仙台国際ハーフマラソン2017

先日、仙台国際ハーフマラソンがありましたので参加してきました。








がっ、その2週間前にぎっくり腰になり、腰が痛くて全く走る気が起きない・・・











しかも、大会当日も雨の予定で気分も乗らない・・・・













よく考えてみたら(と言うか、自分のフェイスブックの過去の投稿によると)、昨年は自転車から落車して右手薬指を複雑骨折、おととしは、段差を踏み外して右足首がひどい捻挫になった。













全てこのマラソンのほぼ二週間前の出来事です。











毎年この時期は何かあるんですね・・・

















来年は気をつけなければ。





















そういう訳で少しは気分が盛り上がるように前夜祭に出掛けました。
























DSC_0020_convert_20170518140600.jpg



















雨だから人もまばら・・・












DSC_0021_convert_20170518140615.jpg





















谷川真理のランニングトークにも聴衆は僅かでした。






















DSC_0012_convert_20170518140530.jpg






















DSC_0017_convert_20170518140547.jpg






















会場を一回りしていたらトークイベントを終えた谷川真理とバッタリ!



















DSC_0024_convert_20170518141334.jpg

















これで気分が盛り上がると思いきや「谷川真理も老けたな・・・」と逆効果でした。














@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
























そして当日も予報道理の雨!






















腰もミシミシと痛い!




















気分が乗らないまま、会場に向かいます。















IMGP0641_convert_20170518141844.jpg
















IMGP0644_convert_20170518142057.jpg





















IMGP0643_convert_20170518142018.jpg

















ゴール地点の宮城県陸上競技場は楽天のKOBOスタと同じ敷地にあります。


















私のゼッケンはCクラスですので荷物置き場に向かいます。



















IMGP0642_convert_20170518141921.jpg
























気分は乗りませんが、「来たからには出てやる」と雨仕様のランニングスタイルに変身。

























DSC_0053_convert_20170518141628.jpg




























雨なのでストレッチもできないし、準備体操もままなりません。























友達のNOBUさんと、かなり早めにスタート地点に並びます。




















IMGP0645_convert_20170518142130.jpg


















そして10:05にハーフの部がスタート!





















高橋尚子さん(Qちゃん)が、ランナーを見送ります。





























IMGP0646_convert_20170518142200.jpg
<























やはり腰が痛くて調子が出ません。

















a href="http://blog-imgs-106.fc2.com/s/e/n/sendaiudoku/IMGP0648_convert_20170519142253.jpg" target="_blank">IMGP0648_convert_20170519142253.jpg
















それでも5KM地点の我が家の前を通り過ぎ、青葉通りに到着する頃には、腰の痛さも雨も気にならなくなりました。























IMGP0650_convert_20170519142310.jpg



















そして青葉城に向かう道では伊達武将隊がお迎えです。


















伊達政宗と何故か松尾芭蕉(日本三景松島を見た芭蕉は「松島や、ああ、松島や」と詠ったらしい)。

























IMGP0652_convert_20170519142323.jpg





















IMGP0653_convert_20170519142337.jpg
 
















そして沢山の市民がランナーを応援してくれる定禅寺通りを走ります。





















IMGP0654_convert_20170519142351.jpg





















IMGP0655_convert_20170519142405.jpg
























IMGP0656_convert_20170519142421.jpg



























IMGP0658_convert_20170519142452.jpg




























IMGP0659_convert_20170519142508.jpg
























IMGP0661_convert_20170519142525.jpg




















折り返し地点を通過し、





















IMGP0664_convert_20170519142547.jpg


















IMGP0667_convert_20170519142633.jpg













8.8KMの第一関門を余裕で通過。

























IMGP0665_convert_20170519142618.jpg



















トップスピードには及ばないものの、腰も痛くなくなり走るのが気持ち良くなる。


























そしてラスト1KM地点到着。




















IMGP0668_convert_20170519142650.jpg















タイムは2:05:38


















IMGP0669_convert_20170519142704.jpg
























腰が痛くて走ることすら辞めようと思っていたのに、このタイムは上々です。
























楽しみながら走りゴールの陸上競技場へ入り最後のトラックを走る。






















IMGP0670_convert_20170519142720.jpg























IMGP0671_convert_20170519142737.jpg




























IMGP0672_convert_20170519142755.jpg





























IMGP0673_convert_20170519142812.jpg




























IMGP0674_convert_20170519142827.jpg


























IMGP0675_convert_20170519142841.jpg





























IMGP0676_convert_20170519142859.jpg

























IMGP0677_convert_20170519142915.jpg













ああ~、やはり走るのは楽しい!!














そしてゴールゲートをくぐる。
























DSC_0058_convert_20170523140458.jpg



















タイムは悪かったですが、自分的には上々です。
























お餅を食べて大きく深呼吸したら、雨もいつのまにか上がってました。
































DSC_0055_convert_20170518141715.jpg

























































スポンサーサイト

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

tag : 仙台国際ハーフマラソン

インフィニートCV

自転車仲間の「チェレステ千葉」。









彼はいかにしてこのあだ名が付いたのか説明しなければなるまい。
























昨年の3月25日に、彼と居酒屋に飲みに行きました。






















その際に散々と自転車の楽しみ方を説明。


















翌日のお昼休みに自転車店に連行し、GIANTのクロスバイクを購入し、丁度今頃のGW真っ最中に納車されました。































それから、イベントやポタリングに散々と連れまわしました。




















我らはロードで彼はクロスバイク。












そして7月の梅雨明け前の、ライドの終盤に『 俺、もうダメです、今すぐロードに乗り換えたいです!もうヘロヘロっす!』と懇願するので止む終えず、仕方なく、その足で自転車の展示会へ向い、即日契約となりました。

























が、そこから長い月日が経ち、年が明けてようやく3月15日に納車とあいなりました。






















そのバイクとはこれ!






















IMGP0497_convert_20170423191855.jpg

























IMGP0498_convert_20170423191908.jpg

















イタリアの名車、ビアンキの「 インフィニートCV 」です。
















「BIANCHI」(ビアンキ)は伝統色「チェレステ」で知られ世界中にファンを持つ、イタリアの老舗バイクブランドです。


















1885年にエドワルド・ビアンキがミラノに自転車店を開いたのが始まりであり、1906年の広告「ビアンキはいつも憧れの的、お気に入り」のフレーズは現在でも変わらず、自転車ファンが憧れを抱くブランドの一つ。






















イベントでは女性が多く乗っている印象です。










この「インフィニートCV」は、独自の振動除去システム「カウンターヴェイル」を初めて実装したモデルらしいです。







スペックは

フレーム:CV CARBON


フォーク:FULL CARBON CV


変速機:シマノ・105(F)&(R)


ギヤ:シマノ・105


ホイール:マビック・キシリューム エキップ


重量:7.65kg(完成車実測値)



だそうです。













かなりのハイスペック!














IMGP0504_convert_20170423192045.jpg



















IMGP0499_convert_20170423191921.jpg






















IMGP0503_convert_20170423192033.jpg





ネットで検索すると『 クラシックレースでの勝利のために開発された「インフィニートCV」は、マテリアル・サイエンス社と共同開発した振動除去システム「カウンターヴェイル」を装備し、ロングライドにも最適なジオメトリーである 』 とのこと。

























そして彼と走ると馬鹿っ速!














クロスバイク時代に散々と35km巡行や激坂を登らされているので、下地があるし、なによりもボディポテンシャルが凄い!





















今年からは彼の後塵にはいすることになりそうです。




















彼の名は『 チェレステ千葉 』。

















我ら自転車チームの先頭兼風よけとして活躍してくれるでしょう!!





















ちなみに次の獲物は前日、クロスバイクを買った後輩。





















多分、今頃は『 ピナレロ晃 』又は『 コルナゴ晃 』もしくは『 デ・ローザ晃 』と呼ばれているはずです。


























テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

桜ライド

先日はファクトリーNOBUでホイールを取り替えたので、早速にライドを計画。



















名付けて「 桜ライド 」です。





















桜咲く潤しき季節に宮城県で有名な柴田町の「 一目千本桜 」を見に行く企画です。





















このライドに参加表明したのはNOBUさんの、チェレステ千葉、エスケープ晃と私の計4名でした。

























NOBUさんと合流するために、我ら3名は幾度の激坂をクリアしてゆきました。


















最初の坂をクリアした段階では、まだまだ元気なエスケープ晃。

























DSC_1295_convert_20170423191143.jpg






















この後、チェレステ千葉は納車されたばかりの、インフィニテを初めてのライドで立ちごけですし、自転海界の厳しさを知ります。


















DSC_1297_convert_20170423191156.jpg



















坂でかなりの時間を消費してしまったので、真剣に漕ぎNOBUさんと合流です。
























その後はクロスのエスケープ晃を気遣い、比較的ゆっくりとしたスピードで目的地に向かいます。




























IMGP0488_convert_20170423191652.jpg
















IMGP0489_convert_20170423191708.jpg





















IMGP0490_convert_20170423191727.jpg

























そして、目的地に到着!



















がっ、先日までの強風により、桜は散っていました・・・

















DSC_1298_convert_20170423191211.jpg



















DSC_1299_convert_20170423191227.jpg
























しばしボーゼンと休憩・・・
























ここで我らの乗機。

























リーダーNOBUさんのアンカー



















DSC_1302_convert_20170423191314.jpg

















私のKUOTA























DSC_1304_convert_20170423191344.jpg

























チェレステ千葉のビアンキ(詳しくは次のブログ!)

























DSC_1301_convert_20170423191257.jpg




















そしてエスケープ晃のGIANTエスケープ。
























DSC_1303_convert_20170423191329.jpg



















小休止したら昼飯の場所まで漕ぎました、すこし強めの強度で・・・



























DSC_1305_convert_20170423191358.jpg























DSC_1306_convert_20170423191416.jpg




















店内に入り座るや否や、うなだれるエスケープ晃。



























DSC_1307_convert_20170423191435.jpg




















ここの名物である刀削麺もあまり喉を通らず、水をがぶ飲みでした。



























DSC_1308_convert_20170423191449.jpg


























ここで大休止した後は、先ほどのコースに戻り「 桜見台 」を目指します。






















DSC_1310_convert_20170423191505.jpg
























ここの桜見台は塔になっていて、その道中は九十九になっているのでヒルクライムの練習です。






















一気に登りあがると、抜群の眺望が広がります。





















ただし、桜が満開であれば・・・・




















DSC_1311_convert_20170423191520.jpg




















IMGP0501_convert_20170423192003.jpg

























IMGP0502_convert_20170423192017.jpg




















チェレステ千葉も『 ああ~あ、ここ良いな~、満開だったらな~、仕事なんて糞くらえ!」と心の底からつぶやきます。


























DSC_1315_convert_20170423191607.jpg




























そして帰りは、膝が痛いというエスケープ晃のためにゆったりとしたスピードで進みました。


























ここでNOBUさんと別れます。























DSC_1317_convert_20170423191621.jpg




















DSC_1318_convert_20170423191638.jpg






















そして更にゆっくりと進み、ゴールに到着。
























IMGP0506_convert_20170423192103.jpg






















走行距離81キロ。




















我々にとっては普通の距離ですが、エスケープ晃にとっては未知の距離だったようです。






















次はヒルクライム訓練です!




































ちなみにキシエリに履き替えた完走ですが、気分的にそうさせるのかは分かりませんが、あっという間に時速40キロに到達し、そのままのスピードを楽に維持できました。


























多分気のせいでしょうが・・・・




















 

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ファクトリーNOBU

先日購入した、ホーイル。

















IMGP2909_convert_20170423192118.jpg













IMGP2911_convert_20170423192132.jpg














取り替えたいのですが、工具が無いので持ち込むことにしました。
























持ち込み先は、宮城県の南にある 「 ファクトリーNOBU 」です。



















DSC_1277_convert_20170423191017.jpg




















納屋です。

















なあ~んて、ここは我がサイクルチーム「 参国同盟 」のリーダー兼チーフメカニックであるNOBUさんのご自宅です。





















ここでは「自転車会」と呼ぶ泊りの飲み会や、自転車に関する修理や調整で、メンバーが訪れます。




















自転車に関することは、ここにくればほぼ解決します。




























当然に工賃なんかありませんが、お礼はプレモルビールです。
























ホイール交換の工賃は6プレモルです。














DSC_1282_convert_20170423191106.jpg


























だから我々は尊敬と感謝をこめて「 ファクトリーNOBU 」と呼んでいます。























私が到着すると早速、交換に取り掛かってくれました。











































DSC_1275_convert_20170423190938.jpg























DSC_1276_convert_20170423191001.jpg

















実は私は機械系は苦手なんです・・・

















だからNOBUさんの作業を見守るしかありません。























DSC_1278_convert_20170423191028.jpg























DSC_1274_convert_20170423190911.jpg

















どんどん、作業が進みます。











DSC_1280_convert_20170423191044.jpg























DSC_1281_convert_20170423191054.jpg
























組みあがったら、各部微調整を何度も繰り返して完璧にセッティング。





























DSC_1283_convert_20170423191118.jpg
























DSC_1284_convert_20170423191130.jpg
























おお~、素晴らしい!


















流石はNOBUさん!



















有難うございました。





















次はシマノ500をGIANTエスケープR3のホイールと入れ替えてください!

























6プレモルで!



























テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

新入部員あらわる!

結成10年を迎える、アウトドアチーム「 閖上テトラーズ 」。











このメンバーと釣りやアウトドアを沢山楽しんできました。


















メンバーは当然におっさんばかりですよ。



















さて、そんなこんなの金曜日の昼下がり、ジムニーザキヤマから『 女子新入部員が入るので急遽、キャンプを行うので準備すべし! 』と連絡がある。
























何!新入部員!、しかも女性だと!!!






















と、いうことで、若干食い気味で 『 諾! 』と返信する。























しかもだ、普段は全く料理を作らないジムニーが料理を担当するとのこと。



























この知らせにメンバー 一同 『 おお~!! 』との感嘆符付き返信を怠りません。
























そして当日を迎える。

























場所はジムニーが 『新入部員が嫌がらないように、設備がよいところで開催するから、ヨロシク! 』とのことで、ホームグラウンドであるエコキャンプみちのくになりました。




























DSC_1200_convert_20170419222552.jpg





















DSC_1199_convert_20170419222424.jpg











DSC_1170_convert_20170419222000.jpg




















着くと、もういました新入部員が・・・・























ハマちゃん、21歳、女性・・・・



























DSC_1189_convert_20170419222304.jpg


















IMGP0479_convert_20170419223251.jpg



















うわっ、容姿端麗・・・


















しばしボーゼンと眺め、ぶっきらぼうに 『おう!ヨロシク~』といいながら、ボーゼンとしたままビールを開ける。






















DSC_1172_convert_20170419222108.jpg






















ウッドデッキにはスモーカーでセットされていて、中身はシシャモでした。






















DSC_1171_convert_20170419222054.jpg




















IMGP0477_convert_20170419223234.jpg

















へえ~、あのジムニーがね~、手の込んだことするなんて!





















室内ではジムニーとハマちゃんが共同で料理を作ってます。





















IMGP0477_convert_20170419223234.jpg






















『 へえ~、あのジムニーがね~ 』と我らメンバーが各自心の中で何回もつぶやく。






























お次はジンギスカン鍋から始まり、様々な料理が並ぶ。























DSC_1185_convert_20170419222251.jpg

















DSC_1174_convert_20170419222120.jpg



















DSC_1176_convert_20170419222144.jpg















DSC_1179_convert_20170419222203.jpg




















DSC_1181_convert_20170419222214.jpg






















DSC_1182_convert_20170419222226.jpg




















DSC_1183_convert_20170419222237.jpg













おっさん集団は終始ハイテンションで、深夜3時まで飲み続ける。



























そして快晴の朝を迎える。


























DSC_1194_convert_20170419222347.jpg





















DSC_1196_convert_20170419222411.jpg





















DSC_1193_convert_20170419222332.jpg






















するとジムニーとハマちゃんが、すでに朝ごはんを用意していました。






























ジムニーがとハマちゃんが獲ってきたシジミを使った「 シジミご飯 」と「 シジミ汁 」と「 シジミの佃煮 」






























DSC_1202_convert_20170419222606.jpg




















IMGP0482_convert_20170419223311.jpg


























DSC_1204_convert_20170419222633.jpg
















『 へえ~、あのジムニーがね~ 』と我らメンバーが各自心の中で何回もつぶやく。





















思考に全く進歩がないおっさん一同は、まぶしい朝日を眺めながら、シミジミとシジミ汁をすすり、呻くように『 へえ~、あのジムニーがね 』と今度はささやかに口に出すのでした。


































辞めんなよハマちゃん!



























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード