朝ポタ

朝、起きたら曇り空だけど、あまり寒くない。



なので、ちょいと自転車で御近所ポタリング。



広瀬川沿いにホイールを向ける。



自宅から五分で竜ノ口渓谷。



20100130121103.jpg




こんな断崖が市内中心部にあるなんて、なかなかやるな仙台市。



その近くには「縛り地蔵尊」がある。



20100130120918.jpg




決してその方面が趣味の人達が集う地蔵尊ではなく、伊達騒動で正義を貫き殉死した武士を祭っています。



まもなく霊屋橋(おたまやばし)に到着。



20100130123613.jpg




なんで霊屋なんてスピリチュアルな名前かというと、近くには伊達政宗の後霊廟である「瑞鳳殿」が近くにあるのです。



瑞鳳殿に続く石畳の階段。



20100130124255.jpg




早朝なのに若い女性がチラホラ。



お?ん??



あ~あ、歴女だ!!歴女



戦国BASARAでは伊達政宗や片倉小十郎は人気のキャラクターらしいしね。



雨が降ってきたのでバス停で雨宿り。



人気の観光周遊バス「る~ぷる仙台」です。



20100130130307.jpg




外国の方が降りてきました。



外国でも人気なんですね~。



空を見上げると雨が強くなりそうです。



雨に弱いpatagoniaのマイクロダウンを脱ぎ、小さく畳んで懐に突っ込んだ。



飛ばせば家まで15分。


気合いを入れてペダルを踏む。



坂ではダンシング。
スポンサーサイト

tag : アウトドア 仙台市 自転車 ポタリング

かもめ☆チャンス

昨年末に面白い自転車マンガを見つけて全巻(4巻までですが・・・)大人買いしました



その名はビックコミックスピリッツで連載中の



『かもめ☆チャンス』



20100110190015.jpg




この漫画は俄然、オススメなのです。



28歳、信金勤めのシングルファーザーが主人公。



この男性、あまり冴えません



しかし、そんな男性がロードレーサー(GIANT TCR100 ONCE)というマシンに出会い、ヒルクライムとう競技に挑戦することになる。



いやいなながらも、だんだんと才能を開花させて成長していくというストーリー(いまのところ)。




自転車や周辺機器、小物などのディテールがとても詳しく描かれていて道具好きにはたまりません。



また、自転車競技自体の描き方や、主人公が成長していく過程での練習方法などもリアルに描かれてます。


私はクロスバイクを買って自転車の楽しにどっぷりはまりました。



最近はロードバイクが欲しくて、欲しくて。



置き場所が決まれば(全く置き場所ないですけど・・・)即購入です。



ブリヂストンのANCHORやinterMaxのRAYSが欲しいところです。



本日は5巻の発売日なのでスタバでお茶しながら読んでます。



20100129134053.jpg

tag : かもめ☆チャンス アウトドア 仙台市

Tribe's boast(部族の誇り)

わたくし、ストー部族であります。



そう、ストーブ大好き「ストー部族」。



ストーブはアウトドアチームのシェフに就任する前から大好きなアイテム。



これまで宴会部長、イベント番長、行動隊長、鍋奉行など数々の役職を拝命してきたが本当の役職は部族長なのだと主張したい。



部族長なんてアパッチ族のジェロニモみたいで中々なのである。



我ストーブ達は、部屋でこんな感じで陳列されています。




20100126140350




左からMSRドラゴンフライ、MSRウイスパーライトインターナショナル。



プリムス分離式バーナー、SOTO G‘zストーブ。



プリムスシングルバーナー、スノーピーク地、奥の二つはキャンピングガス。



MSRは複数行動や補給のきかない源流での釣りキャンプの場合に使います。



ちなみにドラゴンフライは仙台の老舗ショップが閉店する際に3,000円で売ってもらいましたが、いまだに未使用です。



プリムス分離式は山の避難小屋に泊まる時のために購入。



誰もいない避難小屋で仲間との小宴会は本当に楽しいものです。



SOTOはブログにもたびたび登場するワンバーナークッキングやピクニック用に使います(閉店するホームセンターで3,000円で買った防災セットの中に入っていた)。



コストパフォーマンスではカセットガスを使うこれが一番。



プリムスシングルバーナーはバックパッキング旅においてのマストアイテムです。



スノーピーク地はソロ行動でご飯を炊くメニューがある場合に使用することが多い。



プリムスシングルストーブは炎が直線であるため炊飯には不向きなのです。



この「地」も前述の老舗ショップで1,000円で購入。



キャンピングガスはソロ行動の覚え始めに手に入れましたが、今ではほとんど使う機会がありません。



やはりガスカートリッジの互換性がネックです。


20100126140352





そのほかとして画像にはでていませんがコールマンのシングルバーナー502Aと508Aのスポーツスターがある。



本当に全部使いこなせているかは不明ですが・・・



これからも増えていくのだろうな・・・



ビンテージのフォエーブスや123Rスベア、MANASLU、GIコールマンなんかも欲しいな・・・



でも誤解されちゃ困ります。


ストーブの数(人数)を増やすことは部族の誇りを保つことに繋がるのですよ。



決して節操無しではありません。



念のため。




20100126140348

tag : MSRドラゴンフライ MSRウイスパーライトインターナショナル アウトドア 仙台市 キャンプ

棒ラーメン

先日、スノーシューハイクの時に食べたラーメンの作り方を載せます。



レシピと言うほどではないですがリクエストがありましたで・・・



●材料



1.棒ラーメン ・・・ 1袋(醤油味でもトンコツ味でも)



2.乾燥食品 ・・・ 高野豆腐、ワカメ、シイタケ、ネギ、ニンニク
(なんでも好きなもの)



3.片栗粉 ・・・ 少々



20100122135447




●作り方



1.コッフェルに規定水量を入れて乾燥食品を投入



20100122135445





2.ラーメンを作る(このときは1食分の水加減で2食分を茹でました)



3.片栗粉を水で溶いておく



20100122135440




4.好みの茹で時間になったら水溶き片栗粉をいれてかき混ぜる



20100122135438




5.仕上げにスープを入れて完成(すこし薄くなるので一袋半が丁度良い味付けでした)



20100122135436




※※※※※※※※※※※



棒ラーメンはいつもお世話になっており、バックパックやソロクッキングの基幹的メニューになっています。



でも気になっていたことが一つありました。



それは匂い。



スープではなくて乾麺自体に独特な匂いがあるのです。



かん水なのか、小麦粉の匂いなのか分かりませんが私には少し苦手な匂い。



何とか工夫しようと考えていましたが、今回のレシピが自分にとってのアンサーになりました。



乾燥食品のニンニクか、トロミの効果かは不明ですが匂いが気にならなくなりました。



※※※※※※※※※※※


この時期のバーナーは冬期専用ガスを使っても火力が落ちますよね。



20100122135442





MSRを使えば良いのでしょが、ソロの日帰りではオーバースペックです。



最近は新富士バーナーのSOTOレギュレーターストーブが気になっているんです。



冬期でも火力が落ちないそうなんです。



欲しいな~



今、欲しいバーナー


1.ジェットボイル
2.トランギア ストームクッカー
3.SOTOレギュレーターストーブ



欲しい物手帳に書き込みました。

Footprint in snowfield

二口渓谷に単独でスノーシュートレッキングへ行ってきました。



二口峡谷県立自然公園は、大東岳の麓(ふもと)に端を発する名取川の流れが作った渓谷や大小の滝(国指定名勝―秋保大滝、天然記念物―姉滝など)、自然性の高い河川景観、そして名勝「磐司岩」に代表される四季折々の表情豊かな山野の景観に恵まれた景勝の地です。



午前10時に到着し身支度を済ませて、ナルゲボトルとプラティパスに水を詰め込んだ。



レイアリングはパタゴニアのキャプリーンをベースにR1、R2にソフトシェルを、休憩用にマイクロダウンのベストをザックに詰めた。(結局は全部パタゴニアになってしまった・・)



20100118140624




着過ぎかもと思いましたが、スノーシューはさほど汗をかかないだろうと判断。



今回の目的地は姉滝にしました。



20100118140626




スタートが遅かったのか、トレイルにはスノシューやテレマーク、クロカンスキーのトレースがありました。



ゆっくりハイクアップする。



気持ちが良い!!



サングラスをしていても雪に反射する光が眩しい。



禁漁中の渓流もいまではすっかり雪模様です。



20100118140628





淵の底や大岩の下にイワナが身を休めているのだろうか。



解禁になったら会いましょう!



渓谷は音が雪に吸収されてとても静か。



鳥の鳴き声も聞こえない。



トレイルには、ときおりサルや偶蹄目の足跡が山の斜面へと続いている。



誰とも出会わずに約1.5時間で姉滝に到着。



20100118140633




姉滝は別名穴滝と呼ばれ、滝壺に洞穴状の穴が空いており、そこに流れ込む姿が珍しかったため、天然記念物指定されたが、昭和2年に岩盤が崩落し、現在はごくごく普通の直瀑となっている。



20100118140630




ここで大きく休憩とした。



ゆっくりとコーヒーと紅茶(ルピシアの「焚火」というリーフ)を二杯飲んでから出発。



20100118140635





帰りは下りなので自然とペースがアップする。



15メートル前方、トレイルの真ん中に誰かがいる。



子供か??



良く見ると大きなサルでした。



目を合わせたままゆっくり距離を詰める。



5メートルにまで近いた。



『よぉ!』と声をかけたら困ったような仕草をして、山の斜面へ駆け昇って行きました。



内心、ホットした。



お互い怖かったんだね。



途中にある冬季は閉鎖されるキャンプ場で昼食にしました。



20100118140637





本日はバックパッカー定番の棒ラーメンにひと工夫。



20100118140639





乾燥食品を入れて煮込み、最後に水溶き片栗粉でトロミを付けました。



20100118140641





体が温まり、思いつきにしては上々の出来となりました。



そして結局、トレイルでは誰とも会わずに駐車場に到着しました。



三時間半程度の短いハイクでしたが楽しい時間でした。



今度はツアーを組んで来ようっと。

それぞれに刻む。

物が好きです。



一つ手に入れると他の種類が欲しくなる。



時計もその一つ。



時計を意識したのは大学1年生の時でした。



父親から何気なく時計をもらった。



20100116141844





シチズン製のそれは私が生まれた記念として買ったそうだ。



それからというもの、流行に乗ってスウォッチやGショックなんかを買い漁りました。



社会人になったあるとき、機械式時計に目覚めました。



今では自分の部屋にはこんな感じで時計がある。


20100116141853




仕事の時はスーツの色や雰囲気に合わせて時計を選ぶ。



20100116141849




左からブライトリング、ロレックス、レビュートーメン、オリエント。



ロレックスは自分が生れた年代のビンテ-ジですし、オリエントは日本で唯一の馬具メーカーである『ソメス』のベルトに付け替えた。



結構、こだわりがあるのです。



オンオフ中間としてはオメガを選ぶことが多い。



20100116141847





遊びではクオーツ(電池式)が多いです。



20100116141851




登山にはプロトレックやGショック。



トレランやマラソン、自転車にはウエアに合わせて、黄色のバリゴや青のルミノックスを。



真中のオレンジはハミルトンGMTエアレースという時計(機械式)です。



釣りや素潜りには文字盤が黄色のタグホイヤーか前出のオメガシーマスターを使っている。



今、欲しいのはSUUNTOのt3ですね~。



心拍数の管理が出来るのでトレランやタイムアップを目指しているマラソンで使いたいです。



なんだがもはや節操が無いような感じもしますが・・・



これらの時計を買うにことになった様々なストーリーはおいおい。

tag : 時計

Memory of extreme north

幼少期は北海道で過ごしました。



四季それぞれに素晴らしい思い出があります。



冬になると一夜にして降り積もった雪に埋もれた父親の車を掘り出したりした。



学校は朝に大雪が降ると休みだし、授業中の場合は時間を切り上げて集団下校になった。



体育はもっぱらスキー場でスキーでした。



授業終了後は現地解散になるので家までスキーで帰りました。



そのスキー場で小学4年生の時に一人で遭難しかけたのも良い思い出です(スキーパトロール隊に助けられた)。



遊びは隣のアイヌ人の友人とカマクラを作っていた。



一人の時は雪の公園の真中で仰向けになって空から落ちる雪をずっと飽きもせず見ていた。



※※※※※※※※※※※



植村直巳が大好きだった。



彼の成し遂げた冒険は今も色あせることは無い。


『青春を山に賭けて』『エベレストを越えて』や『冒険』などの本を食い入るように見ていました。



20100114141345




特に極北での冒険を記した『極北に駆ける』『北極圏一万二千キロ』『北極点グリーンランド単独行』の極北三部作は何度も何度も読み返したものだ。



20100114141348




特に食べる描写は大好きだった。



アザラシやカリブー、マクタックと呼ばれるイッカククジラの皮を生で食べたり、アッパリヤス(ウミスズメ)という小さな鳥をセイウチの体内で発酵させたキビヤという食べ物などを食べる描写なんかをドキドキしながら読んでいました。



バカな高校生の私は刺身用のクジラブロックや牛肉を凍らせて、そのまま食べたりしてました。



そんで『ん~ん、極北の味。ママット(イヌイットの言葉で美味しいという意味)』などとうなづいていたものです。



それからというもの極北関連には目が無く、星野道夫や椎名誠、野田知祐にも傾倒しました。



骨太のカヌーイストである野田知祐の名著『北極海へ』はもはや私のバイブルです。



※※※※※※※※※※※


おかしなことがあった。


TVの旅番組や特集で極北の生活や風景なんかが出ると「あ!ん?ここの場所知ってる」と思うことがたびたびあるのだ。


そして人々の顔が思いうかぶのです。



するとTVからはその知った顔とほぼ同じ人物が出てくる。



場所も人物も写真集や文庫本の挿し絵で見たのではない。



記憶や体験として思い出すのである。



不思議ですよね。



多分、幼少期の記憶と書籍から得た視覚的な知識がそう思わせるのでしょう。



どこかの酒場で友人と二人で飲んでいるときに、そのことを話たら「もしかして、前世はそこに居たんじゃないんですか!?」と言われました。



「でも生まれ変わったんなら南の国が良かったよ」と私。



※※※※※※※※※※※


今日の仙台市は雪です。


通勤途中に雪が落ちる空を見上げながら「そう言えば、そんなことを言われたことがあったなあ」と思い出しました。

tag : アウトドア 仙台市 植村直巳 椎名誠 野田知祐 極北

スーパーレインボー

東北フイッシングパーク『スーパーレインボー』に釣りに行きました。



20100112143148





ここは平均サイズが40センチ以上のビックトラウトのみを放流しています。



魚種もイワナ、ヤマメ、レインボーはもとよりコーホー、ブラウン、イトウなんかもいて人気のエリアです。



ポンドはこんな感じで二か所ある。



20100112143151




先客は1名でイマジャーを引いている様子。



天候は快晴、気温水温低し。



ミッジサイズが飛んでいるが水面のライズは皆無で静か。


ペレット摂取が過剰なのか、低温で活性がかなり低いのか。



どちらにしてもドライは無理です。



シンキングラインを持っていないので、ルースニングにした。



ニンフを結び放水口からの流れにのせて中央に流す。



20100112143146




まったく釣れずに1時間が経過した。



やはりかなりの深場にいるのだろう。



浮力体であるマーカーをはずしてニンフのウエイトだけでリーダーいっぱいまでフリーフォールさせるた(ロングテペットに付け替えれば良いんだけど寒いので面倒でした)。



イトフケの具合で小さな当たりに合わせやっと一匹。



20センチ程度のミニレインボーでした。



友人は45センチ程度のレインボーを釣り上げた。



20100112143144





悔しい・・・ 



邪魔してやる・・・



結局、友人を含めこの二匹で終了。



休憩所でコーヒーを飲んでいたらイマジヤーのフライマンも時間を終えてやってきた。



最後の最後で70センチ程度のレインボーを釣り上げたらしい。



常連らしい彼によると『ハイプレッシャーだし、ぜんぜん魚がいないね~、シーズンオフだから定期放流していないんでしょう』とのことでした。



なので私の腕が悪いわけではないはず…。



たぶん…。



そうであって欲しい…。

tag : 東北フイッシングパーク スーパーレインボー アウトドア フライ ルアー エリア 管理釣り場

山食~ドライライスレシピその7

トマト味のドライライスのレシピです。



材料


1.トマト味のドライライス … 食べたいだけ


2.なめ茸 … 25グラム程度
(瓶の五分の一位)


3.ドライニンニク … 適量


5.塩 … お好みで少々



20100109134053




作り方

1.コッフェルにドライライスとドライニンニクを入れて、炊飯より一、二割程度多めに水加減する



20100109134056




2.焦げないように注意しながら好みの硬さになるまで中火で煮込む



3.なめ茸を入れて更に煮込む(くれぐれもトマト味を邪魔しない程度の量で)



20100109134058




4.お好みで塩少々を入れて味を整える


以上です



20100109134100




トマト味+なめ茸味は意外な味ですよ。



20100109134102

tag : 山めし 仙台市 登山 災害食 非常食

above & beyond

こだわっている訳ではないけど、patagoniaの服が好きです。


着ているほとんどは、ここんちの服。


冬の街着にはダウンセーターやレトロXを着ている。


ベースにキャプリーンの長袖、ミドルにはR1でアウターを下に着る。


ほぼコレが冬の基本パターン。



しかし高性能ウエアとは言え寒い時には寒いのです。


お洒落の基本は薄着であるといまだに疑わない。


でもどうしても寒いときはその上にMountain Equipmentのハードシェルを着込みます。



20100106170725




そんでジッパーを上まで完全に閉める。


雪やちょっとした雨ならフードを被る。


これで街場での寒さには無縁です。


Mountain Equipmentは1960年イングランド北部マンチェスター郊外で"The Mountanieer"というクライミングショップから始まった。


あまりにも物が売れないので暇をもてあました店主は奥の部屋で最初の製品となるシュラフとダウンジャケットを作り始めました。


それがMountain Equipmentの誕生。



20100106170722




次第に評判が英国中に伝わるようになり、著名な登山隊や極地遠征隊の公式装備品として採用され、1970~80年代の8000m雪山を目指すアルピニスト達の憧れのブランドとなった。


そんな歴史にもしびれしまう道具大好きの私です。

tag : Mountain Equipment パタゴニア アウトドア キャンプ

ラクダに乗った牛追い

明けましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。


さて新年最初のブログは道具話からスタート。


今日はアメリカンマッチと防水ケースです。



※※※※※※※※※※※



アウトドアライフを意識したのは中学生1年生の頃。


学校の図書室で『アウトドアライフ入門』というボンクラ中学生にとっては完読困難な分厚い本を見つけた。


その本には砂漠で水を得る方法、水をろ過す方法、火の起こし方、動物を獲るワナ、動物の捌き方などが網羅されていてとても刺激的で夢中で読んでいました。


影響でいつかは荒野に出たいなどと空想していました。


でもお小遣い月千円の中学生にはそんなことができるわけがない。


それで唯一つ実践できたのは『防水マッチ』でした。


作り方は簡単、マッチの火薬部分をロウに付けて乾かすだけ。


それで完成。


でもいざ使おうとマッチ箱の側薬で擦るとロウでテカテカになって使えない。


それじゃとロウを削って擦ると心もとない炎がユラユラと上がるのみでした。



※※※※※※※※※※※



バブルの真っ盛りを地方都市で迎えた大学時代。


私にとっての重要事項はトヨタ・スープラやホンダ・プレリュードに乗ること、コムデギャルソンのスーツで身を包みディスコ(クラブじゃないよ)のVIPルームでIWハーパーの水割りを飲むこと。



そして何よりも「いかにして煙草をカッコよく吸うか」に執着していました。



キャメルを右手の人差し指と中指の一番下の部分で挟み、口を覆うように吸っていました(ラジオでカッコイイ外人はみんなそのような吸い方をすると話していた)。



煙草に火を付けるのは当然マッチ。



カウボウイの映画で皮の靴底なんかで火を点けていた、アメリカンマッチ(火薬部分の側薬が付いていていろんなところに擦って点ける)を銀のマッチケース(英文科の友人がロンドンの蚤の市で買ってきてくれた)に入れていました。



そんで煙草を吸うときには、あっちの壁やこっちのテーブルなんかを使って擦っていました。



いまから思うと全くカッコ良くない。


むしろ痛々しいくらいです。


若かったんですね~。


※※※※※※※※※※※



実家に行ったら、棚の奥底にアウトドア用の防水マッチケースにアメリカンマッチが入っていました。




20100104141039





20100104141037




多分、エマージェンシーとして持ってたんでしょう。

今はタバコを吸いませが、ザックの中には百円ライター二個をジップロックにいれています。


アメリカンマッチは多分もう使いませんが、あの頃が懐かしかったので持ってきました。

tag : 仙台市 アウトドア

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード