FC2ブログ

民宿「津の宮荘」

シーカヤックの後は、そのまま志津川に泊まることにしました。









せっかく自宅から100km、二時間かけて来たのですから~





















場所は民宿「津の宮荘」にしました。




















IMG_2316_convert_20190717135903.jpg












IMG_2317_convert_20190717135920.jpg















取り敢えず濡れ物を掛けて、お部屋に寛ぎます。



















IMG_2318_convert_20190717135936.jpg











IMG_2319_convert_20190717135954.jpg

















IMG_2320_convert_20190717140012.jpg
















お部屋の大きさは親子二に丁度良い感じです。














そして窓を開けるとオーシャンビューです、目の前が海!















IMG_2324_convert_20190717140032.jpg

















晴れていたら最高でしょうね~





















IMG_2326_convert_20190717140107.jpg



















そして二人でゆっくりとお風呂につかる。
























はい、そうするとお待ちかねの夕飯のお時間です。

















はい、ど~ん!




















IMG_2328_convert_20190717140126.jpg














IMG_2330_convert_20190717140159.jpg
















刺身も大盛。















IMG_2329_convert_20190717140142.jpg
















これで親子二人分ですよ!



















IMG_2332_convert_20190717140235.jpg











ムラサキウニは一人二個。















IMG_2331_convert_20190717140217.jpg


















さあ、食べようぜ!
















IMG_2336_convert_20190717140317.jpg















これは牡蛎の缶々焼きです。













IMG_2335_convert_20190717140256.jpg













缶に蓋をして牡蛎を蒸すんです。















これは酒が進みます。














銀鮭とエノキのフォイル焼き。













IMG_2337_convert_20190717140338.jpg










バターの風味が最高です。





















今が旬のホヤです。











苦手な方が多いようですが、三陸地方のソウルフードです。









美味しいよ~う







IMG_2338_convert_20190717140357.jpg














そして先ほどの大皿とは別に、個人ごとにお造りが付いてきます。


















ここ志津川は明石とともにタコが名物なんです。











IMG_2339_convert_20190717140417.jpg










お土産でも人気な蒸しホヤです。











IMG_2340_convert_20190717140546.jpg
















これは「 カニはっと 」というご当地グルメなんです。














IMG_2343_convert_20190717140605.jpg










子供用にはフルーツが付いており、スイカにかぶりつきます。




















IMG_2344_convert_20190717140622.jpg


















この民宿、お酒を含めて親子で15,000円でした。
























リピート決定ですね~
























スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

息子、初めてのシーカヤック!

先日に三連休に息子を連れて南三陸町の志津川湾でシーカヤックをしました。








IMG_2277_convert_20190714181806.jpg









息子にとって初めての経験です。


















川遊びやシュノーケリングで装備はあるのです。










IMG_2275_convert_20190714181749.jpg












まずはパドルをもって陸上でパドリングの練習を。



















IMG_2283_convert_20190714181822.jpg

















そしうしたら、いきなり本番で漕ぎだします。


















スプレースカートをしていないので沈をしてもエスケープがややこしくありません。














ほらもう、するすると漕いで行く。
















IMG_2285_convert_20190714181840.jpg















IMG_2286_convert_20190714181900.jpg


















IMG_2290_convert_20190714181936.jpg














私も久しぶりに漕ぐので慎重に・・・














IMG_2289_convert_20190714181917.jpg




















息子は自由自在に漕いでゆく。

























































子供は天才ですね~














IMG_2303_convert_20190714182050.jpg













IMG_2301_convert_20190714182032.jpg


















息子には防水のコンデジを持たせていたら、色々と撮影していたようです。






















風景や



















IMGP1034_convert_20190714182123.jpg

















しっかりと膝で艇のバランスをとっている様子や


















IMGP1033_convert_20190714182106.jpg















息子の姿を喜々として映している、自分の父親の姿とか・・・
















IMGP1039_convert_20190714182139.jpg




















IMGP1040_convert_20190714182201.jpg



















そして浜辺に戻ってくる、父親の奮闘も!
















IMGP1043_convert_20190714182218.jpg











IMGP1044_convert_20190714182234.jpg














IMGP1045_convert_20190714182250.jpg
















IMGP1046_convert_20190714182311.jpg














本当に成長したな~あ。











小学校卒業まで、あと二年。















この夏も、一日たりとも無駄にできませんね。


















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

たまにはゆっくりと松島に

先日、息子を連れて松島に行ってきました。















これまで幾度となく松島に行きましたが、ゆっくりとするのはこれが初めてかも。

















この日は露寒でした。





















IMG_2222_convert_20190714171911.jpg

















IMG_2223_convert_20190714172013.jpg

















ここは定番の記念撮影スポットです。


















次は伊達政宗が建立した五大堂へ渡る。






































眺めが良いですよね~















IMG_2226_convert_20190714172051.jpg


















IMG_2225_convert_20190714172033.jpg





















そして私自身も行ったことがない「福浦橋」を渡る。

















IMG_2228_convert_20190714172112.jpg





















IMG_2233_convert_20190714172133.jpg













とても風が強いです。



























島の先には展望台があります。


















IMG_2237_convert_20190714172152.jpg















本人はゼスプリキウュイのアゲリシャスのつもりらしいです。























お土産街に行くと大きな笹かまにかぶりつきお道化ます。






















IMG_2239_convert_20190714172218.jpg

















これで息子はお腹がへってきた様子。






















了解、昼飯にしますか~





















つってな訳で、馴染みの蕎麦屋に連れてゆく。

















IMG_2214_convert_20190714171708.jpg















ここは「松島庵」です。





















やはりここは「特大ざる蕎麦」ですよ。
















IMG_2216_convert_20190714171744.jpg























もうね、これ一択。














IMG_2219_convert_20190714171827.jpg













もうこれ山です、山。

















IMG_2220_convert_20190714171852.jpg
















息子は普通盛でいただきます。















IMG_2217_convert_20190714171803.jpg

















もうこれでお腹一杯です。
























その後、息子と防波堤に座りあやこれや話す。

















親離れ(息子離れか・・・)も後一年位だな・・・・

































「SEA TO SUMMIT」 Waterproof

馴染みのスポーツ量販店でブラブラ。



















そしたら見つけた。




















あまり欲しくもないのに即買いです。



















IMG_2266_convert_20190714165102.jpg













SEA TO SUMMITの「 Waterproof 」


















まあ、タブレット端末用の防水(正確には水中では使えない)ですね。





















昔見た時は高くて手が届かなかったですが、なんと値段はこれだけ。















IMG_2267_convert_20190714165122.jpg






















ねっ、取り敢えず買うでしょ!






















使い方はシーカヤックしたり、登山の途中でルートファインディングしたりらしい。























IMG_2268_convert_20190714165141.jpg



























防水までの工程には沢山のマジックテープを利用。

















IMG_2269_convert_20190714165208.jpg


















まず、タブレット端末を入れて念入りに数段階に折ってゆきます。



















IMG_2322_convert_20190714165251.jpg





















そしてリアを完全に粘着させます。



















IMG_2323_convert_20190714165311.jpg



























そして正面。



















IMG_2321_convert_20190714165230.jpg















うん、結構いいかもね~






















我家は水辺で遊ぶことが多いから、濡れた手で操作でるし、川でのガサガサで捕まえた水中生物をその場で調べたりできるかも。



























まあ、1,000円ですから。






















取り敢えずは良いんです!
































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

pataginiaトレントシェルジャケット

梅雨真っ盛りですね・・・・








そしてクールビズ実施中。




















これまでは変な拘りがあってクールビズでネクタイを外してもワイシャツな長袖で通していました。
























なにか半袖ワイシャツに抵抗があったんですよね~















でも昨年から、半袖にしてみたら、これがとても快適でした!























涼しい~





















なので今年も半袖で仕事します。













ちなみに通勤は自転車なんですが、雨が降っている場合は徒歩で会社に向かいます。






















行きはあきらめがつくのですが、帰りに霧雨や僅かな雨だと自転車で帰ることもあります。






















そんな時に漠然と「 雨具欲しいかも 」と思いました。




















ハイ、購入です。

















こんな時には、ストアではなく古着屋で探すのが自分流。






















そしてビンゴです。


















IMG_2128_convert_20190628142049.jpg























トレントシェルジャケット、サイズXS、価格4,980円。











IMG_2129_convert_20190628142109.jpg



















馴染みの古着屋です。

















さて、隅々を見ましたが、ファブリックの摩耗やホツレ、各部のヤレもなく極上です。




















IMG_2125_convert_20190628142013.jpg
















IMG_2127_convert_20190628142032.jpg














このジャケットはハードな状況での使用は想定されていない製品ですが、日帰り登山やハイクには最適なモデルです。
















両脇の下にはベンチレーションが施されていますので、体温調整も容易ですね。






















IMG_2124_convert_20190628141957.jpg














カラーも赤で目立ちますね。





















IMG_2130_convert_20190628142127.jpg

















通勤用のザックに入れておくので、息子のお古のレインジャケットからスタッフバックを流用しました。





















IMG_2123_convert_20190628141934.jpg




















そして、この記事をアップする前、帰宅時に小雨でしたので実際に着てみました。



















結果は最高です。


















半袖の素肌部分の袖は流石に張り付く感じはしましたが、そこの部分以外は快適でした。






















このジャケットはキャンプや野外フェスにも使えそうです。





















とて良い買い物でした。



























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード