秘密基地3月度例会

先日は秘密基地の例会でしたので、息子と、その友達と3人で参加しました。

















DSC08840_convert_20170327134331.jpg



















DSC08842_convert_20170327134345.jpg
























IMGP0404_convert_20170327135014.jpg










DSC08845_convert_20170327134413.jpg













今回の料理番でして、フルスロットルで作ります。





















まずはポークブロックの燻製。













DSC08843_convert_20170327134400.jpg























IMGP0392_convert_20170327134838.jpg























キムチを仕込み、キュウリをお通しに。

























IMGP0401_convert_20170327134959.jpg





















IMGP0400_convert_20170327134902.jpg



















IMGP0410_convert_20170327135126.jpg























ちなみにハイボール好きの我々は、炭酸雪にぶち込んで冷やしますよ!












IMGP0405_convert_20170327135028.jpg



















春が近いですので、庭で摘んだフキノトウで天ぷらです。






















IMGP0407_convert_20170327135112.jpg

























IMGP0411_convert_20170327135146.jpg
















お次は中華鍋で作る『シジミDEパスタ』


















IMGP0416_convert_20170327135220.jpg



















IMGP0418_convert_20170327135237.jpg



























私の定番である『カツ麻婆豆腐』






















IMGP0419_convert_20170327135252.jpg





















IMGP0421_convert_20170327135308.jpg



















次は『ロールキャベツ鍋』
























IMGP0423_convert_20170327135323.jpg




















IMGP0426_convert_20170327135352.jpg



















IMGP0431_convert_20170327135408.jpg





















キッチンでは私が料理を作るのが飽きてビールを飲み始めると、食器を洗いにサポート隊が頑張ります。

















DSC08857_convert_20170327134535.jpg






















DSC08853_convert_20170327134508.jpg























18番の『鶏ガユ』
















IMGP0449_convert_20170327135627.jpg


















IMGP0452_convert_20170327135653.jpg






















息子もパクつきます。























DSC08850_convert_20170327134442.jpg



















これは大好評の『ガツのキムチ炒め』




















IMGP0443_convert_20170327135543_201703271403565bf.jpg












IMGP0444_convert_20170327135559_20170327140357557.jpg



















IMGP0445_convert_20170327135613_20170327140359e6d.jpg



























『カツオのあくまでも皿鉢風』






















IMGP0451_convert_20170327135639_201703271404259c8.jpg

























ここで息子たちはお風呂タイム。
























なんと一時間入ってました。




















DSC08856_convert_20170327134521.jpg



















さあ、料理もドンドン進める。














『三種のモツ煮込み』























IMGP0413_convert_20170327135201.jpg























IMGP0454_convert_20170327135713.jpg

























『トムヤムクン水餃子』






















IMGP0439_convert_20170327135439.jpg
























IMGP0436_convert_20170327135422.jpg




















トムヤムクンペーストを炒めてあれやこれや。























IMGP0440_convert_20170327135453.jpg




















そして、完成です
































IMGP0441_convert_20170327135509.jpg




















IMGP0442_convert_20170327135526.jpg

























子供たちは、まだまだ元気。


























DSC08847_convert_20170327134429.jpg






















DSC08852_convert_20170327134455.jpg























DSC08864_convert_20170327134604.jpg




















DSC08880_convert_20170327134654.jpg



















この時点で12:35




















DSC08883_convert_20170327134730.jpg



















私は子供たちに『ここは大人も子供も自由な場所だよ。寝たければ寝ればいいし、起きていたければいつまでもどうぞ。ここは自由だから』と。





























我らはカラオケに突入し、チエレステ千葉は熱唱します。























DSC08886_convert_20170327134744.jpg
























DSC08868_convert_20170327134624.jpg



























DSC08869_convert_20170327134638.jpg
























秘密基地の主宰であるタマさはピアノを弾きだして、もはやカオス状態です。
























DSC08881_convert_20170327134712.jpg























私も散々飲んで気づいたら子供達が居ない。




























二階にあがったら、まだまだお楽しみ中でした。




























DSC08891_convert_20170327134802.jpg
























DSC08892_convert_20170327134818.jpg













いや~、今回も息子共々、フルスロッロルで遊びました!























ああ~あ、楽しかった~


































スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

春!GIANT会、始動ス。

先日、後輩がクロスバイクを買い(これが魔の入り口なんですが・・・)、納品になりましたので早速、ポタリング&バス輪行に連れ出しました。














集合場所は「広瀬川サイクリング&ランニングコース」の突端です(まあ、我が家から徒歩50歩ですが・・・)














DSC_0813_convert_20170322141242.jpg





















我々、GIANT会は全員、GIANTのクロスバイクを持っています。















4台並ぶと、かなりgood! 


















IMGP0284_convert_20170322141848.jpg




















早速、コース沿いを閖上地区に向けて走り出します。





















IMGP0285_convert_20170322141905.jpg



















IMGP0286_convert_20170322141923.jpg























IMGP0287_convert_20170322141937.jpg



























IMGP0288_convert_20170322141955.jpg

























IMGP0289_convert_20170322142022.jpg


























IMGP0290_convert_20170322142041.jpg






















IMGP0294_convert_20170322142123.jpg






















IMGP0295_convert_20170322142135.jpg
















閖上地区は東日本大震災の津波の影響で壊滅した地区。





















ここ日和山は、犠牲者の鎮魂のために慰霊碑が製作されました。
























この 慰霊碑は、海岸から約700メートルのこの場所に到達した津波と同じ高さの8.4メートルあり、塔の芳名板には同市の犠牲者964人の名前が記されています。

























また、この慰霊碑の近くには、その時の記憶を今に留める風景もみてとれます。






















IMGP0292_convert_20170322142054.jpg



















私は震災の7日後にこの日和山に登り、閖上地区を見回した記憶は生涯忘れないでしょう。























皆で、お祈りしたら記念写真です。























DSC_0816_convert_20170322141324.jpg




























DSC_0815_convert_20170322141308.jpg



























DSC_0814_convert_20170322141256.jpg
























DSC_0817_convert_20170322141338.jpg























そして今回の目的地である仙台のサイクリストの定番である「閖上朝市」に到着です。

















DSC_0818_convert_20170322141350.jpg






















怪しい服装をしたメンバーが市場内を見学です。


















DSC_0820_convert_20170322141404.jpg






















DSC_0821_convert_20170322141421.jpg

























DSC_0822_convert_20170322141432.jpg

























とりあえずビールで乾杯!












DSC_0826_convert_20170322141456.jpg




















市場所属のバーナーおじさんが炉辺に火を入れてくれます。










DSC_0841_convert_20170322141743.jpg



















んじや、焼きますか~ 














DSC_0824_convert_20170322141444.jpg

















DSC_0832_convert_20170322141536.jpg
























DSC_0833_convert_20170322141553.jpg























DSC_0834_convert_20170322141606.jpg
























DSC_0838_convert_20170322141708.jpg



























DSC_0845_convert_20170322141815.jpg

























DSC_0843_convert_20170322141758.jpg

























DSC_0831_convert_20170322141523.jpg
















宴会じゃ、宴会!朝、まだ8時なのに宴会じぁ!!




















DSC_0828_convert_20170322141508.jpg























DSC_0835_convert_20170322141622.jpg




































日本酒も升も持込みです 





















DSC_0837_convert_20170322141649.jpg























DSC_0839_convert_20170322141723.jpg





















気分よく酔いながら3人して新しいメンバーに対し『ロードは良いよ~、速いよ~、楽しいよ~、次はロード買おうよ~』と口説きまくるのでした。






















帰りは赤目の酔っ払い怪人となり、おぼつかない手でクロスをバラして輪行バックに入れてバスで帰るのでした。























あっ、そうそう。






























8月にはこのメンバーで客船にっぽん丸に乗り北海道の利尻島と奥尻島を自転車で回わる3泊4日の旅に出ます!!























テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

スーズン最後のソリ遊び

めっきり春めくこの今日この頃。







早くも花粉症の息子が「パパ、今日は花粉の少ない所で遊びたい」とオーダーがある。









『了解、じゃあ、今シーズン最後のソリ遊びでもするか』となった。早速、近郊の泉ケ岳スキー場に向かう。




















IMGP0307_convert_20170321140909.jpg















DSC_0894_convert_20170321140727.jpg















スキー場もメッキリ人が少なくなりました。










DSC_0898_convert_20170321140742.jpg










ソリ専用コースなんて、もはや貸切です。









IMGP0315_convert_20170321141034.jpg






















いや~、今日も快晴で気持ちが良い!












IMGP0313_convert_20170321141012.jpg




















リフトは無いので滑ったら、ひたすら人力で坂を登り返します。





















何回も何回も繰り返す。



















DSC_0900_convert_20170321140758.jpg

























DSC_0902_convert_20170321140812.jpg



























IMGP0308_convert_20170321140922.jpg































IMGP0309_convert_20170321140939.jpg


























IMGP0311_convert_20170321140958.jpg


























DSC_0903_convert_20170321140827.jpg






































































































そして疲れると温かい飲み物で一息も二息もつきます。


















DSC_0914_convert_20170321140842.jpg


















































ひとしきり遊んだらソリのコースがつまらなくなったらしく、」登山コースの方へ移動しました。


















IMGP0316_convert_20170321141049.jpg





















IMGP0317_convert_20170321141103.jpg






















IMGP0319_convert_20170321141117.jpg

























IMGP0321_convert_20170321141149.jpg

























IMGP0327_convert_20170321141257.jpg




























IMGP0332_convert_20170321141349.jpg




























IMGP0333_convert_20170321141413.jpg
























DSC_0915_convert_20170321140855.jpg
























なにやら窪みを発見し、嬉々と寝転がる息子。









IMGP0324_convert_20170321141207.jpg




















IMGP0325_convert_20170321141240.jpg


















散々と遊んだらお腹が減ったらしいので、いつもの東屋に向かう。






















IMGP0329_convert_20170321141313.jpg






















IMGP0331_convert_20170321141330.jpg


























では、本日の昼飯は『カマンベール鍋』でございます。



























材料は白菜、豚バラ肉、カマンベールチーズ、コンソメ&ガラスープ











IMGP0340_convert_20170322134324.jpg























火器類はSOTOのレギュレーターストーブ
















IMGP0338_convert_20170322134308.jpg



























コッフェルはMSRのアルパインガイドをチョイス


















IMGP0334_convert_20170321141431.jpg






















IMGP0336_convert_20170322134236.jpg
























IMGP0337_convert_20170322134252.jpg
























さて、作り方は簡単。























白菜をコッフェルの高さに揃えて切り、鍋の内側に立てて並べます













IMGP0343_convert_20170322134340.jpg





















そして肉と水を入れてから火をかけ、ブイヨンとトリガラスープを投入します。













IMGP0346_convert_20170322134358.jpg
























IMGP0350_convert_20170322134439.jpg
























最後にカマンベルールチーズを乗せたら完成
















IMGP0347_convert_20170322134415.jpg
























実際に作ると、肉を煮えてきたらカマンベールチーズを乗せます。

















IMGP0358_convert_20170322134511.jpg























IMGP0361_convert_20170322134530.jpg

















チーズが溶けたら食べ頃です。

















IMGP0362_convert_20170322134544.jpg























息子はというと穴掘りに夢中の様子。



















IMGP0353_convert_20170322134455.jpg
























IMGP0376_convert_20170322134755.jpg
























IMGP0378_convert_20170322134839.jpg



























IMGP0380_convert_20170322134917.jpg




















IMGP0381_convert_20170322134634.jpg


























IMGP0382_convert_20170322134649.jpg
























チーズが溶けると『息子よ~、飯が出来たぞ~』と呼び寄せる。





















じぁ、頂きます





















IMGP0363_convert_20170322134601.jpg






















IMGP0374_convert_20170322134734.jpg

 























あらかた食べ終わったら、ご飯を投入してリゾットで締めます












IMGP0370_convert_20170322134617.jpg





















IMGP0371_convert_20170322134704.jpg


























IMGP0372_convert_20170322134718.jpg













うう~ん、美味い!























やはり外で食べるご飯は格別ですね~

























さあ、息子よ。































次はどこで外メシするか!?











































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

GREGORY Diablo 6

先日、行きつけの古着屋でこれ買いました。












トレイルランニング用ザック 「 GREGORY Diablo 6 」












IMGP2845_convert_20170227235633.jpg

















IMGP2846_convert_20170227235648.jpg
















IMGP2872_convert_20170228001003.jpg












価格は中古といえども激安価格の980円でした。










IMGP2848_convert_20170227235716.jpg



















上蓋のしっかりしていて、ヨレもない。



















背面のテンションコードも全く異常なし。


















IMGP2851_convert_20170227235742.jpg





















この部分は水分を補給するハイドロシステムのチューブを掛ける部分を固定するために、テーピングをしていたんだと思う。



















IMGP2847_convert_20170227235703.jpg


















じゃ、なぜ投げ売り価格なのか!




















それは、ここの部分。

















左右のサイドポケット。


















IMGP2852_convert_20170227235756.jpg


















IMGP2853_convert_20170227235810.jpg

















そうなのよ!
















緑青でガチガチに錆ついていて、チャックが微動だにしないのね~























メインの部分もこの通りビクともしない。

















IMGP2854_convert_20170227235824.jpg

















IMGP2856_convert_20170227235838.jpg



















IMGP2858_convert_20170227235850.jpg













まあ、売れないやね~





















多分、初心者のトレイルランナーが、結構ハードな状況のレースに出た後にメンテをしないで、そのままザックを放って置いたのではないかな・・・












結局は要らなくなった。


















多分そう。





















大丈夫、使って上げます。















さあ、メンテナンス開始。














IMGP2844_convert_20170227235619.jpg














チャックはヤスリを掛けて緑青を落とす。

















IMGP2861_convert_20170227235905.jpg



















クレ5・56を掛けて少し時間を置く、チャックが動かなければ、再度5・56を掛けて時間を置く。


















IMGP2862_convert_20170227235919.jpg














そして手で動かなければ、ペンチを使い強制的にスライドさせる。


















これを繰り返したあとに洗濯機で丸洗いします。

















そうして完璧に乾いたら、綿棒で細かい部分の緑青を落とします。



















IMGP2864_convert_20170227235934.jpg
















チャック部分にはシリコンスプレーを吹きかけて、滑らかになるまで何度もスライドさせます。
















IMGP2867_convert_20170228000002.jpg













ハイ、完成!!






















IMGP2870_convert_20170228000015.jpg





















良いじゃない~
















980円、超お買い得じゃない~























トレランは勿論のこと、自転車のロングライドでも使えますね!




















このザックのデビューは近いよ。




































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

Patagonia Atom Sling

これ、息子の愛用しているTHE NORTH FACEのショルダーバッグバック。













IMGP2824_convert_20170218080138.jpg














IMGP2825_convert_20170218080154.jpg















保育園の年少さんの頃から使ってますから4~5年は経ちました。
















中にはお財布とハンカチ、ティッシュを入れていました。























最近ではDSや仮面ライダーカードを入れたり、お気に入りのベイブレイドを落ち歩いたりしているので、いつもパンパン状態。




















それなので、家人から『 息子に今より大きなバックを下賜願う 』との大号令が発せられました。



















仕方ないから持っている中から、GREGORYのバックを息子にチョイス。































IMGP2826_convert_20170218080207.jpg























IMGP2827_convert_20170218080221.jpg















並べてみると、これまでの寄りは二回り位大きいから十分でしょ!
























IMGP2829_convert_20170218080236.jpg




















すなるとさ!自分のバックが一つ減るじゃん!














あっ、思い出したね~






















IMGP2830_convert_20170218080252.jpg




















Patagoniaがセール中じゃ~ん。









そして仕方がなく、あくまで仕方がなくバック買いました。












「 Atom Sling 」























IMGP2831_convert_20170218080311.jpg

























IMGP2833_convert_20170218080324.jpg









PatagoniaのHPによると、このAtom Slingは、


















『バックパックのように軽快に背負い、ショルダーバックのように素早い出し入れを可能にしたい。そんな願いを一つにまとめたのが、パタゴニアのアトム!ファッション性の高いティアドロップ型も人間工学に基づいたフィットを追及したデザイン。山ではもちろん、スキーやサイクリング、旅行、タウンユースでも活躍間違いなし!』



















と、紹介されています。














収納として、メインポケットの内側にはメッシュポケットとストレッチ織りのポケットが施され、アクティブに動き回っても中身は整頓されたまま快適に取るように工夫されています。





















IMGP2836_convert_20170218080351.jpg















外側にもスリーブがあり、地図やガイドブックなど、旅行の必需品もすっきり収納することが出来、手元に必要になったときにはストラップをずらせば素早く取り出せます。























IMGP2837_convert_20170218080403.jpg



















そして、ショルダーストラップ上のポケットには携帯やリップなど使用頻度の高い小物を収納することが出来ます。























IMGP2834_convert_20170218080337.jpg



















そしてオススメのポイントは外側のストラップには、アウターを括り付けておくことが出来、体温調整もバッチリです。

























IMGP2838_convert_20170218080418.jpg






















実は、容量は違いますが、Atomを持っているんですよ。





























IMGP2840_convert_20170218080437.jpg





























10年位前に沖縄旅行に行くときに買いました。




















新旧比べてみると、基本理念は変わっていない様子です。


















IMGP2841_convert_20170218080451.jpg

































今年の旅行として「 飛鳥Ⅱ 北海道クルーズ」、「ハワイ」、「バリ島」のどれかに行く予定ですから、容量の大きい新しいAtomが活躍しそうですね~





























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード