fin del mundo

20090531114344


29日 patagonia仙台店で行われたホ-ボージュンのトーク&スライドショーに行ってきました。

はじめて見る彼は想像していたよりも小柄な男性です。

スライドは屋久島の写真から始まりました。
太古の風景を残す屋久島のスライドはとてもきれい。


彼はあまり饒舌ではないし、約40人の聴衆もホーボージュンの信望者ばかりですから、話すほうも聞くほうも非常に緊張しています。

しかし、彼のかざらない話し方で会場が次第に和やかになってきました。

その後は、バックパックに関する説明。

装備を軽量化するために腐心していることや、装備に対するこだわりが随所に見られて非常に参考かつ刺激的な話でした。

20090531114348



彼は会場から質問を受け付けます。
靴に関することや、迷わないための方法、写真を綺麗に撮る方法など。

特に靴に関する質問では『靴に関する質問はよく聞かれますが、そのたびに僕は靴のことは自分の足に聞けと答えている』とのこと。

それは他人が何を履こうかなんて関係がなくて、何足も何足も靴を履いてみて自分の足が一番よくなじむ靴を選ぶことだと。

当然な話だが、なんか深い。

20090531114346


いよいよ南米パタゴニアの世界最南端にあるナバリノ島のトレイルを歩いた話。
その島は旅人から‘fin del munndo’と呼ばれている。
英語で言うとエンド・オブ・ザ・ワールドだ。

[世界の果て]

ボブ・ディランの曲に載せて次々と写真が流れる。

巨大な氷山、時が止まっているかのような壮大な氷河、音が何も聞こえない荒野、ビーバーの歯形が残る倒木、横殴りの激しい雨、強風で曲がったまま成長する木、真っ青な空と海。

写真の向こうで笑う子供達、夕暮れの空


さっきまで緊張がほぐれていた会場が静まり返る。

その写真を見ているとなんか切ないような、胸が締め付けられるような感じがする。

多分、その時会場にいた全ての人が同じ気持ちだったはず。

ボブ・ディランが唄う  ~ like a rolling stone ~転がる石のように


ホーボージュンが語りかける『放浪なんて簡単さ、バックパックを背負って玄関から出るだけだよ』

すんなりとその言葉が心に入った


まだ間に合うかもしれない。

そんな気がしました。

~ like a rolling stone ~転がる石のように

~ like a rolling stone ~転がる石のように
スポンサーサイト

実践主義道具学

20090529143235
今夜、patagonia仙台店のスピーカーシリーズとして「ホーボージュン」が来るのです。

patagoniaのページでは
サスライのススメ2
~世界最南端のトレイルを歩く~
スピーカー:ホーボージュン(全天候型フリーライター)

と、このように紹介されています。

※※※※※※※※※※※※


本名「斉藤潤」

彼はレーサーでありシーカヤッカーでありフォトグラファーであり、そして飛びっきりのアウトドアライターでもあり、何よりも放浪者なのである。

アウトドアフリークの間では「アニキ」と呼ばれています。

そしてアニキはこだわりの人なのである。

とくに道具に関してはそうとうなもの。

そんな彼によるムック本の「実践主義道具学」は私にとってバイブルです。

彼が実際に使っている道具を美しい写真とともにニヤリとするような文章で紹介しているのです。

私が既に使っている道具も多く、そのページを読む度に「分かってるね~ホーボーよ」と、ひとりごちなのである。

また、これから欲しい道具もこの本が基調となっているような感じ。

このブログでMONOのことも書いてますが、それはこの本の影響を少なからず受けています。

さて、今夜が楽しみです。


興味がある方は彼のブログであるホーボーデイズをみてください。

tag : ホーボージュン パタゴニア 仙台市

討ち死にしました

20090528230612
え~。

開始10分であえなく討ち死にしました。

最初の三個までは美味しく頂いていました。

でもそれ以降は油の味が舌に残って喉に通りませんでした。

惨敗ですよ。

でも、お店のおばあちゃんは良い人でした。

ほぼ全てをテイクアウトしました。

二日分の酒のツマミが出来ました。

やっと!

20090528221037
待つこと二時間。

やっと、噂のザーカイ定食が出てきました。

さすがに凄いボリューム。
しかし待ち疲れで食べる前から戦意喪失ですよ。

未だにザーカイは現れず

20090528215700
入店から早、一時間半。

未だに出てきません。

学生で満席で一向に、こちらに回ってくる気配がない。

ウナギ屋じゃあるまいし、こんなに待つのは初めてですよ。

食べる前から疲労困ぱいです。

ザーカイ定食

20090528200349
ここは仙台におけるデカ盛りファンの聖地。

その名は「佐々久」

今から[ザーカイ定食]をやっつけるのだ。

別に私は大食漢でもフードファイターでもない。

むしろ、少食のほう。

でも紹介雑誌を見ていたら無性に挑戦したくなった。

そんで友人誘って来ました

注目のレポートは後ほど!
でも、店構えはかなり怪しいゾ。

ストーブの臨界点

20090526141536


先日の23日にワンバーナーレシピをアップしましたが、後日談があるのです。

実は、初めて炊飯でGストーブを使ったのですが、使用後によく見たら、バナー部分が熱により溶解していたのです。

たった、30分位の使用時間でです。

すぐにメーカーに連絡し、ことの次第を報告したら、検証したいので現物を送って欲しいとのこと。

以下は同封した手紙です。
メーカーの対応が分かりましたらブログにアップします。

でも、あのまま使っていたら爆発でもしたのかな??

※※※※※※※※※※※※

新富士通バーナー株式会社ご担当者様

いつも御社製品を利用させてもらっております。

御社の革新的かつ斬新な製品作りにはいつも注目しているユーザーでございます。

さて過日5月23日、お電話で取り急ぎバーナーの変形、溶解をご連絡いたしましたが、御社の求めにより再度、書面にてご報告申し上げます


報 告


○使用日時:平成21年5月23日 8:30~9:10 

○使用場所:自宅玄関前

○使用環境:天候くもり 風あり 気温18度程度


○使用状況:Gストーブ、トランギア平型コッフェル、バーナープレート


○使用時間:米約0.5号を炊飯するために使用

強火 約25分程度~
使用後20分程度でボンボンと異音がするが沈静する

弱火 約5分程度


○その他 
?これまでは毎回5分程度、湯を沸かすためにこのバーナー使用していました

?このバーナーでの炊飯は初めてです

?トランギアはバーナー本体がスッポリ入りパッキングに便利なため初めて使用しました

?バーナープレートは火を拡散させて上手くごはんを炊くため、コッフェルの下、五徳の上に敷いて恒常的に使用しております。
サイズは10×10


○雑感  
これまでは用途によりMSR(ドランゴンフライ、ウイスパーライト)やプリムス(シングルバーナー、分離式スパイダー)スノーピーク(地)、コールマン(スポーツスター、PEAK1)などの各社バーナーを使用しておりましたが家庭用ボンベを使える低廉さとボンベ入手の利便性が魅力なのでユニフレームと比較した上で御社のバーナーを追加しました。

重量的に他社とは大きな差があるものの、コンパクト性とデザインが秀逸であることからバックパック以外はこのバーナーを使うつもりでおりました。

特に今夏に長距離の自転車旅行を計画していることもあり、炊飯の演習として
今回使用した次第です。

結果的には五徳部分を隠すことになる平型コッフェルは前述のように、バーナー本体が収容できるので新たに購入しました。

また、五徳上にのせるバーナープレートもごはんをうまく炊く秘訣としてもはや周知の方法かと存じます。(ちなみに風除は本体ゴトク部分がその役目をはたしていたので、別途は設置しておりません)

素人考えでは、結果的には開口面積が小さくなったために、輻射熱により材質の臨界に達して金属が溶解したのでしょうか?

私としては極めて当然の使用状況かと思いますが、御社にとっては想定外のことなのでしょうか。

以上、一方的な雑感を含めた報告ですが、御社の誠意のある回答と対応を期待いたします。

今宵の肴

20090524172140
シーバスサイズはついに釣れませんでした。

結局、フッコサイズのミニスズキが二匹が釣果。

仲間内でも四十センチが二匹と全く奮いませんでした。

朝9時に帰宅して、風呂に入りビールを一本。

その後は果てしなく眠ってしまいました。

ヤッパリ徹夜は次の日1日無駄になるからダメですね
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

今夜の肴は子鯛。

1パック、百円です。

一匹、十円。

安い!

ま、小さすぎて誰も買わないんでしょうね。

塩焼き、空揚げもありますが、やはりお刺身にして釣ってきたフッコと共にお腹一杯食べる計画です。

サイズは別として上手く盛り付ければ鯛のスズキです
間違いなく贅沢。

鯛が大きければ、ウロコを処理して皮目に熱湯を掛けたあとに氷水に取って「松笠造り」にするところですが、小さいからウロコを取らずに捌くつもりです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
今は川原でコーヒーを飲みながらブログ作成しています。

どうやら、ライズが始まったようです。

スタート!

20090524040516
いよいよ、夜明け。

シーバスフィッシングのスタートです。

出来ればメーターサイズをゲットしたい!

やっと!

20090524024820
メバルはまだですが、セッパ(ミニスズキ)は釣れました。

でもまだ夜明けは遠い。

春告魚は何処?

20090524013657
今夜は友人4人で春告魚(メバル)釣りに来ました。
場所は石巻港

一人百匹はカタイ!って言う誘いできました。

でも、全く釣れない。

夜が明けたらシーバスに挑戦です。

ワンバーナーレシピ

20090523114418


今日は朝からワンバーナーレシピの研究です。

今回は『さんまの蒲焼丼」

材料は米0.5合、さんまの蒲焼缶詰1個、卵1個、ウナギ・アナゴのタレ2袋(回転すしから貰ってきた)

ギアはG’Zストーブ、トランギア平型コッフェル、ユニフレーム・バーナープレート 


作り方

①若干少なめに水加減する②缶詰の汁を含めた中身全部とウナギタレ1袋を入れる③強火でご飯を炊く(香ばしいカオリがするまで 約25分位)④卵を割りいれて弱火で5分⑤10分蒸らす⑥ウナギタレ1袋をかける

注意事項
①火が均一にまわるよう、必ずバーナープレートを敷くこと②卵は半熟の状態でとどめること

味は、とても美味しく出来上がりました。

乾燥ネギや乾燥ワケギを入れるのも良いかも  


20090523114416

tag : アウトドア 仙台市 キャンプ ワンバーナークッキング ワンバーナーレシピ

閖上の本玉

20090522192214



お休みを取ったので、今日から三連休です。

しかし起きたら雨。

晴れが大好きなので、朝からボーゼンとする。

外遊び中の雨は平気なのですが、1日のスタートから雨だと行動欲がぐっとダウンしてしまう。

そんな日は、馴染みの魚屋で魚を買って昼酒をするのが一番楽しい。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


宮城県名取市にあるこの魚屋は十年前から通ってますが、信じられないくらい安い。

季節の地物の魚や、スーパーの鮮魚コーナーでは決して見られない魚が並んでいます。

例えば、平目や鯛が八百円、アイナメやイナダ三百円、カツオやシビマグロ千円、ホタテ八十円。

なんでそんなに安いのか。
それは、全部一匹まんまなんです。

いわゆる、「ご家庭で捌けるのならどうぞ」というスタンス。

ここで魚を買っては、鯛を代表とするあの魚の形から、平目や鰈の平べったい形、コチやホーボーなどの筒状の魚など、かなり練習しました。

最初の頃は、身なんてほとんど残らない無惨な感じでしたが、かなり上達しました。

今ではアンコウなんかも平気で捌けますよ。

スーパーで五千円位する刺身の盛り込みなんかは、倍のボリュームで二千円程度で作れます。

凄くリーズナブルでしょ。
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

今日は赤貝の刺身にしました。

地元の赤貝は「閖上の赤貝」というブランド貝で品質が良く、寿司屋の高級ネタとして珍重されています。

日本人の消費する赤貝の九割は中国や韓国からの輸入物で、日本産の赤貝の流通量は極端に少なく貴重。

貝はボールのよな形で丸に近いんです。
ちょうど両手で覆い隠せるくらいの大きさ。

その形から外国産に対して国産の赤貝は「本玉」、そして地元産は「地玉」と言われています。

捌くのは貝殻が薄く脆いので簡単。


でもこの貝はヘモグロビンが含まれているので、血のように真っ赤な体液が出ますので多少はビビるかも。

貝殻は脆いので貝殻が割れてしまった「割れ玉」は出荷されず地元消費されます。

この量で二百円ですよ!!

寿司屋でツマミに頼んだら一体幾ら取られることやら


それでは、いただきます。(延々と飲みながらブログ書いているのでアップはこんな時間になってしまいました)

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仙台市 名取市 赤貝

加納和典

20090520141732



仙台メディアテークで行われている、コラボレート展「対話」を見に行きました。


これは宮城県出身である造形家の加納和典氏が麻のファブリックで造った立体作品を、フォトグラファーの小林伸幸氏がアウトドアフィールドに持ち出し撮影したもの。


今回は写真と実物の立体造形作品も一緒に展示されています。


加納和典の作品は前から興味がありましたが実物を見るのは初めて。


凄く良かった!

作品の精巧さは勿論のこと、その質感やサイズ感が実に巧妙です。

素晴らしい!

そしてフォトグラファーの小林伸幸によって撮影された作品は、フィールドのリアリティと造形素材の曖昧さが実に良くマッチして不思議な世界観を醸し出しています。


「ほっとする」や「ほのぼの」、「やさしい」という言葉では表現出来ない感じ。


アップしている写真は立体造形だけだけど、モチーフは間違いなく作家の野田知佑と相棒のカヌー犬ガクだね。


挺はフェザークラフトだろうけど細部まで精巧で、まんまダウンサイズした感じです。


残念ながら加納氏は外出中でしたが、フォトグラファーの小林氏とは少し話しをすることができました。


他の立体造形はフライフィッシャーやクライマー、スノーシューイング、ラガーマンなどがあり、それぞれベストなフィールドで写真に表現されていました。


20090604221604



20090604221602



20090604221559



展示会は今日で終わりですが、興味のある方は両氏のホームページをどうぞ。

夜の川辺で

20090519200608
今日は既に帰宅。

仙台の今夜は暖かいので、チェアを持ち出し川原でビール飲んでます。

場所は中心部ですが車は橋の上を通るので、ここは意外なくらいに静か。

対岸の街の灯りが川面に写り、ライズリングが見えます。

時折、バシャン、バシャンと魚が踊ってます。

こんな時には広瀬川沿いに居を構えてよかったとしみじみ思います。

さて、週末は三連休を取りました。

何をして楽しもうかな。

秋保温泉の顛末

20090517141633
昨日は秋保温泉へのポタリングでは行程をブログにアップしていました。

でも途中で終わった。

それは何故か!?


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

行きは渓流などを見ながらゆっくりと秋保温泉へ。

帰りは真面目に漕いで時速30キロメートル位で走っていたらあっという間に、到着圏内。

自宅への道すがら、酒屋に寄りました。

ここ「青木酒店」は日本酒や焼酎を中心に「幻の、~」や「あの、~」を豊富に品揃えた、仙台市でも有名な酒屋です。

更にたまらないのは、試飲の種類が豊富で、車のドライバーでない限り、飲んでも何も言われないのです。
よくあるように試飲していると「そちらのお酒は~で、とても飲みやすく~」なんてことも一切言われない

ほったらかしです。

だから良い。

常識の範囲内で試飲し放題
昨日も本格焼酎「佐藤」を味わっていました。

二杯目は宮城の地酒「浦霞」を飲む。

浦霞片手に店内のお酒ウォッチングしている時でした。

ある場所で他のお客さんとすれ違うとき、お尻になんか引っかかりました。

同時に「グワシャン」の音。
ガラスを割った時の乾いた「ガシャン」ではなく、明らかに液体が入った「グワシャン」

足元に散らばるガラスと、鼻腔をくすぐるお酒の芳香
やってしまった。

頭が真っ白

しかも若干酔ってます。

私 「弁償します」

店員 「分かりました」

このケースでは、店員の笑顔とともに「お代は結構ですよ!それより、お怪我はないですか?」と言うのが定番のはず。

若干、期待していました。
ポタリングの時はポケットにわずかなお札しか入れていないので持ち合わせが無い。

仕方がないので、携帯を店に預け「後で、お金を持って来ます」と言いました。
急いで家に戻り財布を手にして再び青木酒店へ。

会計でも「半額で良いですよ」や「飲んで無いんですから、新しいのを一本買ったくれれば良いですよ」なんかを期待してましたがそれも無し。

手ぶらで店を後にした。

やはり試飲の客は心良く思わないのかな?

何か買った時だったら許してくれたのでしょうか?

その後は一日中ブルーでした。

なんとか言っても「幻の、~」や「あの、~」を扱う酒屋ですから、払った代金もそれなりです。

でも品揃えは確かに凄いですから一度覗いてみてください。

青木商店
仙台市太白区鹿野1ー7ー16
電話022ー247ー4626

秋保温泉の昼下がり

20090516133110
新発見!
足湯って、汗をかくのですね。

結局、30分も浸かってました。
後ろ髪を引かれながら移動です。

さて、お昼ご飯です。

ここは、秋保渓流の奇石「らいらい峡」

今回は「さいちのおはぎ」です。

地元のスーパーが作っているおはぎなのですが、もはや秋保温泉名物と言っても良いでしょう。

ここ、さいちは、おはぎの他にお弁当も有名で安くて品数が豊富。

各コンビニ5店舗分位の品数があり毎日、売り切れになるらしい。

全国からこの商法の秘訣を探ろうと商工会の青年部あたりが視察に来るとのこと。

私はゴマおはぎを買いました。

餅はご飯とお餅の中間くらいで歯切れが最高。

ゴマも甘くないんです。

お陰でビールにも合いますよ。

秋保温泉「さいち」
仙台市太白区秋保町湯元字薬師23
電話022ー398-2101

よろしければ、どうぞ。

秋保温泉

20090516122258
今日はフライフィッシングに行こうかと思いましたが、あえなく寝坊。

こんな時にはポタリングが一番。

朝の10時に出発して、今は全国有数の名湯「秋保温泉」にいます。

時速15キロの速度でゆっくり漕いで二時間の距離。
そしてここは、秋保里センターです。

綺麗なトイレやカフェ、テラスにはウッドテーブルがあり休憩場所として最高です。

今は無料の足湯に入りながらビールを飲んでブログを書いています。

足がピリピリしてる。
ビールも美味し。
しばらくは動けません。

life is good

20090515214910
今日は家に帰る前に寄り道しています。

場所は自宅近くの広瀬川が見える高台にある公園。

誰もいません。

川面に車が行き交う光が写っています。

この場所は結構好きなのですが夜に来たのは初めて。川はこうして流れ、これからもこうして流れる。これからもずっと。
life is good

今日だって良いことは何も無いけど日々の生活を楽しみたい。

本日亡くなったかつての上司を偲び。

life is good

life is good

life is good

「鉄ちゃん」ではないことの安堵感

20090515135003
会社は仙台駅前にあるビルの9階にあります。

所属している部署は一番端に位置しており、私のデスクは窓際。

左遷や閑職にを意味する窓際ではないですよ。

普段あまり外を眺める時間はないのですが、晴れている日などはかなり良い気分です。

昨日なんかは雨が上がったあとに巨大な虹がかかり、少しの間ですが眺めていました。

そして眼下には在来線と東北新幹線の線路が見えます。
丁度、プラットホームに入る準備でかなり減速してきます。

さまざまな車両や黄色の点検用新幹線などを見ることができる。

でも私、「鉄ちゃん」ではないのですよ。
「撮り鉄」でも「乗り鉄」でもありません。
全く興味がないのです。

中学に上がるまでは小樽市の住んでいました。

小樽には1880年に開業した小樽手宮~札幌間を走る貨物線(手宮線)が走っていました。

よく遊びに行った叔父は国鉄マンで、手宮の国鉄官舎に住んでいました。

その近くには北海道鉄道記念館があり、鉄道開業当時に建設された赤レンガの機関庫やアメリカから輸入された蒸気機関車「しづか」号や国産2号機として現存する最古の蒸気機関車「大勝」号がありました。

でも当時も全くなんとも思わなかったです。

手宮公園からいつも眼下の鉄道記念館を見ていたので、その風景はいまだに楽しかった記憶と共に残っているのですが。

小学生の時は空前のブルートレインブ-ム(鉄道ブーム?)がありましたが話題に乗り切れなかったような気がします。

そのとき漫画「ドカベン」でも「ブルートレイン高校」なんかも出てきました。

確かエースは「隼 走」でナイターになるとめっぽう強いの。

だからあらゆる手段を使って試合時間を長引かせ、ナイターにするんですよ。

最近、我が家の近くに鉄ちゃんの専門店ができたようです。

鉄道の道は深いらしい、鉄ちゃんも熱いらしい、そして一度はまると楽しいらしい。

でも私、鉄ちゃんでなくて本当に良かったです。
だって目の前をひっきりなしに電車が見えたら仕事になりませんからね。

それこそ「降格」の線路と「窓際族」のプラットホームが見えて来てしまいます。

あぁ、人生の線路は終わりなき道でありますよに

ウーロン茶との因果関係

20090513164116


仕事は基本的にデスクワークですが、たまに外出するときがあります。

社用車にナビがついているのですが、地域によってはアバウト。

なので資料としてGooglemapを携行してます。

そんである時、マップに「仙台中山烏龍不動尊」を見つけたのですよ。

ん?烏龍?ウーロン茶?
なんだここ?

仙台にリトルチャイナタウンでもあるのか?
それとも第二次世界大戦の悲しい歴史があるのか?
それにしても烏龍不動尊とは!

興味があるものの、なかなか付近に行く機会が有りません。

そんなこんなで烏龍不動尊のことは忘れていました。
でも今日、すごく近くに行くことがあったので寄ってきました。

住宅街の一角にそこだけが違う雰囲気。

本当は「鳥瀧不動尊」で烏龍不動尊では有りませんでした。

表示ミスだよGoogle

凄い期待していたのに。

何やら伊達正宗ゆかりの不動尊で、そこにある滝壺が重要らしい。

見てみると滝壺とは大げさだけど、何やらスピリチュアルな雰囲気がビシビシ。
昔、読みふけった漫画「孔雀王」の裏高野みたいな感じ。

非常に密教的でワクワク。
こうしてまた一つ謎が溶けたのです。
ま、多少はオーバーですが

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仙台 伊達正宗

スタバ式ダイエット

20090512140154


私、二年間で15キログラムのダイエットに成功しました。

体重15キロ、ウエスト18センチの減少。
その効果で血圧・肝機能・心肺機能・体脂肪等の診断が要注意、または注意でしたが全て正常値になりました。

BMIに至っては、理想とされる値にジャスト

おかげで腰痛も無くなりなした。
反面、洋服がLサイズからSサイズになったので、スーツやYシャツ、はたまた私服に至るまで買い直すことになり、やれやれでしたが。

ダイエット方法

朝はもともと食べる習慣がない。
お昼をすべてスターバックスコーヒーで過ごすことにしました。
それもコーヒーのみ。
後は一切食べない。

夜は晩酌のビールを焼酎に (肴はあっさりしたものに変更)

昼は最初の二週間は辛かったですが、その後は平気になりました。
それで体重がドンドン減っていくから続けるモチベーションも出てくる。

不思議なもので空腹だと集中力が高まるのです。
おかげで残業も一切しなくなりました。
もっとも、現在では空腹だとも思わなくなりました。

ドトールやマック、タリーズなんかも試しましたがダメ。
スタバのあの濃いコーヒーが良いのでしょうかね?
おかげでスタバ中毒。

でも、休日のお昼は食べていますよ。
やはりストイック過ぎると続きませんからね。

不規則な食生活のため若干の体重の変化はありますが、目立ったリバンウンドはありません。

そんなわけで今日も、BE-PAL読みながらスタバです。

そうそうスタバで遭遇した、色々な人やエピソードはまた今度。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : スタバ スターバックス ダイエット BE-PAL

仲間のためにもノコっていた

20090510174115


自宅付近の竹やぶのタケノコ

仲間に話したらその内の二人が来ました。

でも、めぼしいタケノコはすでに採られていました。
目を凝らして見てみると、あるものですね!

これだけ採るのでも汗だくです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : タケノコ

仙台ハーフマラソン

20090510122817


自宅の近くで仙台ハーフマラソンの観戦をしました。

世界陸上代表のママさんランナー「赤羽」も出場。
速い、速い。

昨年の出場者「野口みずき」も速かった。

あの速度で20キロメートル走るのだから信じられない
さすがにトップアスリートはすごい。

私も7月に山岳マラソン20キロメートルに出場する予定です。

練習を重ねてなんとか完走はしたいです。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仙台 仙台ハーフマラソン 山岳マラソン

20090510070339


キャンプ場の朝は早い。

それで、撤収も早い!

今日も爽やかな天気。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ

風の中

20090510031519


ここはテントの中

外では風が強くなり木々のざわめきが激しい。

でも、気持ちは健やか。

風が強くても雨が降っても気持ちは穏やか。

やはり、外は気持ちが良い

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : テント

20090509235952


キャンプの夜はこうして更けてゆきます

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ

キャンプ中です

20090509185858


急にキャンプすることになりまし。

場所はボランティアでアウトドアリーダーをしているキャンプ場。

ここでは毎年、アウトドアリーダーの養成研修をしていて今年のリーダーの終了講習キャンプです。

私はお付き合いで参加しています。

でも、キャンプは楽しいね

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンプ 仙台

チェリーな蕎麦

20090509171534
移動中に立ち寄った、麺類卸売り店舗で「チェリー麺」を食べました。

麺なサクランボの果汁を練り込んでいるようです。

綺麗な桜色。

喉越し爽やかで、ほんのり甘い香りがします。

美味し!

価格ですか?
これ、試食ですからモチロン無料ですよ。

ノコは残っているのか

20090509114640


川向こうの竹やぶにいきました。

昨年、散歩中に見つけたのですが、この時期ここにはタケノコが生えているのです。

でも昨年は掘った跡を見つけただけでした。

それで先程行ってみたら、出ていました。
ざっと見渡したら10本位出ていました。

一本だけ採ることにしました。

今夜はこの朝採りタケノコで一杯。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : タケノコ

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード