patagonia diver

子供の頃は北海道小樽市に住んでいました。


夏といえば海ですが北海道の夏は短くて寒ので、焚き火をしながら海水浴をしていました。


連れて行かれるのは、もっぱら磯がある浜でした。


蘭島(ランシマ)という砂浜の海水浴場はありましたが、そこへ行くのは年一回くらい。


よく行ったのは祝津の小樽水族館や鰊御殿へ向かう途中のトヨイ海岸でした。


ここで大人たちは何をするのかというと海に潜り、ウニやアワビや貝なんかを採って焚き火で焼いて食べていました。


これが海水浴なんです。


ヒトデも焼いて食べていましたよ。


オレンジ色したヒトデの足?の部分に卵みたいなプチプチを食べるのです。美味しかったですよ。


当然、密漁はしてはいけないことであり監視員なんかもいたのですが昔はおおらかなもんです。


密漁組織ならまだしも家族が浜で焼いて食べるくらいですからね・・・


海に潜る父親や伯父を見て、いつか私もと思っていました。


※※※※※※※※※※※


仙台市に住んでいる今もあまりビーチには縁がないのです。


やはり海といえば磯浜。


20代は海辺で食糧を持たずにキャンプしてました。


海は天然食糧庫、「海の日はウニの日」なんてね。


友人数人とキャンプに行った時、私が海からウニ、アワビ、ヒオウキ貝、ワタリガニ、モクズガニ、タコ、ナマコなどを採り、そしてアイナメ、メバルを突いて海から上がって来たときは全員目がテンになっていましたよ。


友人の一人は「お前は一体何者なんだ!?」って言ってました。


今はだんだん監視員の監視も態度も厳しくなり採取はやっていません。


この種のことは捕まると、見せしめのため、すぐ新聞沙汰になるのです。


それでも用具は揃っています。


シュノーケリング用品、ダイバーズナイフ、モリ等々。


20090730080322



最近ではシュノーケリングで海底散策をしながら魚がいれば銛で一突き。


これなら密漁ではないしね。


※※※※※※※※※※※


8月1~2日 田代島へキャンプへ行きます。


猫が神様として大切にされているこの島で釣りをしながら大いに飲もうという計画。


5人の仲間が集まりました。


わたしは潜水班と料理班の予定です。


MONO好きはここにも発揮されています。


20090730080319



ウエットスーツはスプリングが有りますが、乗船するためバックパックになるので小さくなるパタゴニアのラッシッガードとハーフパンツにしました。


なにもシュノーケリング用品までpatagoniaにする必要はないのですが、なんせMONO好きですから。


モリはネットで購入した手製銛です。


20090730080324



これがすごいのです。


三本銛や一本銛では刺さらなかったり、半矢になることがたまにありますがこれは魚体を貫通するのです。

魚に近寄ればまず百発百中。


使用後のメンテナンスも楽ちんです。


※※※※※※※※※※※


さあ、ウニアワビはご法度として魚を突けるでしょうか。


釣り班、潜水班の獲物により夜の料理は決まります。

そして海でフジツボ、カメノテ、松葉貝、ヒザラ貝などを採って
酒の肴を追加しますよ。


雨が降らなければ良いのですが…
スポンサーサイト

tag : 仙台 パタゴニア ダイビング

patagonia公園

20090728131407




パタゴニア仙台が、店舗すぐ近くの市の公園「新伝馬町公園」を整備した。


新伝馬町公園は、現代アートを気取ったバカ達が園児並みの落書きをしていたりしていて、市中心部にある公園としては気持ちが良くない場所でした。


整備したのは、店舗西側と北側の2カ所。


20090728131409



竹のチップで舗装し、市地下鉄東西線工事で伐採された青葉通のケヤキの丸太をベンチ代わりにしているとのこと。


さすがはpatagonia環境に配慮しています。


20090728131412



実際に行ってみると公園は明るくなり、竹チップの歩道も気持ちが良かったです。


ボバリングや散歩の休憩地としても良いですね。

tag : パタゴニア 仙台市 仙台

かっば祭り

20090726093928



かっば祭りに行って来ました。


ニッカウヰスキー仙台工場の敷地内を流れる新川(ニッカワ)の一角で行われました。


このお祭りはNPO広瀬川市民会議が主催しニッカが協賛しているようで今年が二回目とのこと。


凄く楽しいお祭りでした。


だって、ほとんど無料なんです。


おにぎり、豚汁、ざる豆腐、ニジマスの塩焼き等等。


先着なんてセコいこと言わない。


ど~んと無料なんです。
お代わりも自由。


それから百円を払ってニジマス掴みをしました。


あのですね、わたくし、カチッと狩猟モードに入ってしまいました。


10分で23匹捕獲。


大人気ない。


久しぶりにはしゃいでしまいました。


その後は、かっば祭りだけにキュウリが食べ放題。


味噌を付けてワイルドにほうばりました。


そしてお土産にキュウリを両手一杯貰って来ましたよ。


結局、食べきれずに家にお土産として持ち帰った物。


ニジマス23匹、キュウリ両手一杯、ざる豆腐2パック、おにぎり四個。


来年も是非参加したいですね。


でも、あまり宣伝してほしくはありません。


あまり沢山人がくるとこんなにおおらかな祭りにはならないでしょうから。


隣にいた家族連れのお母さんが言ってました。


「なんか子供の頃に田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような感じ」


そんなお祭りでした。

ボバリング&ダイビング

20090720172841



持ち帰った諸々の野菜の処理を終えた後、自宅前の広瀬川を軽くポタリング。


昨日のトレイルランニングの疲れが残っており体が重い。


skinsを着用していた脹ら脛は何ともないが、太ももや背中や腹筋が痛い。


特に足首のダメージに関してはテーピングをしているほど。


だから軽く散歩です。


少し下流の橋から川を覗く、沢山の鮎が魚体をキラリとくねらせています。


二時間位は自転車に乗ったいたでしょうか。


今は自宅前の河原でビールをのんでいます。


先ほどから四匹のカワセミがホバリングしながら川にダイビングしています。


瑠璃色の個体が遊ぶように、競うようにダイブします。


こんな光景は初めてみました。


いましがたドボンと、かなり大きな魚がライズしました。


最後の休日はゆったりと流れて行きます。

収穫祭!

20090720122804



今日は収穫祭。


毎年の恒例行事となりました。


ジャガイモ、カボチャ、トマト、インゲン、ナス、トマト等等。


沢山の種類と量の野菜を収穫しました。


私は漁や猟などの採集が好きですが、年に一度のこの行事は楽しみにしています


これからしばらくは野菜主体の食事になりそう。

多分毎日、ポテトサラダです。

ロングディスタンス

泉ヶ岳アウトドアスポーツ2009の「トレイルランニング」に参加しました。


種目は18.9キロのロングディスタンスコース。


8時スタート。


第一関門は8:39に到着


20090719171044



山頂には9:29到着。

20090719171041



前日からの雨でトレイルのコンディションは最悪。


ぬかるみに足を取られて6回も転倒してしまいました。


足首と靭帯に故障が出ましたが何とか完走する事が出来ました。


タイムは3:43:54

20090719171039



総合順位294中236位でした。


故障多発で満身創痍のゴールですが苦労した分、達成感と爽快感がありました。


トレイルをプロデュースした石川弘樹も司会をしたり、トレイルの途中でランナーを励ましたりと積極的にレースに関わっていました。


私がゴールした時も握手をして讃えてくれました。


とても楽しいレースでした。


来年もエントリーしたいです。

tag : トレイルランニング 泉ヶ岳

貞山堀クルーズ

20090718142838



貞山堀をEボートという、デカカヌーで遡りました。


ゆったり、のんびり出来ました。


川辺からみる風景。


20090718142840



目線が低いからか、新鮮な風景です。


その後は、竹で釣り竿を作りハゼを釣りました。

わずか10分程度でハゼとチチブが入れ食いです

20090718142842



晩酌は雑魚の天ぷらに決定しました。

松島庵

20090716140144



瑞巌寺に至る杉並木を通り、重要文化財である円通院を過ぎる。


昼食は松島庵の「おおざる」にしました。


20090716140146



20090716140148



このボリュームで780円です。


この店の支店が仙台市中心部にあったのですが、デパートの改装により退店してしまったのです。


なので食べるのは十年ぶりなのです。


ここは、隠れた名店ですよ。

晴天の清々しさ

20090716123552



12:05に松島到着。


20090716123550



距離30・66キロメートル

自宅を出たのは9:30


途中、途中の漁港や史跡に寄り道しながらゆっくりきました。


晴天って素晴らしい、清々しい。


今はビールを飲みながら海を眺めています。


20090716123554



そういえばビールを買った酒屋のお兄さんに、どこから自転車で来たのかって聞かれたので答えたらビックリしてました。


たった30キロなのにね。

そんで「今日は大学は休みですか?」って言われた。


かなり若く見られたのかと思いましたが、きっとそんな馬鹿なことするのは、大学生しかいないってことだろう。


でも、自転車は本当に楽しい。


ロードバイクが欲しくなりました。

ブラックホークダウン

20090716110918



今日はふいに休みをとりました。


週末のトレイルランニングレースの準備で走れは良いのですが膝の消耗を防ぐために自転車にした


目的地は日本三景の松島にしました。


距離にして30キロってところか。


途中で爆音が聞こえました。


自宅から16キロの距離の多賀城自衛隊駐屯地です。


ヘリコプターからの下降訓練の最中でした。


カッコいい!


まるで映画「ブラックホークダウン」のワンシーンのようです。

ウエザーカンパニー

20090714182316



高校の時は小説家の筒井康隆が好きでした。


映画やドラマになった「七瀬ふたたび」や「時をかける少女」も素晴らしいけど、好きだったのはSFやブラックユーモアのショートストーリー物。


例えば他の人みんなが自分のこと全て知っている「おれに関する噂」や、帰り道の途中にある給水等塔付近で幽霊が出るらしいので、その前をビクビクして家に帰ってきたら、給水塔自体が既に取り壊されいたというオチの「給水塔の幽霊」などなど。


同時期には心理学にも興味がありフロイトやらユングやらの本を読んでいたので、心理学的題材を扱ったストーリーも多かったのも筒井康隆が好きだった要因でした。


※※※※※※※※※※※


そんな頃、自分でもショートストーリーを作って友人に見せたりしていました。


一番好評だったのは「ウエザーカンパニー」という題名。


このストーリーはこんな感じ。


何事にも自信がなく、かと言って取り柄もない男性が主人公。


もちもん、就職したくても採用されない。


しかも彼は自他ともに認める雨男。


ここぞというときには必ず雨がふる。


学生時代にやっていた野球でも試合になると雨が降る


遊びに行くときも必ず雨。

大切な就職試験のときは、朝から晴天だったが彼が家を出た瞬間に豪雨となり交通がマヒ。結局、試験にはいけなかった。


そんなころ、世界の食糧庫のオーストラリアで日照りが続き、このままでは農作物が壊滅的な被害を受ける予測がなされる。


世界的な食糧不足が訪れることが必至なのだが国連でも打つ手がない。


主人公が考えたのは強烈な雨男を活かしてオーストラリアに行き雨を降らせるとういうこと。


彼はその計画書を冗談半分で政府に送ったのだった。


しかし、国連や政府はこの突飛な計画に飛びく。


成功の暁には、世界中どこへ行っても無税の扱いを受け、日本政府からは特別国民として生活の一生保障を受けることに。


彼は一人の力では不足と考え国連の認可のもと「世界法人ウエザーカンパニー」を設立して雨仲間を集める


洗車をすると必ず雨が降る男100名。


たまに良いことをすると必ず雨が降る老若男女80名。


人生の節目には必ず雨が降る女性30名などなど


総勢240名が世界の危機を未然に防ぐことになったのだ。


そこから色々なドタバタストーリーが展開するのだ。


※※※※※※※※※※※


しかし結局計画は失敗、世界規模の大飢饉がおこり、人類はその人口の80%を失う。


もともと地球は全人口の20%を養うほどの生産能力しかなかっなのだ。


なぜ、失敗したのかって?!


それはあまりにも強烈な雨男・女が集まったため、現地へ飛行機で向かうと大嵐の落雷により飛行機は墜落し、船は大型台風によりことごとく沈没。


業を煮やした国連は主人公の遺志を継ぎ、各国の雨男・女による決死隊を組織するが誰一人無事にオーストラリアにたどり着くことが出来なかったのだ。


そしてついに、世界に残ったのは強烈な晴れ男・晴れ女だけになってしまい今度は世界的な干ばつが発生したのである。


※※※※※※※※※※※

今日も雨。


梅雨の真っ最中。


道に咲く紫陽花を見ていたら、そんな高校時代を思い出しました。

セカンドハンド

ポタリング途中に古道具屋さんがあり、寄ってみたら、コールマンのヘキサタープMがありました


値段が付いてないので聞いたのですが店のオジサンも分からない。


しかもオジサンはこれを何に使うか分からない様子。


交渉して二千円で買いました。


代金の半分を渡して、残りは、車で店に行って商品を受け取るときに支払うことにしました。


家に戻って開いてみると、使用は3、4回程度。

20090712184130



しかも新品のスチールキャノピーポールが二本ついてました。


すでにヘキサタープMDX を持っているので車載用にしときます。

膝の具合

腸頸靭帯の確認とポタリングをかねて海へ向かう。


目的地は宮城県亘理郡亘理町にある鳥ノ海にした。


多分、片道25キロ位。


(しかし、その後にプールに行って泳げばプチトライアスロンだよ)


サイクルパンツに履き替えて漕ぎ出す。


途中、阿武隈川を過ぎ軽快に走る。


20090712140833



しかし、20キロ地点で激しく膝が痛み出した。

20090712140831



なので、海は断念して帰ります。


名物の「ほっきめし」を食べようかと思ったのですが残念。


次の機会に。


まずはコンビニでビールをのんで一息つきますよ。


20090712140829

LAST.プラクティス

20090712113548



来週のトレイルランニングへの最終練習。


コースガイドによると第一関門の制限時間が一時間。


シングルトレイルと舗装道路の約6キロ。


その距離を舗装道路で実走しました。


結果的には43分で走れたので問題は無い。


しかしやはり、三キロ地点で膝の外側である腸頸靭帯が痛む。


昨年は全くそんなことは無かったが、必ず三キロ程度で痛みが走る。


念入りにストレッチをしたはずなのだか。


装備にダブルストックを加えて、備えなければならいいだろう。


なんとか完走はしたいものです。

石川弘樹

本日、patagonia仙台店で行われた石川弘樹のスピーカーシリーズに参加して来ました。


20090709235317



彼はトレイルランニングの第一人者で、patagoniaのアンバサダーをしています


そして私が来週にエントリーする泉ヶ岳山岳マラソンのトレイルをプロデュースしています。


彼は、大学在学中に世界最高峰アドベンチャーレース “Raid Gauloises”(レイドゴロワーズ)を知り、2001年よりトレイルランナーとして北米を中心に活動し国内をはじめ、海外へのレース、遠征を続けています


現れた彼は凄くしなやかな体をしていました。


ギネスブックに載っている世界最高所で開催されるヒマラヤマラソンや、メキシコの走る部族「ララムリ族」が出るレースが紹介されてました。


しかし、その土地のネイティブは凄いらしい。


高所でも全力疾走、ウイルダネスでもベアフットやサンダルで走り、中にはジーンズを履いている選手もいるとのこと。


彼の話し方は心地良くあっという間に二時間が過ぎました。


彼の本を買ってサインをしてもらいました。


20090709235315



来週のレースを頑張って下さいと言われ握手をしましたよ。


20090709235312



影響されやすいタチなので来週の泉ヶ岳山岳マラソンは既に戦闘モードです。

早起きは何文の得?

20090705050324



20090705050322



友人と二人でシーバス釣りにきました。


場所はいつもの名取市閖上港。


今日は晴天の予報ですが今は曇天。


地元のオジサン曰わく、今日は潮が悪いらしいです。


今の所、ロッドには反応無し。


若干、雨がパラついて来ました。


でも、風雲急を告げない。


友人がコーヒーを淹れました。


さあ、早起きは三文の得になるのか?

平貝

今日は朝方に激しい雨の後、小雨が降ったり止んだりの天気。


晴れていれば県境までの自転車長距離ライドを予定していたのだ。


でも、少しホットした。

仕事の疲れが体に澱のように残っていたのであまり行動したくなかったのだ。


なので今日は停滞にした

こんな日は馴染みの魚屋で物色し肴を作って酒が一番。


まずは100円の鯛半身で鯛メシに。


20090704193128



二品目は平貝の刺身。
一個150円也。


20090704193126



平貝はこんな形で貝柱もホタテよりデカい。


20090704193124



味はホタテより身がしまっていてシコシコしています。


今夜はこれで一杯。


んて゛、今は自宅前の川辺でビールをのんでいます。


20090704193122



ライズリングが、そこ、ここに広がっています。

たまには何もしない休日もいいかも。
プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード