東北・みやぎ復興マラソン

10月1日は「 東北・みやぎ復興マラソン 」に参戦してきました。




















DSC_2003_convert_20171007183947.jpg






















人生初のフルマラソンに挑戦です。






















そう、前週の「泉ヶ岳トレイルランニング」より二週続けてのマラソンです。
























東北・みやぎ復興マラソンとは











::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【公式ホームページより】




2011年3月11日、14時46分ーーー。




マグニチュード9.0、最大震度7の揺れが街を襲い、

津波など未曾有の被害をもたらした「東日本大震災」。



『あの震災から、6年半余りが経過する2017年10月1日。

宮城県の沿岸部、名取市・岩沼市・亘理町にまたがるエリアで

震災後の県内では初となる公認フルマラソン大会を開催いたします。



「かさ上げ道路や防潮堤」などが整備され、インフラ面では復興しつつある大地に、

「新しい感動と記憶と元気」を創り出し、心の復興へとつなぎます。



被災地復興の”今”をマラソンというスポーツを通じて、日本や世界に伝えます。』

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






もはや何も言うことがありません。



















15,000人のランナーが集まってくれました。県外参加者はなんと67%とのこと。





























本当にありがとうございます。






























当日は快晴でした。
























DSC_2003_convert_20171007183947.jpg
































初めてのフルマラソンということもあり緊張してましたね~。


















DSC_2004_convert_20171007184001.jpg

























人数が多いのでウエーブスタートでして、私は第三ウエーブでした。


































9:35頃スタート位置に並びます。


























DSC_2005_convert_20171007184021.jpg































スターターは楽天球団のゼネラルマネージャーの星野仙一でした。






































そしていよいよスタートです!



































































ペースが分からないので周りに合わせますが、ハーフマラソンに比べて明らかに遅い・・・。
























DSC_2011_convert_20171007184059.jpg





























DSC_2012_convert_20171007184117.jpg


































沿道の応援はみなさん口々に『 来てくれて有難う! 』と言ってくれます。





























サングラスの奥で涙した県外参加ランナーの方も多いのではないでしょうか。

































素晴らしい応援がずっと続きました。



































ペースを落としたまま20KMを通過。




























タイムは2時間19分00秒とハーフマラソンのタイムより30分遅いペースです。


































呼吸も全く乱れていません。

































中間地点を難なく通過。



























DSC_2014_convert_20171007184137.jpg



































タイムは2時間26分59秒。


















DSC_2015_convert_20171007184155.jpg

































そして25Kmを2時間56分30秒で通過したとことろで異変に気付く。



























DSC_2016_convert_20171007184216.jpg


















DSC_2017_convert_20171007184233.jpg
























タイムが完全に落ちている。



































今まで走ったことが無い距離に突入し足が全く前に進まなくなりました。
































足が鉛のように重い。

































1KMがやたらと長い。





























うめきながら27Km地点を通過。
























DSC_2019_convert_20171007184257.jpg























DSC_2020_convert_20171007184317.jpg






















各エイドで冷たい水を喉に流し、足首にかけ、頭にかける。


























すごくツライ・・・。



































30Kmを通過、タイムは3時間40分12秒。





























何とか32Km地点の第5関門を通り抜けた。



















DSC_2022_convert_20171007184356.jpg





















35KMをタイム4時間34分22秒で通り抜けた頃には、


























「 走る⇒足が痙攣し走れなくなる⇒自分でマッサージをする⇒走る⇒足が痙攣し走れなくなる⇒自分でマッサージをする」の繰り返しで走るというより早歩きをしているくらいのペースにダウンした。




























37KMの第6関門を閉鎖時刻より1時間早く通過をするが、もはや走りには程遠いペースまでダウン。























DSC_2023_convert_20171007184414.jpg




























DSC_2024_convert_20171007184433.jpg





























ここで一般ランナーとして参加していた笑点の林家たい平師匠にも抜かれた。
































さらに喘ぎながらも進むと、今度はゲストランナーの鳥居みゆきにも抜かされる。



























DSC_2027_convert_20171007184453.jpg



















































フラフラになりながら残り3KM。

























DSC_2028_convert_20171007184512.jpg



































40KM地点をタイム5時間25分17秒で通過。


























ゴールが遠い・・・。




































残り1KM。






















DSC_2029_convert_20171007184531.jpg































残り500M・・・。


























DSC_2030_convert_20171007184552.jpg






















少しでもペースを上げれば両足が攣る状態です。































そして喘ぎながら喘ぎながら、初マラソンのゴールを迎えました。




































タイムは5時間46分09秒でした。






















DSC_2031_convert_20171007184613.jpg



























もはやタイムとは言えないレベルです。










































完走記念にはメダルが貰えました。




































このメダルの素材である石は、宮城県石巻市で採れる雄勝石で作られています。








































雄勝石はスレートとして屋根材に使われている硬質な石で、今回のメダルは被災地の瓦礫の中から拾い集めたものを使っています。








































津波で流された誰かのお宅の屋根材です。












































大切にします。





































初マラソンは甘く見ていた自分に強烈なカウンターパンチでした。





































来年はしっかり練習して臨みたいです。










































スポンサーサイト

泉ヶ岳トレイルランニング2017

9月24日(土)は「泉ヶ岳トレイルラン 17Km」に参戦してきました。























17Kmの部は参加者250名、制限時間5時間で走ります。






























泉ヶ岳トレイルランとは仙台の「泉ヶ岳」を舞台にした市民参加型スポーツイベントで、日本の第一人者である石川弘樹さんがプロデュースをしているレースです。






























コースは泉ヶ岳、北泉ヶ岳を中心に、県立自然公園船形山連峰の南東部分の変化に富んだ自然豊かなトレイルを走る抜けます。


























DSC_1946_convert_20171003223802.jpg































そろそろスタートへの整列です。
























DSC_1911_convert_20171003222942.jpg































9:00にスタートの号砲が鳴る。






















DSC_1912_convert_20171003222954.jpg




























DSC_1913_convert_20171003223005.jpg





























最初は延々と3Km位、アスファルトの上り坂を走ります。




























ここでかなりの体力と気力を使います。そしてようやくトレイルに入る。

























DSC_1915_convert_20171003223018.jpg



















DSC_1916_convert_20171003223032_2017100713075080e.jpg

























やはりトレイルは気持ちが良いですね~。





























そして5km地点のAID1に入る。



















DSC_1918_convert_20171003223044.jpg
























タイムは37分とそこそこです。






















DSC_1919_convert_20171003223057.jpg






























そこから急登を渋滞しながらも、モチベーション高く上ります。




























眼下の桑沼は緑に輝いて見えます。
























DSC_1922_convert_20171003223228.jpg























DSC_1923_convert_20171003223240.jpg





















DSC_1924_convert_20171003223252.jpg






























そして間もなく北泉ヶ岳山頂(1,253M)に到着です。














DSC_1925_convert_20171003223306.jpg













しばらく走ったりガレ場を下ったりしながら下山し、AID2へ到着。

















DSC_1926_convert_20171003223320.jpg





























タイムは2時間12分でした。




















DSC_1927_convert_20171003223333.jpg

























そしてここからメインイベントの泉ヶ岳の急登を駆け上がります!本当に厳しい・・・。




























毎年毎年『死んじゃう!死んじゃう!』と心の中で叫びながら登ります。




































だんだんと眺望が良くなりました。
























DSC_1930_convert_20171003223345.jpg





























DSC_1931_convert_20171003223619.jpg

























そしてついに泉ヶ岳山頂(1,172M)に到着。






















DSC_1933_convert_20171003223632.jpg






























タイムは3時間7分。
























DSC_1934_convert_20171003223645.jpg


























まあ、そこそこじゃないだろうか!さあ、ゴールを目指して下りますか!




















DSC_1935_convert_20171007131430.jpg











































実は私は下りが苦手なんです。






















昔、ラグビーをしていた頃に何回は右足首骨折や靭帯を痛めたせいで、すぐに右足だけ挫くんです。


















しかも何もない平坦な場所ですら挫く。























ましてやトレイルは木の根や浮石なんかがありから注意が必要です。

























ブログを始める前の頃、有名になる前のこのレースに出たんですが、案の定、下りで足を挫き登山道を転げ落ちました。



























だから慎重にならざる終えません。































さあ、ゴールが見えてきました!なんとか4時間を切れそうです。
































足が攣りそうですが、ゴールを目指す。





































タイムは3時間59分39秒と4時間を切ることが出来ました。


















DSC_1943_convert_20171003223746.jpg



























はあ、疲れたけど最高に気持ちが良かった~。































芋煮汁が誠に美味しです。
























DSC_1942_convert_20171003223733.jpg






























それにしてもプロデューサーの石川弘樹さんはいい男ですね。





























DSC_1949_convert_20171003223826.jpg




























DSC_1950_convert_20171003223839.jpg
































DSC_1951_convert_20171003223854.jpg





























お願いして、握手をしてもらいました(本当は一緒に写真を撮りたかっってのですが恥ずかしくて言えなかった・・・)。



































来年も走りますよ~












DSC_1955_convert_20171003223906.jpg






































テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

JOJO展IN「S市杜王町」

一か月前の話題で恐縮です。









2017.8.12~9.10の期間にJOJO展が開催されたので、最終日にガイドマップを使い回ってきました。


















DSC_1747_convert_20171003215826.jpg




























JOJO展とは荒木飛呂彦先生が描く「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部『ダイヤモンドは砕けない』で描かれている世界観を味わうお祭りです。















作者の荒木先生は仙台市出身でして、第三部の舞台のS市杜王町は仙台市がモチーフとされ、地名や登場人物の名前も仙台が由来する名称が多いのです。

















だから仙台市民がこの漫画を見ると『 あ~あ、あそこだな! 』と思うのです。





















マップを手に息子と回ります。






















DSC_1754_convert_20171003215854.jpg






















マップはバスでも回ることが出来ますし、そのバス停もこんな感じです。


























DSC_1752_convert_20171003215841.jpg




























DSC_1810_convert_20171003220659.jpg

































当日は快晴でしたので、我らは登場人物が描かれているマンホールを歩いてハントすることにしました。


























DSC_1756_convert_20171003215924.jpg


























「花京院 典明」のマンホール(花京院という地名があり、このマンホールは花京院にありました)





















DSC_1755_convert_20171005142443.jpg






























お次は「広瀬 康一」のマンホールは広瀬通りで発見。


























DSC_1757_convert_20171003215944.jpg























近くでは準主役の「 空条承太郎 」を発見。

















DSC_1759_convert_20171003215958.jpg


















マンホールをよく見ると2017年JOJOフェスの刻印がされていました。














DSC_1760_convert_20171003220011.jpg





















仙台有数のファッションビルのFORUSでは展示会が開催されているようでした。


































DSC_1761_convert_20171003220024.jpg





























DSC_1764_convert_20171003220054.jpg






















そのFORUSの前にはトニオのトラサルディが出店。































DSC_1765_convert_20171003220109.jpg






















DSC_1767_convert_20171003220122.jpg
























ぶらんどーむ一番町というアーケードには、主要登場人物があちらこちらに。




























DSC_1762_convert_20171003220040.jpg





























DSC_1768_convert_20171003220134.jpg
































DSC_1773_convert_20171003220326.jpg




























DSC_1776_convert_20171003220343.jpg





























DSC_1777_convert_20171003220358.jpg





















このアーケード内には最強の悪役である「 吉良 吉影 」がありました。





































DSC_1770_convert_20171003220309.jpg



























そして暫く歩き、漫画に出てくるオーソン柳町店(ローソン)に到着。































看板が本当にオーソンでした。

























DSC_1778_convert_20171003220413.jpg




























DSC_1779_convert_20171003220426.jpg

































DSC_1780_convert_20171003220440.jpg














〈a href="https://blog-imgs-116.fc2.com/s/e/n/sendaiudoku/DSC_1789_convert_20171003220535.jpg" target="_blank">DSC_1789_convert_20171003220535.jpg



























DSC_1784_convert_20171003220517.jpg


































ここに幽霊の「 杉本 鈴美 」のマンホールがありました。






















DSC_1782_convert_20171003220502.jpg






























歩き詰めで息子も流石にお腹が減ったらしく、オーソンで唐揚げを摂取します。



















DSC_1790_convert_20171003220553.jpg
























DSC_1793_convert_20171003220610.jpg
























私も喉が渇き、溜まらずビールをグビグビです。






























DSC_1797_convert_20171003220625.jpg


























そしてそこから結構歩いて西公園で主役の「 東方 丈助 」のマンホールに到着です。






























DSC_1809_convert_20171003220642.jpg






















そしてすぐ近くには「 岸辺 露伴 」のマンホール。




























DSC_1812_convert_20171003220721.jpg



























これで殆どのマンホールをゲットしました。

























息子は漫画を読んだことは無いのですが、アニメは見ていたので楽しいんでいた様子でした。




























その後は男二人で飲みに行きましたよ~





















DSC_1814_convert_20171003220735.jpg




















DSC_1817_convert_20171003220750.jpg

































DSC_1819_convert_20171003220805.jpg





























DSC_1821_convert_20171003220822.jpg



























息子よ、次は何して遊ぼうか~





































テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

初のキャンピングカー

先日、初めてキャンピングカーでキャンプをしました。
















当初は長女と長男を連れて行く計画でしたが、娘が前日に急遽キャンセル。




















やむなく、夜中にロードバイク仲間に「 明日、キャンピングカーで飲み会するよ! 」とメールし二人が参加即答。




















結局、私・息子・息子の友達・チェレステ千葉・スクラトゥーラ晃の5人となりました。



























キャンプ場は清流が流れる「 るぽぽ川崎 」です。

























DSC_1878_convert_20171003221932.jpg

















実はキャンピングカーはナンバーが付いていなくて敷地内のみの運転でした。


























車種はダッヂでした。




























DSC_1864_convert_20171003221739.jpg



























DSC_1863_convert_20171003221722.jpg





































DSC_1865_convert_20171003221753.jpg
















































車内はシステマチックになっており、冷蔵庫も完備です。



























DSC_1872_convert_20171003221823.jpg


























DSC_1873_convert_20171003221839.jpg




























DSC_1868_convert_20171003221809.jpg


























大人は既にお酒タイムに突入です。
































DSC_1874_convert_20171003221852.jpg



























DSC_1888_convert_20171003222013.jpg





























子供たちはお腹が減ったらしいので、取り敢えずはホットサンドで黙らせます。



























DSC_1885_convert_20171003221946.jpg































DSC_1886_convert_20171003221959.jpg





















大人は外で、本シシャモ(カペリンじゃないよ~)や、























DSC_1889_convert_20171003222025.jpg



























カツオのタタキを食べる。



























DSC_1891_convert_20171003222038.jpg



























散々飲みながら、話をしますが夜が更けると寒くなってきました。































DSC_1893_convert_20171003222051.jpg


























そうなると車内で飲み直すしかないでしょ~


































DSC_1898_convert_20171003222130.jpg



























DSC_1895_convert_20171003222103.jpg




























本格的な夕飯は「 すき焼きモドキ 」です。



































DSC_1897_convert_20171003222119.jpg























いつも思いますがチェレステ千葉の食べっぷりは、見ていて気持ちが良いです。











































DSC_1905_convert_20171003222142.jpg




























色々な与太話をして夜中まで飲んでいました。
























子供たちも自由に過ごしてました。



























DSC_1906_convert_20171003222155.jpg



































DSC_1909_convert_20171003222209.jpg



























私は散々とソロやファミリーや仲間とキャンプをしてきました。

















でも、キャンピングカーって良いですね~
































キャンプ経験豊富な方ほど、一度はやってみるべきかと。























この日も、夕方から豪雨でした。





















テント泊なら多分、焦ってましたがキャンピングカーは中に入れば良いだけです。




















翌朝も雨でしたが撤収も楽チンでした。


























キャンピングカーを買おうかな~























でも、置く場所は無いよね・・・・














































テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : キャンピングカー

貰ろ~た!

ブログ更新が滞っております。
















8月下旬~9月は遊び&仕事に大忙しでブログ作成の時間がありませんでした。


















そして大ネタも多し。
























10月も忙しいので、しばらくは8月~9月と現在の10月の出来事が前後しますが、順次更新してゆきます。






















::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::














仕事中、義兄から携帯に『 おう俺だ! キャンプ用を貰ったんだ。でも、要らないからお前の玄関においておいたからね!』と連絡がある。




















どうやら仕事上で貰ったしいが、本人には不要なんですが『弟に上げよう~』と思ったらしい。

















義兄はランクルのキャンピング仕様車に乗っているのですが、キャンプやアウトドアには全く興味がまりません。
































もう何だかソワソワして定時で仕事を切り上げ帰宅する。


























ええ、在りましたとも!




























まずはコレ。




















DSC_1978_convert_20170929195431.jpg


















コールマンの「パワーハウスLPツーバーナー」



























DSC_1984_convert_20170929195852.jpg







































プリムスの「 IP-2245A 」





















DSC_1979_convert_20170929195526.jpg




















コールマン電池式蛍光ランタン




























DSC_1980_convert_20170929195608.jpg



























最近は生産中止で高騰している「 PETROMAX ハリケーンランプ 」























DSC_1981_convert_20170929195648.jpg

















そしてこれはコールマンの「 キッチンテーブル 」



















DSC_1987_convert_20171003143154.jpg






















テーブルを広げてツーバーナーをセットすると、こんな感じになりました。































DSC_1983_convert_20170929195750.jpg




















いいんじゃない~






















最近はもう全部が面倒で火器はカセットコンロを重用してますが、LPツーバーナーは嬉しいですね~

































特に自宅前でのデイキャンプには活躍しそうです。

























DSC_1042_convert_20170822135257.jpg






















DSC_1045_convert_20170822135340.jpg


























DSC_1057_convert_20170822135542.jpg




















後日、PETROMAXを磨いたらピカピカになりました。




























DSC_1986_convert_20170929200154.jpg






















いや~、良いんじゃない!





















ワクワクしてきました。







































@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




後日談。







Amazonでペトロマックスに使うパラフィンオイルを購入しました。



















DSC_2042_convert_20171007125233.jpg










パラフィンオイルは灯油に比べてはるかに煤の量が少ないとのことです。


























さっそく、点灯です。






















DSC_2046_convert_20171007125408.jpg






















おお、良いね~





















嬉しくなって、自宅前の広瀬川にも持ち出しました。
























おお、良いね~


























DSC_2048_convert_20171007125454.jpg



















十分に使用できます~


















次は実戦に投入しますか!



























テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

晴釣雨読

Author:晴釣雨読
宮城県在住、3児の父親やってます。アウトドア全般と晩酌をこよなく愛する、いたって普通のサラリーマンのブログです!

フリーエリア
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード