵に沈むのだ。

tag : 宮城県 丸森町 仙台市 アウトドア キャンプ

やくらいクロスカントリースキー大会

やくらいクロスカントリースキー大会に参加して来ました。



20100214115234.jpg





天気は快晴。



9:30に受け付けを済ませた。



20100214115213.jpg





ゼッケン71番



20100214090838.jpg




スタート地点では練習をしている選手もチラチラ。



20100214101131.jpg





いよいよ10:00スタート。



同行者(彼はクロカンの元国体選手)が勢いよく飛び出した。



ったく、ゆっくり行こうって話してたじゃん。



ロケットスタートしやがって、余裕がない奴だな~。


私はスケーティングで後を追う。



でも、久しぶりにスケーティングしたので程なく、股関節が故障。



あえなくタイムアタックを諦めました。



その後はクラシカル走法でゆっくりゆっくり走り(歩き)、景色が良い場所ではデジカメで切り取る。



本当に良いコースです。


20100214104000.jpg





軽く汗をかく程度に走る。


とても気持ちが良い。



まだ走りたいな~という頃合いにゴール。



タイムは53分。



20100214111910.jpg





同行者は20分台でフィニッシュしたようですが、後半は大失速。




足ももつれて、息も絶え絶えゴールしたらしいです。



馬鹿め…



完走賞は地元のエノキと椎茸。



20100214165118.jpg




マラソンなんかはTシャツやバックですけど、野菜なんてローカル色豊かです。



夕飯は鍋に決定ですよ。



そして抽選会ではICI石井スポーツ賞をゲット!



なんと中身はGREGORYのショルダーバックと石井スポーツオリジナルオーガナイザーでした。



20100214165252.jpg




ラッキー!



でも、このショルダーは女性用じゃないかな…

tag : やくらいクロスカントリースキー大会 仙台市 アウトドア バンクーバー

King of ski

いよいよバンクーバーオリンピック開幕しましたね!



注目はスケートの高木美帆、フィギュアの浅田真央、モーグルの上村愛子でしょうか。



それからある意味、スノーボードハーフパイプの国母。



なんかHPはこんな感じのアスリートが多いですね~。



トリノオリンピックのときの今井や成田兄弟もそうでした。



まぁ、日本人が眉をひそめる朝青龍や亀田一家に向ける国民感情と同じですね。



なんにせよ国民の注目が集まったのですから、メダルを取ってヒーローになって欲しいものです。



私の注目はなんと言っても、ノルディック複合です。



長野オリンピックでは荻原が大活躍していました。



ノルディックは瞬発力が必要なジャンプと持久力が必要なクロスカントリースキーで競います。



欧米ではこの競技を征したものは「king of ski」として尊敬の対象となるそうです。



ノルディックは日本をターゲットにクロスカントリー重視のルール改正が行われ、ジャンプに滅法強い日本には不利になってしまいました。



その結果、日本人が世界で勝つことが難しくなっていたようですが、クロスカントリーを強化してバンクーバーではメダルも期待出来るようになりました。


何はともあれ、



「頑張れ日本!」



※※※※※※※※※※※



明日は私もクロスカントリースキー大会に参加します。



大会名は「2010 やくらいクロスカントリースキー大会 IN 宮城」です。



種目は男子5キロ。



スキーですが、板とブーツはKARHUです。




20100213153723.jpg





ストックは専用品は持っていないのでバックカントリー用のblackdiamondで代用します。



他のスキーに比べて幅が細いですね。



何よりも違うのは滑走面です。



20100213153748.jpg





なんとエッヂが無いんです。



ってことは板を立てても、止まらない曲がらない。



だからコースにはあまり起伏が無いのです。



ビンディングは爪先だけです。



ビンディングにはサロモン方式とロッテフェラー方式がありますが、私のはサロモンです。



20100213154051.jpg




ブーツを装置するとヒールフリーになります。



20100213153955.jpg




テレマークスキーみたいですね。



こんな用具でスケーティングという技法を使いながらコースを走り抜けるのです。



凄く体力を使うストイック系のスポーツなんです。



何はともあれ、



「頑張れ自分!」

tag : クロスカントリースキー やくらい バンクーバー 仙台市 アウトドア

こうちゃん

午前中に時間があったので、こうちゃんの料理ショーを観に行きました。


こうちゃん。



そう「幸せ料理研究家 こうちゃん」です。



めざましテレビや虹色ジーンの料理コーナー、ブログやレシピ本の「こうちゃんの幸せレシピ」なんかで活躍中の売れっ子料理研究家です。



彼は仙台在住者なんです。



先着30名には試食が出来るので当然に早く行きました。



そして10番目をゲット。



20100213114434.jpg





料理は「世界の食卓オセアニア編」と題し三品作ります。



1.ポリネシア風焼肉サラダ丼

2.炙りアヒポキ

3.ガーリックシュリンプ


トークも軽快に料理をこなしています。



20100213134850.jpg





あっという間に完成。



試食にしては量が多いです。



20100213134621.jpg




ちょっとしたランチプレートですね~。



どれも食べやすかったです。



楽しい無料イベントでした。

tag : こうちゃん 幸せ料理研究家 こうちゃんの幸せレシピ 仙台市

備えあれば憂いなし

1999年7の月、 空より来るだろう、恐怖の大王が、 アンゴルモアの大王を甦らせる、 前後に火星が幸福に統治する。



※※※※※※※※※※※


これは五島勉 著 『ノストラダムスの大予言』の一節です



子供の頃に木曜スペシャルで何度も放映されていました。



社会人になって迎えた1999年はシステム系の『2000年問題』 が大きくクローズアップされていましたが、私の関心はまさにノストラダムスの人類滅亡ですよ。



木スペは思春期の頃ですから本当に信じていましたね。



深層心理に刷り込まれていました。



だからね~用意していましたよ。



何があっても対応できるようにさぁ・・・



通勤鞄の中にはBUCKの110(ワンテン)と狩猟用スリングショット(超強力パチンコ)を入れていました。



まったく、何を想定していたんだか。



完全に危ない男というか、それ以前に銃刀法違反です。



我ながらバカですな~。



「三つ子の魂百まで」



※※※※※※※※※※※


宮城県沖地震は必ず来るそうです!!



ウキぺディアによると、「宮城県沖地震は、これまで25~40年という比較的短い間隔で周期的に発生しており、近い将来再び発生することが予想されている。地震調査研究推進本部の長期評価によれば2010年1月1日から10年以内での発生確率は70%程度、30年以内では99%と評価対象の中では最も高い確率で、2020年頃までに次の地震が起こる可能性が高いと考えられている。」



となっています。



なので、当然に抜かりなく用意していますね。



通勤バックの中に防災関連グッズを。



20100123112342.jpg





キーホルダーとして使っている迷彩柄のVICTORINOXにはホイッスルとMINIマグライトを付けています。



さらにゴムでまとめたものをほどくと、プラティパスや細引きロープ、ジップロック大小1枚ずつが丸めて畳まれています。



20100123112635.jpg




災害時にはこのアイテムでセルフレスキューしたり、被災者を助けたりするのである。



「備えあれば憂いなし」



※※※※※※※※※※※


ホイッスルは大騒ぎのカラオケで吹かれ、マグライトは泥酔して帰宅したときには鍵穴を照らし出す。



プラティパスにはボトルキープが出来ない飲み残した酒を詰めるし、ジップロックは宴会後に食べ残した大量のツマミを持ち帰る。



まったくこのアイテム達は活躍する・・・



あっ、ん?!本来の使い方していないや・・・



って言うか、単なるセコイだけのような気がする・・・



いや、まさにセコイのだ。



次回ブログタイトル「セコイ(セポイ)の反乱」に続く。



嘘です。

tag : VICTORINOX 災害 地震 アウトドア 仙台市 キャンプ

燻製三種

お昼に作った燻製で晩酌です。



ハムチーズ、蒲鉾、チクワ



20100206190621.jpg




チクワと蒲鉾はマヨネーズにカレー粉を混ぜたソースでいただきます。



お酒は酎ハイにしました。



20100206190527.jpg





ゆで卵もスモークすれば良かったと今更ながら。



さあ、明日は何して遊ぼうか。

tag : 薫製 アウトドア 仙台市 キャンプ

Plagiarism(盗作)

朝起きたら吹雪でした。


20100206135912.jpg




仙台市でこんなに雪が積もるなんて何年ぶりでしょうか。



北海道出身者のせいか、なんかワクワクする。



雪景色がDNAに刷り込まれているのでしょう。



でも今日は何して遊ぼうか…



ワンバーナーレシピやドライライスの新作を考案しようかな~と考えた挙げ句に燻製を作ることにした。



材料は冷蔵庫にある食材で。



ロースハムの上にカマンベールチーズを載せて軽く塩胡椒です。



20100206125849.jpg





これをスモーカーに入れて30分位、燻煙します。



20100206130923.jpg





その間、雪景色を見ながらコーヒータイム。



そんなこんなで完成!



20100206145015.jpg





上手そうです。



今夜の肴はこれに決定。



※※※※※※※※※※※


実はこのレシピは、ブログリンクさせてもらっている「むぽ@暇人」さんが考案なされたレシピなんです。



本当のレシピはベーコンの上に、プロセスチーズです。



はい、思いっきり盗作です。



彼のブログは更新回数も多いし、とても面白いで是非、見に行ってください。

ダッチDE飲み屋

ここんところの仙台市はとても寒いので通勤はもっぱら徒歩です。



職場まで自転車なら10分、徒歩で30分。



朝の支度が終わってから、コーヒーを飲んだりしている時間が一時間あるので、どちらでも良いのである。



ちなみに会社に着いてから始業までの一時間は新聞を読んでいるのであるので、最悪の場合は最大二時間寝坊しても会社には間に合うのですよ。



なので天気と気分で徒歩にするか自転車かを決めています。



※※※※※※※※※※※



通勤途中にとても気になっている飲み屋さんがありました。



徒歩通勤の帰り道に寄って来ました。



立ち呑みカフェ「Kichans」



20100203191127.jpg




店内はアイリッシュパブ風です。



立ち呑みといっても立つスペースは外だけで、店内は座席です。



ビールはエール系のビールで味に深みがあります。



お通しは仙台市だけに「牛タン豆腐」



20100107192931.jpg





大衆チェーン居酒屋でだされる業務用お通しと比べて、とても嬉しい逸品ですね。



さてお目当ての料理です。



煮込みハンバーグとデミグラス牛もつです。



20100107193539.jpg




なんとこれらはユニフレームのミニダッチオーブンと、ちびパンで供されます。



これが食べたかったんですよ。



アウトドア好きにはたまりません。



アツアツで味も上々です。



一時間半位いました。



会計もビール二杯と料理で二千円程度でした。



良い店、見~っけ!

tag : ダッチオーブン アウトドア 仙台市

節分なのだ

デパ地下の魚屋に行ったら、生食用のマダラの子があったので即買いしました。



ちなみにタラコはスケトウダラの子です。



見た目はかなり地味です。



20100203194230.jpg




皮を抜き取り、酒、味醂、で味をつける。



世間では節分なので落花生も少々。



20100203203156.jpg





体型維持のため普段の夕飯では炭水化物を摂りませんが今日は特別。



茹でたうどんの上に、あれとこれ(乾燥ねぎ)をのせました。



20100203221330.jpg




味は上々です。
プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード