春!GIANT会、始動ス。

先日、後輩がクロスバイクを買い(これが魔の入り口なんですが・・・)、納品になりましたので早速、ポタリング&バス輪行に連れ出しました。














集合場所は「広瀬川サイクリング&ランニングコース」の突端です(まあ、我が家から徒歩50歩ですが・・・)














DSC_0813_convert_20170322141242.jpg





















我々、GIANT会は全員、GIANTのクロスバイクを持っています。















4台並ぶと、かなりgood! 


















IMGP0284_convert_20170322141848.jpg




















早速、コース沿いを閖上地区に向けて走り出します。





















IMGP0285_convert_20170322141905.jpg



















IMGP0286_convert_20170322141923.jpg























IMGP0287_convert_20170322141937.jpg



























IMGP0288_convert_20170322141955.jpg

























IMGP0289_convert_20170322142022.jpg


























IMGP0290_convert_20170322142041.jpg






















IMGP0294_convert_20170322142123.jpg






















IMGP0295_convert_20170322142135.jpg
















閖上地区は東日本大震災の津波の影響で壊滅した地区。





















ここ日和山は、犠牲者の鎮魂のために慰霊碑が製作されました。
























この 慰霊碑は、海岸から約700メートルのこの場所に到達した津波と同じ高さの8.4メートルあり、塔の芳名板には同市の犠牲者964人の名前が記されています。

























また、この慰霊碑の近くには、その時の記憶を今に留める風景もみてとれます。






















IMGP0292_convert_20170322142054.jpg



















私は震災の7日後にこの日和山に登り、閖上地区を見回した記憶は生涯忘れないでしょう。























皆で、お祈りしたら記念写真です。























DSC_0816_convert_20170322141324.jpg




























DSC_0815_convert_20170322141308.jpg



























DSC_0814_convert_20170322141256.jpg
























DSC_0817_convert_20170322141338.jpg























そして今回の目的地である仙台のサイクリストの定番である「閖上朝市」に到着です。

















DSC_0818_convert_20170322141350.jpg






















怪しい服装をしたメンバーが市場内を見学です。


















DSC_0820_convert_20170322141404.jpg






















DSC_0821_convert_20170322141421.jpg

























DSC_0822_convert_20170322141432.jpg

























とりあえずビールで乾杯!












DSC_0826_convert_20170322141456.jpg




















市場所属のバーナーおじさんが炉辺に火を入れてくれます。










DSC_0841_convert_20170322141743.jpg



















んじや、焼きますか~ 














DSC_0824_convert_20170322141444.jpg

















DSC_0832_convert_20170322141536.jpg
























DSC_0833_convert_20170322141553.jpg























DSC_0834_convert_20170322141606.jpg
























DSC_0838_convert_20170322141708.jpg



























DSC_0845_convert_20170322141815.jpg

























DSC_0843_convert_20170322141758.jpg

























DSC_0831_convert_20170322141523.jpg
















宴会じゃ、宴会!朝、まだ8時なのに宴会じぁ!!




















DSC_0828_convert_20170322141508.jpg























DSC_0835_convert_20170322141622.jpg




































日本酒も升も持込みです 





















DSC_0837_convert_20170322141649.jpg























DSC_0839_convert_20170322141723.jpg





















気分よく酔いながら3人して新しいメンバーに対し『ロードは良いよ~、速いよ~、楽しいよ~、次はロード買おうよ~』と口説きまくるのでした。






















帰りは赤目の酔っ払い怪人となり、おぼつかない手でクロスをバラして輪行バックに入れてバスで帰るのでした。























あっ、そうそう。






























8月にはこのメンバーで客船にっぽん丸に乗り北海道の利尻島と奥尻島を自転車で回わる3泊4日の旅に出ます!!























スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

第3回ツール・ド・いわき2016

第3回ツール・ド・いわき2016に参加してきました。










いつもの通りに、事前の物欲を満たす。











11月の福島県いわき市は寒い可能性があるので、MAVICの薄手のグローブ購入。




















DSC_0039_convert_20161112211720.jpg
















そして今回は6名で走るので、ボトルを買い揃えチーム感を出します。















DSC_0002_convert_20161112211659.jpg


















まずはNOBUさんちに集合し自転車を積み込む。









DSC_0041_convert_20161112211753.jpg










スタート地点に集合です。





















DSC_0042_convert_20161112211809.jpg




















DSC_0043_convert_20161112211824.jpg













小名浜アクアマリンパークをスタート&フィニッシュとして、海岸部と山間部を巡り被災地の「今」といわき市の豊かな自然を肌で感じるレース。










私は五カ所のエイドステーションを通過するロングコース120Kmでエントリー























私と、





















DSC_0045_convert_20161112211921.jpg




















NOBUさんは、エントリーが早くNOが一桁だったので最前列からのスタートです。


















DSC_0044_convert_20161112211858.jpg













程なく、皆と合流するために待ちましたが、最後のメンバーが500番台だったのでなかなか姿を現しません。






















次々と通り抜けるライダー達。

















そこから軽快に走りエイドステーション1(やすらぎの杜 駐車場)に到着しエイド食をいただきます。















DSC_0046_convert_20161112212003.jpg



















DSC_0047_convert_20161112212020.jpg





























DSC_0048_convert_20161112212037.jpg














チェレステ千葉はすでにヘロヘロ状態です。
















DSC_0049_convert_20161112212057.jpg











そしてここから、すこしアツプダウンが続き、自然とチームの間隔が長くなったので、私は最後尾につき初心者のチェレステ千葉のフォローに入る。














励ましながら何とかエイドステーション2(鶴の足湯)に到着し、熱いカニ汁をいただきます。


















DSC_0050_convert_20161112212113.jpg


















食べるときは元気一杯のチェレステ千葉。





















DSC_0051_convert_20161112212127.jpg














カニ汁で息を吹き返しアベレージ30Km巡行で走り、順調にエイドステーション3(平中央公園)に到着。





















DSC_0052_convert_20161112212145.jpg




















DSC_0056_convert_20161112212324.jpg























DSC_0055_convert_20161112212254.jpg























DSC_0053_convert_20161112212208.jpg















チームみんなでパチリ。


















DSC_0054_convert_20161112212227.jpg








ここから30KM先のエイドステーション4(ワンダーファーム)に13時までに着けば足切にはなりません。


























只今、午前11時。



























余裕です、チェレステ千葉も変顔する余裕がある。



























DSC_0057_convert_20161112212345.jpg












相変わらず殿についてチェレステ千葉をフォロー。






















スピードがあまり上がらなくなったので、チームメンバーは先に行ってもらいました。


















遅いながらも頑張って走っていると、チェレステ千葉がパンク!


























しかも、チューブもなければポンプも持っていないとのこと。













ボランティアライダーが直ぐに来てくれました。




















私はチューブを1本持っている。



















私がパンクしたら確実に二人ともリタイヤ。














そこで確実に完走するためにもサポートカーを待つこととした。





















来ない来ない、すぐ来ると言っていたサポートカーが全然こない。























やっと来てくれてタイヤチューブを調達し修理をした。

























足切地点まで15KM。

























タイムリミットまで20分だが、時速40KMで走れば間に合う。
























チェレステ千葉に『 20分間は泣き言を言わずに俺に付いてこい! 』と言い渡す。

























そこから踏む踏む。


















そして何とかワンダーファームに到着しました。


























時間13:05でしたが、大目に見てくれて次に進むことが出来ました。
























ここからは最難関の山岳ステージです。



















最後尾からのアタックのため、リタイヤを想定してかスタッフの女性サポートライダーが付いて来ることになった。

























足切り地獄で体力を使い果たした、チェレステは登りでは時速10Km切るほどスピードダウン・・・・・


















皆で励ましながら次のエイドを目指す。













下り基調ながら平地は時速40KM以上のスピードで走る。


















すると先行しているライダーを次々と抜かしてゆく。











やっと、エイドステーション5(サイクリング公園)に到着。













良かった、沢山のライダーが残っていました。



















ホッとして記念写真です。









DSC_0062_convert_20161112212430.jpg
























DSC_0058_convert_20161112212410_20161112213447643.jpg























サポートしてくれたスタッフの女性ライダーが『 皆さん今の山岳ステージの平均時速は22Kmでしたよ!!!!!、登りの速度を考えると異常な速さですよ・・・・・ 』と。



















これで16:00のフィニッシュまでには確実に間に合います。




















景色を楽しみながら、最後の難所である三崎マリンタワー前の激坂を上る。















そして夕焼けをバックに記念写真です。





























DSC_0063_convert_20161112212449.jpg




























DSC_0066_convert_20161112212515.jpg

























15:45に無事完走。






















DSC_0068_convert_20161112212538.jpg




























今回はトップとビリの両方を楽しむことが出来ました。



















また来年も走りに来よう!





























DSCN0781_convert_20161112212602.jpg












































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 第3回ツール・ド・いわき2016

2016 サイクルフェスタ丸森

10月2日(日)に「 2016 サイクルフェスタ丸森 」に参加してきました。















サイクルフェスタ丸森 は宮城県南部にある自然豊かな丸森町を舞台に気持のよいコースが続く県内屈指の人気サイクルイベントです。




















私はロングコース78KMにエントリー。




























今回はサイクルチーム三国同盟ではなく(彼らは同日開催のツールド雫石に行った)、別のチームに合流しました。






















RIDLEYの坂草さん(仮名)、DEROSAの三峯さん(仮名)、キャノンデールの義三さん(仮名)のチーム22%UP(チームの入会条件が体脂肪が22%以上であること)の皆様です。

















集合は自宅から自転車で10分の距離にあるコンビニ。


















チームカーに自転車4台を積み込みます。





















DSC_1430_convert_20161004140842.jpg














丸森町までは車で70分程度で到着です。













受付を済ませ、8:30からのウエーブスタートのため列を作ります。

























DSC_1435_convert_20161004140949.jpg



















DSC_1431_convert_20161004140920.jpg





















DSC_1433_convert_20161004140936.jpg














快晴の中、ゆっくりと行きたいところですが、先に出発したメンバーと合流すべくガシガシ漕ぎます。























しばらくすると前方に大集団発見。





















そこに追いつくとメンバーの皆様と合流することが出来ました。そうすると私を待っていたかのように、我々4名は集団を抜けだし時速35KMで走り続けます。























サイクルチーム三国同盟では25KM平均なのですごく速い!



















それでも豊かな風景に癒されます。

















DSCN0733_convert_20161004141713.jpg























DSCN0734_convert_20161004141728.jpg




















そしてランドマークの仮面ライダーV3を通り抜ける。






















DSCN0735_convert_20161004141746.jpg




















ここから坂、激坂、坂、激坂の連続で非常にキツイ。

























やっとたどり着いたのは宮城県丸森町と福島県相馬市にまたがる松ケ房ダム(通称、宇多川湖)です。












DSCN0737_convert_20161004141824.jpg


















DSCN0736_convert_20161004141804.jpg























DSC_1441_convert_20161004141114.jpg












ここが第一エイド。






















DSC_1440_convert_20161004141059.jpg























おもてなしを受け、皆で足を休めます。












DSC_1437_convert_20161004141024.jpg
























DSC_1439_convert_20161004141043.jpg

















DSC_1443_convert_20161004141131.jpg


















少しだけ長居して出発。






















相変わらず22%UPの皆さまは速い!






















DSCN0739_convert_20161004141839.jpg
















DSCN0740_convert_20161004141900.jpg
























なんとここからまた高度を上げる。





















そして今回の最大斜度の激々坂が現れる。
































足がガクガク、心拍急上昇です。





















そんな時に画像なんか撮る暇はない。
































そして50KM地点の欠入分校エイドに到着し、水分を補給します。

























DSC_1445_convert_20161004141205.jpg






















DSC_1444_convert_20161004141147.jpg




























ここからは平和な道が続くと思っていたら、斜度は大きくないもののアップダウンの連続で気が抜けませんでした。






















そして最後のやしまエイドに到着し暖かい豚汁と塩おにぎりをいただきます。

























DSC_1457_convert_20161004141355.jpg

















DSC_1455_convert_20161004141323.jpg






















DSC_1456_convert_20161004141339.jpg





























DSC_1454_convert_20161004141304.jpg

























ここからゴールまで、比較的ゆっくりと走りろうかと思い、記念写真を撮りながら名残惜しみます。


























天気も快晴で本当に気持ちがよい。
























DSC_1448_convert_20161004141233.jpg

























DSC_1447_convert_20161004141220.jpg






















DSC_1453_convert_20161005135217.jpg





























DSC_1458_convert_20161004141413.jpg



































DSC_1465_convert_20161004141611.jpg






































ここで22%UPの皆様の自転車を紹介します。





















まずはチーム1の打っ飛び担当、坂草さんのRIDLE。




















DSC_1459_convert_20161004141430.jpg


















三峯さんはDE*ROSAでコンポはカンパのレコード。







DSC_1461_convert_20161004141540.jpg

















キャノンデールの義三さんのホイールはカンパ。






















DSC_1462_convert_20161004141554.jpg






















皆さん、良い自転車に乗っていて羨ましい~























んで、ゴール間近なのでゆったりしようと思っていたのですが、あるライダーに抜かれたことで、なんと私にスイッチが入ってしましい40KMオーバーでチームを引っ張ることになりました。












そして四人並んでゴール。




























DSC_1468_convert_20161004141626.jpg


























DSC_1469_convert_20161004141642.jpg





























新しい仲間と走れて楽しかったです!
















































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : サイクルフェスタ丸森

9月自転車会

先日、友達のNOBUさんちで自転車会が行われましたので行ってきました。
























DSCN0694_convert_20160922012337.jpg























独身貴族のNOBUさんの手料理がさく裂します。

























どれもこれも誠に美味し!




















最高でした!



























DSC_1273_convert_20160922012204.jpg


























DSC_1274_convert_20160922012221.jpg




















DSCN0695_convert_20160922012357.jpg






















DSCN0696_convert_20160922012412.jpg























DSCN0697_convert_20160922012432.jpg























DSCN0698_convert_20160922012449.jpg

























DSCN0700_convert_20160922012509.jpg
























DSCN0703_convert_20160922012528.jpg




























いつもの通りに次々とお酒を空けながらヨタ話。















このメンバーは本当に楽しい~




























そいして朝起きると雨じゃん。

























自転車を乗れないじゃん。


























そうすると相棒のコーヒー屋が、中古屋さんで1,000円で買ってきた シマノ105 を取り出しNOBUさんに通期用のGIANTに取り付けてほしいとお願い。

















DSCN0704_convert_20160922012545.jpg



































NOBUさんは部品から自転車を組みつけられるほど凄い。




















我がチーム『 三国同盟 』のリーダーでありチーフメカニックです。





























DSCN0706_convert_20160922012603.jpg

























物置もこんな感じです。

























DSCN0709_convert_20160922012636.jpg
























グリースも用途で数種類。


























DSCN0713_convert_20160922012801.jpg






























そしてどんどん組みつけてゆく。































DSCN0708_convert_20160922012619.jpg

























DSCN0710_convert_20160922012710.jpg































そして難く組み付け完成!



















DSCN0714_convert_20160922012825.jpg





























そうしたら雨が止んだんでプチツーリングとした。
























DSCN0715_convert_20160922012850.jpg

































DSCN0717_convert_20160922012921.jpg



















目的は昼飯がてらの次郎系ラーメン店。






















DSC_1276_convert_20160922012251.jpg


































DSC_1278_convert_20160922012305.jpg






























DSC_1279_convert_20160922012321.jpg



































凄すぎ・・・・・・












ここから60キロ走りましたが、カロリー消化しきれたかどうか・・・・・・・・・・

























さあ、これから自転車、マラソン、トレイルランニングのアスリートシーズン到来です。





































体中で精一杯楽しみます!






































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

第1回仙台クリテリウム

先日、19日(日)に宮城県では初開催となるJBCFレースが仙台市内で行われた。「せんだいサイクルフェスティバル」の一環として行われました。











DSC_1341_convert_20160921222507_20160921223454f24.jpg















このイベントはJエリートツアー、Jフェミニンツアーに加え、エキシビションレースとしてJPTスペシャルクリテリウムも行われた。仙台を拠点とするJプロツアーチームのエルドラード東北の運営会社も主催者の一つであります。




















会場はJR仙台駅から東へ約5kmのアクセス至便な地域で、コースはT字型の往復で1周2.15kmの平坦なものですが、180度ターンが3か所など、コーナリングと加速、位置取りなど必要なまさにクリテリウムらしいコースのようです。


















IMGP2608_convert_20160921222635.jpg











近くを散策すると気分アゲアゲのチーム車両がありました。



















DSC_1335_convert_20160921222313.jpg




















DSC_1336_convert_20160921222340.jpg



















DSC_1337_convert_20160921222402.jpg



























この車両は弱虫ペダルサイクリングチーム




























DSC_1338_convert_20160921222422.jpg

























DSC_1339_convert_20160921222445.jpg






























E1クラスタは17周36.5km、序盤の逃げに2回にわたってブリッジしたメンバーにより競われ、ここに3人ずつ送り込んだLinkTOHOKUと弱虫ペダルサイクリングチームの激しい攻防となりました。












まあ、詳しくは分かりませんが、LinkTOHOKUと弱虫ペダルサイクリングチームでこのレースは進んだようで、最終コーナー立ち上がり織田が先行したがこれを渡邉がかわして優勝しました。














DSC_1342_convert_20160921222529.jpg

























DSC_1343_convert_20160921222550.jpg































DSC_1344_convert_20160921222610.jpg

































IMGP2609_convert_20160921222657.jpg





























IMGP2610_convert_20160921222718.jpg



























IMGP2611_convert_20160921222742.jpg








そしてメインイベントのJPTスペシャルクリテリウム。















これは Jプロツアーチームが参加するスペシャルクリテリウムが20周43.0kmで行われました。

























Jプロツアーの成績には反映されないエキシビションレースらしいです。



























レースを圧倒的に支配していたのは愛三工業レーシングチームとチーム右京。




















IMGP2612_convert_20160921222758.jpg





























IMGP2613_convert_20160921222819.jpg
































IMGP2614_convert_20160921222835.jpg

































IMGP2615_convert_20160921222853.jpg


































IMGP2616_convert_20160921222919.jpg


































IMGP2617_convert_20160921222938.jpg




























IMGP2619_convert_20160921223014.jpg


































IMGP2619_convert_20160921223014.jpg




































IMGP2620_convert_20160921223032.jpg



























IMGP2621_convert_20160921223053.jpg































ホント、凄い迫力。





















プロトンが過ぎた後には風圧が凄い。


























自分が乗っている、KUOTAやメリダと同じ車体(コンポやホイールは違いますが・・・・)があったりで気分アゲアゲ!




























生憎の雨で観客が少なかったですが、来年も是非開催して欲しいです!



























スペシャルクリテリウム 2.15km×20周=43.0km
1位 福田真平(愛三工業レーシングチーム)1時間04分56秒
2位 下島将輝(那須ブラーゼン)
3位 ジェゾン・ヴァラド(ニールプライド南信スバルサイクリングチーム)
4位 住吉宏太(チーム右京)
5位 今井勇太(チーム右京)
6位 山本雅道(シエルヴォ奈良ミヤタメリダレーシングチーム)


































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

tag : 第1回仙台クリテリウム

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード