SnowClaw

先日は息子用のスノーショベルを買った話をアップしましたよね。




















DSC09274_convert_20180203103305.jpg


















自宅近くのスポーツ量販店に行ったら、これ発見し即買いでした。



















DSC09278_convert_20180203161317.jpg


















DSC09282_convert_20180203163206.jpg





















「 SnowClaw Backcountry Shovel」

















価格は税込2,484円が999円。


























DSC09280_convert_20180203162126.jpg




















そりゃ、買いますよね~




















直訳すると「 SnwClow = 雪の爪 」 でしょうか。





















いわゆる簡易スコップですね。






















本体をよく見ると 「 HARD SNOW EDGE = 固い雪用のエッヂ 」






















DSC09283_convert_20180203163608.jpg















「 SOFT SNOW EDGE = 柔らかい雪用のエッヂ 」とあります。





















DSC09284_convert_20180203164043.jpg



















触ってみましたがあまり変わらないですが、柔らかい雪用の方がシャープなエッヂになっています。



























タグを見ると「 骨折時のギブス 」や「 雪用のアンカー 」として使えるとのこと。

















DSC09281_convert_20180203162834.jpg















そうはそうとして私なら、座るときのシートや、まな板としても使うかもです。


























まあ、安い買い物でしたので発想は自由にね!






























スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

息子と初のスノーシューハイク

あれやこれやと息子用のスノーシュー用品を揃えたので、念願のスノーシューハイクです。









場所はいつものように二口林道です。

















DSC_2871_convert_20180204135113.jpg












ここは文字通り林道ですので、風が吹こうが吹雪になろうが道を引き返せばよいだけですから子供を連れて行くには最適です。






















息子は一通りの装備と、自分の荷物は自分で背負うとの大人の扱いを受けて嬉しそうです。




















DSC_2873_convert_20180203094908.jpg
















DSC_2875_convert_20180203094928.jpg



















DSC_2878_convert_20180203094944.jpg
















息子は意気揚々と歩き始めます。































峡谷は深い雪に覆われていて、渓魚もおとなしく岩陰に身を潜めていることでしょう。

































DSC_2879_convert_20180203095000.jpg





















歩き始めて暫くすると大きなツララがぶら下がる岩棚に到着します。
















DSC_2881_convert_20180203095014.jpg






















初めて見る光景に大はしゃぎでした。































そこから間もなくで休憩地点の冬季閉鎖中の二口キャンプ場へ到着しました。





















ここではご当地である秋保町名物の「 さいちのおはぎ 」と、我家特製紅茶で一休みです。

















DSC_2884_convert_20180203095059.jpg













DSC_2883_convert_20180203095044.jpg











ここまでの感想を聞くと『 とても楽しい!! 』とのこと。



















『 パパが雪崩で埋まったら助けてね~ 』とゾンデ棒で遊ばせる。


















DSC_2891_convert_20180203095112.jpg

















ここで後続していたカップルが来たので、席を譲り先に進みます。





















私と息子が『 こんにちは~ 』と声をかけたのですが、カップルは無言で椅子に腰を下ろしました。










私は『 何だ??なんで無言?日本人じゃないの?でも、外国人でも、どの言語圏であろうと、相手が挨拶しているだろうことは雰囲気で分かるだろう!!』と心の中で毒づいていたら、カップル男がカップル女に日本語で『 スマホの電源残ってる? 』と言ってました。
















『 あ~あ、ハイハイ。能面糞野郎、お前の彼女は超ブスだな~ 』と心の中で毒づきました。















さあ、アホバカカップから離脱して先に進みます。






















息子とふざけながら歩き、時々見る動物の足跡を観察したりしていました。























そして最終目的地&食事の場所である「 姉滝 」に到着しました。


















DSC_2892_convert_20180203095127.jpg











ここでスノーショベルを使い足場を作ります。











DSC_2894_convert_20180203095152.jpg
















気温が低いのでツェルトを張りました。




























DSC_2896_convert_20180203095228.jpg

















ザックをツェルトに入れ、ストームクッカーに火付けると、ツェルト内の温度があっという間に上昇しました。


















DSC_2898_convert_20180203095244.jpg


















DSC_2903_convert_20180203095326.jpg


















今回のメニューはすき焼きにしました。















DSC_2901_convert_20180203095258.jpg















DSC_2908_convert_20180203095400.jpg
















ストームクッカーの火力は素晴らしくあっという間にグツグツです。





















DSC_2902_convert_20180203095312.jpg




















DSC_2907_convert_20180203095346.jpg

















息子は美味しそうに食べてくれます。


















DSC_2910_convert_20180203095431.jpg





















ツェルトの中では、スノーフィールドでの汗のかかない行動の仕方や、雪崩のメカニズム、ナイフの使い方なんかを教えました。




































凄く真剣に聞いてくれます。























出発が遅かったのでご飯食べたら、もう16:30でした。





















うっすらと月も見えてきました。




















それからゆっくりと歩き車まで戻りました。












































また、遊びに来ようね~




































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コンパクト スノーショベル

この間は、息子用のスノシュー、MSRのタイカーを買った記事をアップしました。





















そして改めて、自分の装備を確認。




















DSC09229_convert_20180203103124.jpg



















この中で大きな面積を占めるのが、スノーショベルですね。






















DSC09232_convert_20180203103151.jpg
















雪洞を掘ったり、雪崩の遭難者を掘り当てたりするのでしょうが、私はそんなハードな遊びはしないので、もっぱら休憩時の足場を作る位の事しかしませんが、まあ、取りえずは必要装備。























私のはBlack Diamond です。






















DSC09232_convert_20180203103151.jpg



























息子はこのショベルを使って意味もなくひたすら穴を掘るのが好き。




























まあ、もう、考えることもない。


















息子用を購入。





















DSC09268_convert_20180203103205.jpg





















mont-bellの「 コンパクト スノーショベル 」です。

















当然にブレードとシャフトの分割式です。
















DSC09269_convert_20180203103220.jpg























私のと比べると、こんな感じ・・・




















DSC09274_convert_20180203103305.jpg


























そしてラッチェットボタンでシャフトを縮めるとこんな感じです。














DSC09273_convert_20180203103248.jpg



















そしてシャフトを分離するとこれ。

















DSC09272_convert_20180203103235.jpg
















良いね~


















息子も喜びそうです。






















でっ、その勢いでストックも中古スポーツ用品店で800円で購入。























DSC09276_convert_20180203103333.jpg

























ちなみに私のストックはBlack Diamondの伸縮式。




















DSC09275_convert_20180203103319.jpg
























二本並べる。























DSC09277_convert_20180203103348.jpg




















なんか、もうすごく良い!























早くフィードバックに出たいですね!!


































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

MSR TYKER

小学3年生の息子との冬遊びはソリが主流で、スノースライダーなんていうスノースクーターみたいのを買ってあげた。












スノースライーダーは注目度が抜群で、あちらこちらで子供たちが『 あれ見て!凄い! 』との声が聞こえてきました。






















IMGP0311_convert_20170321140958.jpg


















そして漠然と今年は何をしよう・・・


















スノシューハイクなんてどうだろうか・・・


















まだ早いかな~















でも、考えるより取り敢えず買っちゃえ!

















てなことで、これが届きました。
















DSC09242_convert_20180121115910.jpg






















MSRの子供用スノーシュー『 TYKER 』です。
















DSC09243_convert_20180121115942.jpg


















DSC09246_convert_20180121120012.jpg



















バインディング部分のベルトは本数が少ないものの大人用と 同じのようですね~


















DSC09247_convert_20180121120036.jpg















ヒールリフターは装着されていませんが、しっかりとしたエジッジがあります。



















DSC09248_convert_20180121120049.jpg
















流石はMSRですね!





















子供用でも手を抜きません。




























私のスノーシューであるMSRデナリと比べる。
























DSC09254_convert_20180121120216.jpg


















ほら、エッヂと後方のラダー部分もほぼ同じです。


























シンプル構造ながらスペックは十分です。




















これを見ると大きさもさほどは変わらないようです。















DSC09255_convert_20180121120234.jpg





















いいね~


















いいんじゃないの!
















親子でMSR


















親子二人でスノーシューハイクか~





















良いな~、楽しみだな~。

















ツェルトでも張って、その中でお昼ご飯もいいかも~

















そん時は鍋ですね!

































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ATOMの仲間かと・・・

近所にある馴染みの古着屋に行ったら、これがありましたので即買いです。

















DSC09260_convert_20180121112219.jpg















Patagoniaのワンショルダーバック。














お値段680円也。












即買い、即買い!












このワンショルダーバックは「 ATOM 」シリーズだと思うんですよね~












ATOMは15年位前に沖縄旅行に行くときに買いましたが、その時のカタログに、このバックも乗っていたと思います。












胸に当たるストラップ部分にあるポケットも同じです。













当時は折り畳み式のガラケーを使っていたので、このポケットに入れていましたね~




















今では家のカギや、常備薬を入れていることが多いですね。


















そこそこ使えるのですが、大きさが中途半端なのは否めないですね。













まあ、それなりです。













DSC09261_convert_20180121112237.jpg












背面のスリーブは結構大きいのですが、メッシュになっています。














何を入れることを想定しているのでしょう?
















パスポート?














お財布?















こんな見えるところに貴重品は入れないか~












まあ、せいぜい手袋とか旅行ガイド辺りでしょうか。












まあ、それなりですね。




DSC09263_convert_20180121112306.jpg




















DSC09262_convert_20180121112253.jpg





















でも収納スペースは大容量でドローコードも付いているので、使いやすそうです!



















うん、良いね~











下着や洗面道具程度しか持たない一泊程度であれば、これで十分です。






















Oh! Maybe ・・・




















なんやかやでATOMシリーズが三つ。



















DSC09266_convert_20180121112321.jpg



















真ん中が沖縄旅行のために買ったやつで、左が二年前くらいに買いました。




















全てにそれぞれの使い道があります。

















用途により使い分けますよ!






















これからも活躍してください!



















Oh! Maybe ・・・




























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : パタゴニア

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード