ホットサンドメーカー

私的にキャンプの定番料理は「 ホットサンド 」です。



























DSC_2268_convert_20171113085521.jpg






















DSC_2270_convert_20171113085534.jpg






















DSC_2272_convert_20171113085600.jpg















何も考えずに色々な食材を挟んで、ただ焼くだけなんですが、これがまた上手い。
























手軽で失敗がないし、野外で作ると美味さが増すような気がします。





























幼稚園と小学生低学年の頃、お袋がよく「 バウルー 」というおやつを作ってくれました。






















普段のおやつは、余りご飯を小麦粉?か何かで延して焼いて、砂糖醤油を付けて焼いた、「 おやき 」が多かったのですが、たまにパンにバナナやハムやチーズを挟んで焼いた、件の「 バウルー 」が出てきた。


























それは我が家の三人兄弟(姉、姉、私)にとって、とても嬉しいおやつでした。





























先日、実家に行ったときにそのことをお袋に話したら『 バウルーなら、まだ家にあるよ~ 』とのことなので、貰ってきました。
































これが、我が家でいうバウルーです。




















DSC_2390_convert_20171120192122.jpg



























DSC_2391_convert_20171120192137.jpg




























DSC_2392_convert_20171120192625.jpg




























シンプルなデザインですが、どこにもバウルーの刻印がない。
























いわゆる、このバウルー社の製品ではないですね。






























Screenshot_20171118-140354_convert_20171120192402.png


























我が家は北海道出身なんですが、北海道はその物類を製品名で呼ぶことが多いような気がします。




























絆創膏はどんな製品でも固有商品名の「 サビオ 」でしたしね。























当時はホットサンドが流行した頃で、その代表商品が「 バウルー 」だったんでしょう。



















だから北海道におけるホットサンドメーカーの呼称はバウルーで良いんです。
























なにせ約40年前の製品ですから、その分の経年劣化が激しいですね~。




























余り削りすぎないように程々にメンテナンスしました。
























DSC_2394_convert_20171120192203.jpg





















外側は当時の面影を消さないように程々に。




















DSC_2395_convert_20171120192216.jpg
























そして、コールマンのホットサンドメーカーと比べてみた。






















DSC_2396_convert_20171120192229.jpg

























コールマンは中に仕切りがあるダブル?で、我が家のはシングル?です。
























DSC_2397_convert_20171120192242.jpg


























DSC_2398_convert_20171120192256.jpg




























中に仕切りがない方が沢山に食材を挟めるような気がしますね。




























今度、バナナを挟んで懐かしいお袋のバウルーを作ってみたいと思います。



























@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
























この間、WILD-1に行ったら、我が家のバウルーに似た商品を発見しました!























DSC_2407_convert_20171120192311.jpg























ディテールや表面の模様の意匠がかなり似ていますね・・・

















DSC_2409_convert_20171120192326.jpg




















箱を見ると㈱ハイマウントという会社で作っているんですね。





















DSC_2410_convert_20171120192344.jpg

















価格も他のコールマンやチャムス、堀田サンド、バウルーと比べると半額の値段です。






















安くて良いね~、このバウルー。









































スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

貰ろ~た!

ブログ更新が滞っております。
















8月下旬~9月は遊び&仕事に大忙しでブログ作成の時間がありませんでした。


















そして大ネタも多し。
























10月も忙しいので、しばらくは8月~9月と現在の10月の出来事が前後しますが、順次更新してゆきます。






















::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::














仕事中、義兄から携帯に『 おう俺だ! キャンプ用を貰ったんだ。でも、要らないからお前の玄関においておいたからね!』と連絡がある。




















どうやら仕事上で貰ったしいが、本人には不要なんですが『弟に上げよう~』と思ったらしい。

















義兄はランクルのキャンピング仕様車に乗っているのですが、キャンプやアウトドアには全く興味がまりません。
































もう何だかソワソワして定時で仕事を切り上げ帰宅する。


























ええ、在りましたとも!




























まずはコレ。




















DSC_1978_convert_20170929195431.jpg


















コールマンの「パワーハウスLPツーバーナー」



























DSC_1984_convert_20170929195852.jpg







































プリムスの「 IP-2245A 」





















DSC_1979_convert_20170929195526.jpg




















コールマン電池式蛍光ランタン




























DSC_1980_convert_20170929195608.jpg



























最近は生産中止で高騰している「 PETROMAX ハリケーンランプ 」























DSC_1981_convert_20170929195648.jpg

















そしてこれはコールマンの「 キッチンテーブル 」



















DSC_1987_convert_20171003143154.jpg






















テーブルを広げてツーバーナーをセットすると、こんな感じになりました。































DSC_1983_convert_20170929195750.jpg




















いいんじゃない~






















最近はもう全部が面倒で火器はカセットコンロを重用してますが、LPツーバーナーは嬉しいですね~

































特に自宅前でのデイキャンプには活躍しそうです。

























DSC_1042_convert_20170822135257.jpg






















DSC_1045_convert_20170822135340.jpg


























DSC_1057_convert_20170822135542.jpg




















後日、PETROMAXを磨いたらピカピカになりました。




























DSC_1986_convert_20170929200154.jpg






















いや~、良いんじゃない!





















ワクワクしてきました。







































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




後日談。







Amazonでペトロマックスに使うパラフィンオイルを購入しました。



















DSC_2042_convert_20171007125233.jpg










パラフィンオイルは灯油に比べてはるかに煤の量が少ないとのことです。


























さっそく、点灯です。






















DSC_2046_convert_20171007125408.jpg






















おお、良いね~





















嬉しくなって、自宅前の広瀬川にも持ち出しました。
























おお、良いね~


























DSC_2048_convert_20171007125454.jpg



















十分に使用できます~


















次は実戦に投入しますか!



























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

iwatani 達人スリムⅡ

キャンプ初めの頃、料理といえばコールマンのツーバーナーを喜んで使ってました。


















その後も色々な仲間や、人数で外遊びをする度に、その用途に合ったバーナーをチョイスしていて、今ではシングルバーナーを中心に20基位は火器類を持っています。




























ただ、家族キャンプでは、もう長女と長男位しか着いてこないので、卓上ガスコンロを重用しています。
























IMG_20170505_175348_convert_20170604181326.jpg

























風には滅法弱いですが、お手軽だし、何よりもカセットガスはとても安いいから、ついつい使ってしまいます。
































この間、改装に向けて閉店をするスーパーに行ったら、これ見つけてすかさずゲットしました。




















IMGP2996_convert_20170808165852.jpg





















iwatani 達人スリムⅡ
























価格は980円。




















もう、値札を二度見しましたよ~






























だってケースに入っていない同じ本体が2,980円の値を付けて同じ売り場に並んでいるのですよ・・・・


























とにかく、あたりを見回しながら、恐る恐るも大胆にお金払いましたね!


































さあ、見て行きましょ。


























ケースはプラスティックで出来ています。


















IMGP2997_convert_20170808165912.jpg


































本体はこんな感じに収納されています。

























IMGP2998_convert_20170808165932.jpg




























色はピンクですが、構へん構へん、980円ですからね~


















IMGP2999_convert_20170808165945.jpg


























ケースにPatagoniaのステッカーを貼ったら、一気にアウトドアギア感が増しました!



























IMGP3002_convert_20170808170043.jpg




























てことは、息子の小学校のバザーで、それぞれ100円で買った、これらも実践投入ですね~






































IMGP3000_convert_20170808165959.jpg







































IMGP3001_convert_20170808170015.jpg





































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

シュノーケルマスク

東日本大震災の前までは夏と言えば海!海!海!で、いつも海辺でキャンプをしてシュノーケリングを楽しいんでいました。





















でも、震災後は海に足が向かなくて、その代わり川で泳ぐことが多かったです。













子供も三人いるのでもっぱらこの時期には、川に行ってBBQをしてライフジャケットを着せて、川に放り込んでます。























そんな時、私もマスクをして遊ぶこともありますが、使っているのは10年前からこのラウンンドマスクです。



























IMGP2994_convert_20170715231734.jpg































IMGP2995_convert_20170715231748.jpg































ネットを色々見ていたら、気になるもの発見!























速攻で買っちゃいました・・・






























IMGP2987_convert_20170715231544.jpg





























IMGP2989_convert_20170715231556.jpg

























その中身とはこれ!!












DSC_0629_convert_20170715231533_20170715232013e2c.jpg


















その名は 「 KooGoo 」















ネットによると・・・










1.【より長い呼吸口と 防水耳栓付き】
 鼻と口を通して更に呼吸しやすく、快適な感覚があるだけではない、耳も保護できます。
 これは鼻からでも、楽に呼吸が出来るシュノーケルマスク。
 

















DSC_0628_convert_20170715231519.jpg



















2. 【視野が広くてクリア】このシュノーケルマスクのレンズは広くて設計されているため、180度の視野が確保されました。
   平面タイ プの設計によって、ラウンドタイプのレンズより目眩がしません。安全性の高くて割れないテンパーガラスを採用、耐   水流、耐衝撃、耐圧力、耐久性もバッチリです。












という、ことで鼻からも口からも息をすることが出来るという、誠に優れ物のオモチャですね~















そして、第3の特徴!
























3. 【スポーツカメラ取り付け可能】
 シュノーケルマスクの上部にGoProマウントが付き、簡単にGoProカメラを取り付けることができます。
水中で遊びに時も手が自由になって目で見た綺麗な景色を録画することができ、シュノーケリングの冒険の美しさと楽しさを
 キャ プチャして、思い出を記録することができます。


























ハイ、こんな感じ~































IMGP2993_convert_20170715231610.jpg































ね!ね!、なんか楽しくなるでしょ!
























YouTubeから関連動画を拾ってみました。

































































あ~あ、使うのが楽しみです!






































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : kooGoo

ハイパークーラー氷点下クーラーXL

キャンプで食料や飲み物を保冷するのは、クーラーボックスですよね。















私のはこれです。






























IMGP2984_convert_20170709194500.jpg




















家族五人でキャンプに行っていた頃は盛んに使っていましたが、今は家族五人なんて揃わないし、何よりも重いからもう使いません。






























その代わり息子や娘と2~3人で行く場合は、クール便で使われているBOXをそのまま流用しています。
































IMGP2985_convert_20170709194513.jpg































IMGP2986_convert_20170709194538.jpg

































これはキャンプの朝に買い物に行って、ビールやら要冷蔵のお肉やら買い込み、このBOXに入れて、そのスーパーで持ち帰りサービス品の氷をいれればOK。



























もう、これで十分でした。






























でもね・・・、これを手に入れました。

























IMGP2975_convert_20170709194328.jpg





































LOGOSの『 ハイパー氷点下クーラーXL 』です。



















IMGP2976_convert_20170709194345.jpg
























買ったのではなく、手に入れたと言ったのは・・・
























実はこれ、姪の入学祝いのお返しでカタログを貰ったんです。




























カミさんに聞いたら 『 パパの好きなのどうぞ 』とのことでしたので、以前から少し気になってていた、このクーラーをGETしました。





































畳んでいる状態ではアタッシュケースみたいですね~


























IMGP2979_convert_20170709194410.jpg































IMGP2981_convert_20170709194430.jpg























開くとかなりの容量ですね!

































IMGP2982_convert_20170709194446.jpg






















専用の保冷剤を入れると、アイスクリームも溶けないんですって~

























本体自体は軽くて小さくなるので、秘密基地での買い出しや、仲間とのキャンプなどで活躍しそうですね!




















IMGP2978_convert_20170715223850.jpg



























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : LOGOS

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード