TOUR DE SAKURANBO 2017

サクランボシリーズ第二戦。


















先週の東根さくらんぼマラソンに続き、今週は山形県寒河江市を舞台に『ツール・ド・さんらんぼ2017』に出場です。































ツール・ド・さくらんぼは1市4町(寒河江、河北、西川、大江、朝日)を跨ぐ、広域的なサイクルイベントです。

























今回は自転車メディオフォンド100Kmにエントリーしてましたが、前日からの降雨予想のため全員ショートグランフォンド60KMコースに短縮されました。






















自宅から会場までは高速を使い90分の距離にあります。


























6:30指定駐車場に到着し『サイクルチーム参国同盟』メンバーを待ちます。


















DSC_0248_convert_20170611072332.jpg




















メンバーが集まったところで、スタート会場となる「道の駅チェリーランド寒河江」に向かいます。




























DSC_0253_convert_20170611072401.jpg






















DSC_0252_convert_20170611072346.jpg


























DSC_0254_convert_20170611072417.jpg


















スタート前なのでまだまだ余裕の表情ですね~




















ここでチエレステ千葉のゼッケンを見て一同大笑い!






























IMGP0772_convert_20170611072813.jpg














提供社名が「 (株)山形ミートランド 」。



















メイボな彼に奇跡が起きましたね~


















どうせならNOが2929だったらよかったのに。



















スタート間近なので整列しようとしたら凄い列だった・・・





























DSC_0259_convert_20170611072430.jpg



























数名づつのスタートなので、かなり待ちましたがようやく我らもスタートを切る。















IMGP0773_convert_20170611072834.jpg























IMGP0774_convert_20170611072853.jpg


























IMGP0777_convert_20170611072911.jpg






























IMGP0778_convert_20170611072926.jpg




























IMGP0779_convert_20170611072949.jpg
























先週の東根に続きここでも、中学生の声援を受けました。


























IMGP0780_convert_20170611073008.jpg




















IMGP0781_convert_20170611073029.jpg





















お天気はすぐれませんが、快調に飛ばしてゆきます。



















IMGP0784_convert_20170611073045.jpg




















IMGP0785_convert_20170611073104.jpg

























60KMコースは平坦な道ばかりで詰まらないな~と思っていたら、激坂登場。



















このとき天候も良くなりお日様が顔を出しました。


























雨仕様のウインドブレイカーを着ていたので汗だくでした。
























ヒ~ヒ~言っていると、やっと第一エイドの慈恩寺エイドに到着です。






















IMGP0792_convert_20170611073321.jpg






























IMGP0790_convert_20170611073243.jpg






















IMGP0787_convert_20170611073145.jpg























IMGP0788_convert_20170611073202.jpg
























IMGP0789_convert_20170611073222.jpg



















このエイドでは「 ひすい汁粉 」とお守りがサービスされました。


















IMGP0791_convert_20170611073300.jpg



















FB_IMG_1497066018160_convert_20170611072725.jpg



















美味いね~



















DSC_0262_convert_20170611072455.jpg




















チェレステ千葉もご満悦です。


















DSC_0261_convert_20170611072443.jpg



















小腹を満たし、景色を楽しみながら走ります。



























FB_IMG_1497066006729_convert_20170611072714.jpg






























天候は目まぐるしく変わってゆきます。



























FB_IMG_1497065995752_convert_20170611072701.jpg



























雷鳴が響き渡る程の天候になってきました。






















IMGP0793_convert_20170611073338.jpg


















嫌な天候なので強い雨が降り出す前に巡航速度を5KMアップし、朝日ワイン城エイドに到着しました。
























IMGP0795_convert_20170611073414.jpg


















IMGP0796_convert_20170611073432.jpg



























DSC_0266_convert_20170611072518.jpg




















今にも降りそうなので早々にエイドを出発しますが、景色の良い所では記念写真を撮ります。


























IMGP0797_convert_20170611073448.jpg




























IMGP0798_convert_20170611073506.jpg






















そして43KM地点の和合エイドに着くや否や、強い雨が降り出しました。























IMGP0801_convert_20170611073524.jpg























IMGP0802_convert_20170611073541.jpg



















IMGP0803_convert_20170611073613.jpg



















IMGP0804_convert_20170611073633.jpg




























IMGP0806_convert_20170611073713.jpg




















雨が弱まるまでここで、しばし停滞しますがゴールまでは30分程度なので余裕です。




















暫くしたら雨が弱くなったので順次スタートです。

























なんせ全員がこのエイドで足止めでしたので、コースには長い自転車の列が出来ました。
























長い長い車列のためスピードがあがらないまま、惰性でゴールです。
























IMGP0807_convert_20170611073732.jpg


















 






ゴール後は本来のコースで貰う予定だったエイド食を頂きます。























DSC_0272_convert_20170611072550.jpg



















閉会式では安田大サーカスの団長が盛り上げてくれました!















IMGP0808_convert_20170611073754.jpg
























天候が良くなくて残念でしたが、また来年ですね~
























雨でぐちゃぐちゃなので、寒河江温泉に入り、地元で評判のラーメン屋さんでお腹を満たしてから仙台に帰りました。


















DSC_0273_convert_20170611072606.jpg

















DSC_0274_convert_20170611072620.jpg















DSC_0277_convert_20170611072634.jpg























DSC_0278_convert_20170611072648.jpg


































スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ようこそ沼の入口へ

今年、クロスバイクを買わせた後輩に、あちらこちら連れてゆきましたが、今回は満を持してロードバイクに乗せます。



















ロードは私のセカンドバイクを貸しました。























我が家の前の自転車ロードでクリートの外し方を何度も練習し、いざ公道へでます。



























IMGP0685_convert_20170603112634.jpg




















県東部に位置する宮床ダムを目指し走ります。






















かれはどうやらスプリントターの様子で、私とコーヒー屋が曳く40KM巡行や、アップダウンが連続する道での55KMオーバーの速度にも遅れずに着いてきます。
















おお~お、素晴らしい!!




















そして腹が減ったので、山の中のお蕎麦屋さんへGO。















ここは民家を改造した「花一匁」というお店。


















IMGP0687_convert_20170603112705.jpg




















IMGP0686_convert_20170603112651.jpg


























IMGP0688_convert_20170603112719.jpg




























IMGP0693_convert_20170603112820.jpg

























IMGP0694_convert_20170603112831.jpg




















店主一人で切り盛りしているせいか、注文から50分でようやく十割蕎麦がきました。
























IMGP0691_convert_20170603112748.jpg


















かなり待ったかいがありました、誠に美味し。

















そしてここで会議。














本来は松島海岸まで行く予定でしたが、この蕎麦屋で時間を食い過ぎました。























やむなくショートカットで戻ることにしました。





























IMGP0695_convert_20170603112845.jpg


























IMGP0696_convert_20170603112858.jpg






















みな、軽快に飛ばします。
























そして郊外の自転車専門店でしばし休憩。






















ここで我らの乗機を紹介。


















私が乗るのはKUOTA カルマEVO
























IMGP0699_convert_20170603112939.jpg



















相棒のコーヒー屋はFELT





















IMGP0702_convert_20170603113020.jpg
























チェレステ千葉のビアンキ インフィニートCV





















IMGP0698_convert_20170603112925.jpg

























そして私は後輩に貸したのはMERIDA RIDE95CF 















IMGP0701_convert_20170603112954.jpg

















このお店に来たのは休憩することでしたが、目的は違うところにある。

























それは後輩に色々なロードバクイを見せること。

























ここまでの距離は70KM。
























一同、小腹が減ったらしく、また麺類を食す。




















IMGP0703_convert_20170603113034.jpg
























IMGP0704_convert_20170603113048.jpg






















IMGP0705_convert_20170603113103.jpg


























IMGP0706_convert_20170603113119.jpg





















良く食うな~、お前ら!
























そして食べながら後輩が言いました。

























『 俺、夏のボーナス貰ったらロード買います! 』と宣言しました。

















落ちた!計画通り、予想通りに落ちました!



















ようこそ自転車沼へ!























多分これから、この後輩はピナレロ晃、コルナゴ晃、もしくはデローザ晃と呼ばれる日が来ます!!








































テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

インフィニートCV

自転車仲間の「チェレステ千葉」。









彼はいかにしてこのあだ名が付いたのか説明しなければなるまい。
























昨年の3月25日に、彼と居酒屋に飲みに行きました。






















その際に散々と自転車の楽しみ方を説明。


















翌日のお昼休みに自転車店に連行し、GIANTのクロスバイクを購入し、丁度今頃のGW真っ最中に納車されました。































それから、イベントやポタリングに散々と連れまわしました。




















我らはロードで彼はクロスバイク。












そして7月の梅雨明け前の、ライドの終盤に『 俺、もうダメです、今すぐロードに乗り換えたいです!もうヘロヘロっす!』と懇願するので止む終えず、仕方なく、その足で自転車の展示会へ向い、即日契約となりました。

























が、そこから長い月日が経ち、年が明けてようやく3月15日に納車とあいなりました。






















そのバイクとはこれ!






















IMGP0497_convert_20170423191855.jpg

























IMGP0498_convert_20170423191908.jpg

















イタリアの名車、ビアンキの「 インフィニートCV 」です。
















「BIANCHI」(ビアンキ)は伝統色「チェレステ」で知られ世界中にファンを持つ、イタリアの老舗バイクブランドです。


















1885年にエドワルド・ビアンキがミラノに自転車店を開いたのが始まりであり、1906年の広告「ビアンキはいつも憧れの的、お気に入り」のフレーズは現在でも変わらず、自転車ファンが憧れを抱くブランドの一つ。






















イベントでは女性が多く乗っている印象です。










この「インフィニートCV」は、独自の振動除去システム「カウンターヴェイル」を初めて実装したモデルらしいです。







スペックは

フレーム:CV CARBON


フォーク:FULL CARBON CV


変速機:シマノ・105(F)&(R)


ギヤ:シマノ・105


ホイール:マビック・キシリューム エキップ


重量:7.65kg(完成車実測値)



だそうです。













かなりのハイスペック!














IMGP0504_convert_20170423192045.jpg



















IMGP0499_convert_20170423191921.jpg






















IMGP0503_convert_20170423192033.jpg





ネットで検索すると『 クラシックレースでの勝利のために開発された「インフィニートCV」は、マテリアル・サイエンス社と共同開発した振動除去システム「カウンターヴェイル」を装備し、ロングライドにも最適なジオメトリーである 』 とのこと。

























そして彼と走ると馬鹿っ速!














クロスバイク時代に散々と35km巡行や激坂を登らされているので、下地があるし、なによりもボディポテンシャルが凄い!





















今年からは彼の後塵にはいすることになりそうです。




















彼の名は『 チェレステ千葉 』。

















我ら自転車チームの先頭兼風よけとして活躍してくれるでしょう!!





















ちなみに次の獲物は前日、クロスバイクを買った後輩。





















多分、今頃は『 ピナレロ晃 』又は『 コルナゴ晃 』もしくは『 デ・ローザ晃 』と呼ばれているはずです。


























テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜ライド

先日はファクトリーNOBUでホイールを取り替えたので、早速にライドを計画。



















名付けて「 桜ライド 」です。





















桜咲く潤しき季節に宮城県で有名な柴田町の「 一目千本桜 」を見に行く企画です。





















このライドに参加表明したのはNOBUさんの、チェレステ千葉、エスケープ晃と私の計4名でした。

























NOBUさんと合流するために、我ら3名は幾度の激坂をクリアしてゆきました。


















最初の坂をクリアした段階では、まだまだ元気なエスケープ晃。

























DSC_1295_convert_20170423191143.jpg






















この後、チェレステ千葉は納車されたばかりの、インフィニテを初めてのライドで立ちごけですし、自転海界の厳しさを知ります。


















DSC_1297_convert_20170423191156.jpg



















坂でかなりの時間を消費してしまったので、真剣に漕ぎNOBUさんと合流です。
























その後はクロスのエスケープ晃を気遣い、比較的ゆっくりとしたスピードで目的地に向かいます。




























IMGP0488_convert_20170423191652.jpg
















IMGP0489_convert_20170423191708.jpg





















IMGP0490_convert_20170423191727.jpg

























そして、目的地に到着!



















がっ、先日までの強風により、桜は散っていました・・・

















DSC_1298_convert_20170423191211.jpg



















DSC_1299_convert_20170423191227.jpg
























しばしボーゼンと休憩・・・
























ここで我らの乗機。

























リーダーNOBUさんのアンカー



















DSC_1302_convert_20170423191314.jpg

















私のKUOTA























DSC_1304_convert_20170423191344.jpg

























チェレステ千葉のビアンキ(詳しくは次のブログ!)

























DSC_1301_convert_20170423191257.jpg




















そしてエスケープ晃のGIANTエスケープ。
























DSC_1303_convert_20170423191329.jpg



















小休止したら昼飯の場所まで漕ぎました、すこし強めの強度で・・・



























DSC_1305_convert_20170423191358.jpg























DSC_1306_convert_20170423191416.jpg




















店内に入り座るや否や、うなだれるエスケープ晃。



























DSC_1307_convert_20170423191435.jpg




















ここの名物である刀削麺もあまり喉を通らず、水をがぶ飲みでした。



























DSC_1308_convert_20170423191449.jpg


























ここで大休止した後は、先ほどのコースに戻り「 桜見台 」を目指します。






















DSC_1310_convert_20170423191505.jpg
























ここの桜見台は塔になっていて、その道中は九十九になっているのでヒルクライムの練習です。






















一気に登りあがると、抜群の眺望が広がります。





















ただし、桜が満開であれば・・・・




















DSC_1311_convert_20170423191520.jpg




















IMGP0501_convert_20170423192003.jpg

























IMGP0502_convert_20170423192017.jpg




















チェレステ千葉も『 ああ~あ、ここ良いな~、満開だったらな~、仕事なんて糞くらえ!」と心の底からつぶやきます。


























DSC_1315_convert_20170423191607.jpg




























そして帰りは、膝が痛いというエスケープ晃のためにゆったりとしたスピードで進みました。


























ここでNOBUさんと別れます。























DSC_1317_convert_20170423191621.jpg




















DSC_1318_convert_20170423191638.jpg






















そして更にゆっくりと進み、ゴールに到着。
























IMGP0506_convert_20170423192103.jpg






















走行距離81キロ。




















我々にとっては普通の距離ですが、エスケープ晃にとっては未知の距離だったようです。






















次はヒルクライム訓練です!




































ちなみにキシエリに履き替えた完走ですが、気分的にそうさせるのかは分かりませんが、あっという間に時速40キロに到達し、そのままのスピードを楽に維持できました。


























多分気のせいでしょうが・・・・




















 

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ファクトリーNOBU

先日購入した、ホーイル。

















IMGP2909_convert_20170423192118.jpg













IMGP2911_convert_20170423192132.jpg














取り替えたいのですが、工具が無いので持ち込むことにしました。
























持ち込み先は、宮城県の南にある 「 ファクトリーNOBU 」です。



















DSC_1277_convert_20170423191017.jpg




















納屋です。

















なあ~んて、ここは我がサイクルチーム「 参国同盟 」のリーダー兼チーフメカニックであるNOBUさんのご自宅です。





















ここでは「自転車会」と呼ぶ泊りの飲み会や、自転車に関する修理や調整で、メンバーが訪れます。




















自転車に関することは、ここにくればほぼ解決します。




























当然に工賃なんかありませんが、お礼はプレモルビールです。
























ホイール交換の工賃は6プレモルです。














DSC_1282_convert_20170423191106.jpg


























だから我々は尊敬と感謝をこめて「 ファクトリーNOBU 」と呼んでいます。























私が到着すると早速、交換に取り掛かってくれました。











































DSC_1275_convert_20170423190938.jpg























DSC_1276_convert_20170423191001.jpg

















実は私は機械系は苦手なんです・・・

















だからNOBUさんの作業を見守るしかありません。























DSC_1278_convert_20170423191028.jpg























DSC_1274_convert_20170423190911.jpg

















どんどん、作業が進みます。











DSC_1280_convert_20170423191044.jpg























DSC_1281_convert_20170423191054.jpg
























組みあがったら、各部微調整を何度も繰り返して完璧にセッティング。





























DSC_1283_convert_20170423191118.jpg
























DSC_1284_convert_20170423191130.jpg
























おお~、素晴らしい!


















流石はNOBUさん!



















有難うございました。





















次はシマノ500をGIANTエスケープR3のホイールと入れ替えてください!

























6プレモルで!



























テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード