「味のマルタイ九州を食す」を食す!

先日のブログで紹介した「味のマルタイ」の大分ラーメンを自宅前の河原からレポートです。














用意したのは大分ラーメン、卵、ネギ、味付けメンマ。





































まずは水の状態から卵を入れてバーナーに点火。



































沸騰したら構わず麺を投入します。





































2分したら卵を取り出しアヂアヂと言いながら殻を剥きます。






































そんでキッカリ3分経ったら液体スープ投入。



































そして付属のユズ皮を投入したら出来あがり。



































茹で卵、メンマ、ネギのみじん切りを盛りつけたら完成。





































ほらこんな感じ。




































早速、一口。










































ううううううううう美味し・・・・・・!。













大分ラーメンを食べたことが無いけど、『これが大分ラーメンなんだと!』納得してしまいます。















麺はいつもの棒ラーメンと同じようですが、とにかくスープが秀逸です。













最大のポイントは付属のユズ皮ですね。













これでスープの味がグンと引き立つのです。














誠に美味し。
















価格200円でも十分に買いですよ。
















そして本日は二品目に突入です。
















最近、私のブロ友さんの間でちょっとしたムーブメントがあります。














それはパックご飯をレンジや湯煎をせずにアウトドアコッフェルで蒸すというメソッド。












そしてレトルトカレーも一緒にセットして僅か二分で完成するという誠に素晴らしい発見なのだ。
















んじゃ、私も乗っかります。














こんな感じで用意。























































私の場合は「さ○うのごはん」的ではなく、陸上自衛隊で正式採用のレーションで。

















































震災の救援物資で貰いました。



















早速、MSRのコッフェルで水が沸騰したらご飯を投入して蓋をしたら二分で取り出す。






























お~お、かなり良い感じ!





































んじゃ、ここからもう一手間。














卵、ネギ、塩から、油を用意。




































油を引いた鍋に刻んだネギを投入。
































そして、塩からも投入。





































良い感じまで炒める。
































卵を投入したら、


































かき混ぜます。





































そうしてから自衛隊ご飯を投入。

































手早く炒める。
































炒め上がったら、さっきのラーメンで使い切れなかったメンマを添えて完成。




































ほら、なんか美味そうでしょ!












んで、一口。


























































美味し。














自衛隊のゴリゴリ飯も美味しく食べられます。















これなら蒸す時間も一分程度でも良いかも!














蒸しパックご飯で、色々なレシピが広がりそうです。











ただ、ご飯を蒸すためには、そこそこな大きさのコッフェルが必要なので多少はシュチュエーションを選びますが、試す価値は十分にあります。


















いや~、食欲の秋ですね~





































































スポンサーサイト

ジャージャーパスタ

お休みは今日だけ。









忙しいのです。












さあ、今朝は前回の戸神山登山で作る予定だった、ワンバーナーレシピを作ってみる。













材料は乾燥椎茸、キュウリ、ウズラ、サラスパ、ジャージャー麺のタレ。
































ジェットボイルに点火するまえにコンパニオンカップにウズラの卵を入れる。






































そして、乾燥椎茸を入れてから弱火で煮込む。












































その間にキュウリを千切りに。


































沸騰したらサラスパを投入する。








































アルデンテになったら、湯きりをします。
















































これが必殺のジャージャー麺のソース。













































美味いですよ、これ。













付け合わせにキュウリの千切りを乗せたら完成!











































量が多いのは、後ろで1号が食べたくて、出来上がりを待っているからです。















さあ、頂きます。














































おお~、美味い、美味し!


































因みに、ウズラもサラスパもソースも全て99円ですし、キュウリを除くと全ては保存が効きます。












次の山では何を作ろうかなあ~

乾物パスタ

今週も本当に忙しかった。








だからこんな気持ちの良い場所に、心底癒されたりします。





































では、山メシ研究でもします~




















本日は全て乾物で作る「乾燥椎茸のぐつぐつパスタ」です。



































材料は干し椎茸、乾燥ニンニク、サラスパ、醤油、ごま油。

































まずは椎茸とニンニクをメスティンに入れて火にかける。
































沸騰したら火を弱めて三分程度煮込み、椎茸の旨味を引き出す。


































そうしたらサラスパ投入(もし面倒臭くなければ、別にサラスパを二分茹でてから、入れた方が絶対に美味しく出来上がりますよ!!)


































醤油を大匙1





























ごま油小匙1



































それで、パスタが丁度良くなるまで、ぐつぐつ煮込む。














ハイ、出来上がり~






























本当は乾燥ネギや乾燥分葱を振りかければ更にグットです。




































今日は更に。













ノンアルコールビールにトマトジュース。
































両方入れて軽くステアするとレッドアイの完成です。











































因みにビールとジンジャーエールをステアすると「シャンディーガフ」になる。










レッドアイもシャンディーガフも、上手く作る秘訣はギンギンに冷やしてから合わせることです。














ハイ、もろもろ完成。
































んじゃ、頂きますか~












うん、美味い!!




























椎茸の旨味がたっぷりでニンニクとごま油で中華風のパスタですね~






























ラー油を少しかけたら更にウマウマかもね!












ノンアルコールレッドアイもギンギンに冷えて、美味い!






































食べ終わって、ベンチにごろり。































夏よ、早く来い!







何とかしなければならない。

先週のジビエパーティーではバーニャカウダソースを作るために自宅に備蓄していた、「業務用アンチョビ」を使いました。










業務用だからなにせ量が多い。










大量に余っているし、いまさら冷凍も出来ない。

















さあて、どうしたものか。













考え中…












考え中…











あっ、そうだ、昼飯に河原でパスタ作ろう~















んじゃ、材料。












水菜、パスタ、白ゴマ、鷹の爪、ニンニク、アンチョビ。



























本日のクックウエアはtrangiaのストームクッカーです。











まずは水菜、ニンニク、アンチョビを切る。






























trangiaに塩を入れてお湯を沸かす。





























沸騰したらパスタを茹でていきます。





































アルデンテになったらスバヤクお湯から上げる。













そうしたら更にスバヤク、フライパンにオリーブ油でニンニクを炒める。

































はい、鷹の爪投入。



































はい、アンチョビ投入。































パスタのゆで汁で延ばす。




































そうしたらパスタと和えちゃう。































白ゴマも和えちゃう。

































最後には水菜も和えちゃう。

































はい、完成。


























速攻で御座います。











さあ、一口。



























美味い!











味はアンチョビの塩味が絶妙で水菜のシャクシャク感が堪らない。










今日はこれで決定!















さあ、また忙しい一週間が始まります。











































外めしレシピ二種

本日は所属する「エコキャンプみちのく」で来週末に行われる東北最大の音楽フェスティバルである「荒吐(アラバキ)」の説明会がありました。




























私は早めに行って、極上サイトでまったりです。






























当然にキャンプ場であれば、シングルバーナーレシピを楽しまなければ~








今回の材料は、トムヤムクンのインスタントラーメン、ホタルイカ、パクチー




























ラーメンは5パックで198円、パクチーは見切り品30円、ホタルイカは100円でした。










本日の火器はSOTOのフォールディングストーブにtrangiaのメスティンTR-210。






















フォールディングストーブはこんなに小さいんです。











このサイズは東日本大震災でも大活躍でした。













このサイズにデザイン、本当に日本の技術は卓越しています。


















































このシステムだと、収まりがgood!





























さあ、レシピ開始。











沸いてきたらホタルイカをザバザバと投入します。





























先にスープを入れてしまう。
































お~お、すでにトムヤムクン色です。












そこそこしたらラーメンを規定時間茹でる。






























仕上げにパクチーを入れたら完成!






























ビールはアサヒドライzero



























さあ、いただきます!





























お~お、美味い美味い。









まごうことなき、トムヤムクン。








辛さ酸っぱさが最高で、それに対するホタルイカの甘味がベストマッチ!











何ともこれは美味いなあ!










ホタルイカ単体でもビールが進む(ノンアルコールですが…)









お~お、プリッ、プリ

























いや~良いね、トムヤムクン。












いや、敬意を表してトムヤムクン君と呼ぶよ。












私にとってこんなことは、アグネスチャンちゃん以来のことです。

















案の定、あっという間に完食です。




















ラーメン自体は量が少ないタイプなので二品目の雑炊に行きます。










「トムヤムクン雑炊」の材料は、ラーメンの残りスープ、オニギリ、卵、パクチー。




























スープに水を加え、中身と海苔を外したオニギリ投入。































オニギリをほぐしながら煮込んでゆきます。





























良さげになったら、メスティンの蓋で溶いた卵を投入。

































パクチーを入れたら蓋をして、しばらく蒸らします。





























ハイ、完成!






























ほら、卵がトロトロ~



























美味い。








これだけを作って食べたい位です。








いや~、気持ちなあ、美味いなあ。








このまま、天幕張って泊まりたいですね~








プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード